<   2018年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

7/13「蝶ヶ岳」登山 ~ その1・アプローチ

浅利 慶太さんが亡くなったそうで。

劇団四季、「キャッツ」に「オペラ座の怪人」といったメジャーどころを観たくらいだから全然ファンとは言えないけど、素敵なステージでした。
(帝劇で見た「レ・ミゼラブル」は四季じゃなかったんだ。^^;)

享年85歳、ご冥福をお祈りします。

 ・・・

暑いですね。多治見では40度を超えたそうで。
昼休みに銀行に行った時の気温が34度、日差しの強さも相当なものでしたが、60%を越えている湿度の高さが体に応えます。温室の中にいるような蒸し暑さが強烈でした。

暑さのせいでもないでしょうが、風呂場の電球が切れました。
使用時間の短い玄関・風呂・トイレはいまだに白熱球ですが、電気店にヨメさんが買いに行ったら店頭には既になく、倉庫から出してきたそうで。
60W相当のLED電球が600円程度にまで下がっているようです。今度切れたらLEDにするかな・・・。

 ・・・

海の日三連休、金曜日に有休をとって北アルプスの「蝶ヶ岳」に行ってきました。

事前に情報収集していたら、三股の登山口駐車場への道が崩落しており、手前の臨時駐車場しか使えないとの事。
駐車可能台数も減っているようです。ただでさえシーズンの連休で混みそうなのに、停められないとヤバいな。

心配性な私は前の晩に走って駐車場入りし、車中で仮眠する作戦にしました。

帰宅後に入浴と食事を済ませ、9時前に出発。
圏央道の八王子JCT手前で軽く渋滞しましたが、他は極めて順調。
諏訪湖SAで小休憩しつつ、安曇野ICで高速を下車。

12時過ぎて料金所を通過すれば深夜割引だったのですが、まだ少し早かったです。残念。^^;

2年前の夏に常念に登った帰りに寄った「ほりでーゆー四季の郷」を過ぎた途端、道が狭くなります。
ほぼ完全一車線の狭くて真っ暗な山道、ヘアピンカーブではヘッドライトの光も届かないくらいで、もう泣きそう。
e0045768_21431322.jpg
0:30、「森の広場」駐車場に到着。駐車場の入りは4割程度でしょうか。余裕でした。
気温は18度。出発した時より10度、低いです。

さあ寝るっぺか。リクライニングを倒し、寒くなると思ったので長袖シャツにハーフケットを掛けて横になったのですが、結局は暑いくらい。最後はTシャツ1枚でちょうどよかった。

やはり車の中では熟睡はできませんね。一晩中、ウトウトしたかと思えば目が覚めるの繰り返しでした。
荷物が少なければリアシートを前倒しして荷台に寝た方が広くて足を延ばせて、よく眠れるかも。
そういや昔、パルサー(N14型 5ドアX1-R)でドライブ旅行した時は、そんな感じだったな。
e0045768_21501666.jpg
4時半に起床、持参したオニギリで朝食。
本革シートは表面に汚れがつきにくいから、案外、実用的かも。
e0045768_21514835.jpg
夜のうちに手前はほぼ埋まりましたが、まだ奥にもスペースがある模様。
私が見た情報では20台程度とありましたが、奥も合わせればもっと停められそうですね。
e0045768_21525603.jpg
5:18、出発です。
e0045768_21533807.jpg
すぐに崩落現場に。こりゃヒドイな。当分ムリそう。

仮設トイレが置いてありましたが、私は和式が苦手(足首が固いので姿勢が辛い)ので、奥の駐車場までガマン。^^;
e0045768_21545596.jpg
いい天気ですよ。
後で調べたら、真ん中左のピークが「蝶槍」だった模様。あそこまで歩きます。
e0045768_21560341.jpg
ここが本来の駐車場。奥に見えるのがトイレ。非常にキレイで感動しましたが、個室は一つじゃ足りないから二つにして。
e0045768_21565965.jpg
ゲートから先は未舗装路。登山口の表示が全くないんですよね。向こうの男性に「ここで間違いないですか?」と聞かれちゃいました。
e0045768_21575588.jpg
しばらく歩いたここが本当の三股登山口。昔はここまで車が入っていたようです。
e0045768_21583478.jpg
届を投函。掲示板には「水場で熊が出た。」との情報が。
しまった、鈴がないや。今日はいつになく人が少なめなので不安を抱きつつ。
e0045768_22021185.jpg
ここからも常念岳に行けるんだ。
6:05、スタート。蝶ヶ岳までは5時間30分の道のりです。
e0045768_22050121.jpg
いい感じの沢と森だな~。
e0045768_22061837.jpg
ヤマアジサイ。
e0045768_22064770.jpg
カメラが曲がってるんじゃなくて、標識が倒れかけてるんですよ。
蝶ヶ岳まで6.2km。ガンバロー!
e0045768_22074552.jpg
e0045768_22082054.jpg
e0045768_22083473.jpg
なんでこんな形になったんだろう? 不思議。
e0045768_22090001.jpg
e0045768_22091697.jpg
吊り橋が現れました。
e0045768_22204094.jpg
ユラユラ。
e0045768_22214617.jpg
蝶沢の清冽な流れ。
e0045768_22230760.jpg
ここもいい感じ。小さいのでいいから三脚を持って来るんだった。
e0045768_22240732.jpg
「力水」で小休憩と給水。冷たくて美味しい!
e0045768_22273683.jpg
すぐ脇には青紫の実が。サンカヨウ?

歩きやすい山道をしばし歩いていくと、
e0045768_22254750.jpg
名物、「ゴジラみたいな木」の登場♪
e0045768_22263695.jpg
ギャー!
e0045768_22304032.jpg
この小さいのは何だろう?
e0045768_22362815.jpg
ギョリンソウ(ギンリョウソウ?)
e0045768_22372863.jpg
木々の切れ間から常念岳と常念沢。

(当分(切れ切れに)、続く)

(PENTAX K-7+シグマ18-200、EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-07-18 22:47 | 山歩き | Comments(0)

馳星周「不夜城」

4日休んでの通勤路、
いつの間にか近所にパン屋ができていたり、角の家の百日紅がピンクの花をいっぱい咲かせていたり、そして何よりセミが鳴いていたりと、なんだか季節が進んでいました。^^;

 ・・・

馳星周「不夜城」
e0045768_21154818.jpg
普段はあまり読まないジャンルですが、(ブックオフ中古の)100円なら失敗してもダメージ少ないので、いろいろ試してます。

いや~、まったく理解も感情移入もできませんが、これはこれで爽快。
ラストも平凡なハッピーエンドにならず、よかった。



by t_bow2002 | 2018-07-17 21:21 | 読書 | Comments(0)

ヘルメットを偵察 & SZラム3の修理

今日も暑かった。明日も暑いらしく。社会復帰できるだろうか・・・。

 ・・・

NC700Sのタイヤ交換作業中、ヘルメットを偵察。

VZ-RAM、いつの間にかプロシェードシステムが標準装備の「プラス」が出ていました。
まぁ当然だけど、最初にプロシェードキットを別売りで買った人はお怒りではないか?

お値段は3,000円プラスの49,000円(税別)。
3,000円の差額自体は妥当だけど、ジェットタイプで5万って、絶対的には高いよね。
ショウエイのインナーバイザー装備「J-Cruise」44,000円より5千円高。

更に訳わからんのが、オプションの「VAS-Z PSロングサンバイザー」の存在。
標準タイプは短すぎて効果が少ないと認めているようなものでは?
なんだかな~。
e0045768_21533061.jpg
OGKカブトの新製品、EXCEED(エクシード)。やっすいなぁ。アライ・ショウエイの半値だよ。
e0045768_21543094.jpg
上下方向に拡大されたというインナーバイザー。
どんなもんじゃろうかと被ってみたところ、かぶり心地は悪くないですが、バイザーを下ろした瞬間、微妙に鼻に触れます。そんなに高い鼻じゃない筈なんだけど。

頭と顔がデカいから鼻の位置が想定よりも前なんでしょうね。ショウエイのJ-Cruiseではそんな事ないのに、カブトは詰めが甘い。

「アヴァンド2」ではシールドが口に近過ぎて気になったし、私はOGKの基準を超過した頭と顔のデカさらしく、ご縁がありませんでした。残念。

自分の10年モノ「SZラム3」をしみじみ眺めていたら
e0045768_22000264.jpg
ブローベンチの帽体側ダクトが浮いていたので引っ張ってみたところ、取れちゃいました。
右がダメなら左もだろうと触ってみたら、やはり同様にすっぽ抜けました。

アライは接着が弱い気がするな。アライに言わせれば10年もてば充分だろうって話かもしれませんが。
e0045768_22014322.jpg
困ったときのセメダイン・スーパーX。
できる限り、もとの接着剤を除去してから塗布。
e0045768_22022580.jpg
「ヨネギーズ」セロテープで押さえ中。

位置決めが難しいんだよね。何か段差やガイドになる線が入っている訳じゃないので、目検討です。左右だけでなく、前後も自分で決めるしかない。
少々ズレても全くダメという事にはなりませんが、左右にずれれば空気の取り込み量が減るし、後ろ過ぎればシールド側開口部との間に隙間ができてやはり効率ダウン、前過ぎると今度はシールドに当たって開閉がキツくなりそう。

生産現場では治具的な器具や工夫があるのでしょうが、いずれ職人芸的な作業や慣れに頼っていては生産性も上がらないのではないかと余計な心配を。
e0045768_22035828.jpg
既にシールドの内側がダクトと擦れて傷になってます。たぶん、新品時点で少しダクトが前過ぎ・きつかったのかもしれません。
アライのブローベンチ、ベンチレーションの効果は悪くないだろうし帽体に余計な穴を開けなくて済むというメリットはあるでしょう。ずいぶん長いこと使い続けているけど、総合的に考えて、どうなんじゃろか。
e0045768_22142028.jpg
ここも剥がれていたので貼りつけて、
e0045768_22151032.jpg
シールドベース、取り外しが最近固かったのでシリコンスプレーを塗布。動きがよくなりました。
e0045768_22214139.jpg
内装も洗濯してスッキリ♪
e0045768_22231599.jpg
アゴ紐カバーが少し痛んできているけど、まだ1~2年は使えるでしょう。

いよいよダメになるまで次はどれにするか、ゆっくり悩むとします。


by t_bow2002 | 2018-07-16 22:32 | バイク | Comments(0)

NC700Sのタイヤ交換、BS・BT016 PRO

暑い! 今日は39度のところを通過してきました。まだ7月半ばだってのに。

金曜日に有休を取り、北アルプスに行ってました。

またも1,000枚、撮ってしまったので、アップできるのはいつになるやら・・・。^^;

 ・・・

先日、ロマンスカーを撮影した時にNC700Sのタイヤを見ると、
e0045768_20565051.jpg
前輪、スリップサインまで残りわずか、ほぼ終了しちゃってます。
センター部分はまだ残ってるけど、これだと安心して倒せんな。交換するか。

今のタイヤは2015年の秋に入れたダンロップのGPR300、走行距離は7,000km弱。
前の新車装着だったブリヂストンBT23は9,000kmちょっとだったから耐久性では劣ったけど、わかりやすいグリップ感や軽快なハンドリング、何よりも良好な乗り心地がBT23より遥かに優れていて気に入っていました。
e0045768_21021613.jpg
後輪は途中で1回、パンクして交換しているのでまだ使えるレベル。もったいないけど、やっぱり前後同時に替えとくか・・・。

GPR300は気に入っていたので、またコレでもよかったのですが、ナップスをのぞいたら前後セットの特価品がいくつか。
ピレリのエンジェルSTにしようかと思いましたが、隣にあったBSのバトラックス016 PROにしてみました。
e0045768_21083070.jpg
作業中。
e0045768_21091344.jpg
e0045768_21093163.jpg
キャリパーに軍手を被せて傷付き防止。なかなか気が利いています。
あとはキャリパーをそのままぶら下げず、何かで吊ってくれれば100点満点。
e0045768_21110515.jpg
新品のタイヤは溝が深くてゴムはモチモチしなやか、気持ちいいなぁ。
e0045768_21115193.jpg
e0045768_21115804.jpg
後輪は2018年14週、前輪は13週の製造。
バトラックス016 PRO、モデルとしては何年か前の型落ちになりますが、モノは新品。

前のGPR300よりたぶん、ハイグリップ寄りのスポーツタイヤです。
ライフはさらに短くなるかもしれないけど、その分コーナリングで楽しませてもらえれば、かまいません。

帰宅する途中の第一印象ではまず、ロードノイズが大きい。
あとはハンドリングはGPR300というかダンロップのようにキビキビ動かず、ゆったり目。BSらしいかな。
e0045768_21153541.jpg
2015年の秋に装着した「フォークガード」、なんか位置が下がってるな。
e0045768_21171018.jpg
フォークのアウターチューブと結束バンドの間のゴムが劣化してゲソゲソになってます。
肉が痩せた分、縮んで緩んだ模様。アフターパーツの品質はやはりこの程度のものか。
増し締めしようにも結束バンドを切ってしまっているので、不可能。ま、ほっとくか。
e0045768_21201131.jpg
新車時につけた、後ろの自作泥よけは、まだ目立った劣化もありません。やっぱり直射日光に当たるか当たらないかの違いが大きいのでしょうか。
e0045768_21211505.jpg
リアショック辺りの汚れも目立たないので、やはり効果は高い模様。
最新型のNC750でも同様に装着できるようですよ。
オーナーの方はこちらのBLOGをご参照ください。これは絶対、お勧め。
e0045768_21251635.jpg
NCシリーズ、750になって色々機能面では向上しているようですが、このテールライト回りの形は700の方がユニークで、いまだに好きだな。750は平凡な気がする。


by t_bow2002 | 2018-07-15 21:34 | バイク | Comments(0)

銀座で写真展を見て、シグマのレンズ(18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM)を購入。

暑いなぁ。蒸し暑い。
でも西日本の大雨で被災して避難所にいる人はもっと暑いでしょう。

これまで死亡175人、安否不明87人。

広島にいるヨメさんの友達もクルマごと流されかけたり、自宅の庭が泥をかぶったり、直接の被害は無くても断水で不便をしていたり、大変な様子です・・・。

 ・・・

そんな事を言いながら優雅な事ですが、
勤め帰りに銀座に寄ってきました。

ソニーイメージングギャラリー 銀座で開催中の写真展「第35回「日本の自然」写真コンテスト受賞作品展」へ。去年に続いての観覧です。
e0045768_21104963.jpg
いや~、皆さん上手いなぁ。

とにかく私も撮りに出ないとダメだな。休みの日に遅くまで惰眠を貪っているようでは。
道具なんかより、とにかく撮りに行くことだな。

とか言っている舌の根も乾かぬうちに、新しいレンズを購入。^^;
e0045768_21133079.jpg
シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM Contemporaryライン。
e0045768_21151438.jpg
K-7用、ズームロック機能が壊れたタムロン18-200mmの後釜です。
手抜き高倍率ズーム、また買っちまった・・・。Orz

タムロンA14、金ピカのリングが嫌いだったのですが、シグマは真っ黒で好感。
気のせいかもしれないけど、プラスチック表面の質感も落ち着いているし、ズームリングの刻みも細かくて精緻な感じ、高級感があります。
e0045768_21170487.jpg
望遠端まで伸ばした時のだらしなさは、どっちもどっちか。
シグマは新品な為か、ズームの動きが固めです。
e0045768_21185169.jpg
標準装備の花形フード、シグマの方が浅め・広めなのが面白い。
タムロンでも蹴られることは無かったのに、それより広いフードで効果があるんだろうか?

フィルター径は62mm、前のタムロンA14と同じなので、C-PLフィルターは引き続き使えます。よかった。

写りはまだ試せていませんが、HSM(Hyper Sonic Motor)=超音波駆動モーターでピントがスッと合うのが快適です。今まではボディ内モーターでジーコジーコだったもんねぇ。

お値段はヨドバシ通販でポイント分を差し引いた実質で4万弱。
前のタムロンA14の2倍程度か。タムロン安かったなぁ。8年使ったのでじゅうぶん、元は取りました。

カメラボディのK-7、液晶画面の保護フィルムが痛んでいたので、こちらも購入して交換しました。

K-7用なんかもう手に入りません。アマゾンで探して後継機種であるK-5Ⅱ用をやっと見つけました。
K-7とK-5はボディは同じだそうなので、液晶画面も同じ筈です。
e0045768_21295693.jpg
台紙のピンクの部分、最初は赤だったんじゃなかろうか?
e0045768_21304368.jpg
120213って、2012年製造って事かな。よく残っていてくれました。

2,000円定価?が1,780円でした。
1,000円以下で聞いた事ない中国製のフィルムも販売されていたのですが、いくら見ても右肩のサブ液晶画面用のフィルムもついているかどうかが確認できませんでした。
メインしか無いと今回は意味がないので、間違いなくペアで2枚のハクバ製を選択。

まずは今のフィルムを剥がす作業。
e0045768_21341961.jpg
メイン液晶、一番外側のフィルムだけが剥がれて、中間の粘着部分はカメラ側にキレイに残されるという最悪な展開。
爪でシコシコ剥がす事しばし。
e0045768_21352511.jpg
久しぶりに拝んだ新品同様、ピカピカの液晶画面。気持ちいい♪
もうカメラも丸7年だし、このまま使って傷になったら買い替えるという手もありますが。
e0045768_21373789.jpg
サブ液晶の方はクルクルっとキレイに剥がれてくれました。素材が違う模様。

新しいフィルムを慎重に貼ります。
e0045768_21382752.jpg
メインの方、パネルをフルに覆ってくれずに表示がされる部分のみをカバーするサイズ。
ケチ臭いなぁ。前のも同じハクバだったのに、ギリギリまであったのになぁ。
e0045768_21404234.jpg
こっちは外側いっぱいまでのサイズ。よくわからん。

よし、これでまたしばらく使えるぞ。目標は最低あと3年、10年だな。



by t_bow2002 | 2018-07-11 21:47 | カメラ・写真 | Comments(4)

夏場のウパ

暑いですね。
朝から暑かったし、昼休みに外出したら更に暑かった。
帰る時にもまだ暑かったし、あぁ、イヤだ。

 ・・・

まぁヒトは少々暑くて、もまぁ大丈夫ですけどね、
ウーパールーパーはそうもいかない。
e0045768_21531692.jpg
最近、あっついんじゃ! なんとかせんにゃあ、死ぬるど、オッサン!!

水温が30度過ぎるとボチボチ不具合が出やすいらしく。そろそろヤバいですね。
e0045768_21545269.jpg
まずは状況把握。水温計を買ってきましたよ。信頼の日本製、高い基準精度±0.5℃
e0045768_21555855.jpg
27.5℃。
やっぱり少し高いかな。 「それみたコトかい!(-_-;)」

【対策その1】
e0045768_21571082.jpg
氷枕を乗せてみたところ、2時間程度で25度まで下がりました。
ちょっと急に下がり過ぎだな。持続性も悪いので、溶けたらまた元の温度に上がっちゃいそう。
急激な水温の上下動は高め安定より更に悪そうだし、これは却下。

【対策その2】
e0045768_21591165.jpg
ブクブク作戦。

エアーポンプはメダカ用に買ったものの最近は使っていないのがあるので、つなぎ直すだけでOK。
e0045768_22001218.jpg
ブクブク開始。もう少し泡が細かい方が理想でしたが。
e0045768_22011140.jpg
うーちゃん、ビックリしたのか土管の中に入っちゃいました。
e0045768_22014931.jpg
アナゴみたい。

ブクブクは水温を下げるためというより、水温上昇による酸素不足を補うためです。

水温上昇を防ぐためには結局、

【対策その3】

エアコン常時運転

と相成りました。

数日したら、うーちゃんもブクブクには慣れたようで、いつもの様子に戻っていました。
まずは、ひと安心。



by t_bow2002 | 2018-07-10 22:11 | Comments(0)

最近のウチの植物たち

また「やっちまった」ね、日産!
排ガスや燃費の検査データを改ざんしていたそうで。もはやつける薬、ナシ。

カルロス・ゴーン、これで報酬7億3千万円って、どうよ? 返上しろって。

先日、上半期の国内販売数がサニー以来の48年ぶりにノートで首位を奪還した、なんて明るいニュースもありましたが、これもネタにするべく期末に販社に押し込んだんじゃないか?なんて穿った見方をしてしまうのは私の心が汚れているせいでしょうか。
 
ところでスズキのジムニーが久しぶりのフルモデルチェンジ。
なんと20年ぶりだそうで。

20年後には日産なんて無くなっていても、おかしくも惜しくもないな。

 ・・・

西日本の豪雨被害、死者が100名を越えてまだ拡大する気配。
見覚えのある景色が変わり果てた姿で次々にTVに映し出され、実に辛いです。

国道2号線が崩落したりJRの線路が土砂に埋まったり、完全復旧にはかなりの期間、かかるのではないでしょうか・・・。

 ・・・

最近のわが家の植物たち。
e0045768_22232106.jpg
シャコバサボテン、先週に続いた強い南風のせいか、葉っぱが2本ほど、落ちていました。
なんか最近、葉っぱが赤くなって元気がないな。そろそろ植え替えないとダメか。

今年の正月に山梨の実家から持って帰って植えた「子宝草」の子株、
e0045768_22193647.jpg
こんなに大きく育ちました。そろそろ植え替えないと狭そうですね。
e0045768_22214781.jpg
なんと! まだ子供のくせに既に葉っぱの縁には子供が!!
e0045768_22230847.jpg
12株あったので、3株づつ4鉢に分けました。
e0045768_22423903.jpg
フウセンカズラはあっという間に一番上まで到達。早いなぁ。
摘心しつつ、横方向に誘引しておきました。
e0045768_22484092.jpg
コーヒーの木の若葉も痛んじゃいました。ゴメンね~。
これも強風のせいなのか、強すぎる日差しのせいなのか。
とりあえず、南側のベランダから北側の通路に移動させました。
(角部屋はいいわ。絶対おすすめ。)
e0045768_22503085.jpg
ちょっと目を離すとすぐにカイガラムシが増えています。
歯ブラシでシコシコと除去。疲れるのよ、だんだん木は大きくなるし、目は老眼だし。
e0045768_22520032.jpg
世話をしたかいあってか、去年より花の数が多い気がします。
今年はコーヒーが飲めるか?!笑

コーヒーの木と金の成る木には、このコナカイガラムシがつきますが、部屋の中に年中置きっ放しのウンベラータとアンスリウムには違う種類の、茶色くてベタッとしたカイガラムシがつきます。あぁ、憎ったらしい。

物干し竿にぶら下げているペチュニアもだいぶ徒長したので、切り戻しました。
花ガラを摘んでも葉っぱを切ってもベタベタするし青臭い、臭いにおいがするし、花はキレイで丈夫でいいんだけど、世話をするのが感じ悪い。(写真なし)

最近ベランダに小さなアリがチョロチョロと。
外にいるだけなら害もないのですが、部屋に入ってくるようになったので対策をば。雉も鳴かずば撃たれまいに。
e0045768_23054986.jpg
フマキラー「カダン アリ全滅シャワー液」“植物にかかっても安心”
粉末のが欲しかったのですが、近所のドラッグストアにはこれしかなかったので買ってきました。

さっそく使ってみたところ、独特の臭気が非常に強くて、参りました。 
自分のうちは仕方ないけど、お隣さんから苦情が来ないかと心配になるくらい。

それなりに効き目はあったようなのでよかったですが、臭いの強さは要注意です。

こちらは外の花壇。
e0045768_22585398.jpg
いつの間にか育った謎の植物が。蕾もついてるし。
ネットで調べたら「ヨウシュチョウセンアサガオ」のようです。

あ、もしかしたら「トゲナス」か?
去年の秋にヨメさんが生け花の材料で持ち帰り、種が取れたので蒔いたものが育ったらしく。

大きな花が咲きそうで楽しみですが、毒性もあるらしいのであまり増やさんようにしないと。



by t_bow2002 | 2018-07-09 23:14 | | Comments(0)

アテンザの洗車

今日も暑かったですが、汚れっ放し、鳥のウ○チつきっ放しのアテンザを洗車。
前は3月末だから、3ヶ月ちょっとぶりか。
e0045768_20122698.jpg
日陰なのに汗がポタポタ、目に入って痛い。
e0045768_20153838.jpg
なんかワックスを拭き取ってもムラっぽくって仕上がりがイマイチ。
塗り方が悪かったのかとやり直したけど、大して改善しない。
車体が熱い時にワックスがけしたのが悪かったのか、拭き取りの布(何度か使っている古いTシャツ)が原因なのか、不明。
まぁ、いいけど。
e0045768_20181492.jpg
キレイになっていると車体の面の凹凸や陰影が際立ちます。
e0045768_20210059.jpg
クルマを磨いた後は靴磨き。あぁ忙しい。笑



by t_bow2002 | 2018-07-08 20:24 | | Comments(0)

6/30、NC700SでLSEロマンスカー撮影と大野山へ ~ 後編

西日本の豪雨被害、エライ事になっているらしく。
広島の見覚えのある道路や景色が水に浸かっていて、胸が痛みます。

 ・・・

オウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫ほか、全7名に対して死刑執行、ですか。

平成の事件の決着は平成のうちに、なんですか?

 ・・・

昨日は学生時代の友人と新橋で一杯。
二人ともすっかり老眼で、歳とったねと。^^;

 ・・・

撮り鉄ツーリング、後半。
e0045768_20122529.jpg
山北町は大野山の中腹にあるお茶畑。緑色が鮮やかです。しかしスゴイ斜面だなぁ。
バイクを停めると倒れそうだったので、跨ったままで撮影。ミラーに口元が写ってる。^^;
e0045768_20132103.jpg
山腹の道路沿いにある湧水「延命水」
落ち葉が積もった谷からチョロチョロ流れていて、水質的にどうかと思いましたが、無事に美味しい水でした。

R246まで下りると空気がモワッと蒸し暑い。
東に向かって走りますが、朝と違ってクルマも多くて流れも悪いし。

小田急ロマンスカーLSE、さっきは自然の景色の中で撮ってそれなりに良かったけど、近くでもゆっくり見て撮りたかったので、秦野駅に向かいます。

渋沢あたりから例によって渋滞している246号、暑さも加わってイライラしていたら右に曲がる交差点を見落とし、予定より時間がかかって汗だくになりながら秦野駅に到着。

一息入れる間もなく、入場券を買ってホームに降ります。
e0045768_20333950.jpg
うわ、いきなり最新型のGSEが。
e0045768_20362782.jpg
一眼レフは起動が早いので何とか。
e0045768_20371994.jpg
ホームの西端に陣取って練習。
LEDの行先表示はいけんな・・・。
e0045768_20381371.jpg
真っ昼間の明るさでも、近いと1/200ではブレるな。もう少し開けるか。
e0045768_20404381.jpg
秦野駅、ホーム西端は狭いので通過列車の際は要注意。
e0045768_20421011.jpg
来ましたよ~、LSE型。秦野駅11:14発「はこね57号」
e0045768_20433978.jpg
e0045768_20440265.jpg
ここまで来ると日陰。
e0045768_20442145.jpg
光が強すぎて飛び気味。
e0045768_20445731.jpg
親子が見守る中、出発。
e0045768_20460144.jpg
少年が見守る前で加速。

しかし窓が広くてピラーが細いな。
中からの眺めは良さそうだけど、クルマと違って衝突した時の事は考えていない事が分かります。
e0045768_20483086.jpg
e0045768_20491341.jpg
e0045768_20492495.jpg
e0045768_20493256.jpg
サイナラ~(^_^)/~
e0045768_20552981.jpg
おっ、駅前に何やら水場が。さっきは慌てていて気付かなかったけど。
e0045768_20561213.jpg
秦野名水だそうですよ。
「緑豊かな丹沢山地が育んだ名水百選『秦野盆地湧水群』の地下水を汲み上げています。」だそうです。

この水が冷たくて美味しかった!
飲み終わったお茶のペットボトルに汲んで、もって帰りました。
この水はなかなか美味しいと思いますよ。私以外、誰も飲んだり汲んだりしていなかったけど。

帰りは急ぐ必要もないので、ボチボチと下道で帰りました。

最後にNC700Sに給油。
209.4kmの走行で6.52L、燃費は32.1km/L。
レギュラー単価は142円でした。

(ほとんどK-7+タムロン18-200 A14、少しEXILIM ZR200)


by t_bow2002 | 2018-07-07 21:08 | 鉄道 | Comments(0)

6/30、NC700SでLSEロマンスカー撮影と大野山へ ~ 前編

この辺りはあまり降りませんでした、雨。
西日本では被害が出るほどの大雨になっているようで、うまくいかないもんですね。
相変らず今夜も風は強いです。

 ・・・

小田急ロマンスカーのLSE型車両が7月で定期運行からは引退だそうで。
6/30(土)、バイクツーリングも兼ねて久しぶりに撮り鉄。

天気は晴れ、暑いんで朝の涼しい内にと思い、6時に出発。
東名道を秦野中井で下り、桜並木の道路を西へ、R246で渋沢の先へ。

予めインターネットで見当をつけておいた定番撮影地に到着。
通過時刻の40分ほど前だったのですが、既に同業者が3名ほどスタンバイ。

皆さんすごい高さのある三脚+脚立です。夏場なので線路際に下草が茂っており、高い位置からでないと草に被るんですね。こりゃアカンわ。
撮影場所も案外狭くて今からだと気まずそうだし、私は他を探す事にします。
e0045768_21530870.jpg
四十八瀬川の土手。アジサイの花越しに鉄橋が見えます。ここにしますか。
e0045768_21544000.jpg
いきなりVSEが。まだ準備できてないよ!
e0045768_21554320.jpg
踏切が近くにないし見通しが効かないので、いきなり列車が登場する難しさがあります。

向こう側はどんなだろうと歩いてみます。
e0045768_21562863.jpg
光線的にはこちらの方が順光だし山並みも悪くないけど、やっぱり下草が伸びているので脚立が無いと無理っぽい。さっきのところにしますか。
e0045768_21580628.jpg
MSEは新宿側がイマイチなんだな。
アジサイの向こうにも桑の木やらいろいろ茂っていてイマイチだけど、仕方ないか。
e0045768_21585180.jpg
この色が小田急らしくて好き。

まだ8時前ですが、ジリジリと焼けつくような日差しを受けながら待つことしばし。
e0045768_22002879.jpg
お待ちかねのLSE「はこね1号」、登場。
e0045768_22014870.jpg
ん~、やっぱり木が邪魔だったか・・・。
e0045768_22022431.jpg
三脚にカメラ載せて椅子に座って優雅に撮ろうかと思っていましたが、この三脚では低過ぎてダメだったので結局は立ちっ放し。
e0045768_22032585.jpg
ちびカマキリ登場。
e0045768_22034247.jpg
四十八瀬川、いい川です。カジカガエルが鳴いているんですよ。一瞬、暑さも忘れさせてくれます。

さて、撤収。次の目的地に向かいます。
2012年に訪れた大井松田の酒匂川あたりで上り列車も撮ろうかとも思いましたが、暑くて嫌気がさしたのでパス。

近くて涼しそうな「大野山」を目指しますよ。
R246を安戸交差点で右折、細い山道を登っていきます。
e0045768_22150495.jpg
途中の深沢あたりの集落は急斜面に貼りつく様で、ちょっと下栗の郷っぽくもあり。
e0045768_22173034.jpg
頂上手前から車両通行止め。
e0045768_22175842.jpg
駐車場の桜の木の下にNC700Sを停め、歩くとします。
e0045768_22183148.jpg
e0045768_22184021.jpg
木彫り達が出迎えてくれました。
e0045768_22192040.jpg
いや~、いい眺めだ。渡りくる風も涼しくて爽やかです。来てよかった。
この辺りは牧場だったので草山なんですね。
e0045768_22201410.jpg
小田原の街と相模湾方面。
徒歩なら左の尾根方向のハイキングロードも歩けるようです。
e0045768_22224011.jpg
開けた場所に出ました。頂上のようです。
e0045768_22222794.jpg
大野山山頂、723m。 低い割には眺めもいいし気持ちのいい山頂です。
e0045768_22240545.jpg
向こうに見えるのは富士スピードウェイ。時おり排気音が聞こえてきました。
富士山は残念ながら雲の中。
e0045768_22252642.jpg
丹沢湖も見えます。北と南、両方に開けた山なんだな。
e0045768_22261420.jpg
向こうは曇ったり晴れたりの様子。
e0045768_22264225.jpg
立派な東屋の下で休憩+軽食。唐揚マヨネーズおにぎり、美味しかったです。
風が通ってあっというまに背中の汗もひきました。

富士山にかかっている雲が切れないかと、しばらく粘ってみましたが、ダメですね。諦めましょう。
これまた立派なトイレを借りて、下りるとします。
e0045768_22282590.jpg
山際の道は東名道、酒匂川にかかっている3本の橋の一番向こうが小田急の鉄橋。

(後編に続く)

(ほとんどK-7+(まだ使ってる)タムロン18-200mm A14)



by t_bow2002 | 2018-07-05 22:38 | 鉄道 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

7/13「蝶ヶ岳」登山 ~ ..
at 2018-07-18 22:47
馳星周「不夜城」
at 2018-07-17 21:21
ヘルメットを偵察 & SZラ..
at 2018-07-16 22:32
NC700Sのタイヤ交換、B..
at 2018-07-15 21:34
銀座で写真展を見て、シグマの..
at 2018-07-11 21:47

最新のコメント

> out>in>out..
by t_bow2002 at 20:45
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:41
こんばんは。 このシグ..
by out>in>out at 22:19
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:16
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:25
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:17
> ししとーさん こち..
by t_bow2002 at 21:25
ご無沙汰でございます。 ..
by ししとー at 22:10
こんばんは。 クルマと..
by t_bow2002 at 20:46
こんばんは。 BP..
by out>in>out at 22:59

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ