人気ブログランキング |

カテゴリ:スキー( 184 )

スキー、2018-19シーズン④~1/13、ブランシュたかやま

1/13(日)、今シーズン4日目のスキー。

三連休の中日で天気も晴れの予報、メジャーどころは絶対混雑だろうと思い、白樺湖エリアでは一番奥でスキーヤー専用の「ブランシュたかやま」にしました。

白樺湖周辺の雪は1/6に車山に行った時より減っていました。降ってないな~。
大門峠を過ぎると路面を真っ白く覆っているのは雪でなく、凍結防止剤。
確かに北斜面だから有難くもあり、車が錆びそうなのが気になりつつ。

一昨年の3月に初めて行ったときは知らずに下の第一駐車場に停めましたが、下半分のコースは平坦すぎて全く使えないので、今回は上の第二駐車場を目指します。
e0045768_21461165.jpg
到着。出発からトイレ休憩とコンビニ買い物を含めて3時間20分。やっぱり富士見パノラマよりは時間かかるな。
e0045768_21473232.jpg
8時過ぎにクワッドリフトに乗車。天然雪は少ない筈ですがゲレンデは雪で覆われています。頑張ってますね。
e0045768_21482315.jpg
樹木に着いた霧氷がキレイ。
e0045768_21553794.jpg
自然の造形は実に面白い。
e0045768_21483928.jpg
北アルプスのオールスターズが揃い踏み。
e0045768_21490391.jpg
手前の山は三峰山、手前を横に横切っているのはビーナスライン。
去年の5月にNC700Sで走ったあたりです。
e0045768_21533603.jpg
蓼科山方面は朝霧がかかって幻想的。
e0045768_21540229.jpg
朝イチのジャイアントコースはガリガリ固め、一発目には荷が重かった・・・。

次は第二ロマンスリフトに乗って山頂へ。
e0045768_21551077.jpg
お地蔵様にご挨拶。
e0045768_21552985.jpg
向こうが車山、手前がエコーバレースキー場。

エコーバレーも良さそうで行ってみたいんだけど、ここも経営再建中との事、ホームページを見てもどのコースが滑れるのか滑れないのかイマイチわかりにくくて足が向かない。惜しいなぁ。

この日はロマンチックコースがちょうどよく感じ、心地よくクルージングをグルグル。

でもスラロームコースも滑らないとね
e0045768_22003685.jpg
こちらの方が明るくて雰囲気はいいですが、雪が少々緩め、こないだ車山でできた滑りが再現できずに凹みます。なんか脚がスムーズに外に振り出せずに外脚も伸ばせず、ターンが詰まる感じ。
e0045768_22014568.jpg
という事で休憩。ポカポカ暖かくなってきました。

午前中は貸切だったパノラマコースが解放されたとアナウンス、行ってみましょう。
e0045768_22045030.jpg
こちらはゲレンデが締まっており、滑りやすかったですが、エッジを噛ませすぎて跳ね返されたりで、また凹む・・・。

三連休の中日+絶好の好天とは思えないくらい、混まずに快適に滑れましたが、自分の滑りはイマイチでした。一進一退、七転び八起き、精進しますよ。

帰りにアテンザに給油。
e0045768_22081203.jpg
444.3kmの走行で29.43L消費、燃費は15.1km/L。
レギュラー単価は125円でした。

アテンザの走行可能距離表示だと800km程度と表示されるので、白樺湖エリアのスキー場2往復は厳しいのですが、燃費15km/L×ガソリンタンク容量62Lだと930km走れる計算になります。でも14km/Lだと800km少々だから、足りない。ビミョーだ。

帰宅後にいつも通りインナーブーツを抜いて乾かすべく
e0045768_22152856.jpg
写真ではわかりにくいですが、えらく湿っています。染み染み。
e0045768_22154939.jpg
シェル内側にも水滴が。

マスキーも着けているし、外からの浸水じゃないよな。中の発汗でしょうか。
体はそれほど汗をかいた感じではなかったのですが、足は大汗かいていたらしく。
ここは対策のしようがないなぁ。

(EXIIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-01-15 22:26 | スキー | Comments(0)

スキー、2018-19シーズン③~1/6、車山

NHKスペシャルでガウディのサグラダ・ファミリアをやってます。
独身時代に行ったのですが、もうあんなに工事が進んで建物が大きくなってるんだ。

日本人の彫刻家、外尾悦郎氏が装飾を任されている、教会で最も高くなる「イエスの塔」、何と内部は自然の色をグラデーションで再現したカラフルな仕上げになるとの事!ビックリしたなぁ。

2026年の完成を目指しているとの事、当時は私が生きている内には完成しないだろうと思っていましたが、これは見に行かねば。すごい混雑しそうだけど。

 ・・・

今シーズン3日目のスキー、今日は車山へ。
富士見パノラマはこないだが雪質悪いし狭いしで印象下げたので。
車山、富士見パノラマより30分プラスだけどそれでも関越方面よりは近いし、安い(リフト券も安いし駐車場無料)しね。

沼田エリア、尾瀬岩鞍は前から駐車場代取っていたけど丸沼高原(真ん前以外)とか「かたしな高原」なんか、前は無料だったような覚えもあるんだけどなぁ。
e0045768_21015263.jpg
中央道もガラガラに空いていたので、クルコンに加えてALH(アダプティブLEDヘッドライト)も入れっ放しで。

えぇもう、ライトからワイパーからオートに任せっ放しですよ。エアコンだけはマニュアル調整してるけど。
高速道路はもう全車、自動運転でいいな。ヘタな運転が原因の渋滞も事故も無くなるし。

ALH、まぁ、周りをよく見て細やかに調整するもんだと驚くほどです。
贅沢を言えば更に制御の高度化とLEDの数を増加でハイビームを長く使えるようになってくれると有難いな。
e0045768_21092562.jpg
白樺湖に近づいて標高が上がるにつれ路面にはシャーベット状の雪が。昨夜、降った模様。
e0045768_21100340.jpg
ビーナスラインに入ると完全に圧雪路。

FFのアテンザでもスタッドレスを履いていれば不足なく走れますが、やっぱり四駆のレガシィに比べると安定感に劣るのは仕方ないところか。

7:20、駐車場に到着。
e0045768_21170080.jpg
最近すっかり頼りっきりのリアカメラ、雪で覆われてしまい、何も見えましぇん。

オプションの「バックカメラクリーナー」、高圧空気で雨滴を吹き飛ばすという仕掛けですが、雪にも有効なんじゃろか?
ホンダのは「雪、泥、汚れなどを除去することはできません。」とあります。似たようなもんだろうから、ここまで完全に覆われちゃったらダメかな。
e0045768_21241341.jpg
朝のうちは雲が低く垂れこめる感じで視界はイマイチでしたが、先日よりもファミリーコースの幅が広がっており、ロマンスリフト寄りのコースの新雪を気持ちよく滑走。

ゲレンデコンディションがいいのは有難いけど、寒くて参りました。
到着した時は(確認し忘れたけど)それほど気温は低くなかった筈なのに、滑ってると寒くて。
昨日、散髪したばかりの頭も冷えてキンキンしてくるくらい。
e0045768_21273451.jpg
3年前に買ったヘルメット(GIROのNINE.10(ナインテン))の内側にあるビラビラ、ずっと畳みっ放しで使っていましたが、今回初めて引き出して通気口を塞ぎました。だいぶラクになりましたよ。
もう少し簡単に変更できればいいのにな。(高いの買えって?)
e0045768_21324634.jpg
ビーナスコース下部合流点から。ようやく晴れて蓼科山が見えてきました。
e0045768_21333982.jpg
昨日からビーナスコース上部も滑れるようになったという事なのですが、一番南のリフトは動いていないし、どうやって上がるんだ?どうやら車山山頂からまわれる模様。
e0045768_21364344.jpg
山頂からの眺め。左から八ヶ岳、向こうに富士山、右が南アルプス。手前に富士見パノラマのゲレンデも見えました。
e0045768_21395754.jpg
山頂の向こうは中央アルプス、木曽駒ヶ岳あたりでしょうか。

さて狭い尾根を伝って、
e0045768_21411853.jpg
ビーナスコース上部にたどり着きます。(大袈裟な)

最大斜度35度、なかなかの急斜面ですがフラットな斜面をビシッと圧雪してあるので、根性を決めて飛び込んで行けばおk。上手に滑れるかどうかは別として。

今シーズン3日目でようやく体もよく動くようになり、今回は特に体のポジションや板との位置関係、谷回りをしっかり行う事の大切さなど、けっこう収穫がありました。寒い中、頑張って滑った甲斐がありましたよ。

昼に帰る頃になっても寒いなぁと思っていたらマイナス6度。クルマの中で買っておいたパンを食べようとしたら口の動きが悪くて口の中を噛んで痛かった。

帰りも渋滞も無く(東名道は相変わらず混んでいるようでしたが)、スムーズに帰宅。

アテンザに給油
e0045768_21555804.jpg
418.4kmの走行で26.89L、燃費は15.6km/L。
レギュラー単価は127円。

(EXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2019-01-06 22:11 | スキー | Comments(0)

スキー、2018-19シーズン②~1/3、富士見パノラマ

まだ三が日だというのに熊本で震度6弱の地震。
本来なら明日も休みなのに急きょ出勤、被害状況の確認に駆り出される人もいるんだろうなぁ・・・。

 ・・・

今シーズン2日目のスキー。
今日こそ自然雪を求めて関越方面に行こうかと思ったのですが、帰りが正月帰省のUターン渋滞と重なるんだな。
中央道の方が予測では渋滞が軽い。中央道にするか(弱)

富士見パノラマもだいたい全部滑れるようになったらしいし、行ってみるか。
この一週間で帰省も含めて中央道を三往復ですよ。ちょっと飽きてきた。
e0045768_19575894.jpg
4時半起きで出発し、7時過ぎに到着。気温はマイナス8度。
路面に凍結防止剤は散布されていたものの、雪は全くなし。
e0045768_20010506.jpg
寒いのでリフト一番乗りは他の人に譲ってギリギリまでレストハウスで暖を取ります。

今シーズンはスキー道具は上から下まで全て、昨シーズンのキャリーオーバー。
どうりでこないだの車山で違和感なく滑れた筈です。

今は道具的には何の不満も不足も無いので、このまま10年もってくれれば助かるのですが。
e0045768_20050854.jpg
センターコース、実際に滑れるのは赤線から向こう側だけ。
リフト際までの幅の6割程度でしょうか。
混むと危ないから、もう少し頑張って幅を広げて欲しいところです。

1時間じっくりウォームアップして「シーダー」へ。
e0045768_20072174.jpg
こちらもフルには使えません。

ゴンドラは空いており、すぐに乗れました。
e0045768_20090149.jpg
よく晴れていたのですが、八ヶ岳の山頂は雲の中でした。

センターゲレンデの雪質は良好だったのに、上の方がシャワシャワでイマイチでした。
まぁ、上手い人はどんな雪質でも丸くスムーズに滑っていきますが。

休憩にしましょう。
e0045768_20090982.jpg
「チープカシオ」なんて言葉が出てくる遥か前から使っている腕時計、
無事に「19」の表示が出ました。いつまでのカレンダーが入ってるんだろう?

ゴンドラで回していたら膝に来ました。気温も上がってきて暑いくらい、汗かいてきたし。
午前券のチケット、ギリギリまで頑張らずに上がりました。

人工雪はイマイチだけど、天気がいいのと行き帰りが楽なメリットは大きいしなぁ。
次はどこに行こうか、迷います。
e0045768_20152659.jpg
予測通りの渋滞に巻き込まれました。
まぁ、予測の15kmよりずっと短い8km程度で済んだのでよかったけど。

帰りにアテンザに給油。
e0045768_20165297.jpg
366.0kmの走行で23.67L、
燃費は15.5km/Lと良好な数値が出ました。
空いている時はクルコン100に入れっ放しです。登坂車線があるような上り坂でも6速ロックアップのまま、2,000回転で粛々と走ってくれるので気分もラクです。

レギュラーガソリンは129円でした。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-01-03 20:25 | スキー | Comments(0)

スキー、2018-19シーズン①~12/30、車山

レコ大、賞自体に全く興味はないですが、MISIAが会場で出演してライブで歌ってる!
胸が熱くなるような、実に素晴らしい熱唱でした。
こないだもヨメが最新アルバムを買ってきたので今日もクルマの中で聴いていました。
相変らず迫力のある歌声と、意外なくらい可愛らしい地声のギャップがすごい。

MISIAはデビュー20周年との事、年齢を重ねてもそれがプラスになってるけど、WINKはひどかったな。特に鈴木サンの方の劣化具合がもはや痛々しいレベル。出なきゃいいのに。

 ・・・

寒いですがスキーに行ってきました。

今シーズンの1日目、スキー場は「車山」にしました。
天然雪どっさりでフカフカ新雪が楽しめそうなのは関越方面なのですが、思ったより天候の回復が遅く、今日も一日、降り続く模様につき、パス(弱)
天気がいつもいい中央道方面、ヨメさんが楽しめる初級者コースが充実している車山にしました。私は2017年の3月以来です。

4時起きで出発。気温はマイナス2度。寒いです。
e0045768_22013336.jpg
先日カーナビの地図を更新したところ、大船立体から山崎跨線橋南へ抜ける道が表示されるようになりました。

中央道は空いており、クルコンをかなりの部分で使いながら諏訪南ICまで利用。
途中のコンビニに寄りつつ、スキー場に到着。7:20。休憩入れてちょうど3時間。
e0045768_22041453.jpg
周囲にうっすら積雪があるものの、道路には全くなし。でも駐車場は固く凍った圧雪がありました。
後から来たミニバン、サマータイヤだろ、激しくホイールスピンさせていました。スタッドレスないなら富士見パノラマくらいにしとけって。
e0045768_22065941.jpg
気温はマイナス11℃、寒い!

コンビニで買った朝食を食べ、準備をしてスキー場へ。
ヨメさんは靴と板、ストックをレンタル。ロシの板はそこそこだけどブーツが相変わらずのリアエントリーの超初心者向け。もう少しなんとかならんもんかなぁ。
e0045768_22083672.jpg
人工雪のゲレンデでしょうが思ったより幅も広く、これなら不自由なく滑れそう。車山で正解でした。
e0045768_22093719.jpg
正面の蓼科山に向かっていきなり元気よく滑り出すヨメ。
一発目なのに調子いいね、アナタ。

ZR200が最近いよいよ調子悪いのでZR1600。両吊りストラップがポケットから出し入れする際に非常にジャマ。片方だけのに付け替えてもいいんだけど、山歩きのお供には両吊りの方が都合良いし、悩む。付け替えるのも割と面倒だし。
e0045768_22110279.jpg
朝一番のゲレンデは貸切状態、幅も広いので伸び伸び滑れます。
ファミリーコースを何本か滑って脚慣らしをした後、リフト「スカイジェッター」で移動。
e0045768_22144159.jpg
こちらもリフトの直下まではカバーされていないものの、そこそこの幅が確保されています。
e0045768_22153123.jpg
人工降雪機、フル稼働中。遠くからでもすごい迫力でした。
e0045768_22165203.jpg
ビーナスコース(下部)
今日はここが一番、気持ちよく滑れました。
隣のスラロームコースは旗門が設けられてゼッケンの皆さんが集合中、貸切でしょうか?
割とここのスキー場は案内関係がイマイチ。
e0045768_22192160.jpg
だんだん混んできたのでパノラマリフトで車山山頂へ。
e0045768_22211335.jpg
いや~、いい眺めだ!
e0045768_22213814.jpg
八ヶ岳の向こうには富士山も。
e0045768_22215501.jpg
山頂のレーダードーム。ボードの人たちは歩いて上がっていましたが、スキーヤーは無理。
e0045768_22223117.jpg
早く雪が降って全部滑れるようになるといいなぁ。
e0045768_22231087.jpg
向こうに見える白い山は浅間山でしょうか。

景色が良くて写真を撮っていたら、あっという間に手先が痛いくらいに冷えました。サムイ!
パノラマコースをしばらく滑り、レストランTOP’S360°で昼食に。
e0045768_22250898.jpg
入った時はまだガラガラでした。何事も早め行動ですな。
e0045768_22255132.jpg
目の前の窯で注文を受けてから一枚ずつピザを焼いています。美味しそう。これにしましょう。
e0045768_22262480.jpg
まずは「鹿肉のキーマカレー」を食べながらピザが焼けるのを待ちます。
e0045768_22271071.jpg
焼きたてのピザ、期待通りの美味しさでした。

食後はパノラマコースも混んできました。最初の部分が狭くて滑りにくいんですよね。
逆にさっきのビーナスコース下部が空いていたので、こちらを何本か滑って終了。

天気は最後まで良かったけど、雪質が案外悪化せず、緩まなかったので滑りやすくて良かったです。
一発目にしてはバランスも悪くなく、楽しく滑れました。

駐車場に戻った時も気温はマイナス4度、どうりで寒い訳です。
雪が降っているよりはずっといいけど、触るものすべてが冷たい。

帰りの中央道も全く混まず、快適に走れました。反対車線の方が混んでいたかな。

最後にアテンザに給油。GSは混んでいましたが、給油より洗車の人の方が多かった模様。
e0045768_22332208.jpg
559.2kmの走行で40.06L、燃費は14.0km/L。
レギュラー単価は127円。少し下がりましたね。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-12-30 22:50 | スキー | Comments(0)

スキー用のアンダーシャツを購入

今日も暖かかったですね。
野菜の値段が下がってきたのは有り難いですが、桜の開花が一気に加速しそうなのは喜ばしくないな・・・。

 ・・・

森友学園に関する財務省の文書改ざん問題もヒドイですが、
文科省が同省前事務次官である前川喜平氏が名古屋市の中学校で講演した事に関し、氏を呼んだ経緯や講演の内容を問い合わせた上、録音データの提供を求めていたという件も相当、おかしいのではないかと。

教育に対する国の介入、国家権力の濫用だよ。まだ忖度するのか?

 ・・・

今シーズンは終了としたスキーですが、アンダーシャツを購入。
(板を買った時のポイントが無くなりそうだったので。^^;)
e0045768_22211893.jpg
ミズノ製。思ったよりペラペラ、薄いけど本当に温かいのかな?
e0045768_22221590.jpg
メイド・イン・インドネシアだけど「日本設計 JAPAN ENGINEERED」だって。
苦しいな・・・。

これまで約四半世紀!に渡って着用していたのはこちら。
e0045768_22234959.jpg
同じくミズノ製、懐かしの「インパルス」ブランド。
昔は「アンダータートル」って呼んでましたよね。

写真でパッと見はわかりませんが、さすがに毛玉だらけでみすぼらしくなってきました。
型崩れ・伸びが一切なかったのはさすがのバブル(過剰)品質の賜物か。

スキーの板、今度の週末にワックス厚塗りして仕舞うとしましょう。



by t_bow2002 | 2018-03-15 22:31 | スキー | Comments(0)

スキー、2017-18シーズン ⑨ ~ 2/18 富士見パノラマ

焼酎をお湯割りにしようと思っていたのに、器に注いだのは日本酒。しかも先に水を入れていたからもう、取り返しがつかない。Orz

もうね、ホント劣化する一方で、どうしようもない。

 ・・・

2/18、今シーズン9日目のスキー。
今シーズンは寒い日が続いて雨も降らないので、コンスタントに回数を稼げています。
e0045768_22203315.jpg
朝日に照らされてピンク色に染まる駒ヶ岳、とってもキレイでした。
e0045768_22245764.jpg
到着時の気温はマイナス9度。
いつも同じくらいの時間に着くんだけど、だんだん停める位置が遠くなる=混んできている。
e0045768_22260208.jpg
今シーズンは私の悪いクセ=すねでブーツのタングを押し過ぎ=前傾過多になり、センターに荷重できないのを矯正すべく、踵寄りを意識して滑ってきました。

緩斜面でフラットなセンターコースではいい感じに乗れても、ちょっと急斜面になったりコースが荒れてくるとダメなんだなぁ。
e0045768_22293288.jpg
検定前の試走?先生たちが非常に熱心に指導していました。
私もそろそろスクールで教えてもらわないとダメかなぁ・・・。
e0045768_22310695.jpg
e0045768_22312224.jpg
でもつい、自分のペースで好きに滑ってるのが楽しくて。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-02-20 22:35 | スキー | Comments(0)

スキー、2017-18シーズン ⑧ ~ 2/11 Hakuba47+白馬五竜

平昌五輪、スピードスケート女子500mで小平奈緒がついに金メダル!

そういやフィギュアの羽生サンと将棋の羽生サンって、漢字は同じなんだ。

 ・・・

白馬スキー旅行、2日目。
e0045768_21501197.jpg
前の晩に降った雪も落ち着いてきている様子。よかった。
e0045768_21504561.jpg
さぁ、今日もしっかり食べて出かけますよ。

朝食後にチェックアウト。
ホテル白馬、こじんまりとして使いやすく、いいホテルでした。
何が良かったって、バスルームの扉や照明器具が我が家と同じだったのが最高でした。笑いましたよ。

この日もホテル玄関から出発するシャトルバスに乗り、まずはHakuba47スキー場へ向かいます。
8:00ちょうどに出たのですが、ずいぶんあちこちに寄り道するので30分もかかりました。
「みそら野」って言うんですか?お店もたくさんあって、ずいぶん賑やかな街で驚きました。ヨメさんが大昔にスキーで来た時は、この辺りに泊まったらしく。
e0045768_21571957.jpg
ゴンドラステーション。
e0045768_21575764.jpg
トトロの雪像、上手いなぁ。
ゴンドラは空いており、すぐに乗れました。
e0045768_21583304.jpg
ゲレンデはフカフカの新雪!

クワッドリフト(Line C)に乗り継ぎ、最初に緩やかなルート8を下ります。
こちらも新雪たっぷり、細かくて軽い雪をスキーがフワーッと巻き上げる感触を久々に味わいました。気持ちいい!
e0045768_22005404.jpg
スノーモービル。これのお世話になるんじゃなくて、自分で運転してみたい。
e0045768_22012293.jpg
e0045768_22014980.jpg
「ルート1」コース上部。
e0045768_22022717.jpg
下部まで下りてきました。この「ルート1」がHakuba47では一番、気に入りました。
尾根道で眺めがいいし、斜度も好み、距離もあって滑り応えもじゅうぶん。
ヨメさんは迂回路となる林間コースの「ルート7」で追いかけてきます。
e0045768_22044381.jpg
朝イチはガラガラだったゴンドラも10時半にはこの大行列。
でも思ったより進みは早かったけど。
e0045768_22054210.jpg
上のゴンドラ駅にはこんなのが。エイリアンのキャラクター?よく出来ていてコワい。
e0045768_22062773.jpg
クワッドリフト(Line C)もこの行列。さすが三連休中日、混むねぇ。
ドラえもんの目も白くなっちゃてます?

五竜側に移動すべく、高速ペアリフト(Line E)へ。
Hakuba47側からだとリフトの乗り継ぎが多くて面倒だな。
e0045768_22101146.jpg
これまた上手なトーマス号。
これだけ垂直面をビシッと出すのは大変だと思うよ。
e0045768_22131302.jpg
これも動かしてみたい。

山頂付近の初心者コースはあまりにも平坦すぎて、部分的に漕ぐ必要があるくらい。
上なので雪質はよくて滑りやすいけど、ちょっと退屈過ぎる。
e0045768_22143471.jpg
とおみゲレンデへ向かう「グランプリコース」を見下ろします。
名前はすごいけど、ちょうどよい斜度で滑りやすかった。なぜか空いてたし。
「チャンピオンダイナミックコース」へと滑り継ぎます。
e0045768_22164064.jpg
山頂付近は曇りだけど、下りるにつれて晴れてきます。
e0045768_22172076.jpg
まっすぐ行くと非圧雪の「最上級者専用」コブ急斜面らしく。
e0045768_22181456.jpg
ちょっと位なら試してみたいけど、けっこう長いな。やめとこ(弱)。
左の「ウッディーコース」に逃げ込みます。

Hakuba47も五竜も看板・標識が八方尾根よりわかりやすくて、よかったです。
八方尾根は少しわかりにくかった。
e0045768_22201695.jpg
とおみゲレンデが見えてきました。
e0045768_22205774.jpg
とおみゲレンデ上部、少し混んでいるので注意しつつ、フラットなバーンをロングターンで気持ちよく飛ばします。
e0045768_22223679.jpg
さっきのコブ斜面を下から見上げるの図。
いや~、これはなかなかだ。八方の黒菱より手強いんじゃないの?

12時になったので下の「エスカルプラザ」で昼食と思ったのですが、ものすごい混雑で断念。購入した午前券が13時までなので、時間いっぱいまで滑ってからにしますか。

「いいもりゲレンデ」に移動すべく、第6ペアリフト横のコースを下ります。
空いていたのでスピードを上げてみたところ、雪が思ったより緩んでシャリシャリになっており、大転倒。
リフトに乗っていた人たちにバッチリ見られてカッコ悪いし、暑かったので開けていたパンツのベンチから雪が入って冷たいし、散々です。^^;
e0045768_22291614.jpg
あの「コスモフォーリフト」が最後になります。
リフトで同乗した外国人のお兄さんにノリノリで話しかけられてしまったのですが、何言ってるのか、何語かさえもわかりませんでした。ゴメンネ~。
e0045768_22310407.jpg
サニーウェイコースからコスモリバーコースを滑り継ぎます。
なかなかいい斜面で楽しめました。空いていたし2、3本滑りたい位だったけど、ここで時間終了。この後、帰らないといけないしね。

八方尾根よりHakuba47+五竜の方がゲレンデの印象は良かったです。食事は保留。

「いいもり」のベースエリアで昼食にしようと思いましたが、1時過ぎてもどこも満員、行列。いや参ったな。さすが三連休中日。
e0045768_22335941.jpg
しょうがない、とりあえずあれにするか。
e0045768_22342749.jpg
ソーセージを購入し、休憩室に持ち込んで食べました。
けっこうボリュームがあったのでお腹も膨れたし、味もよかったです。
ビールを飲みたくなりますが、運転があるので我慢。

巡回バスまで少し時間があったので、休憩室の本棚にあったスキー雑誌を眺めます。
e0045768_22375722.jpg
月刊スキーグラフィック、なんと1990年1月号。
ヤマハの板だよ、懐かしい。私ももう少し後ですが、買って使っていました。
e0045768_22393149.jpg
アルベルト・トンバ。ウェアにも時代を感じるなぁ。
e0045768_22400895.jpg
カービングスキーになったけど、やはり基本は一緒でしょうか。
e0045768_22405345.jpg
スキーにお勧めのクルマたち。日産テラノ懐かしい。

帰りのバスは寄り道も少なく、早かったです。往路の半分、15分くらいで着きました。
ホテル白馬でレンタル品を返却、着替えて出発。

安曇野I.Cの手前で少し渋滞、その後はやっぱり上野原で詰まっちゃいました。やれやれ、疲れるな。遊んだ疲れは気にならないけど、渋滞の疲れはグッタリ来る。
e0045768_22531056.jpg
最後の1号線、VICSの情報では全く渋滞の表示が無くてグリーンなのに、実際はベタベタに渋滞。騙された・・・。
e0045768_22573973.jpg
白馬往復で564.2km。
給油量は35.07L、燃費は16.1km/L。カタログ燃費の16.0km/Lを超えました。
これだけ走ればディーゼルの必要性もあまり感じませんね。
レギュラーガス単価は137円。そうは言っても軽油はもっと安いか。

帰りは渋滞と休憩、給油込みで5時間ちょっとでした。

(ZR200)


by t_bow2002 | 2018-02-18 23:11 | スキー | Comments(0)

スキー、2017-18シーズン ⑦ ~ 2/10 白馬八方尾根

五輪フィギュアスケート、羽生結弦が金、宇野昌磨が銀という日本勢がワン・ツー! 最高の結果で終わりました。
いや、大したもんだな、羽生は。
TVでライブ観戦していましたが、怪我の影響をみじんも感じさせない、圧巻の滑りでした。

ジャンプラージヒル、「レジェンド」葛西は決勝に進めず、残念。
葛西は相変わらずフィッシャーだけど、あのピンクのシマシマの板はなんだ?と思ったら、中身はフィッシャーなんだけど、オリンピックならではの規制で会社名が出せないとかナントカ、めんどくさいのね。
エランも最近見ないなと思っていたらジャンプ板からは撤退したそうだし、これでフィッシャーまで止めたら競技なりたたないよね。

カーリング女子は朝の中国には負けたけど夜のOAR(ロシア)には勝利。これで予選リーグは4勝1敗。けっこう見たので、吉田姉妹の区別もバッチリつくようになりました。^^;

 ・・・

先週の三連休、一泊で白馬まで遠征してきました。初めての白馬スキー♪

4時起床、4時半に出発。途中でトイレ休憩などしつつ、安曇野ICで高速道路を下車。
e0045768_21455698.jpg
いきなりの出口渋滞・・・、まだ7時過ぎだってのに、みんな早起きね。
正面左の白い頂は2016年夏に登った常念岳あたりかな?

県道51号線を北上。途中で山並みが非常にキレイだったので脇道にそれて撮影。
e0045768_21531367.jpg
電柱と電線がアカンな。^^;
e0045768_22001028.jpg
大町までくるとさっきの山もだいぶ近くなりました。
右奥は爺ヶ岳かな? そうすると写真の外の左奥が立山だ。
e0045768_22033110.jpg
9時前にこの日の宿泊先である「ホテル白馬」に到着。
300km弱を休憩と軽い朝食入れて4時間半。

結局ホテルの直近に車で路面の積雪もほとんどありませんでした。国道148号の除雪は完璧。今回くらい、本格的な雪道を走れるかと少し楽しみだったのですが。
e0045768_22063431.jpg
まだチェックインはできませんが、クルマは停めておいてOK。
ホテルのレンタルショップでヨメさんの道具を借り、シャトルバスで白馬八方尾根スキー場に向かいます。
ホテルからはすぐでしたが、巡回バスの立ち寄りとしては最終なので満員、ギリギリ乗車で立ったままでした。
e0045768_22074433.jpg
最寄りの名木山ゲレンデで下車し、9時半過ぎに滑り出しました。
噂には聞いていたけど、本当に外国人が多いな。
通常5,200円とお高めの1日券がクレジットカード(マスターカード)の支払いで300円引き。久しぶりに広島銀行カードを使いましたよ。
e0045768_22113519.jpg
リーゼンスラロームコース、広々していていい感じ。
昨年夏に来た時はゴンドラでしたが、今回はリフトを乗り継いで上がっていきます。

天気予報は下り坂だったので、晴れているうちに上がってみようと、滑らずに山頂を目指します。
e0045768_22174883.jpg
ボードよりスキーが多い感じ。
e0045768_22184669.jpg
真っ白な世界が広がります。
気温は意外なくらい低くなく、拍子抜け。
e0045768_22190808.jpg
e0045768_22192586.jpg
尾根を歩いている登山者が見えます。我々も昨年の夏はあそこを歩いた筈なんだけど、景色が違い過ぎて思い出せん。
e0045768_22230780.jpg
リフトを下りて左を振り返ると杓子岳とか鑓ケ岳あたりかな?
風が強くて寒い!さっきまでは全然、平気だったのに。
e0045768_22270639.jpg
ケルンの横を通り、いよいよ滑り出します。
e0045768_22272927.jpg
右の隣の山に見えるゲレンデは明日、滑る予定のHakuba47かな。
e0045768_22290033.jpg
広くて空いていて実に快適、やっぱりスケールが違うな~。

でも気温が高めなせいか、空いている割にはゲレンデ表面は意外と凸凹しており、油断していると足元を取られます。
e0045768_22344282.jpg
兎平のテラス。うん、ここはよく覚えています。
パラグライダーの離陸地点になっていました。
e0045768_22365392.jpg
リーゼンを気持ちよく滑り降ります。

昼ごはんはゴンドラ駅にある「ピラール」に入りました。
夏にもここで食べたのですが、ヨメさんが料理も眺めも気に入ったらしく、またここで食べようと。
e0045768_22395136.jpg
お客さん、半分くらい外国人だったかなぁ。お店の方も英語ペラペラだったり。
サンドイッチは相変わらず美味しかったです。あとスープも具だくさんでお勧めできます。
e0045768_22441125.jpg
八方名物、黒菱のコブに挑むスキーヤーを文字通り、高みの見物。
いや~、コブが深くてキツそう。
私は近寄らんとこうと思っていたら、この後で知らずに「うさぎ平新コース」に迷い込み、エライ目にあいました。^^;
e0045768_22490283.jpg
大汗かいて暑くなったので、上着だけでなく、パンツのベンチも開けてみました。
上着のと違い、下は外気がガンガンに入ってきて劇的に涼しいのですが、開けている状態でコケると雪も遠慮なく入ってきて非常に冷たいです。
e0045768_22480395.jpg
ゴンドラ乗車。

今回はヨメさんと一緒だし私が携帯電話を忘れたので、はぐれないように常に同行。
よって上級者コースはなるべく避け、パノラマエリア、リーゼン・名木山エリアと白樺エリアを中心に滑りました。国際と咲花エリアは行けませんでした。
e0045768_22541742.jpg
3時半ころに上がり、再び巡回バスでホテル白馬に戻ってきました。
天気も最後までもって、よかったです。

白馬八方尾根、うわさ通り、初級者でも無理ではないけど、ある程度、滑れる人の方が楽しめるスキー場かと思いました。

ホテル白馬のレンタルスキーは非常にお安かったけど、ブーツは少々プアかも。
ヨメさんでも「抑えが利かない」と言っていたし、持ってみたら軽いのなんのって。

部屋は最上階の角という、一番いい部屋。
えぇ、少しばかり高かったようですが、ここしか空いていなかったらしく。
e0045768_22584159.jpg
ベランダからの眺め。
e0045768_22594325.jpg
まだ皆さん、滑ってるのが見えます。左下はジャンプ台。
e0045768_23004498.jpg
こちらは次の日に行く予定のHakuba47・白馬五竜スキー場方面。

温泉大浴場で汗を流した後、レストランで夕食です。
e0045768_23013763.jpg
体を動かした後のビールは格別!
e0045768_23023800.jpg
バイキングスタイル。メニューは野菜がふんだんに使われたものが多く、野菜好きのウチには大満足でした。肉とかガッツリ食べたい向きには物足りないかもしれませんが。
e0045768_23040711.jpg
ピータンなんて意外なものも。久しぶりに食べたら美味しかったです。
e0045768_23054288.jpg
続いて赤ワインをハーフボトルで。

赤をオーダーしたのに最初、白が来ちゃったんですよね。
よく見るとレストランの皆さんも国際色豊か。赤ワインを出し直してもらった女性はベトナム出身との事で、雪の降らない国からようこそ。
e0045768_23082668.jpg
デザートはチョコフォンデュのマシュマロを。
ごちそうさまでした。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-02-17 23:17 | スキー | Comments(4)

スキー、2017-18シーズン ⑥ ~ 1/28 富士見パノラマ

今シーズン、6日目のスキー。
e0045768_21141906.jpg
センターゲレンデは素晴らしいコンディションでしたが、
e0045768_21145795.jpg
シーダーは意外と固いやら小さい雪の塊がゴロゴロしているやらで、少し滑りにくかった。えぇ、ヘタなんで。
e0045768_21154559.jpg
ラーチはヨダレが出そうな仕上げ具合ですが、プライズテストの会場という事でクローズ。
検定、下から眺めさせていただきましたが、皆さんお上手ですね。
e0045768_21165856.jpg
昼近くになると気温も上がり、春スキーの雰囲気。まだ2月初めなのに。
だいぶゲレンデも荒れてきました。

相変わらず私、凸凹に弱い。
今日は転倒こそしなかったものの、板やビンディングの内側にけっこう当たった跡、傷がついています。やっぱり板がトっ散らかっているんだろうなぁ・・・。

帰りにアテンザ25Sに給油。
e0045768_21202498.jpg
748.8kmの走行で48.44L、燃費は15.5km/L。
レギュラーガス単価は138円でした。

10月9日にウチに来たアテンザワゴン25S、2月中には5,000km走行を突破しそうです。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-02-04 21:25 | スキー | Comments(2)

スキー、2017-18シーズン ⑤ ~ 1/28 富士見パノラマ

今日も早起きしてスキーに行ってきました。
e0045768_21151111.jpg
ようやくセンターゲレンデも幅いっぱい、滑れるようになりました。
朝の山麓の気温はマイナス12度、寒かったです。

いつも通り、脚慣らしにセンターゲレンデを何本か滑っているうちに場内アナウンス。
9時からインストラクターのデモ滑走があるそうです。

ほ~、それは是非、見ねば。
まずはスノーボードから。



続いてスキー。



インストラクターの華麗な滑りと違い、私のスキー同様にヘタクソな動画、見苦しくて失礼。m(__)m
最後にもう1グループ、フリー滑走があったのですが、カメラ操作を失敗しました。(+o+)

よく聞こえなかったのですが、元?全日本デモのインストラクターもいるとか。


ゴンドラに乗ったら同じ板を持っている人が。フォルクルSW、人気だな。
e0045768_21204221.jpg
薄曇り。寒かったです。
ラーチが少し固かったので、アルパインをグルグルと。

フォルクル・プラチナムSW、ようやく少し慣れてきたかな。
全く使いこなせているとは言えないレベルだけど。

確かに“オールラウンド”、小回りから大回りまでどんなターン半径でもビシッと応える高性能感。
でも私のレベルではちょっと持て余し気味、豚に真珠状態か。プラチナムSCの方がよかったんだろうな・・・(弱)。
e0045768_21372705.jpg
ウサギがジャンプした足跡?

最後の一本、ラストのシーダーで久しぶりに転倒。
疲れが出ているところに少し荒れ始めたゲレンデの凹凸に足元を取られ、板が前で重なる悪い癖が出ちゃいました。ウェアの中にも雪が入って冷たいやら痛いやら。やれやれ。

帰る時でもまだマイナス1度、曇ってきて日差しもなかったので余計に寒く感じました。

木曜あたりにまた雪が降るかもしれないとか。
都会の雪は全部、スキー場に持ってって下さい。



by t_bow2002 | 2018-01-28 21:47 | スキー | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
未分類

最新の記事

芋焼酎「 山猪(やまじし)2..
at 2019-10-20 21:06
日帰り用ザック、カリマー「セ..
at 2019-10-19 21:58
熊谷達也「相克の森」
at 2019-10-18 23:32
口呼吸テープ「おやすみブリー..
at 2019-10-17 23:04
安曇潤平「黒い遭難碑 山の霊..
at 2019-10-16 22:34

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:22
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:32
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:43
6年前の8月にイタリアに..
by ししとー at 05:47
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:51
こんにちは、t_bowさ..
by たか++ at 18:26
> ししとーさん ソニ..
by t_bow2002 at 21:30
私の場合、2年目に値段が..
by ししとー at 22:09
> ししとーさん お久..
by t_bow2002 at 20:50
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:14

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ