<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

レザースーツ…

先日の日曜日、毘沙門台のレストランから八木に移動する途中に通りがかった
ホンダのバイク販売店、「ホンダドリーム広島中央」に寄ってみました。

バイクを買い換えるつもりはないので、専ら用品コーナーをチェック。

おっ!以前に「ホンダドリーム広島」店で購入を検討したのですが、サイズがLLしかなくて断念した「Bold-or(ボルドール) セパレート BPレーシングスーツ」があるじゃないですか!

しかもサイズはM!価格も在庫処分で安い!!
e0045768_22123235.jpg

↑こんな感じのセパレーツタイプです。(写真は私ではありません。)
セパレーツなのにMFJ公認で各種プロテクター、パッドも充実。
デザインも地味目でツーリングにも使えそう。
なんと言っても上下それぞれで独立して使えるところが便利です。
今持っているブーツも黒なので色あわせもバッチリ。

さっそく試着させていただきます。

革の匂いとタイトなフィット感、う~ん、革ツナギってやっぱりいいなぁ。
何とか全身を押し込み、最後の仕上げとパンツの裾ファスナーを上げようとしますが、

・・・。

あれ?キツくって全然上がんないぞ。(+o+;)

う~ん、確かにふくらはぎは細くはない方ですが、今までに買ったツナギも革パン、ブーツもこんな事はなかったのになぁ。
(でもスキー用のブーツはふくらはぎに余裕のある、レクザムのZシリーズを選んだのですが…。)

ニット部分を少々伸ばしても無理っぽいので断念。
女性がブーツを試着するときの気持ちが理解できた気がします…。

めげずに隣にあったLサイズも試してみます。
こちらは色違いでこんな感じ。
e0045768_22202072.jpg

ひとまわり大きいので着用はラクです。上着はいい感じ。袖丈も思ったより余らず、胸や肩が苦しくありません。
が、やっぱり問題は下半身にありました。(~_~;)

懸案の裾ファスナーは全く問題なく上がりましたが、
まず予想通り股下が長すぎて、膝のカップの位置が合いません。
これじゃあ、いざという時に不安です。
それに腰周りがゆったりし過ぎてダブダブと余っており、少々カッコ悪い…。
(やっぱりレザースーツはピッタリフィットでないと。)

う~ん、難しいですね。
3万円台!という破格の値段(定価は94,500円)は魅力的でしたが、断念しました。
一度買ったら長く使うものですしね…。

そう考えると学生のときに購入した革ツナギ、お金もないので当然“吊るし”でしたが、あれは店員さんも驚くくらいにピッタリでした。
あれが奇跡だったんだなぁ。
上野の、今はなき“D's(ディーズ)”で買ったダイトのレザースーツ。あれも在庫処分で、確か68,000円でした。

バイクにもそろそろ乗りたいし、でもスキーもまだ滑り足りないし、
休みはどれだけあっても困らないなぁ。(^_^;)
by t_bow2002 | 2008-02-27 22:38 | バイク | Comments(2)

レストラン “フロート”

市内ではほぼ終日、雨となりましたが、幸い山間部では雪だったようです。

気象庁による芸北、「八幡の積雪データ」の数値も増えています♪

------------------------------

広島市内でも雪が降った日曜日、
安佐南区の毘沙門台にある「レストランカフェ フロート」でランチをば。
e0045768_2244770.jpg

なにやらカッコよさげな建物ですな。
隣に停まっているのはピュアホワイトのBG型レガシィ。もう10年以上前の形ですが、今見ても悪くないですね。
小高い丘(山?)を切り開いた住宅団地の一番端っこにあり、眺望が素晴らしいです。

でも席に着いた途端、雪が強くなって一面真っ白に。何も見えん…。
e0045768_2274697.jpg


グラタン(妻はパスタ)をいただいているうちに雲が切れ、雪が止みました。
e0045768_2291760.jpg

視界を横切るのは山陽自動車道、ちょうど広島I.C近辺です。
高層マンションが目立ちますね。
正面手前の山は二ヶ城山、その向こうの少し高いのは呉娑々宇(ござそう)山かな?
写真では小さくてわかりづらいですが、けっこう高いところに林道のようなものが見えます。
気になるなぁ。春になったらSL230で探索だ!

食事の後、八木の梅林公園に寄ってみました。
そろそろ梅が見ごろかと期待していたのですが、ちょっと早かったです。
やっぱり今年は寒いのかな?
e0045768_22282595.jpg

紅梅の後ろの山(阿武山?)は雪でうっすら白かったのですが、あまり写っていないなぁ。
「寒い寒い」とせかす人はいるし、せっかくK100Dを持ってきたのに不発でした・・・。
by t_bow2002 | 2008-02-26 22:35 | カメラ・写真 | Comments(0)

加計

今日はよく晴れて暖かくなりました。
明日は雨の予報が出ています。雪が溶ける~。(T_T)

-------------------------

大佐でスキーを楽しんだ(悩んだ)23日の帰り、いつもはバイパスで素通りする加計(かけ)の町中に立ち寄りました。

目的は家で留守番して(羽を伸ばして)いる妻のリクエスト、「鯛焼き」です。

「よしお」というお店です。
(HPはこちら。)

お店の名前も場所も調べずに行ったのですが、加計のメインストリート(?)に面していて、車が数台停まっていたのですぐわかりました。
(少し手前の雑貨屋さんで売っていた「落雁の型」も気になる…。)

鯛焼きクンは1ヶ105円。焼きたてでホッカホカ~。

妻の分は持って帰るとして、せっかくの出来たてです。
レガシィを駅前の広場に停めて、いただきま~す。ハフハフ♪

いや~、なかなか素朴な味で美味しいですよ。
スキー帰りの疲れた+冷えた体に最高です。


ところで加計駅、
何年か前、可部線が廃止になる前には仕事で時々訪れていたのですが、廃線になってから初めて来ました。

駅舎も線路もきれいに撤去され、広々としたバスの発着場と駐車場になっています。
あと、物産館のような建物ができていました。

ロータリー状になった広場の真ん中には、プラットフォームと屋根の一部がモニュメントのように残されていました。
e0045768_22154362.jpg

また雪が降ってきました。

この日はK100Dを持参。レンズは SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO です。

反対を振り返ると、車庫も一部残されて、中には車両が保管されていました。
e0045768_2218536.jpg

駅のそばには高校もあり、往年には通学の生徒らで賑わっていたことでしょう。
雪景色のせいか、後姿がさびしそうです…。
by t_bow2002 | 2008-02-25 22:28 | カメラ・写真 | Comments(0)

スキー、07-08シーズン8回目 ~ 大佐

昨日夕方から今日にかけてもほぼ一日中、広島市内でも雪が舞いました。
積もるほどではなかったので、一昨年の積雪量には及びませんが…。

-------------------------------

昨日土曜日、今シーズン8回目のスキーに行ってきました。

木・金と非常に暖かく、土曜の朝、出発した6時の気温は9℃。小雨。
スキー場のコンディションを心配しながらレガシィで走っていくと、高速道路で完全に雨に
なりました。

山では雪であることを信じつつ、いつもの国道186号を登っていきますが、なかなか
気温が下がりません。

それどころか、先日滑った雄鹿原スキー場を過ぎた辺りでにわかに空が真っ黒くかき曇り、
突風と共にものすごい勢いでアラレが降りだしました!

とてもじゃありませんがスキーができる天候ではありません。
最悪、このまま引き返すことも念頭に、とりあえず道端に車を停めて様子見です。
少し眠かったので30分ばかりうたた寝して休憩。

目が覚めるとなんとか霰は止んで曇り空。
気を取り直して大佐に到着、いつもより遅めの8時半頃から滑り出しました。

先週後半の気温の高さに早朝の雨も加わり、雪質はちょっと悪化していましたが、
雪の量自体はじゅうぶん。まだまだ滑れます!

テーマは先日来の「内脚」。
この日は「基本姿勢」と両スキーの「前後差」に着目してみました。

ふと気が付いたのですが、今まで私はフォールラインを意識するあまり、「外向傾姿勢」を
“常に”強く作り過ぎていたのではないか?という事。
それがスキーの前後差を大きくして、山側の内スキーを使えなくしていた気がしました。

そこで今回は姿勢を「外向傾」ではなく「内傾」に、そしてスキーの前後差を徹底的に小さく!を意識して滑ってみました。
(“骨で滑る”のも忘れずに。)

いやぁ~、面白いですね。
今までと全く違うフィーリングです。驚くくらい。

体はフォールラインを一時忘れてターン方向へ正対!
外スキーが内スキーを追い越せ!くらいに両スキー近づけてみるとスタンスは自然と狭めになるのですが、それでも両スキーに荷重されているので不安定さはありません。

スタンスを狭くするとターンの切り替えでも自然に高い姿勢を作れるので、上体の先行動作も行いやすく、さらに体軸を長く取ることにもつながるので、太ももで踏ん張らずに済み、ラクです。

けっこう目からウロコ的。
もう10数年滑っているのに、まだまだ新しい発見ってあるんですねぇ。

でも弊害も生じました。
ターン中の姿勢にばかり気を取られているので、どうしも引っ張りすぎて次のターンへの始動が遅れます。(これは私がまだモノに出来ていないため。)
リズムもゆったりしたものになるので、ロングターンには適していても、ショートターンには向いていないかも?
それに、“正対”と言えば聞こえはいいけど、従来から固く戒められている“ローテーション”になってはいないだろうか??
そして“内傾(○)”と”内倒(×)”の違いは???

う~ん、ヤヤコシイ…。 ?の数は増える一方。
まだまだモグラ叩き的試行錯誤の日々は続きそうです。

例によって下側の広い緩斜面でしばらく練習後、勢い込んでチャンピオンコースへ向かいます。
さぁ、正対+内傾+前後差小でアタック!

…。orz

しょせんは付け焼刃の悲しさ。
急斜面+シャリシャリ雪の前にもろくも馬脚を露わして玉砕です。(T_T)

再び寒気が入ってきたようで、気温は朝から逆に下がる一方。
風も非常に強く、リフトは揺れるし、滑っていても突風であおられるほど。
(広島市内の遊園地でジェットコースターが止まったとか。)
寒かったけど、なかなか有意義な日になりました。

帰宅後、自宅で後片付けをしていると雪が降りだしました。
e0045768_22501022.jpg

レガシィの屋根はあっという間に真っ白。
ボンネットはまだエンジンで暖かいので、溶けてしまって積もりませんね。

週明けも前半は少し暖かくなるようですが、後半はまた雪の予報が出ています。
来週末も滑れそうです♪
by t_bow2002 | 2008-02-24 23:08 | スキー | Comments(0)

チューリップ

ここ2日の広島は春のような暖かさでした。
昨日の昼に外出した時など、コートも要らないくらい。
雪が溶ける~。(T_T)

中央通りのハクモクレンのつぼみもだいぶ大きくなっていました。
来週あたりはもう、咲きそうです。

でも明日はまた冬型になるとの事、頑張って早起きしよう!

---------------------------------

昨年春に「旭鷹農園」改め「世羅高原農場」へチューリップを見に行ったとき、
咲き終わったチューリップの球根をいただいて帰りました。

しばらく前に植えておいたのですが、寒い中、芽を出しました。
e0045768_2151656.jpg

私も女房も園芸の知識がないので簡単に植えた(埋めた)だけです。
ちゃんと育って花を咲かせてくれるかなぁ。
(途中で枯れちゃったりして…。)

楽しみでもあり、不安でもあり…。
by t_bow2002 | 2008-02-22 22:01 | Comments(2)

PLフィルター(偏光レンズ)の効果を検証

未練たらしく雪遊びに興じているうちに、春はすぐそこまで近づいていました。

梅の花も咲き出して、寒い自転車通勤の辛さを一瞬、忘れさせてくれます。

なかなかゆっくりと撮影にも出かけられないので、部屋の中でK100Dをいじくりまわしたりなんかして。

先日もゆっくり効果のほどを確認できなかった「C-PLフィルター」、
蛍光灯の光でも効果があるのかなぁ、とDA15-55に装着してグリグリ回転させてみると、
おぉ!観葉植物の葉っぱのテカリが全く違う!!

こちら↓がフィルター装着状態で、効果を一番少なくして撮った状態。
e0045768_21525287.jpg

こちら↓が効果最大状態。
e0045768_21532453.jpg

違うもんですねぇ。

その代わり、シャッター速度は遅くなるので手持ちではブレ気味。
やっぱり三脚が必要ですね。


そう言えば、と思い出したのがスキー用のゴーグル。
e0045768_21572445.jpg

(カメラと手が写りこんどるなぁ。)

私の愛用ゴーグル、山本光学製のSWANS(スワンズ) DREAD-PDH は、ちょっと奮発した「偏光レンズ」付きのモデルです。
「眩しさを軽減してゲレンデの起伏が見やすくなる」と言われていますが、日頃ゲレンデでは他のゴーグルと使い分ける事もないので、効果のほどは実感できないままでした。

同じような偏光効果があるのかと、ゴーグルの内側にカメラ(今度はFinepix F10)を突っ込んで撮影。

まずこちら↓が通常使用する向き。(効果最大のはず)
e0045768_2274435.jpg

次に↓、ゴーグルを90度傾けて撮影。(効果最小のはず)
e0045768_2284370.jpg

おぉ!カメラ用ほどの劇的な効果はありませんが、確かに反射が軽減されています。

なるほど、同じ原理なんですね。

という事は、スキー用のゴーグルも偏光効果には紫外線の影響による寿命があるのかな?
ピーカン陽気の時には昔使っていたグレイレンズのSWANSを引っ張り出そうかなぁ…。
(フレームが黄緑色で、今となってはコッパズカシイんだけど。(^_^;))
by t_bow2002 | 2008-02-20 22:21 | カメラ・写真 | Comments(0)

雪景色 ~ 芸北

自国民を守るはずの「盾」にぶつけられては、かないませんねぇ。
「灯台下暗し」を地で行ったような今回の事故。
冬の海は寒かろうに…。

------------------------------

先日16日のスキー、今シーズン最高の雪の量でした。
フジのFinepix F10でパチッとな。(ボヤッキー風に)

お昼過ぎにスキーを切り上げた頃にも雪は降り続いていて、
レガシィの外気温計ではマイナス3℃。寒~い。
e0045768_2153414.jpg

この日は駐車場の、一番ゲレンデ近くに停められました。
最近は大佐やサイオトなど、こじんまりとしたスキー場がお気に入りです。
モノを取りに帰ったり、車の中でひと休みするにも楽チン&便利だし。

出発すると間もなく、雪の降り方が強くなり、ほとんど吹雪状態に。
せっかくなので(?)写真を撮ってみます。

シャッタースピードを早くして雪を多く写したいのですが、F10のシャッター速度はマニュアル設定不可のカメラ任せ。
そこでISO感度を1600までめいっぱい上げて、シャッター速度を上げてみます。
e0045768_2205963.jpg

AE警告が出ていて露出オーバーが予想されましたが、かまわず切ってみました。
雪面は完全に飛んでいますが、雪はなんとか写ったかな?

ちなみにシャッター速度は上限の2000分の1秒、絞りもめいっぱいのF8でした。

しばらく走って国道186号沿い、大泊ダムの貯水池でまたレガシィを停めて。
e0045768_225378.jpg

凍結した湖面にも雪が積もって真っ白です。
e0045768_2255247.jpg

モノトーンの世界に赤い橋が鮮やか。
e0045768_2264654.jpg

水際の模様がちょっと面白かったので…。

この辺りまでくると雪は小降りになりましたが気温は相変わらず氷点下。
撮影しながらも露出がアンダーっぽいな、とか、ホワイトバランスがコケてるな、などと薄々
感じてはいたのですが、とにかく寒くって、じっくり色々設定を変更してなんかいられない!
早々に暖かい車の中に逃げ込みました。
ネイチャー派カメラマンへの道は険し、ですね…。

帰ってみると案の定、明るさや色合いがおかしな写真が多く、パソコンでレタッチはしてみたものの、やっぱり不完全燃焼気味…。

こんなケースを想定すると、状況に応じた適切な設定がなかなかできない初心者ほど、
RAWで撮影しておいた方が後で失敗が救済できるんでしょうね。

F10はJPGだけなので、次(来年?)はK100Dを持っていこうっと。
それともF10の後継として、RAW撮影ができるコンパクトもありかな?
by t_bow2002 | 2008-02-19 22:25 | カメラ・写真 | Comments(2)

新型アテンザ、試乗

マツダの新型ATENZA(アテンザ)、試乗してきました!

うん、なかなか良い車になっていましたよ。

試乗させていただいた店舗は庚午三叉路そばの広島マツダさん。
今のレガシィを購入する際にもアテンザを検討するためにお邪魔したところです。

試乗車は5ドアハッチバックボディの“SPORT”、
2500ccの25S、FFのAT車、標準状態で246万円也。

ボディカラーは“オーロラブルーマイカ”。
2種類ある青のうち明るい方ですが、ちょっと派手かも。

でも、やっぱりカッコいいですね。
マツダらしいし、トヨタみたいに余計な線がなくてクリーン。
FFだからフロントフェンダーに力があるのも機能を表現していて、良し。
(トヨタのセリカ(6代目 ST200系)とかミツビシのGTOとか、なんでFFベースなのに後輪に力こぶなのか…。)
後付エアロパーツに頼らなくても魅力的で、デザイナーはいい仕事をしたと思います。

オプションのプッシュボタンでエンジンを始動させると電子音が「Zoom Zoom Zoom♪」と鳴るのはいささか子供だましか…。

標準装備のチルト&テレスコピックステアリングとシートを調整して走り出します。
ダッシュボードまわりのボリューム感があり、ゆったりしつつも包まれ感のある雰囲気。
カップホルダーにもちゃんとフタがついていて、いいなぁ。
営業さんの乗っている後部座席越しの後方視界はちょっと狭めかな…。

乗り心地は固め。路面の凸凹を逐一、バカ正直に伝えてきます。
サスペンションも柔らかくはないようですが、一番は215/50R17、しかもWレンジという過剰なタイヤが原因かと。
銘柄は確認し忘れましたが、スポーティーなタイプのようで、ノイズ面でも不利ですね。
平滑な路面では静かですが、ちょっと舗装の荒れたところでは途端にゴーッと響きます。

一方、旧型と比べて格段の進歩を見せたのがエンジンノイズ。
のべつガーガー吼えていた賑やかさはすっかり影を潜め、振動も少ないスムーズなエンジンになっています。
5速ATも滑らかで、いつ変速したか分からないくらい。

宮島街道から西広島バイパスに。
上り坂になっているランプウェイを一気に加速して本線に合流します。
フラットで豊かなトルク+つながりの良いトランスミッションでなかなか気持ちよい加速です。
高回転域では“エキゾーストノート”と呼んでも良いくらいの快音で、旧型のただうるさいだけのノイズとは本当に別な車のようです。

高速道路並みのハイペースで流れる国道バイパスですが、クルージングは快適そのもの。
(やっぱりタイヤは硬すぎるけど…。)
オプションのBoseサウンドシステムも素直な音質で好印象です。

トンネルに入ったので照明を点けると、メーターが赤と紫に妖しく光ります。
前の型より高級感はでたけど、ちょっとゴチャゴチャして見難いかも…。

マツダのパドルシフト(ステアリング シフトスイッチ)はスバルとは違い、
左右のステアリング裏のパドルはどちらもシフトアップ用、シフトダウンは左右スポークの上、
表側についているスイッチを押し込む操作になります。

前方向への動きでシフトダウン、引き寄せる動きでシフトアップ、というのはバイクのリターン式シフトと同じで直感的には分かりやすいかも。
マツダはBMWと同じく、シフトレバーのマニュアルモードも手前がアップ、奥がダウン。
この動きとも一致しています。

慣れればこれも使いやすいのかな。

ちょっと残念なのがパドルの質感。プラスチックなのか、頼りない手応えで興醒めです。
シフトダウンのスイッチもぺなぺなでアウト。
(レガシィのパドルは質感・剛性に優れたアルミ製。)

さらに、ステアリングスイッチでマニュアルシフトするためには、フロアのATセレクタをあらかじめDレンジからマニュアル側に倒さないと操作を受け付けません。

これもダメじゃろ。
レガシィのようにいつでもワンアクションでマニュアルモードに移行できる方が絶対にいいと思います。

加速時にはいいなぁと思った5速ATですが、エンジンブレーキを効かせたくて1速落としても、期待通りに速度が落ちないんですね。やはりギアのステップアップが小さいためでしょう。
もうひとつ落とす必要があります。
こんなときはワイドレシオな4速ATも悪くないなんて思ったりして。

高速域もよく走りますが、意外や低速時のマナーも優れものでした。
発進や停止時、いつ動き出したか、いつ止まったか気付かないくらいのスムーズな操作って意外と気を使うものですが、新型アテンザではまるで自分の車のように微妙な操作がすぐにできました。操作に対してリニアに反応するアクセルとブレーキ、けっこう基礎体力があるかも、です。

西日がまぶしかったのでサンバイザーを下ろしましたが、まるで大衆車のような硬質ビニール&プラスチック丸出しの安っぽい素材にも興醒め。惜しいなぁ。

ワゴンの荷室も広々。
トノカバーがリアゲートに連動するなど、使い勝手も工夫されています。

全体的に、旧型のアテンザよりは格段の進歩、洗練を手に入れた気がします。
デザインで買っても後悔はしないと思います。
でも意地の悪い見方をすれば、やっとホンダのアコードに追いついただけ、の部分もあるかも…。


自分のレガシィに乗り込んで走り出すと、視界が広い!
実際の差以上にクルマが小さく感じます。
レガシィもモデルチェンジのたびに開放感が薄れると感じていましたが、まだ他車に比べるとアドバンテージがありますね。

ステアリングの繊細な手応え、ヒタヒタと路面をとらえる車体。
やっぱりレガシィがいいなぁ。笑
by t_bow2002 | 2008-02-18 22:09 | | Comments(2)

スキー、07-08シーズン7回目 ~ 大佐

寒い日が続きます。
今日も時折、広島市内でも雪がちらついていました。
山はジャンジャン降っていたでしょう…。

------------------------------

昨日も行ってきました、スキー。

6時に出発したときの気温は0℃。
多少、日の出が早くなって明るくなってきましたが寒い!
レガシィのフロントガラスは完全凍結、解氷スプレーで溶かして出発です。

毎度、凍結防止剤がたっぷり散布された国道186号を北上、
気温もぐんぐん下がって氷点下。
いつもより慎重に走って7時40分頃大佐に到着。気温はマイナス7℃。

8時過ぎに滑り出します。
時折風と共に雪が降って寒いけど、コンディションはバッチリ。
雪の量は今シーズンで一番多いかも。

コース端の圧雪されていない部分を滑ると、柔らかい新雪がフワーッと舞い上がり、
日が当たるとキラキラ光って実にキレイです。
スキーって、本当に楽しいなぁ。

さて、相変わらずのテーマは「内脚」。
大佐の横に広~いプラッツ前ゲレンデ、早朝でガラガラなので思いっきりロングターンで
じっくりと姿勢、荷重をチェック。

先日近所のスキー用品ショップのWEBサイトを見ていたとき、
リンク先のこちらのサイトで拝見した言葉、「骨で滑る」。

これがビビ~ン!と骨に響きました!

要は筋力に頼らず、骨盤を中心とした“荷重”で滑ろう、というものだと思いますが、
ちょっと目からウロコが落ちました。

カービングスキーでキレを感じながら飛ばすと楽しいのですが、いつも滑った後の太ももや背中、腰の疲れはかなりのもの。
筋力に頼った、バランスの悪い滑りになっているんですね。

この日は筋力に頼らず、バランスを意識して、無理のないポジション(=正しい姿勢)で滑る事を目指してみました。
こんな時は大佐の広い緩斜面が本当にヨイですね。

ターンの最中でも前後左右に重心を変化させて荷重の載り方を確認、調整。
(この位の緩斜面が1kmくらい続いていたらいいのに。)

すると、一番ラクに滑れる位置が一番板が無理なくキレイに回るんですね。
う~ん、ナルホド、この感じか!

気を良くして北側のレスト前へ移動、上部の少し傾斜のある部分を今度は小さめのターンで降りてみると、おぉ!内脚にちゃんと荷重がかかっているカモ!

1時間滑っても疲れ方が違います。
寒さのために足先が痛くなって休憩にしましたが、まだ続けて滑れそうな感じ。

休憩後は初心者ゲレンデも混んできたので里見エリアに移動。
頂上からのコースはさらに新雪がドッサリ。ちょっとだけコースの脇にそれると、膝まで埋まるようなフッカフカの雪♪この浮遊感はクセになります。

さて、気合を入れてチャンピオンコースにチャレンジ。
さっきまでの良いイメージを残して、と意気込みますが…、

28度の斜度の前に付け焼刃のイメージはあっさりと敗北。
相変わらずの外脚で踏ん張ったターンに逆戻りでした。がっくり。orz

まだまだ修行が足りません。

せっかくつかみかけたイメージ、もうちょっと自分のものにするためにも今シーズン、
あとひと踏ん張りが必要です。

来週金曜日あたり、少し気温が上がりそうなのが気がかりですが、風邪などひかないように仕事も頑張ろう!
by t_bow2002 | 2008-02-17 22:50 | スキー | Comments(0)

ETC、ポイント還元

「ETCマイレージサービス事務局」から手紙が届きました。
e0045768_220029.jpg

ポイント残高の通知だそうです。

NEXCO西日本と本四高速とで合計2,116ポイント。

約1年間の利用。あまり高速道路を使わない割には貯まってました。
夏休みに山梨までレガシィで往復したのが大きかったんでしょうね。

うち660ポイントは今年の3月いっぱいで消滅、無効になるという事なので、
来年まで有効の340ポイントと合わせて1,000ポイントを今回交換、
8,000円分の還元額となりました。

しばらくは無料で高速道路を走れます♪

このペースなら、ETCを利用する際の割引とも相まって、案外早く初期投資は回収できそうです。

ただ、ポイントに有効期限があるってのも、供給者側の一方的な論理だなぁ。
以前のハイウェイカードなら、プレミアム分に有効期間なんて当然なかった訳だし。

腑に落ちないものを感じつつ、明日もETCの通勤割引でスキーに行こうっと♪
by t_bow2002 | 2008-02-15 22:21 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

12/1、寒川神社と冬のヒマワリ
at 2018-12-12 22:34
11/22~25、伊豆・山梨..
at 2018-12-11 22:27
チューリップの芽が出た
at 2018-12-10 22:09
11/22~25、伊豆・山梨..
at 2018-12-10 22:06
南魚沼のメダカ、また一匹が死亡
at 2018-12-09 22:41

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:11
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:41
(^^)やはり、メットは..
by biti at 10:28
> bitiさん やっ..
by t_bow2002 at 22:20
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:15
(^^;確かに、もうこの..
by biti at 13:52
いゃぁ~!!これは羨まし..
by biti at 13:42
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:39
85年行きました、鈴鹿へ..
by biti at 22:49
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ