カテゴリ:車( 508 )

ETCカードを洗濯

うっかりシャツの胸ポケットにETCカードを入れたまま、洗濯しちまいました。
e0045768_22190297.jpg
見た目、損傷など変化はありませんが、左側のIC部分のダメージが心配です。

アテンザとNC700S、両方に入れて確認したところ、無事に作動しました。
大丈夫なようです。やれやれ。

車とバイクに使い回しているので面倒でも都度、外しているのが裏目に出ましたが、気を付けよう。^^;




by t_bow2002 | 2018-11-05 22:22 | | Comments(0)

アテンザのワイパーゴム交換

ウチのアテンザ・ワゴンも納車以来、はや1年を過ぎました。
相変らず快調で気に入ってますよ。

トラブルと言えばナビ中のマツコネが一回だけフリーズしたくらい。

拭き取りが特に悪化した感じもまだありませんが、ワイパーのゴムを交換しときました。
e0045768_21452227.jpg
相変らず無駄にデカい段ボールで届きます、アマゾン。
e0045768_21455408.jpg
やれやれ。
e0045768_21461445.jpg
しかも同時に購入したのにリア用は別便という。
e0045768_21464381.jpg
フロント用、NWBのDW60GNとDW45GN、それぞれ1,020円と900円。
前のBPレガシィ用、標準装備のより高いけど、途中で交換したフラットタイプのよりは安い。
e0045768_21475249.jpg
後ろ用は同じくNWB製のTN30G 、800円也。

さて交換。今回は後ろから。
e0045768_21512875.jpg
グリッと回すとアームから外れます。
e0045768_21515947.jpg
古いゴムを引っ張って抜き取り、新しいものをはめ込みます。
新しい方には金属の薄くて細長い板が付属しています。
e0045768_21532757.jpg
慎重に挿し込んでいっても、どうしてもこうなります。気にせずに最後まで嵌めこんでから爪で直した方が早い。
あとは取り外す時と逆にアームにセットして終了。

次にフロント。
e0045768_21563019.jpg
最初にこのカバーを引き起こす必要があります。
私は爪でこじ開けちゃいましたが、けっこう固いのでマイナスドライバーとかあった方がいいかもしれません。

あと念のため、アームがガラスにぶつかって不幸な事にならない様、雑巾を敷いときました。
今のクルマのフロントガラス交換ってすごく高モノにつきそうだし。
e0045768_21585447.jpg
このカバーさえ起せれば、あとは普通にU字クリップ状なので簡単に外せます。
e0045768_21594741.jpg
外したワイパーからゴムを抜き取ります。
e0045768_22001632.jpg
e0045768_22002586.jpg
方向性があるな。逆でも機能的には問題ないかもしれないけど、間違えない様に覚えておくか。
e0045768_22005764.jpg
さっきの後ろ用と違い、前用の方には金属板が付属していないので、古い方から外して継続使用する事になります。
e0045768_22020071.jpg
GJアテンザのワイパー、外側は流線型っぽい形状ですが、中にはトーナメント型に近いような樹脂製の支持部品があります。
「デザインワイパー」というタイプになるのでしょうか? 機能的にもトーナメント型とフラットタイプの中間っぽい感じ?
e0045768_22040908.jpg
この切欠きの非対称性には意味があるんだろうか?
わからなかったけど、とりあえず同じ向きに取り付けておきました。
e0045768_22050366.jpg
完了です。
アテンザのワイパーは常時丸出しタイプ。うん、高級感ナシ。笑
その代り作業性は良好。写真を取りながら、初めてなので慎重に作業しても15分ほどで済みました。

ワイパーも基本的には「オート」にしっ放し。
時々手動で動かしたり止めたりもしますが、まずまず任せられるレベルかと。



by t_bow2002 | 2018-10-24 22:26 | | Comments(0)

アテンザ、フロアマットを洗濯

週末、アテンザのフロアマットを洗濯しました。
ちょうど1年、乗ったしね。

今回は前の2枚のみ、風呂場でワシワシと。
e0045768_22290617.jpg
キレイになりました。
e0045768_22294021.jpg
運転席側、右足のかかとが当たる部分は織り方を変えて耐久性に配慮しているようですが、それでも既にほつれちゃってます。
ほとんどゴム底のスニーカーなんですけどね。
e0045768_22310074.jpg
裏面のベースのゴム板部分が少し割れちゃいました。
恐らく、洗濯機に入れて脱水した際に折れ曲がったりして無理な力がかかった為ではないかと。そんな事するのが悪いか。でも前のレガシィのは10回近くやったけどこんな事には最後までならなかったぞ。

純正で高かった割には色々耐久性もそれほどじゃなさそうだな。
ま、ダメになったら次は社外品で安く済ませよう。



by t_bow2002 | 2018-10-15 22:35 | | Comments(0)

アテンザの洗車とワックスがけ

台風が日本海側の遠くを通過したせいか、思いのほか晴れて暑くなりました。
でもやっぱり台風の影響か、湿った南の風がやや強く吹き、ジメジメと蒸し暑い。

夜になって気温こそ下がったものの、湿度は部屋の中でも75%近く。
70%超えると床もベタベタして気分が悪い。
我慢しきれずエアコンを入れたらすぐに60%まで下がってサラッとしました。文明の利器はありがたい。

昼は洗車をしていたら汗がダラダラ、目にも入って痛かったです。
e0045768_21095848.jpg
暴風雨で吹き付けた草や砂埃などの汚れがベットリ。
昨夜のシトシト雨くらいじゃ、全く落ちていません。
e0045768_21111433.jpg
後ろのクロームメッキの部品、シミになっていてシャンプー洗いをしても落ちません。
強烈だな、潮水・・・。
e0045768_21123079.jpg
水垢クリーナーで擦ったら、なんとか目立たない程度にはなりました。
e0045768_21133183.jpg
キレイにはなったけど、あぁ、疲れた。

赤い車体を見続けていると目も疲れるのか、周りの景色の色が変になる気がする。

ワイパーゴムの交換とかフロアマットの掃除とか、まだやりたい事あったのですが、疲れたので今日はこれまで。(この後、部屋の掃除もあるし。)
e0045768_21142012.jpg
そりゃあ、トシじゃ。ケケケ。
e0045768_21144232.jpg
ここんとこ使っていたワックス、
タイホー工業の「イオンコート ナビワックス 超ツヤ耐久」
e0045768_21152706.jpg
今日で無くなりました。

いつから使っているのかと過去記事を調べたら、2012年の10月だから、6年使ったのか。よくもったな。
いい製品でしたよ。作業性もいいし謳い文句通りツヤも耐久性もなかなか。

こないだ7月に使ったときはムラになってイマイチだったけど、今日は問題なかった。
思い起こすに、この前はスポンジに含ませる水の量が多過ぎた気がします。今さらですが。

でも次は、倉庫の中から出てきた、いつ買ったか覚えのないシュアラスターを使用予定。
e0045768_21191632.jpg
ウチのベランダの柱なんですけどね、塩が結晶してるんですよ。たくさん。

こんな塩水が吹き付けたら、車も植物も送電施設もたまらんよ、そりゃ。

バイクも様子を見たんですけどね、車体こそカバーをかけてしっかり縛っておいたので汚れていませんでしたが、足元のホイールやらブレーキはやっぱりもう、ベトベト。ブレーキディスクは赤く錆びてるし、かなわんなぁ、ホント。

車体カバーもたっぷり塩水を含んじゃったようで、なんだか重いしベタッとして感じ悪い。
こちらはまだ1年しか使っていないけど、気分悪いし買い替えるしかないか・・・。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-10-06 21:33 | | Comments(2)

「日産ヘリテージコレクション」 見学

先週末の台風以来、まだそんな季節でもないのに庭木の葉や道端の雑草が真っ茶色に枯れているのが目につきます。

なんかベッタリしたクルマの汚れ方からそんな気がしていましたが、塩害なんですね。

風台風だった24号、この辺りは海に近いからわかるけど、埼玉まで影響が及んだそうで。

25号は幸い、この季節にしては珍しく大回りして日本海を通過しそうな進路予測、関東は影響は少なさそうですが、北海道に上陸しそうなのが気になるな・・・。

 ・・・

そんな台風24号の近づく最中の先週末日曜日、座間にある日産の工場に行ってきました。
「日産ヘリテージコレクション」の見学です。
e0045768_21431057.jpg
ウチからは1時間ちょっと。
早く行っても仕方ないだろうと、近くの書店で時間を調整してピッタリに到着。

受付後はまずビデオで日産の歴史をお勉強。
このビデオね、なんと音声が英語で日本語は字幕。

アテンダントのお姉さんは申し訳なさそうな様子で「近年は外国からのお客様も増えているので。」と言っていましたが、この日は見た感じ、100%日本人かと。

いやさすが外資系企業は違うわ。

日産と言う会社はいろいろ合併していてルーツがよくわからんのですが、今回のビデオではダットサンの「快進社」が大本のような口ぶりでした。
そうなの?前に横浜のエンジンミュージアムで見た資料では鮎川義介氏の「戸畑鋳物」が本家本元のような印象を受けたのですが。
e0045768_21501240.jpg
その後はホールに出て電気自動車などの説明を受けます。
この時間が一番ムダだったな。まぁ、無料の見学会だから宣伝を聞かされるのは仕方ないか。
e0045768_21510452.jpg
あそこの端末で昔の日産車のカタログを見る事ができたそうです。
あちゃ、それなら早くから来て見るんだった。えぇ、カタログ大好きなので。失敗しました。
e0045768_21523538.jpg
e0045768_21530270.jpg
ピカピカに磨き上げられたメッキのフェンダーミラー、鏡のようです。
e0045768_21533516.jpg
ようやく御開帳~。こんなシャッターつけて、勿体ぶるな。
e0045768_21542791.jpg
コレクションはこのように時代順、ジャンル別に並べられている様子。

入場後はまずアテンダントのお姉さんの後について、解説を聞きながらぐるっと一周します。
その後にようやく自由時間となって好きに見る事ができる、という流れ。

好きに見ると言っても展示車に触るのはもちろん不可、置いてある間隔が狭いので間に入る事も不可と、けっこう制約があります。ま、タダだし仕方ないか・・・。

場内は少し暗いのでカメラのISO感度も上げざるを得なく、高感度に弱いK-7+暗いズームレンズで画質はイマイチ、適当にパチパチ撮った写真で恐縮ですが、以下ダラダラ行きます。
(できる範囲で古い順から並べ直してみましたが、適当なのはご容赦。)

まずは創業当時、1930年代から。
e0045768_22003691.jpg
e0045768_22005121.jpg
カワイイうさぎのフードマスコット、ダットサン→脱兎にかけているそうです。( ゜д゜)
e0045768_22023035.jpg
色がおおいに気に入りました。ホイールやシートまでカラーコーディネートされています。オシャレ。
e0045768_22035071.jpg
真っ赤な消防車カワイイ。サイレンは手回し式、ウィンカーも手動でピコッと手旗信号みたいのが飛び出します。
e0045768_22073060.jpg
前衛芸術みたいなフードマスコットは「トビウオ」
このプリンス・セダンは今上天皇が皇太子の時に購入して愛用したクルマだそうです。
昔からクルマがお好きだったんですね。
e0045768_22051439.jpg
ブルーバード。なぜ1台だけ列から飛び出しているかと言うと、この後ボンネットを開けてエンジン特出しサービスが。
e0045768_22055819.jpg
うん、縦置き4気筒。ヘッドも小さくてエンジンルームはスカスカ。2バレルのキャブ装備。
e0045768_22065839.jpg
こっち側は点火プラグのみ。吸気も排気も向こう側のターン・フロー(カウンター・フロー)なのね。

せっかくなら詳しい人が解説くらいしてくれれば嬉しいのに、無し。ま、タダだし・・・。
e0045768_22125183.jpg
これはクルマが前に出してあるので中も見る事ができました。
シートが全くヤレていない! フルレストア済みでしょうか、素晴らしいコンディション。
(ほとんどのクルマが動態保存だと言っていたような。)
e0045768_22261364.jpg
e0045768_22145186.jpg
縦目のグロリア。なんとなく、幼いころの記憶がある。

日産と言えば(もとはプリンスだけど)やっぱりスカイライン。
e0045768_22171148.jpg
e0045768_22171957.jpg
e0045768_22202473.jpg
基本的に詰めて展示されているので写真も撮りにくいのですが、時々、出張中の車両があって歯抜けになっていると、撮りやすかったりします。
e0045768_22191917.jpg
e0045768_22195080.jpg
R32、本当にいいクルマだったなぁ。
e0045768_22233270.jpg
日産らしいカクカクなクルマたち。
e0045768_22240183.jpg
シルビアたち
e0045768_22244825.jpg
「DOHC インタークーラー ターボ」と誇らしげに。
e0045768_22282020.jpg
e0045768_22253521.jpg
e0045768_22285339.jpg
フェアレディZ、銀色のZ31型の、マイナーチェンジ後の、つるっとしたのが好きでした。3Lのワイドフェンダーが迫力で。
e0045768_22313688.jpg
あっ、あった! パルサーN14型。 私が初めて買ったクルマです。
展示車はシリーズの中では特殊な2.0GTI-R。(ホイールが違うな。N15のかな?)
私のは普通の1.6L X1-Rの5ドアセダン(ハッチバックとは呼ばない)でした。

中古で買ったので色は選べず、真っ赤っ赤、でもトランミッションは拘りの5MT。
確か85万を80万で買った記憶があります。

島根にも山口にも一緒に行って、よく走って中も広くて荷物も積めて燃費も良く、実にいいクルマでした。
e0045768_22363102.jpg
こちらもパルサーの派生車種、エクサ「キャノピー」
景気がいいと実験的な事もできて、いい時代でしたね。
e0045768_22373402.jpg
Be-1、パオのパイクカー兄弟。末子のフィガロは出張中でした。
e0045768_22382151.jpg
S13シルビア。このデザインは日本車史上でもトップレベルだと思います。
e0045768_22401033.jpg
初代シーマ。

これもそうだしS13シルビアやR32スカイラインなど、どれもデザインがシンプルながらよく練られていて、それ故にあまり古びないんですよね。普遍的な美しさ、カッコ良さがある。
デザインだけでなく中身も伴っていたし、本当にあの頃の日産は輝いていた。(遠い目)
e0045768_22420868.jpg
インフィニティQ45
商業的には失敗したかもしれないけど、軟弱なセルシオより私はずっと好きでした。
e0045768_22433543.jpg
とにかく数が多いので、説明パネルを一つ一つ読んでいる時間はありません。
個人から寄贈された車両も多いような説明でした。

ここからは競技車両の部。
e0045768_22450677.jpg
e0045768_22455198.jpg
e0045768_22462176.jpg
日産(過去の)栄光の歴史。
e0045768_22471024.jpg
なぜか競技っぽくない金色の現行GT-Rが。世界で3台のうちの1台だとか。
e0045768_22472868.jpg
なんとウサイン・ボルトのサイン入り。
e0045768_22482257.jpg
竹槍・出っ歯、じゃない、シルエットフォーミュラ。
e0045768_22501412.jpg
e0045768_22504504.jpg
あれっ?! 奥の入れないスペースに置かれているのはMID4(2型)じゃないか!
e0045768_22531705.jpg
モーターショーで見て以来、30年ぶりの再会です。まさか残っていたとは。
うぅ、近くで見たい・・・。
e0045768_22534677.jpg
ショーカーとしてはデザインも実に現実的にまとまっており、市販されるんじゃないかと期待もしましたが。
でももし販売されていたら、ホンダのNSXと似てい過ぎていて話題・問題になってたりして?
e0045768_22562706.jpg
今の目で見るとそんなに大きくありませんね。タイヤもおそらく16インチくらいでしょう。
e0045768_22573559.jpg
MID4は惜しくも販売されなかったものの、その技術はその後の日産車に生かされたそうです。

Zもこの頃の方がシンプルでよかったなぁ。
e0045768_22584689.jpg
セフィーロ。展示スペースにあったのはゴツイバンパーがついていたけど、これもシンプルなオリジナルデザインの方がずっとカッコいい。
グレードで上下の差をつけるというラインナップではなく、エンジンと内装を自由に組み合わせる事ができるという販売方法が斬新で、これまた素晴らしかった。内装もざっくりしたファブリックなど、実にセンスが良かった。本当にあの頃の日産は(ry
e0045768_23012848.jpg
尻下がりのレパード・Jフェリーもけっこう好きだったけど。
e0045768_23020013.jpg
横浜スタジアムで実際に使われていたという、リーフのリリーフカー。ややこしいな。
バカっぽい人が乗ってはしゃいでいますがスルーで。

ここで時間がきましたよ。私には少し不足だけどヨメさん的には長すぎるくらいか。
e0045768_23034668.jpg
最後にアンケートをかいて解散、カードをもらいました。

この日は台風が接近中、果たして予定通り見学会が開催されるのか不安になって確認しようとしたのですが、休日なので連絡が取れる手段がない! アンケートにしっかり書いときましたよ。
e0045768_23050202.jpg
そうそう、この型が好き。

見学中に一時、ドーッ!とすごい雨になっていましたが、帰る頃には小康状態となり、無事に帰ることが出来ました。

「ヘリテージコレクション」、無料で見せて頂けるにしては充実していて楽しいけど、どうせならお金払ってもいいから更に内容をレベルアップさせてくれた方がむしろ満足感は高まる気がしました。

それにしても昔の日産は(ry

(PENTAX K-7+シグマ18-200)



by t_bow2002 | 2018-10-04 23:20 | | Comments(0)

新型アテンザ、XD L Package(AWD)の試乗

日中はよく晴れて、真夏のような暑さに。
湿度も高くて蒸しムシ、またエアコン稼働です。

 ・・・

ウチのアテンザワゴンの12ヵ月点検の間、新型を試乗させてもらいました。
e0045768_21070930.jpg
シルバーのセダンが登場。
銀色も悪くないんだけど、メッキパーツが埋没してしまって引き立たないのが欠点か。

最近のマツダデザインの文法に則り、水平基調を強めています。
これはこれで端正でカッコいいけど、落ち着きを増した顔と躍動感あるサイド面とのバランスには少々、疑問を感じます。

初期型→中期型→後期型と分類するとすれば、躍動感と若々しさ溢れる初期型、バランスの中期型、といったところでしょうか。
e0045768_21081899.jpg
ひと回り大きくなったグリルは単なるメッシュと言うか、ドット風と言うか、洗車しにくそう。

グリルが大きくなった為か、ナンバープレートが一部かかってしまっています。
上下に薄いプレートの輸出向けをメインにデザインした弊害かと思ったら、
e0045768_21164495.jpg
意外とそうでもないらしく。理解できん。
e0045768_21173093.jpg
購入時に少しだけ考えたシルバー外装+ホワイト内装の組み合わせ。
悪くはないけど、やっぱりパッとしないな。止めといて正解だった。
e0045768_21184111.jpg
機能的には向上しているらしいけど、見た目は少し地味になったか?シート。
形状もサイドサポートが控えめになったし、前の型(ウチの)は縁にパイピングが施されていてアクセントになっていたし。
e0045768_21243732.jpg
ウルトラスエード・ヌーという新素材が凸部に貼りつけられています。
確かに肌触りはしっとり滑らかで高級感あるけど、白だと汚れがコワい・・・。

エアコンの吹き出し口、今回の改良で左右部分とセンター部分の高さを揃えたらしいけど、天地に少し狭くなった気も。
e0045768_21284090.jpg
マツコネのコマンダースイッチ、側面の形状が変わっています。
滑り止めの細かい凹凸がぐるっと全面まんべんなく施された形状になりました。

見た目の高級感は向上したかもしれないけど、今までの窪みがある形状の方が指を引っかける感じで軽く操作できて機能的には上だった気もする。
e0045768_21331958.jpg
一新されたエアコンの操作パネル、こちらの温度調節ツマミの形状も揃えられています。
e0045768_22020224.jpg
メーターパネルも刷新。(Lパケのみ)
真ん中のスピードメーター+従来は右にあった多機能表示が組み合わされた、液晶パネルになっています。
デジタル表示になっても今まで通りのスッキリした表示を踏襲しているので、これなら「針」でなくてもいいかも。
(これまた写真ではわかりにくいですが)、スピードの20とか40の表示は針の近くが明るくハッキリと表示され、他は暗めと言う仕掛けあり。

さて走り出しますかね。
ディーゼルエンジンのグレードでしたが、静粛性と振動の抑え込みはいっそう進化し、もはやディーゼルを意識する局面はほとんどありません。
ただ、年々アクセルの反応も洗練されてきて、45.9kgf・mという鬼太トルクも感じにくくなっているかも。あくまでジェントルに、力強く加速します。
e0045768_21392717.jpg
アクティブ・ドライビング・ディスプレイはガラス照射タイプに。
e0045768_21404067.jpg
マツコネのディスプレイパネルが大きくなって8インチに。画質も鮮やかになって向上した気がする。
e0045768_21465529.jpg
一番気になっていた新装備、シートのベンチレーターを作動させてみました。

フルパワーにすると意外と耳元に近い感じで「ウィーン」と「シュイーン」の間のような作動音をさせつつ、背中と太ももの裏あたりがスーッと即座に明確に冷えていきます。

いや、これは効くわ。汗ばんだ時はありがたいでしょう。最弱にすれば作動音も気にならないし、夏場は常に快適に使えるかも。うん、羨ましい。

温度調節ツマミの上の青・赤の照明が派手なので、夜間の見え具合が気になるところ。
e0045768_21524781.jpg
R32スカイライン、シンプルで引き締まっていて、実にいいデザイン、いいクルマだったなぁ。あの頃の日産は輝いていた。
e0045768_21534272.jpg
前の型より白い部分がだいぶ増えています。ちょっと多過ぎるかなぁ。
この型を買うなら黒内装(白い部分が濃い茶色になる)とかなり迷うかも。
e0045768_21555036.jpg
ありゃ? サンバイザーのチケットホルダーがなくなってる?!
最後まで気付かなかったけど、CX-5みたいに裏にあったのかも。
ウチのアテンザのチケットホルダーはペラペラで実に安っぽいけど、やっぱりすぐ届くところにある方が使いやすいかと。
e0045768_22011083.jpg
艶を抑えた渋い仕上げの本木目パネル。
でもパワーウィンドウスイッチ周辺パネルのピアノブラック仕上げはどうだろう?
もう全然高級感あると思わないし、傷や指紋などの油汚れは目立つし。
サイドミラーのノブもマツコネコマンダーの仕上げに準じています。
e0045768_22082897.jpg
ダッシュボード側の部品とドア側が複雑に入り組んだ造形。
ツイーターがピラーの根元に来た?
ボーズのオーディオシステム自体はカタログを見た限りではスピーカーの数も同じなので、今までダッシュボードに配置されていたツイーターが移動したものかと。

自分のアテンザと同じFM曲を同じボリュームで聴いていましたが、なんとなく音質がクリアになった気も。
スピーカーの配置が変わって高音域が直接耳に入るようになった為か、車の静粛性が上がった為かは、わかりません。たぶん、両方でしょう。
e0045768_22121284.jpg
この辺りの形状も変更されています。
上部のパーツが前後分割から一体になったのはどっちでもいいけど、奥の方、左ひざの外側が当たる部分の剛性が上がって、たわまないようになった+クッションの厚みを増したのは、車の印象がしっかりとしたものになり、地味だけどポイント高し。(これもLパケのみ。)

ナッパレザーの本革シート、穴が前のより多い(大きい?)気がします。ベンチレーション効果を高めるためでしょうかね。

総じてウチのワゴン・ガソリン25S Lパッケージより、重厚感と静粛性アップ、乗り心地はしなやかさアップで、ひと回り大人のクルマになった印象が強かったです。良くも悪くも。

今までが40代を中心に30代から50代を対象としていたのが、全体的に10歳ほど上にシフトしたと言ったら言い過ぎか。
e0045768_22192270.jpg
ディーラーに戻り、後ろを見て初めてAWDだった事を知った次第。
まぁ、その辺を大人しく走って違いが分かる筈もないけど。

アルミホイールのデザインも変わっています。
これまた従来の曲線・局面調から直線基調に。マツダのデザイナーさんは「ホイールが大きく見えるように」と言っていましたが、前の方が大きく見えるよね、と私とディーラーの営業マン氏では意見が一致。
タイヤは225/45R19のサイズとBSトランザというブランドは同じものの、銘柄は変わっているそうです。

お値段419万円と言う、これまた高級車の領域ですな。
確かに更にいいクルマになったけど、419万と言われるとまた外車との比較で悩む領域になるな・・・。

ディーゼルAWDは車両重量も1,670kg(セダン。ワゴンは1,690kg)と重量級。確かにこれなら乗り心地も重厚感ある筈だわ。
ウチのガソリン25S(ワゴン)FFは1,480kg。200kgも重いんだ。
遮音・吸音だけでなく、車体まわりも相当、補強されているのでしょうけど。

ディーゼルもいいけど、自分で買うなら今でもやっぱりガソリンかな。
同じグレードで価格のアップは3,364,200円から3,542,400円と178,200円。
シートベンチレーションはいい装備だけどね。まぁ当然、買い替えはしませんが。

点検とエンジンオイル交換が終わった自分のアテンザで帰宅します。
これまで内装の質感が非常に高いと思っていたMyアテンザですが、最新型を見てしまうと少々古さを感じますね。
静かなクルマだと思っていたけどノイズも耳につくし。

でもやっぱりガソリンエンジンの軽快な吹け上がりと、車体の大きさを感じさせない身のこなしは、手前味噌ながら好ましいと思います。まだまだじゅうぶん、いいクルマですよ。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-09-17 23:03 | | Comments(0)

アテンザの12ヵ月点検

ありゃ、今日はカープ、大瀬良でも負けとるわ。
相変らず中日に弱いな・・・。

 ・・・

ウチのアテンザワゴン・25S Lパッケージ、
12ヵ月点検を受けてきました。
e0045768_21534201.jpg
走行距離は9,600km。
納車は去年の10月9日なので、その日までには1万キロ行くかな?

特に調子悪い部分もなく、点検の結果も問題なし。
エンジンオイルとオイルフィルターの交換がありましたが、「安心サポートパック」付きで購入したので14,703円は無料になりました。

少し気になっていた部分として、後部ドアを開閉する際に何度か軋むような音がしていたので入庫する際に伝えておいたのですが、作業の完了時に何の報告も無し。整備納品書にも何の記載も無し。ヲイヲイ…。

あまり期待もしていなかったですが、関東マツダのディーラー、実に淡泊です。
スバルのような「お客様感謝デー」的な案内も無いし。

でも湘南マツダでは時々イベントやってる風なんだよな。
選択を間違ったか・・・?



by t_bow2002 | 2018-09-15 22:06 | | Comments(0)

アテンザで走行中に誤ってパーキングブレーキをかけそうに。

劇的に涼しくなりました。9月中旬並みという事でクーラー要らずです。
よく晴れたのに最高気温は横浜で27.5℃、何よりも湿度が50%前後と、カラッとしているのが楽。

今度こそ、このまま秋になっちゃってくれい。

 ・・・

先日、高速道路を走行中の事。

ランプウェイからの合流時に「ドライブセレクション」をSPORTモードに切り替えて流入を完了、定速走行になったのでスイッチを手前に引いてスポーツモードを解除しようとしたのですが、うっかりパーキングブレーキのスイッチを引いちまいました。
e0045768_21151033.jpg
一瞬、電動機構が動く雰囲気を感じると同時にメーターパネルに警告表示が出ます。
自分でもすぐ気付いて戻した(スイッチを下に押し込む)ので実際にパーキングブレーキが効いた感じは無く、事なきを得たのですが、ビックリしました。

帰宅後に気になり、取説で確認。
走行中に電動パーキングブレーキスイッチを「引き続けると」、その間はブレーキがかかると同時にチャイムが鳴る、とあります。

という事は間違って一瞬引いただけではキャンセルされてブレーキはかからない、という事ですね。あぁ、よかった。

間違う方がアホなのでしょうが、ここは理想を言えばドライブセレクションのスイッチは前後に動かすタイプでなく、マツコネのコマンダーやボリュームスイッチのように左右に捻るタイプの方が間違えない気もする。



by t_bow2002 | 2018-08-18 21:26 | | Comments(0)

アテンザの日差し対策にサンシェードを購入

とにかく暑い、今年の夏。
e0045768_22205515.jpg
たぶん、BPの前のBHレガシィの頃から使い続けているフロントウィンドウ用サンシェード、さすがに劣化して破れてきました。
中の紙のカスが車内に散るので買い替えが必要です。気に入っていたのですが。
e0045768_22235576.jpg
コーナンの「断熱サンシェード」。
2重構造で熱伝導を緩和、って言うけど、しょせん車内に設置される以上、熱伝導を緩和してもあまり実効が無いような気もするが・・・。
まぁ安いものよりも各部の材質は良さそうだったので、少しお高め(1,080円+税)でしたが購入。
e0045768_22270150.jpg
表の青い面と裏のシルバー面、どちら向きでもかまわないとか。なんじゃそりゃ。
e0045768_22274810.jpg
サイズが大き過ぎました。失敗。

商品のサイズは幅1,450mm×高さ720mmのLサイズ。
事前に測った前のものは幅≒1,250mm×高さ≒680mm程度、少しアテンザには小さ目だったので、もう少し大きめでもいけるかと思ったのですが。
店頭には無かったものの、その下のMサイズ(1,300mm×600mm)だと幅はジャストでも高さが小さ過ぎるし、なかなか難しいですね。

ついでにサイドウィンドウ用も購入。
e0045768_22322633.jpg
縦38cm×横50cmのSサイズですが、
e0045768_22332101.jpg
天地がデカすぎる。
e0045768_22334382.jpg
後部ドアも同様。
アテンザの窓が狭いというか、ミニバン系の窓が広いんでしょうね。
必要以上に広い室内空間+広い窓、ミニバン系の冷房効率は相当、劣悪かと。

あとこの手のサンシェード、運転中にもつけっ放しの不届きなドライバーをしばしば目にしますが、止めましょう。
外から見てドライバーがどこを見ているかという情報はコミュニケーション的に必要なものです。自分さえよければいいというものでは、ない。

アテンザの本革シート、常にサンシェードを置いて対策している効果もあるかもしれませんが、今のところ、心配したほど熱くなる事はありません。やはり色が黒と白では表面温度はだいぶ違うのではないでしょうか。

肌触りも思いのほかベタつかないし蒸れないし、これなら夏場も問題なく、乗り切れそう。
(新型のベンチレーター機能は少々、羨ましいけど。)


by t_bow2002 | 2018-08-14 22:44 | | Comments(0)

アテンザ、任意保険の更新

また暑くなっちゃいましたね。

小田原から熱海あたりに被害をもたらした台風も過ぎ、なんだかもう夏も盛りを過ぎて秋が来るような錯覚をしていましたが、まだ7月という。あ~、もう暑いの飽きた・・・。

 ・・・

アテンザの自動車保険を更新しました。

今のセゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」、
WEBサイトや定期的なメールニュースが割とていねいで印象は悪くなかったんですけどね、

一応、他も見積り取りますよ。
(以下、全て車両保険(アテンザ25S、300万程度)込で比較)

おとなの自動車保険 36,760円
セコム損保 33,730円
イーデザイン損保 30,160円
チューリッヒ 29,300円
アクサダイレクト 29,210円
三井ダイレクト 29,170円
SBI損保 20,870円

けっこう差が付きました。
残念ながら最高値のセゾンは最安のSBI比、実に176%。
3万くらいのところが多いから、そこと比べても2割高。残念ながら2年のお付き合いで終了です。

あまり極端に安いのも怖いし、三井ダイレクトは前にバイクで事故した時の初動が悪かったので排除、真ん中くらいの3社でよく比べたのですが内容は似たり寄ったり。
今回は土屋太鳳チャンでイーデザイン損保にしてみました。^^;

契約と支払い手続きをWEBサイトで済ませると、「アンケートにご協力ください。」と。
「自動車保険なんか事故になってからじゃないと評価できない。」と答えときました。当たり前じゃんか。アホなこと聞くなって。



by t_bow2002 | 2018-07-30 22:48 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

川島良彰「コンビニコーヒーは..
at 2018-11-15 22:43
池上彰「世界を動かす巨人たち..
at 2018-11-14 22:28
11/11(日)AM、NC7..
at 2018-11-13 22:41
ヤマハ「歴史車輛デモ走行見学..
at 2018-11-12 23:13
ズボンの裾上げテープ
at 2018-11-11 21:56

最新のコメント

> bitiさん やっ..
by t_bow2002 at 22:20
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:15
(^^;確かに、もうこの..
by biti at 13:52
いゃぁ~!!これは羨まし..
by biti at 13:42
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:39
85年行きました、鈴鹿へ..
by biti at 22:49
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25
おはようございます、t_..
by たか++ at 08:57
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:03
おはようございます、t_..
by たか++ at 06:39

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ