カテゴリ:車( 487 )

「高級路線に挑むマツダ 逆風下のディーゼル車で攻める」

あ~、忙しくなってきた。イヤだな・・・。

 ・・・

日経デジタルの記事
「高級路線に挑むマツダ 逆風下のディーゼル車で攻める」と題されています。

少し前に話題になっていたスカイアクティブX(エックス)はガソリン、今度はディーゼルでも新型か?

読んでみると(会員登録が必要)、ナント!

排気量3Lの直6ディーゼルエンジンをFR車に搭載する計画がある、と!!

いよいよ次期型アテンザはFR化確定かと思っていたら、CX-5が先と!!!

マツダの逆張り戦略、つくづくスゴイな。2020年が楽しみだ。



[PR]
by t_bow2002 | 2018-01-29 23:01 | | Comments(0)

マツコネオーディオ、USBメモリのアルバム名と演奏順がおかしい件

寒い日が続いています。
エアコンの暖房をガンガンかけている最中にヨメさんが調理器具をいくつも同時に使うもんだから、ブレーカーが落ちましたよ。
お湯沸かすくらいガスを使えばいいのに、電気ケトルを使うから。人間、ラクに慣れるとダメですね。

こないだの雪がまだ日陰に残ってるんだけど、また来週は雪になるかもしれないとか。
雪はスキー場だけでいいっちゅーに。

 ・・・

アテンザのマツコネオーディオ、FMラジオが届かない山間部では専ら、USBメモリに入れた音楽データを利用しています。
音質的にはまぁ、特に不満もないです。前のBPレガシィにOP装備したマッキントッシュには及ばないけど、値段が違うしね。

シングライクトーキングのボーカル、佐藤竹善のソロアルバムも何枚か入れているのですが、古今洋邦の名曲のカバー集シリーズ「CORNERSTONES」、その初弾である「CORNERSTONES」とシリーズ2枚目の「CORNERSTONES 2」、なぜかこの2枚のアルバムが同一視されてしまう不具合が。
e0045768_22152339.jpg
アルバム名に「CORNERSTONES 2」は表示されても「CORNERSTONES」は表示されない。

「CORNERSTONES 2」を選択して再生してみると、
「CORNERSTONES」1曲目の後に「CORNERSTONES 2」の1曲目が演奏され、その次に再び「CORNERSTONES」2曲目→「CORNERSTONES 2」の2曲目、といった具合。
e0045768_21575420.jpg
この「No one there」は「CORNERSTONES」の1曲目なのに、マツコネの表示では「CORNERSTONES 2」と表示されているのがおかしい。しかも「初回盤」って、なんだ?

楽曲データの作成をしたPCの「Media Go」でデータ内容を確認。
e0045768_22011388.jpg
ぜんぜん「2」じゃないのになぁ。

パソコンのフォルダからもプロパティを確認。
e0045768_22043389.jpg
あ~、左「2」の「Eye in the Sky」にはアルバム名があるのに右の「No one there」にはアルバム名の項目がない・・・。

「2」はMP3形式なのに「CORNERSTONES」はMP4、この違いが影響しているのかもしれません。
それにしても[初回盤]ってのはどこにも見当たらない。どこに隠れているんじゃ~?!
e0045768_22441677.jpg
最初にアルバムを選択する際に「アルバム名」でなく「アーティスト」「フォルダ」から選択すればちゃんと別々に認識される事がわかりましたが、「佐藤」って相当、後の方なのよね。アルファベット26文字に比べ、日本の文字の種類が如何に多い事か。
Aからコマンダーを左に回して最後に飛べればいいのですが、残念ながら右にA→B→C方面にしか動かんし。

ま、そんなもんだと付き合うしかないか。



[PR]
by t_bow2002 | 2018-01-27 22:48 | | Comments(0)

アテンザに装備の「i-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)」

「じゃらん」、ホテルや旅館を取るのに便利だから時々使うんですけどね、
アクセスした後はPCブラウザの画面が「じゃらん」の広告だらけになって非常に不快。
閲覧履歴を消せば元通りになりますが、あれはやり過ぎだろう。
かえってイメージが悪くなると思うよ。

 ・・・

ウチのアテンザ(GJ型ワゴン 25S Lパッケージ)、他のマツダ車と同様に「i-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)」という採点機能がついています。
e0045768_21501867.jpg
この時の評価はセカンドステージで4.8、アベレージで4.7。

マツダの言うところの「しなやかな運転」と評価されると加点になってステージが上がるらしいですが。

運転評価はリアルタイムにスピードメーター内にあるインジケータの色で示されます。
私はほとんどがグリーンランプ=やさしい運転、
時おり信号の変わり目や交通状況に対応して急な操作をすると白いランプ=体が揺れる運転でマイナス評価となります。

高い評価が与えられるブルーランプ=しなやかな運転、は普段の流れの中では無理目な、少し元気のよい運転をしている際に点灯する感じ。高速道路の流入とか、自分のペースで空いている山道を走っている時とか。
要は加速度(=G)があるレベルに達しつつフラフラしない運転って事なんでしょうね。

スコアアップ遊びに血道を上げている向きもあるようですが、しょせん、この手のデバイスってクルマ単体の操縦状況にのみ着目するものであり、現実の交通社会の中で適切な運転ができているかどうかとは無関係な訳で。

前に試したソニー損保のドライブカウンタなんか最たるもの。運転が下手で乱暴であっても状況判断は適切で結果的に安全運転なドライバーだって存在するよね。

あまり気にする程のものではないし、今後は見ないだろうな。

ちなみにマツコネの画面、カーナビにしておくと画面が動いてウルサイので、カーナビが必要な初めての道や渋滞状況が知りたい時くらいしかナビモードにはしていません。
普段はオーディオ画面にしておく事が多いです。



[PR]
by t_bow2002 | 2018-01-16 22:14 | | Comments(2)

クルマの車体色

2016年に公開された新海誠監督の話題作「君の名は。」
昨日、TV地上波で放映されたので観たんですけどね。

どうなんでしょうね。
情景の描写とかはアニメーションも遂にここまで来たか!という位に美しくて感嘆した次第ですが、思春期男女の入れ替わりとかタイムスリップとか、大林宣彦監督の尾道三部作じゃあるまいし、今さら感ありありで。過去をつくり替えちゃうストーリーもあまりに想定通りのご都合主義で。
えっ、そういう醒めたオッサンはそもそも観るな?ハイ、すみませんね。
e0045768_21435879.jpg
JRスキーの広告もこの始末だし。ここにもバブルの亡霊が。

 ・・・

クルマのボディーカラーについて。

今のアテンザの車体色は赤(ソウルレッドプレミアムメタリック)。

その前のBPレガシィ2.0i B-SPORT Limited は青(ニューポートブルー・パール)。
その前のBHレガシィ TX-SⅡ(2)は銀、
その前のBDレガシィ TS-Rは白、
その前のN14系パルサー 5ドアセダン X1-Rは赤(ソリッド)

ちなみにバイクは逆に古い順から
スズキ GSX-400XSインパルス:茶メタリック×オレンジフレーム
スズキ Bandit400 Limited:銀×濃青メタリック(ツートンカラー)
ヤマハ FZR1000(’91年型3GM):白×青×銀
ホンダ SL230:緑メタ×白
ホンダ Firestorm(VTR1000F):黄
ホンダ NC700S:白

うん、実に節操がないな。^^; 今までに無いのはもう、黒くらいか。
クルマにしてもバイクにしても、自分の好きな色を選ぶというよりは、その時に欲しいクルマやバイクがまずあって、設定されている車体色の中から、その車種に似合う色か、そのとき魅力的に感じた色を選んでいるという感じですね。

パルサーだけは中古だったので好き好んでソリッド赤を選んだわけではありませんが、別に全然イヤではありませんでした。
あ、でもBHレガシィのシルバーは、その前のレガシィ(ピュアホワイト)の余りの汚れやすさ(水垢シマシマ・・・。)に嫌気がさして、汚れが目立たないという実用的観点が強かったかな。でも結果的には気に入っていましたよ、メタリック感の強い色味が。

黒だけは今後もないかな~。いくら下取が有利とか言われても。
夏場の暑さも気絶しそうだし傷が目立ちそうだし、何よりやっぱり魅力を感じないし。

一般社団法人 日本流行色協会というところで、2015年の3月に広報誌の中で、「日本のクルマ、そのカラートレンドと新技術」という特集を組んでおり、1965年から2013年までの日本における乗用車のカラーシェアの変遷を紹介しています。
e0045768_22064705.jpg
予想通り、ここ20数年は右からの無彩色、黒・グレー・銀・白でシェア70%を超えている感じでしょうか。
思った通り、青と比べても赤は劣勢ですね。

それにしても80年代半ばの圧倒的なまでの白の多さは異常だな。
バブルの頃だから派手な原色が多かったのかと思いきや、没個性的な白が多かったとは意外。

70-71年(ウチの夫婦が生まれた頃。^^;)の、黄色がトップってのも、スゴイな。
クリーム色とかベージュっぽいのとか薄い金色とかも合わせた数値かもしれないけど。

「Auto Color Awards 歴代グランプリ 」というのもあるそうですよ。
e0045768_22172747.jpg
小さいですね。公式サイトからご覧ください。^^;

確かにこんな色のクルマが増えれば街の風景も明るくなりそうです。
(マツダはソウルレッドは選ばれていなくて、新しいマシーングレープレミアムメタリックが選出されています。)

ちなみに日本流行色協会(JAFCA)が選んだ「2018年を象徴する色」は『ビジョナリーミント』だそうです。
e0045768_22251232.jpg
これはクルマ分野に限った話ではないのですが、こんな色が似合う車が出てきたらいいなと思います。



[PR]
by t_bow2002 | 2018-01-04 22:37 | | Comments(4)

ETCマイレージサービス、ポイント交換

もういっちょ、行っとくか。

毎年恒例、高速道路マイレージサービスのポイント交換をしました。
e0045768_20455231.jpg
今年は17,290ポイント貯まっていました。

昨年の11,199ポイントよりだいぶ増えて、一昨年の15,394も上回りました。
よく遊んだっちゅう事じゃね。

15,000ポイント、15,000円分を還元しておきました。



[PR]
by t_bow2002 | 2018-01-03 20:48 | | Comments(0)

2018年、マツダカレンダー

やれやれ、今年もなんとか仕事納め。

全然進歩が無いだとかいろいろあるけど、まずは無事に終わってよかったです。
(毎年そればっかり。^^;)

まぁ、来年も、なるようにしかならんでしょう。

 ・・・

しかしマツダのディーラーってのも、なんとなく商談中からそんな気がしていましたが、
愛想がない。

こっちから店舗に立ち寄ってカレンダーを強奪してきました。
e0045768_22142142.jpg
おっ、この手書き文字は、
e0045768_22144552.jpg
やはりBowさんでしたか。
e0045768_22150112.jpg
中身はマツダのラインナップの水彩画。爽やかでいいですな。
スバルの「いかにも」な写真カレンダーよりセンスは上だと思います。

ウチのアテンザはどんな風景の中に描かれているのかな?とめくっていったら・・・、

ない。

1-2月 CX-3
3-4月 アクセラ
5-6月 CX-5
7-8月 デミオ
9-10月 ロードスター
11-12月 CX-8

まぁね、アテンザ、今さら露出したところで売れ行きが上がる車種ではないんだろうけど。
時々入るマツダディーラーの新聞折込チラシでも全く出てこないしね。
もう、ランナップから落ちたの?ってくらいの扱い。フラッグ湿布、いいよもうサロンパスで、とは思えない、あまりの冷遇ぶり。

商品改良、北米市場向けの「マツダ6」だけで国内は継続とかって、まさか?



[PR]
by t_bow2002 | 2017-12-28 22:24 | | Comments(0)

12/17、アテンザで箱根へ

12/17、アテンザで箱根へひとっ走り。
e0045768_21492067.jpg
江ノ島手前で海沿いへ。いい天気です。
e0045768_21501626.jpg
トラスコ湘南大橋、今日もネズミ取りはやってなかったけど、向こう側に下りたあたりで何やら青い人たちが何人もでゴソゴソと。
e0045768_21561396.jpg
ターンパイクにやってきました。
720円支払い、コースイン。

うん、やっぱり走りやすい。
アテンザ25S(6AT)、BPレガシィ2.0iよりも絶対的なパワーがある事に加え、レガシィのように4ATが故に適切なギア段がなくて回転が下がり過ぎるか上がり過ぎるかという状態に陥る事もなく、狙った通りの速度に乗せて維持する事ができます。

軽く吹けあげるエンジンの回転には爽快感があり、ガソリンエンジンの25Sを選んで正解だったと思える瞬間です。

アテンザ25S、とにかく速度の管理が容易です。
駐車場の中や渋滞など、10km/h以下といった徐行速度でのノロノロ運転から高速道路で追い越すようなシチュエーションまで、常にドライバーの意のまま。

レガシィのEJ20に比べると高回転での突き抜けるような吹け上がりは希薄であり、基本的には黒子的なキャラクターだと思いますが、ガソリンでもじゅうぶんにトルクフル、不足を感じることはありません。
自然吸気エンジン、いまだにダウンサイジングターボにはない利点があるのではないでしょうか。
e0045768_22172777.jpg
お約束のポイントで記念撮影。この時期は彩りがないな。
e0045768_22180027.jpg
マクラーレンだよ。さすが箱根。

既にスタッドレスタイヤに履き替えている事もあり、コーナーではあまり頑張れませんが、「ほおずき橋」のやや登りながらの右カーブと続いての左カーブ。実に気持ちよく走り抜けることができました。
e0045768_22162419.jpg
ありゃ、曇ってきちゃったな。
e0045768_22184491.jpg
この分だと大観山からの富士山は望み薄か・・・。
e0045768_22193477.jpg
17インチのスタッドレスタイヤ+アルミホイール(ダンロップ DUFACT DS9)
e0045768_22212544.jpg
大観山に到着。
車止めに擦らないように手前で止めましたよ。^^;
e0045768_22220069.jpg
気温は1度! 寒い訳だ。
e0045768_22222961.jpg
レーンキープ・アシスト・システム、
事故防止には有効だと思いますが、ワインディングで意識して(安全を確認した上で)車線内いっぱい、ワイド気味にラインを取ろうとする場合には少々おせっかいに感じます。

効きを弱くすべく調整しようとしましたが、新車設定が既にタイミング、感度ともに弱め。
これじゃこれ以上弱くはならんわ。あとはオフにするしかないかも。
この辺りがマツダらしさなのかもしれませんが。
e0045768_22265333.jpg
あちゃ、やっぱり富士山は雲の中でした。残念。
年賀状用の写真でも撮ろうかと思って一眼レフ持ってきたのに、不発でした。
e0045768_22271812.jpg
あっちの山が真っ白でキレイ。南アルプス?どの辺だろう。右端が北岳、左へ間ノ岳、ちょっとおいて農鳥あたり?違うか。もう少し南の赤石岳とかの辺?? 誰か教えて。^^;
e0045768_22350893.jpg
晴れているものの、この寒さ。バイクは少なかったけど、頑張るなぁ。私はムリ(弱)
真ん中のGSX-Rと左のカタナは相当、手が入っている感じ。
e0045768_22371024.jpg
懐かしい型のスカイライン。これまた昔風のBBSメッシュホイールがよく似合います。
シート生地なんか、意外とゲソゲソになってなくて、非常によいコンディションでした。

さて午後は用事もあるので帰りますか。
帰りは安くあげるべく、箱根新道へ向かいます。

途中の県道は既に凍結防止剤が散布されたらしく、路面は真っ白。
こりゃやっぱり春までバイクじゃ来れんわ(弱)

下り坂はパドルやATセレクタを使ってマニュアルシフト、ちょうどいいエンジンブレーキがかかるように3速と4速をいったりきたり。
コーナー手前でブレーキングしながらシフトダウン、というシチュエーションではやはりATセレクタは前に倒した方が生理的に違和感がないですね。

箱根は寒かったですが、海沿い国道は晴れてポカポカ陽気。
気温も上がってきたので窓を開けてゆったりクルージング。

「ブレッド&バター」をかけて、湘南気分に浸りながら流します。笑

でもなんか音がプツプツ途切れるな。イニシャルはばらけてもいいけど音楽はいけません。
帰宅後にUSBメモリを外し、再度CDから録音し直しました。なんでじゃろ?

(EXILIM ZR200、K-7+タムロン18-200 A14)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-12-25 22:58 | | Comments(2)

ホンダ、新型レジェンド

美しい、
e0045768_21235141.jpg
のか?

目をこすっちゃいましたよ。
日本じゃ本気で売るつもりもないんだろうけど、アメリカ人の目には美しいのか?

まぁ、あのお方を大統領に選んじまうくらいだから(ry



[PR]
by t_bow2002 | 2017-12-12 21:26 | | Comments(0)

GJアテンザ、タイヤチェーンの購入と試着

所得税改革、また取り易い所から、ですかね。

年収800万が高所得者って言われてもなぁ。
なんか周りを見ていても、私と同年配か少し上目の皆さん、そろそろ所得も上がってくる年代であるのかもしれないけど、お子さんの教育費だとか住宅ローンの支払いだとか、全然そんなに余裕があるようにも見えません。

ウチは二人だし今はあまり切実さもないけど、将来子供に面倒見てもらえる可能性もないし、老後の事を考えるとやっぱり不安さはあるし。

東京新聞が言ってるみたいに「汗水たらした勤労所得よりも株高の恩恵に浴した『不労所得』の方」で課税強化すべきではないかと。

 ・・・

汗水流して(いろいろ我慢して)稼いだお金で買ったアテンザ、
スタッドレスタイヤ履かしておけば大丈夫の筈ですが、お守りとしてタイヤチェーンも買っときました。
前のレガシィ(AWD)と違って今度のアテンザはFFだしね。

GJアテンザ、タイヤとサスペンションのクリアランスはこの程度。
e0045768_21564776.jpg
ん~、けっこう狭いけど、タイヤチェーンくらいは何とかなるか。

スタッドレスのタイヤサイズは225/55R17、幅はサマータイヤと同じ。
スタッドレス用のホイール(ダンロップ デュファクトDS9)はリム幅7インチ、インセットは+48mm。
新車装着の19インチホイールはリム幅7.5インチ、インセットは45mm。

リム幅が0.5インチ狭くなったので1インチ25.4mmの半分で12.7mmのさらに半分、6.35mm内側の隙間が広がりつつ、インセットが3mm増えた分は内側に入るのでその分が相殺されて、6.35-3.0=3.35mm、標準状態より隙間が広がっている状態ですかね。ほぼ同じか。

ちなみにデュファクトDS9、同じ17インチの5穴PCD114.3mmでもインセットが48mmの他に55mmもあります。
e0045768_22095324.jpg
タイヤ&ホイールが外に出る事もないので、48mmが正解。

さてタイヤチェーン。
お守り代わりに積んでおくだけ、実際に使う事は想定していないので、こないだオートバックスで見た「オートトラック」みたいな高級品はもったいなくて買えません。

AMAZONで物色。安い方から

 ニューレイトン「アイスバーン らくらくタイヤチェーン」3,748円
 エンパイヤ自動車「ジーニード スピーディーX」6,480円
 エフ・イー・シー「雪道楽QII」9,980円
 SCCジャパン「オートトラック」12,980円

日本人の性でしょうか、真ん中にしときますか。
ニューレイトンは「買ったもののチェーンが短くて装着できなかった」なんて話もあってコワいし。
e0045768_22171484.jpg
前のレガシィと同じ、「ジーニード スピーディーX」です。

メーカーのサイトを見ると既に後継商品?の「EGX」に切り替わっているようなのですが、よくみてもチェーンそのものは同じっぽい。収納ケースが、2本のチェーンが絡まないようにセパレーター付きに変わっただけにも見えます。
e0045768_22212101.jpg
この赤丸の部分が鋭く尖っていて、気をつけないと怪我しそうなんだよね。前のレガシィ用に買った時と全く同じ。
この部分を改良したついでに商品名を変えてみたとか?
e0045768_22225457.jpg
中身も前と同じなので、取付手順も戸惑いもなく。タイヤが新品で大きいのでキツくてちょっと力がいるけど。
e0045768_22271024.jpg
亀甲縛り、完了。
e0045768_22242641.jpg
ギリギリっぽいけど、駐車場の中で動かした範囲では当たりませんでした。
e0045768_22255581.jpg
アテンザでも出番なしに無駄になってくれることを祈りつつ。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-12-10 22:38 | | Comments(0)

アテンザ、スタッドレスタイヤに履き替え

気温が低い日が続きます。
今日も日中はよく晴れて日差しの暖かさは感じましたが、日が暮れると途端に寒くなる。

 ・・・

大リーグへ移籍する日ハムの大谷選手、ロサンゼルスのエンゼルスですか。
向こうでも二刀流を続けるのかな? 頑張ってね。


 ・・・

先週末、アテンザのタイヤをスタッドレスに交換しました。
e0045768_22064215.jpg
通販で購入したダンロップ・ウィンターマックス02、225/55R17。
e0045768_22090128.jpg
e0045768_22113415.jpg
インサイド・アウトサイド指定のトレッドパターン。(右が外)
触っているとゴムのにおいがプンプンします。
昨年製造の製品ですが、店頭にも出ずに倉庫にいたっぽい。
e0045768_22094061.jpg
ちゃんとアルミホイールの保証書も添付されていました。
ダンロップのデュファクトDS9、17×7インチ、5:114.3でインセットは+48mm。
e0045768_22133476.jpg
クルマが変わったのでジャッキアップポイントを慎重に確認。
e0045768_22141104.jpg
マサダの油圧シザースジャッキ MSJ-850、車両重量1,500kg以下の車が対象との事。

ウチのアテンザ25S L PackageはガソリンエンジンでFFという事で、大柄な車体サイズの割には車両重量は1,480kgに納まっている(ちなみに前のBP5型レガシィ2.0iは1,390kg)のでセーフですが、ディーゼルエンジンのXDになるとFFでも1,560kg(AT)で制限重量オーバーです。まぁ、少々のことは大丈夫なんでしょうけど。
e0045768_22251114.jpg
まずは右後ろから。
e0045768_22254817.jpg
ホイールハウスの内側・前側には防音対策でしょうか、ソレっぽい素材が施されています。
e0045768_22315472.jpg
バネとダンパーが同軸配置じゃないのね。
e0045768_22325786.jpg
キャリパーの切欠き窓が大きくてパッドが見やすい。
e0045768_22333364.jpg
前から見たアームの配置など。20年ぶりのFF車です。

外したサマータイヤ、BSのTURANZA T001
e0045768_22350624.jpg
まだ2,000km弱、しかも高速道路が多かったのでほとんど摩耗もありません。
FFの後輪だから転がっているだけだろうに、小石をバカに噛みこんでるな。
e0045768_22361398.jpg
右前輪。こちらの内側は全面、普通のプラスチック。
e0045768_22365318.jpg
ドライブシャフト周辺
e0045768_22372882.jpg
前のレガシィ2.0iと比べると下回りはカバーで覆われており、エンジンやトランスミッション、自慢の4-2-1排気系など全く見えません。これじゃ何か落としたら絶対下まで落ちてこないな。気をつけよう。
e0045768_22390113.jpg
ハブはちょいサビ。
e0045768_22392951.jpg
前輪キャリパーの切欠き窓は小さい。
やはり負荷のかかるフロント側は剛性重視でしょうか。
e0045768_22423166.jpg
前のレガシィの時は、スタッドレス用のホイールは貫通ナットだったのですが、アテンザはサマータイヤ用の袋ナットをそのまま使えます。
e0045768_22470561.jpg
左後輪部から見たマフラー周辺。あの辺が錆びやすいんだよなぁ。マツダはどうじゃろか。

4輪の交換が終了し、スタッドレスの空気圧をチェック。
e0045768_22483096.jpg
エアゲージを外した瞬間、中から水が少量ですがプシュッ!と吹き出しました。なんだ?

サマータイヤ、225/45R19 92Wでの指定空気圧は230kPa (2.3 kgf/cm2)、
スタッドレスは225/55R17 97Q。

一応、負荷能力を確認してみると、225/45R19 92で空気圧230kPaの時は590kg。
225/55R17 97で590kgを維持するためには610kgとなる200kpaで満たせる計算。
BSのサイトがわかりやすいです。)

でも2.0kgって低過ぎてハンドリングのシャキッと感や燃費にも影響が出そう。
サマータイヤと同じ値で管理する事とし、少し余裕を見た240kpaに合わせておきました。
e0045768_23015666.jpg
外したサマータイヤ+ホイールをキレイに洗って倉庫にしまいます。

とその前に、タイヤ+ホイールの重さを量ってみました。

体重計で量ったのでいいかげんですけどね、
4本量って25.4kg、25.6kg、25.4kg、25.6kg。平均25.5kgってところですか。

やっぱり重いんだよなぁ、19インチ。
レガシィの205/55R16 ヨコハマADVAN A-682は17.8kg程度だったので、8kgも重い。
ズッシリ感、腰への負担がまるで違います。

ちなみに17インチのスタッドレスの方は23.3kg程度でした。こっちもけっこう重い。
e0045768_23110210.jpg
一本あたり2cm、4本で8cmしか違わないのですが、倉庫はギリギリ。
e0045768_23103298.jpg
e0045768_23123258.jpg
やっぱり2インチ違うと雰囲気がだいぶ変わりますね。

マツダのチーフデザイナー、玉谷 聡氏がインタビューでこう話していました。
「これだけのロングホイールベースには19インチは不可欠だと思ったのです。17インチに変わるだけで、ホイールベースがかなり長く見えますから。」(ネタはこちら

確かに、だいぶ落ち着いた感じになるな。19インチは躍動感がある。
e0045768_23164149.jpg
19インチ+ガンメタのアグレッシブな雰囲気から、だいぶ上品になりました。

やれやれと部屋に戻るとディーラーからDMが。
e0045768_23184981.jpg
今さらスタッドレスの案内って、遅いよ。もう山は雪だよ。しかも高いし。

ダンロップのWM02は同じだし、ダンロップのTS7は私が購入したDS9とは同等品。
それで230,772円(取付工賃別途)って、実に高いよなぁ。
私が買ったフジ・コーポレーションの通販は送料込みでも127,460円でした。

(EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-12-09 23:34 | | Comments(2)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

スキー、2017-18シーズ..
at 2018-02-20 22:35
スキー、2017-18シーズ..
at 2018-02-18 23:11
スキー、2017-18シーズ..
at 2018-02-17 23:17
今年のチョコレートはパンダ
at 2018-02-16 23:17
今日は体調不良でした。
at 2018-02-15 22:10

最新のコメント

> ししとーさん 栂池..
by t_bow2002 at 22:13
栂池の下の方は、それはそ..
by ししとー at 21:53
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 20:54
おはようございます。 ..
by ししとー at 07:02
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:58
このコメントを確認される..
by たか++ at 05:22
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:36
> michimichi..
by t_bow2002 at 21:37
こんにちは。私のガラケー..
by michimichi at 08:25

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ