人気ブログランキング |

<   2017年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

別系列のマツダディーラーでアテンザの見積もり

最後はヒヤヒヤしたけど、今日もカープは2位阪神に勝利!ヽ(^。^)ノ
しかし阪神の藤浪投手、ノーコン振りが激しすぎるな・・・。

 ・・・

スバルディーラーがしっかり夏休みを取っているので商談もできず、先日とは別系列のマツダディーラーに行ってきました。
e0045768_22085996.jpg
マシーングレープレミアムメタリックのセダンとスノーフレイクホワイトパールマイカのワゴン。(ピンボケ・・・。)
e0045768_22104497.jpg
マシーングレープレミアムメタリック、先日は濃くて地味な色に見えたけど、今回はカタログ写真通りの、実に豊かな陰影が。ん~、また迷うな。
光の強い晴れた日の屋外日中より、弱めの光線の方が映える塗色なのかな?
e0045768_22230344.jpg
白革シートに施されたグレーのパイピング、外装色がグレーだと相性もいい感じ。

本革シートの白、黒の方がしっとりとした柔らかさが上に感じたのは気のせいでしょうか。
材質・品質は全く同じという当然の説明ですが。
e0045768_22290653.jpg
白もカッコいいけど、汚れ(水垢シマシマ)が目立って前に苦労したから、もういいや。
e0045768_22300090.jpg
ドアのウィンドウガラスフレーム、ボディ色の鉄板がむき出しだと興醒めなのですが、アテンザではキッチリ対策されています。さすがフラッグ湿布シップ。
e0045768_22380495.jpg
後方視界は今のBPレガシィより相当、悪いですね。
まぁBPレガシィが見晴らし良すぎるので、何に乗り換えても良くはならないのですが。
e0045768_22391061.jpg
Lパッケージでないと、この左足の外側が当たる部分のソフトパッドが省かれ、固いプラスチックそのまんまになります。レヴォーグもGT-Sだけ仕上げが同様に上等になります。

BPレガシィは上位のターボ付きグレードと、ウチみたいな安い2.0iでもそういった内外装面での差異が非常に少なくて良かったんだけどなぁ。
BP 2.0i、本当に故障もしなかったし満足度の高いクルマでした。

アテンザワゴン、デカい車体でFFの割には床下収納が狭い。
e0045768_22442915.jpg
マフラー(サイレンサー)がちょうどラゲッジの下に幅広く配置されています。
これじゃ床下収納を深く取れない筈だ。

BP型レガシィ(他の型式は知らない)みたいに左右に振り分けて縦に配置すればいいのに、と思っていたら、アテンザでも前の2代目 GH系ではそうなっています。
e0045768_22465768.jpg
当然、こうだよなぁ・・・。
床下も見事なまでにフラットで素晴らしい。
(画像は日経トレンディネットから拝借)

しかもフロントサスはダブルウィッシュボーンボーン! 今のGJ型は月並みなストラット。
Wウィッシュボーンなら盲目的にいいとは思いませんが、先のマフラー配置の件にしても、表面的には退化と思っちゃいそうな部分なだけに、設計思想を聞いてみたいところです。

こちらのディーラーでは割と今のレガシィの下取りが付きましたが、よく見ると「下取車手続代行費用」「下取車査定料」としてけっこうな金額が加算されており、乏しい下取金額はかなり相殺されてしまいます。やれやれ・・・。

ヒマだったので各社の見積もり項目をエクセルに入力し、一覧にしてみました。
e0045768_22524047.jpg
同じマツダディーラーでも系列が違うと費用が違ったり、面白いですね。
車両本体価格の大幅値引きで目を引くVWは、諸費用が非常に高いという、外車ディーラーにありがちな傾向。
バイクでもドゥカティは高かったもんなぁ。

あとはレヴォーグ次第です。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2017-08-16 23:05 | | Comments(0)

運転免許証の更新手続きをしました

今日も結局、一日中、雨が降り続きました。
昨日より気温も下がり、エアコンが不要などころか、半袖一枚では外に出られないくらいの涼しさ。横浜での最高気温は午前3時に記録した23.1℃が最高だったとか。

こうなると日照不足とか低温とか、すぐに農作物に影響が出てきそうな雰囲気。
水不足は解消されそうだけど。

 ・・・

雨で外に遊びにも行けないので、運転免許証の更新に行ってきました。
e0045768_20525062.jpg
前回3年前の更新では違反運転者扱いでしたが、その後は何もなかったので優良に返り咲き。

手数料、100円から150円、下がったそうですよ。へ~。

優良なので地元の警察署でも更新可能に。
ちょうど盆休みで平日休みだし、遠くて面倒な二俣川の試験場なんか行く必要はありません。鎌倉署なら即日交付できるそうですが、すぐ近くの大船署に行ってみますか。

大船署での手続きには写真が必要。駅にあるセルフの証明写真で撮影。
e0045768_20593263.jpg
ま、こんなもんか・・・。撮り直しが効くので2回撮っていい方を選んでみましたが。^^;

広島にいた頃もずっと試験場で更新していたので、警察署での更新は初めてなのですが、視力検査にしても講習にしても、けっこう雑ですな。
e0045768_21024699.jpg
新しい免許証は即日交付されないので、パンチ穴を開けられた今までのものの裏面に更新中である旨のスタンプを押されて返却されました。

後日、平日に取りに行くことはできないので、郵送の申込みをして終了。

優良運転者扱いなので更新料3,000円は少し安いけど、写真の800円に郵送料の1,000円が加算され、トータルではけっこう高いものにつきました。^^;

「中型」免許がまた制度が変わっていたんですね。
e0045768_21061201.jpg
私の免許は今までの「中型だけど8tに限る」でなく「準中型」になるそうで。

ハイエースなんかのロングで10人乗りのはOKだけど、11人乗りはアウトらしく。
実際のクルマが免許制度の区分に合っているとは限らないので、微妙なところはその車の車検証を見て判断するしかないそうです。面倒な話だな~。

最後に違反してから5年以上経つから、今度のはゴールドになるのかな?
2週間程度で届くそうです。(遅)



by t_bow2002 | 2017-08-16 21:15 | | Comments(0)

ガリバーでレガシィの買取査定をしてもらってみた

また今日も、雨。 よく降るな、実に。

せっかくの夏休みなのにバイクに乗れやしない。

 ・・・

クルマ乗り換え計画、今のレガシィが少しでも高く取ってもらえないかと、買取店に行ってみました。
e0045768_14590187.jpg
笠間交差点そばのガリバーにて査定中。
ここなら最終的に売り払った後、帰宅もしくはそのままディーラーに行くのも便利です。

結果はあまり思わしいものではありませんでした。残念。なんだかな~。

メーカーオプションのマッキントッシュオーディオ(差額だけで確か16万)だとか、後付けのSTIフレキシブルタワーバーなどをアピールしてみても、爽やかな笑顔で「全体のコンディションで判断しますので。」と返されちゃいました。

その場で置いてけ!って迫られるかと思いましたが、肩透かしなくらいアッサリ。
たいした商売にならないのかな、レガシィワゴン。

スバルの公式中古車サイトSUGDAS(スグダス)で、相場を見るべく似たようなレガシィを検索してみました。

・車体はツーリングワゴン
・同じ型(BP5)となる2003(H15)~2009(H21)年
・2.0i

で検索すると30台がヒットしました。

価格帯はだいたい本体で60~90万くらい。思ったよりいい値段で出ています。
ウチのはナビこそ無いけれど後期のD型B-Sport Ltdでマッキン装備、悪くないと思うけど買取はスズメの涙、中古車の販売って利益取るもんなんだなぁ。

こちらのサイトに中古車業界のカラクリが詳しく掲載されており、非常に勉強になりました。一括見積サイトになんか登録しないでよかった。

そういや、自動車税の残り分の還付だとか、リサイクル預託金の戻りなんかもキチンとしないといけない部分ですよね。見積書を厳しくチェックするとしよう。



by t_bow2002 | 2017-08-16 15:24 | | Comments(4)

8月15日、終戦の日に

まぁ、雨がよく降ります。

でもね、ミサイルや爆弾が降ってくる事を考えれば、贅沢な話です。

今日は終戦の日。

毎年の事ながら、この時期は戦争を題材にしたテレビ番組が多く放映されます。

8月15日が終戦とならなかった樺太も悲惨だし、今日やってたインパール作戦にしても、アメリカ軍のB29による無差別爆撃にしても、結局は客観的な戦略性よりも軍内部の人間関係であるとかの情実で実行され、その結果として無辜の人々の命が奪われるという、繰り返される図式・・・。

でも戦後70年も経って、貴重な資料が出てくるって、アメリカにしてもロシア(当時はソ連)にしても、ちゃんとしてるな。
大事な書類でもすぐ廃棄しちゃって出てこない、どこかの国とはえらい違いだ。

「平和」を唱えていても通じない国もあるし、悩ましいところではありますが、やはり戦争はなんとしても回避しなければなりません。




by t_bow2002 | 2017-08-15 21:47 | Comments(2)

8/11~13、山梨に帰省

天気が悪いな~。全然バイクでツーリングにも行けないよ。
こんな夏休みも珍しい。

 ・・・

8/11~13にかけて山梨の実家に帰省してきました。

高速道路の下り線渋滞ピークは早くも11日だというので、早めに出ようと思い、4時起床、4時半に出発しました。ところが既に圏央道相模原I.Cの先から中央道相模湖まで渋滞、通過に80分かかるとの事。
こりゃたまらんと相模原I.Cで下車、下道を走って相模湖I.Cで中央道に乗りました。
所要時間は30分ほど。あれだけ詰まったら下道の方が絶対に早いです。
そこからは時おり流れが滞る事はあったものの概ね順調でしたが、SAやPAはどこも大混雑で本線上にまで順番待ちの列が伸びていました。
都会は本当に大変。やっぱり首都圏への人口集中を解消しないとダメだと思います。

実家にあまり早く到着してもしょうがないので、時間つぶし。
甲府南I.Cを下りた付近のコンビニで朝食(最近カウンターで食べられるところが増えて、助かります。コーヒーも安くて美味しいし。)を済ませ、例の場所へ。
e0045768_19225502.jpg
お寺のワンちゃん、久しぶり~。
e0045768_19231593.jpg
相変わらず人懐こくてカワイイ。
e0045768_19234896.jpg
多肉系植物の鉢がたくさん。上手だなぁ。
ウチのヨメさんも好きで育てているのですが、なかなかうまくいかない様子。
e0045768_19251625.jpg
また来るから元気でね~。
e0045768_19253221.jpg
次は新車で来るよ~。
e0045768_19255944.jpg
実家のネコは相変わらずマイペース。
e0045768_19262505.jpg
ネコとはそういうモノなのニャ。
e0045768_19270137.jpg
また太って重くなったんじゃないですか? お腹がムニュムニュ柔らかくて気持ちいい♪
e0045768_19272302.jpg
この日は母の古希祝いという事で集まりました。
弟のところの子供が年々成長して大きくなるので、家が年々狭くなってたまらん。

次の日の朝
e0045768_19290294.jpg
向かいの家のネコちゃんが庭に遊びに来ました。
e0045768_19293294.jpg
もう大人だそうですが、小さくて実に可愛らしい。ウチのはデブなのに。
e0045768_19301372.jpg
そうやって寝てばかりいるからじゃないの?

涼しいところに出かけようと、富士山ろくにある「風穴」に出かけました。

国道358号線で峠越え。
レガシィのブレーキパッドが残り少ないので、下り坂ではパドルシフトを駆使してエンジンブレーキを活用する作戦で。

富岳風穴、駐車場もなんとか空いており、すぐに2台とも入れました。
e0045768_19332724.jpg
青木ヶ原樹海の森。
e0045768_19335003.jpg
風穴へ向かう階段の途中から既に冷たい空気に包まれます。
中は夏でも気温3度という事で、寒いくらいです。
e0045768_19351067.jpg
氷があるのは隣の「氷穴」だと思っていたら、風穴にもあるんだ。

奥が広くなっています。
e0045768_19354420.jpg
養蚕で、涼しい風穴の倉庫に蚕の卵を保管し、孵化の時期を調節することで年に3~4回も蚕を飼う事ができるようになり、生産が飛躍的に向上したそうです。へ~。
隣には農作物の種でも同様に活用されたという説明がありました。
e0045768_19382733.jpg
地上に出ると眼鏡が曇って真っ白に。

隣の氷穴にも行きましょう。
いったん駐車場に戻ってクルマで移動してもいいのですが、樹海の中に遊歩道が整備されているそうなので、こちらを歩くことにしました。
e0045768_19393796.jpg
少し蒸し暑かったですが、ずっと木陰で道もそう悪くなく、歩きやすかったです。
でもこっちを歩いてる人は少なかったな。みんなこのくらいは歩いたほうがいいのに。
e0045768_19405217.jpg
溶岩の上を植物が覆っています。

年寄りと子供のペースなのでゆっくり歩いて30分弱だったでしょうか。
鳴沢氷穴の入り口に到着すると、さっきの風穴とはうってかわった人混みにビックリ。
入場待ちの行列になっており、所要時間は1時間だとか。

こっちの方が大人気なんだなぁ。ずいぶん差があるもんです。
せっかくなので並びましたが。
e0045768_19433875.jpg
さっきの風穴は任意でしたが、こちらは全員ヘルメット着用。
私は作業用ヘルメットも昔はよく被っていたので慣れていますが、普通の人は戸惑うよね。
e0045768_19450981.jpg
ズラッと並んでます。並んでいるところが日陰で涼しいからいいけど。
それにしても列が動かない。出てくるペースが遅いのは何でだろう?
e0045768_19460425.jpg
溶岩の棚の下が通路になっています。その上は木。まぁ、崩れはしないんだろうけど。

ようやく入れますよ。
e0045768_19465921.jpg
うわ、いきなり低くて狭い! これじゃあ、進みが遅い訳だ。
横穴トンネル、1100年程前の巨木の跡だそうです。
足元も悪いところがあるので、サンダルより靴の方がいいと思います。
e0045768_19475913.jpg
氷が出現。入り口の既に寒いところで待っている間に体が冷えているので、本当に寒い。
e0045768_19504426.jpg
氷柱。青いのは照明の色ですが、造形は自然のものです。
面白いなぁ、特に真ん中の。キノコというかナンと言うか・・・。

見どころはここまで、折り返して上って終了。
待たされた割にはあっけなかったです。まぁ、楽しかったけど。

入場待ちの列は更に伸びており、あれじゃ1時間半は待ちそうな勢いでした。
帰りは表の国道沿いを歩く事にして向かっていると、クルマの駐車場待ちの列もすごい事になっています。
列は国道まで伸びており、両側から曲がりたくても入れない車が国道を塞いでしまっているので、国道も大渋滞。
なんか、カオス。そこまでしてまで観るほどのもんでもなさそうだけど・・・。

最初はこの後、河口湖方面に出て昼食にしようと考えていたのですが。この渋滞ではとても無理です。
風穴駐車場から来た道を戻り、甲府市内で食事をして帰りました。

とにかく首都圏、ヒト大杉。

もう一泊し、また渋滞が始まる前にと朝食後に出ました。
今度はさすがにスイスイ、むしろ逆方向がまだ混んでいました。首都圏、ヒト大杉。

圏央道の外回り、海老名JCT手前で混みだしました。
東名道の渋滞が圏央道まで及んでいる様子。

東名に入るクルマは早めに左車線に入ってくれればいいのに、ギリギリまで右で粘るタチの悪いのがいるから右の通過車線も影響を受けるんだよな。

藤沢からの国道1号が非常に空いていました。みんな帰省で出ちゃったのかな。
いつもこんなならいいのに。

山梨からはいつものように野菜などをいただいて帰ったのですが、今回はこんな謎薬を持たされました。
e0045768_20022285.jpg
ヘビイチゴの実の焼酎漬け。虫刺されや痒みの万能薬だとか。 まじっすか?

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2017-08-14 20:11 | Comments(0)

オペルの新型ワゴン車「インシグニア GSi スポーツツアラー」他

11日の朝から山梨の実家に帰省してきました。
混むと思ったので時間やルートを変えてうまく渋滞はかわせたけど、実家で人が多くて疲れた。^^;

 ・・・

世界陸上、男子4×100mリレー、日本チーム銅メダル、おめでとう!ヽ(^。^)ノ

しかしボルトの最終レースがあんな形で終わるとは思わなかったなぁ。
あまりの劇的な幕切れに、日本が結果的に3位で入った事にしばらく気づきませんでした。

9秒台ランナーを2人も擁する中国チームに勝ったのはチーム力の賜物だけど、でもやっぱり走力そのものでは世界のトップレベルとは歴然とした差があるのは否めないところ。

 ・・・

オペルの新型ワゴン車「インシグニア GSi スポーツツアラー」だそうで。
e0045768_20285954.jpg
へ~、なかなか良さそうじゃないですか。
よく見るとマツダっぽいようなスバルっぽいようなボルボっぽいような気もしてくるけど。

車高、落とし過ぎじゃないか? そこまで頑張らんでも。
e0045768_20302640.jpg
e0045768_20304008.jpg
セダン版はこんな。
e0045768_20320356.jpg
けっこう車体サイズは大きそう。
と思ったら4897mm×1863mmと、やはり相当デカイ。
e0045768_20322391.jpg
このインテリアはいいなぁ。国産車にもこんな色使いがあればいいのに。

(画像はこの辺この辺この辺から拝借。

オペル、昔の「ベクトラ」なんて、流線型でけっこうカッコよかったですよね。
勤務先の同僚のお父さんが濃い緑のセダンに乗っていました。懐かしい。

 ・・・

トヨタとマツダが協業を強化、資本提携に合意。

スバルに続き、マツダよ、お前もか!?と驚きましたが、スバルは相変わらず独自性のある商品展開を推し進めて更に業績を上げているし、案外、悪くないのかもしれませんね。トヨタって。

既に知らないうちに北米ではこんなクルマもあったそうで。
e0045768_20420015.jpg
デミオベースのセダン! しかもトヨタブランド!!

「日本国内でも展開されそう」って、ホンマかいな?

 ・・・

マツダの新エンジン、2019年に導入だそうで。
(ネタはこちら

「ガソリンと空気の混合気をピストンの圧縮によって自己着火させる」ことで「燃費を2~3割改善」できるだけでなく「アクセル操作時の応答性などを高め」る事ができるそうです。

スゴイな。またもディーゼルの技術をガソリンに応用したのでしょうか?
トヨタと提携しつつも内燃機関はブラッシュアップさせるという基本路線はぶれなさそうですね、マツダ。

2019年って事は、アテンザのフルモデルチェンジで搭載か?
今年秋の東京モーターショーでももう少し具体的な情報が出てくるかな??

でも新技術は少しコワいし2019年まで今のレガシィに乗り続けるのもしんどいし、それは待てない。

 ・・・

D型レヴォーグの試乗記、ボチボチ上がってきました。
Car Watch

懸念の乗り心地にしてもエンジンの追従性にしても随分よくなっているような雰囲気。

早く乗ってみたいなぁ。ますます悩んで決められなくなるかも?



by t_bow2002 | 2017-08-13 20:56 | | Comments(0)

やっぱり夜店のキンギョはこんなもんか・・・。

先月、藤沢の金魚すくいで連れて帰った金魚たち、

順当に?ポチポチ天に召されて最後の一匹。
e0045768_21285068.jpg
も、遂に死んでしまいました。

またメダカちゃん一人になりましたよ。



by t_bow2002 | 2017-08-10 21:32 | メダカ・ウーパールーパー | Comments(0)

7/18⑧、松本泊→7/19、車山のニッコウキスゲ

いや、今日は暑かったですね。東京都心で37度超、この時間でも30度だそうで。
今朝、東京駅の地下街から外に出た瞬間の暑さ、というか「熱さ」は、いまだかつてないものでした。朝から太陽、ギンギラギン。

電車はなんだか空いていました。もうボチボチ夏休みのところもあるのでしょうか。

 ・・・

長きにわたった長野山歩き旅行、今日で最後です。
e0045768_22081391.jpg
三連休の最終日という事で、中央道の上り線は大渋滞の予測。
疲れた体に渋滞はイヤなので、もう一日、休みを取っちゃいました。^^;

この日は松本泊まり、余裕です。
高速にも乗らず、一般道でのんびりと。

山を歩いている最中もそうでしたが、時間に余裕があると気分にも余裕ができて、実にイイです。
e0045768_22122256.jpg
松本城。前に訪れたのは2010年の大晦日でした。
前回は雪の夜で寒くてゆっくりできなかったのですが、この日は暑くて寄り道する気にもなれず。^^;

この日の宿はドーミーイン松本。明るい内にチェックインし、大浴場で汗を流します。
露天風呂が実に気持ちいいです。
晴れた空、暑いとはいえ松本市、やはり東京よりは空気は爽やかだし。

夕食は駅近くの飲食店へ。
ホテルの案内マップにあった郷土料理が食べられる居酒屋「萬来」へ。
なかなかの人気で、なんとか座れました。
お祭りでもあったのでしょうか。相席の皆さんは浴衣姿でしたよ。
e0045768_22231498.jpg
まずは大ジョッキで乾杯♪
e0045768_22272078.jpg
馬肉とにんにく芽の油炒め
e0045768_22280897.jpg
馬刺しは選べる三種盛りで。ヒレとコウネと、もう一つは何だったかな?^^;
e0045768_22293598.jpg
長野の地酒も佳し。 美味しゅうございました。

有休取ったし職場の皆様に土産でもと、駅前をフラフラ。
e0045768_22314592.jpg
あれ?まだ28度もあるのか。松本もけっこう暑いな。
e0045768_22321821.jpg
このくらい暖かければ裸でも平気だね♪(酔)

部屋で二次会をしようと、コンビニで缶チューハイを買って持ち込みましたが、途中で撃沈しました。^^;

明けて7/18。
e0045768_22343984.jpg
ホテルで朝食。メニューが豊富だしどれも美味しい。
どちらかと言うと和食メニューの方が郷土料理が取り揃えられており楽しそうでしたが、
休みの日はパンにコーヒーが好きなので。
(平日はご飯。パンだと腹持ちが悪くて昼まで持ちましぇん。^^;)
e0045768_22361822.jpg
蜂の子が小鉢に少量ずつ取り分けられていたので、お試し。
佃煮の甘辛い味ばかりで、蜂の仔なのか何なのか目をつむって食べたらわかりませんわ。

窓の外は通勤するサラリーマンに通学する学生さん達。
少しばかり申し訳ない気持ちもしつつ、ゆっくりさせていただきました。
レストランも混まないし、平日有休バンザイ。

松本I.Cで長野自動車道に乗り、中央道の諏訪I.Cで下車。まっすぐ帰るのももったいないので寄り道。車山を目指します。

いつもは白樺湖の方からアプローチする事が多いのですが、諏訪湖の方からだと県道40号線もタイトなワインディングで登り坂もきつめ。
クルマも少ないので楽しく走れますが、2速ホールドでぶん回さないと登りません。^^;
e0045768_22464275.jpg
9:15、車山肩の駐車場に到着。全く順番待ち無し。平日有休スバラシイ。クセになりそう。^^;
e0045768_22490422.jpg
e0045768_22491822.jpg
e0045768_22493077.jpg
ニッコウキスゲもちょうど見ごろ、素晴らしかったです。

4年前に来た時より花がずっと多かった。
鹿の食害からニッコウキスゲを守る活動が功を奏したのでしょうか。
e0045768_22510854.jpg
ヨメさんは山歩きの筋肉痛がひどく、段差が越えられないという事で途中リタイヤ。

バカでかい三脚にこれまたデカイ望遠レンズをつけてスタンバイしているカメラマンがたくさんいました。珍しい野鳥でもいたのでしょうか。
e0045768_22515637.jpg
e0045768_22520479.jpg
e0045768_22521458.jpg
e0045768_22522574.jpg
e0045768_22532933.jpg
e0045768_22533922.jpg
同じ道を戻るのもつまらないので、白樺湖経由で下りました。

諏訪南I.Cから乗るためには道がわかりにくいので今回は諏訪I.Cを目指しましたが、市内の国道152号線はけっこう混みますね。これならやっぱり面倒でも諏訪南の方が早そう。

インター手前のガソリンスタンドでレガシィに給油。
477.0kmの走行で40.10L、燃費は11.9km/Lでした。
レギュラー単価は121円。

給油機からパンパカパ~ン♪と景気のいい音がして、何やら紙が。
e0045768_23031806.jpg
「2等おめでとうございます!!」 ティッシュをプレゼントって、次回かい! 来んわ!

高速に乗ってしばらくすると、残り走行可能距離が表示されました。
e0045768_23043772.jpg
900kmって、スゴイな。
まぁ、ガソリンタンクが64L×2.0iのカタログ燃費14km/L=896kmだから、あながち不可能とも言い切れないけど。実際、高速が主体なら14km/L超えることもあるしね。

次の週末、雨の中を歩いて汚れたレインウェアを洗濯しました。
普通の洗剤で手洗いした後、乾かして防水(撥水)スプレーをして、アイロンがけ。
e0045768_23254421.jpg
4年前の秋に購入したL-Breath、まだまだ頑張ってもらいますよ。

(K-7+タムロン18-200+C-PLフィルター、EXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2017-08-09 23:21 | | Comments(0)

トヨタ・アベンシスの試乗

「日本ファーストの会」って、なんなんだよ? 極右か?
トランプ大統領と同じレベルかって。恥ずかしい。

本性現したな、小池百合子。
でも若狭勝って誰なんだよ。

 ・・・

トヨタのステーションワゴン、アベンシスを試乗しました。

ハッキリ言ってマイナー車、試乗車も少なかろうと思い、予めWEBサイトで調べて電話してから訪問。
電話した日は厚木の店舗に貸していたそうで、次の日に訪問しました。
e0045768_21423540.jpg
おぉ、これか。 近くで見るの初めてだな。 まぁ、いかにも最近のトヨタ顔。

ちなみにマイナーチェンジ前の形はこんな。
e0045768_21431166.jpg
同じ車とは思えないよね。

マイチェン前と後、後ろの違い。
e0045768_21442548.jpg
e0045768_21443538.jpg
ゼニのかかるフェンダーパネルこそ変えてないけど、バンパーからリアゲート、コンビネーションランプは全とっかえ。(上が前で下が後ですよ。)

画像はトヨタのサイトから拝借。
ちなみにトヨタのサイト、こんな旧車カタログをダウンロードできたりもします。
懐かしいクルマの数々、眺めていると楽しいです。さすがトヨタ。

さすがと言えば、ディーラーおよび営業マンの対応もレベルが違う。
もう、お出迎えからまるっきり、違う。
e0045768_22003351.jpg
別に店長や副店長のご挨拶や名刺がありがたい訳じゃないけど、とにかく、そういう事。

ま、私はいいクルマを買いたいのでクルマを冷静に見ますよ。
e0045768_22021520.jpg
見やすい位置に移動してくれるついでにライトを点灯、「こんな光り方です。」
いちいちサービス精神があるよね。
プロジェクターレンズのハイ&ロー切り替えLED+LEDライン加飾。

私のクルマの使い方、要望を聞くとすぐに「そうしますと荷室も重要ですね。」と。
e0045768_22050332.jpg
広い。特に奥行きがたっぷり。
後でカタログで確認すると、リアシート使用時での荷室長 1,110mm、
後席背もたれを倒すと実に1,920mm! VWパサートとどっちが広いだろう?

ちなみに容量は543L/1,609L。
床が少し高い気がしました。容量も奥行きの割に大きくないし。
e0045768_22075528.jpg
床下収納。けっこうなスペースです。これなら納得。

今のレガシィにも色々床下に積んでいます。
三角表示板にけん引ロープに車止めにバッテリーのブースターケーブルに手袋に・・・。
メインの荷室をギリギリ欲張るより、床下にある程度を割り振ってくれる方が有難いです。

「まだあるんですよ。」とトレイを持ち上げると、ここにもそこそこの空間が!
e0045768_22132441.jpg
更に下にはスペアタイヤも搭載!! いや、エライな、今どき。

「まだあるんですよ。」って、マジか?
e0045768_22152349.jpg
前方にも! 荷室床のボードが2分割になっており、前後で分けて上げられます。

いやアベンシス、容量と使い勝手の両面で考えれば最強かも。
絶対的なサイズはVWパサートの方が大きそうだけど、アベンシスはスペアタイヤ装備だし、トータルで使える気がします。
4,820mm×1,810mm×1,500mmという立派な車体サイズは伊達ではありません。
マツダのアテンザはデザイン代に使っている部分がいささか多い気がします。
e0045768_22185413.jpg
タイヤはミシュラン。やるなぁ。
サイズは205/60R16と常識的なサイズ。アルミホールがブレーキダストで汚れ気味なのはヨーロッパ仕様(実際、生産は英国なのでれっきとした輸入車)なせいか、洗車をサボり気味なだけか?
e0045768_22205717.jpg
シートはファブリック。特に色気もないけど、しっかりとした厚みは感じました。
調整は手動。

内側のドアハンドルがバカに太すぎて、私の手に余りました。珍しく気が利かない。
e0045768_22220110.jpg
特に可もなく不可もない感じの運転席回り。
スピードメーターが240km/hフルスケール、ヨーロッパ生まれを主張します。

ちなみにマイチェン前はこちら。
e0045768_22224927.jpg
うん、外観同様、垢抜けましたね。

これまた外車仕様の左側ウィンカーレバーを操作しつつ、試乗に出発。

おや? 60扁平というタイヤから想像したよりも固めの乗り味です。
サスペンションの設定、バネのレートが高めなんでしょうか。しっかりした手応えがあります。ダンパーが渋いような動きの悪さはありません。

こないだのアテンザはタイヤが19インチ+45扁平と固めな部分をサスが動いてフォローしていた雰囲気でしたが、アベンシスは逆な感じがしました。

乗り心地が柔らか目な方から並べると

   ↓
   ↓
  アテンザ・ワゴン(25S)
  アベンシス(Xi)※上級グレードのLiはタイヤサイズが違います。
   ↓
  VWゴルフ・ヴァリアント(ハイライン)
   ↓(だいぶ大きな差)
  初期型レヴォーグ 1.6GT-S

ってところでしょうか。

エンジンは2.0L自然吸気なので、まぁ普通。
ウチのレガシィ(BP-D 2.0i)より下からトルクがあって扱いやすいです。
色気はないけど。

トランスミッションはCVT。これまた可もなく不可もなく。
ただ、下り坂でアクセルをオフにするとエンジンブレーキがしっかりかかり、惰性で加速せずに同じ速度を維持してくれるのはプラス評価。
ウチのレガシィはどんどん加速してしまい、シフトダウンかブレーキが必要になるので。

思ったより質実剛健、しっかりした感触のクルマでしたが、違和感の無さと馴染みやすさはトヨタ的な部分でしょうか。標準の6スピーカー+それほど高価でないディーラーOPナビの音質が意外と良好なのも好印象でした。

普通の、過不足ないステーションワゴンをお探しの向きで、この車体サイズが許容できれば、お勧めできると思います。いいクルマですよ。

でも自分で買うとなると、ちょっと面白味が足りないかな。
トヨタもあまり売る気もないらしく、車体色は黒・銀・白の三色のみとか、ツマラナイ。

あ、ウチのレガシィの下取り査定はゼロでした。
でも本当にゼロ査定で下取ってしまうと廃車料がかかってしまい、トータルの支払額が上がってしまうので、そこは決めてもらえれば調整します、と。

輸入車なので納期は少しかかり気味ですが、8月中にオーダーを入れれば12月中旬の車検には間に合うそうです。

とにかく営業マンはしっかりしていますよ。スバル、マツダ、ホンダとここまで違うかと。
e0045768_22502322.jpg
カタログだけでなく、それ以外の広報誌も黙っていても入れてくれるし。
スバルなんか何度行ってもカートピアはこちらで言うまでくれないよ。
e0045768_22511437.jpg
でもやっぱり最後はクルマの魅力ですよね。
このカムリのバンパーのデザイン、どう見てもやり過ぎだと思いますが。

ゼロ円食堂のレガシィに乗って帰りますよ。
スイスイ軽快に走るし乗り心地いいしマッキンオーディオの音は相変わらずいいし、
これでゼロ円なんて本当にかわいそう。
でも乗り続けるにはお金もかかるしなぁ・・・。
e0045768_22550155.jpg
この日も暑かったです。

帰宅するとカタログが届いていました。
e0045768_22553825.jpg
アルファロメオ・ジュリア♪

ヨメさんは「また買いもしない車のカタログを集めて!」とお冠ですが。^^;
e0045768_22562441.jpg
この内装のデザインといい、色遣い・素材の配置といい、しびれます。カッチョエエ。

ジュリア、エステートも出るらしいですが、独御三家と同じくらいのグレードになりそうだから、無理。



by t_bow2002 | 2017-08-08 23:15 | | Comments(0)

ACデルコからバッテリーの見解が届きました

NC700Sへの載せ替えに苦労したACデルコのバッテリー、

改善への期待を込めて公式サイトから要望を出してみたところ、
さっそく返答がありました。

以下、引用。

「○○様、
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
頂きました情報を工場に連絡し、対策を要望したいと思います。
尚DTZ12Sは加圧密閉型です。ケースの穴が貫通してしまっている場合は短寿命となるかもしれません。
もしも保証交換をご希望の場合は050-○○○○-○○○○へ電話にてご相談願います。
(保証の判断は電話の後に行われます。本メールが交換をお約束するものではないことをご了解願います。)
よろしくお願いします。
GMジャパン ○○」

うん、対策してくれい。みんなにあんな苦労させたらいけんって。

交換してくれるかもしれないみたいだけど、しょせん、同じのが来るだけだよね。

また付け替えるの面倒だし、短寿命となったら今度は台湾ユアサのにするかと。



by t_bow2002 | 2017-08-08 21:07 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
未分類

最新の記事

熊谷達也「相克の森」
at 2019-10-18 23:32
口呼吸テープ「おやすみブリー..
at 2019-10-17 23:04
安曇潤平「黒い遭難碑 山の霊..
at 2019-10-16 22:34
イタリア旅行、番外編 ~ 現..
at 2019-10-15 22:34
今年のサンマは小さい
at 2019-10-15 21:30

最新のコメント

> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:43
6年前の8月にイタリアに..
by ししとー at 05:47
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:51
こんにちは、t_bowさ..
by たか++ at 18:26
> ししとーさん ソニ..
by t_bow2002 at 21:30
私の場合、2年目に値段が..
by ししとー at 22:09
> ししとーさん お久..
by t_bow2002 at 20:50
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:14
お久しぶりです。アテンザ..
by ししとー at 09:20
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:06

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ