<   2018年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

藤沢周平「たそがれ清兵衛」

カープは今日から2位ヤクルトとの3連戦、大事な初戦で一時は4点差となっていたのをひっくり返しての勝利は大きい。

今日も菊池のファインプレーに丸のいいところでのホームラン、中崎は相変わらずの胃薬リリーフだったけど、みんな頑張りました。

 ・・・

藤沢周平「たそがれ清兵衛」
e0045768_22454282.jpg
山田洋次監督、真田広之主演の映画バージョンは前に見ましたが、原作は初めて。
設定もストーリーもまるで違うんですね。そもそも原作は短編集だし。

ま、大人(オジサン)向けのお伽話ですかね。どれもハッピーエンドで。

どこまでが史実に即しているのかわからないけど、武士の宮仕えっぷりがあまりにも現代サラリーマンと酷似していて、苦笑しばしばでした。



by t_bow2002 | 2018-08-31 22:59 | 読書 | Comments(0)

芋焼酎「吉助<赤>」

アジア大会、陸上男子4×100mリレーで20年ぶりの金メダル、見事な走りっぷりでした。

先日の100m決勝で3位に入った山県亮太、10.0秒のタイムと共にもっと称賛・報道されてしかるべき成績だけど、扱いが小さい。
風にさえ恵まれれば彼もいつでも9秒台の実力はあるし、地力としては桐生選手より上だと思います。

 ・・・

カープは巨人相手に3戦全勝!ヽ(^。^)ノ
菊池の守備に気迫のヘッドスライディング、すごかった。

 ・・・

おかげでビールも美味い、赤いラベルの焼酎も美味い。^^;
e0045768_22270640.jpg
赤霧島もいいですが、吉助の深みのある感じが最近はお気に入り。

赤霧も定価なら素直に美味しいと思えるけどね。最近はだいぶ普通に買えるようになったし、もはや高値で買うほどのものではないかも。


by t_bow2002 | 2018-08-30 22:35 | Comments(0)

8/26、NC700Sで箱根へ 椿ライン→ポーラ美術館

カープ、なんだか締まらない勝ち方だったけど、久し振りにスタメン出場だった新井サンの活躍を見る事ができてヨカッタ。あのズッコケっぷりも彼らしい。

 ・・・

8/26(日)、暑いらしいですが頑張って箱根へNC700Sでひとっ走り。

朝6時前に出発。上は当然メッシュジャケットだけど、早朝の割にはそれほど涼しくもない。先が思いやられます。
下は久し振りのレザーパンツ+ブーツ。帰宅して脱ぐ時がコワい。
e0045768_21262332.jpg
6:35、西湘PAに到着。
e0045768_21275445.jpg
箱根の山もスッキリ見えてます。こないだは降られたけど今日は大丈夫でしょう。
e0045768_21282455.jpg
初期型GSX-R750だ。しかもマフラーまでノーマル状態、奇跡のコンディション!
もう30年も前の型です。更にヘルメットには「ジンプライズ」のステッカー。
80年代の亡霊か。(つд⊂)ゴシゴシ
e0045768_22434698.jpg
このクソ暑いのにターンパイクでマラソン大会! よくやるよ・・・。
9月8日(土)か。覚えておいて箱根には行くま。

真鶴道路(旧道)を経由し、椿ラインを上がります。
e0045768_21311678.jpg
e0045768_21313414.jpg
椿の木に実がなっています。なるほど椿ライン。

7月に交換したタイヤ、BSのバトラックス BT-016 PRO HYPERSPORT(長)
e0045768_21315838.jpg
そこそこ頑張って走ったつもりなのに、この涼しい顔。路面温度も高い筈なのに。
表面が溶けたり荒れたりするどころか、まだヒゲも残ってるよ。

ま、しょせん開けられていないって事なんでしょう。^^;
e0045768_21402288.jpg
前輪は更にサラッと。BT-016 PRO、案外ライフも短くなかったりして。
e0045768_21413612.jpg
同じくらい倒していてもタイヤの端は余ってる気がする。

BT-016 PRO、グリップ自体は全くもって十分ですが、グリップ感もサラッとしていて少々手応えが薄いか。
やっぱり私はダンロップの、タイヤがたわんで路面をぐっと掴む感じの方が好きだな。

乗り心地的にはGPR300とBT023の間で023寄りか。悪くはないです。西湘BPの目地段差に対してもBT023の方が突き上げがキツかった気がする。

日陰で休憩していても蒸し暑くて休んだ気にならない暑さ。早々と退散します。
e0045768_21473754.jpg
大観山に到着。ようやく涼しさを感じられます。
ここは相変らずのモーターショー状態、すんげぇポルシェだ。
奥のアルファロメオ、メッシュのグリルには鳥の羽が・・。(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
e0045768_21495028.jpg
放置バイクらしく。かわいそう、盗難車とか盗難ナンバーなんだろうな・・・。
あえてナンバーを公開。千葉ち 66-46
e0045768_21510289.jpg
鈴鹿8耐でV4を飾ったヤマハYZF-R1、初期型イメージの白赤カラーもよく似合います。
e0045768_21535851.jpg
富士山がよく見えました。来年こそはと・・・。

珍しく「芦ノ湖スカイライン」へ。260円也。
車も少なく、ほぼ貸切状態、涼しくて気持ちいいので、ゆっくりを味わいながら走ります。

レストハウスにピットイン。
e0045768_21584450.jpg
そこの低い山に登ると絶景だと言う看板が。
ここなら涼しいし、登ってみますか。
e0045768_22014462.jpg
真っ白で何も見えず・・・。
e0045768_22021227.jpg
晴れていれば富士山や駿河湾方面が見渡せるらしく。残念。
あ、確か看板には3分って書いてあったけど、3分は早いよ。5分だな。
e0045768_22034460.jpg
しばらく粘ってみました。空は時々晴れるけど、下はガスが晴れません。また来ましょう。
e0045768_22042964.jpg
芦ノ湖側は見えるんだけどなぁ。
e0045768_22045026.jpg
ムカゴが無いからコオニユリか。

湖尻に降りる途中で警察官が交通整理しています。
コーナーを抜けるとBMWのカッコいいオープンカーが事故していましたよ。ご愁傷さま。
e0045768_22081072.jpg
仙石原のコンビニで休憩+遅い朝ご飯。バイクに乗ってるとあまりお腹が空かない。
e0045768_22085048.jpg
ポーラ美術館に到着。
e0045768_22091133.jpg
ルドン展
e0045768_22092960.jpg
ルドンは幻想的な雰囲気が好きです。
東京の美術館と違って空いていて、実に快適。汗もすっかり引きました。

写真撮影可能なコーナーがありました。
e0045768_22105690.jpg
アンリ・ルソー「エデンの園のエヴァ」
箱根だけどエヴァンゲリオンとは無関係。
e0045768_22121609.jpg
アンリ・マティス「リュート」

先日、上野で見た藤田嗣治(レオナール・フジタ)のコーナーもありました。
藤田が交友のあった画家たちの作風をまねて描いた小品シリーズがあったのですが、これが非常にそれぞれの特徴をよくとらえていて、傑作でした。私の大好きなデュフィもありましたよ。
上手なのは間違いないし、よく言えば軽妙、悪く言えば少々軽薄と言うか。
e0045768_22160724.jpg
増田セバスチャン×クロード・モネ "Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-"(長)という展示の一つだったと思います・・・。
e0045768_22194753.jpg
ここに来たら周囲の「森の遊歩道」も楽しまないともったいない。
e0045768_22202936.jpg
e0045768_22205124.jpg
ヤマボウシの実がなっています。食べられるらしく。
e0045768_22234136.jpg
ブナの木はいいなぁ。
e0045768_22241598.jpg
先へ進んでいくと、森の中に飾り付けとテントがたくさん!

帰宅後に調べてみたら「FOREST MUSEUM 2018」という、「自然を鑑賞する。アートを体験する。森の美術館で1日をすごすキャンプイベント」が土日で開催されていた模様。
屋外シネマで映画を観たり、食事は美術館のレストラン、楽しそうだなぁと思ったら料金は1人 23,000円(税込)。ウチなら温泉旅館の方がいいな。^^;
e0045768_22280130.jpg
負けない木。
e0045768_22284628.jpg
ひと回り歩いてきたら、また暑くなって汗かいちゃいました。やっぱり暑いよ、この夏は。

久し振りにコミネのメッシュジャケットを着てきたのですが、つくりがタイトなので汗をかくと脱いだり着たりが一苦労。肩を脱臼しそうです。

バタつかないし内蔵プロテクターがずれないしカッコもいい筈なんだけど、少しキツ過ぎ。
もう一つのグリーディのは楽だけど逆に緩すぎるし。

来年はちょうどいいフィット感のを探して買い替えるか・・・。

11:30に出発、帰路につきます。
湯本の手前もまだ混みだす前で、流れは遅いものの止まることは無く通過できました。

風祭でNC700Sに給油。
195.9kmの走行で6.31L、燃費は31.0km/Lでした。
レギュラー単価は142円。

1号線もまだ箱根方面が渋滞、小田厚からの西湘バイパスも石橋方面が渋滞しており、みなさん目的地に着くのは何時になるやら。
海沿い国道134号線も辻堂海浜公園の駐車場待ちが大行列で混んでいました。

老婆心ながら皆さん、もう少し早めに行動した方がよろしいのではないかと。

日射を受けて気温は上昇、走っていても風が生ぬるく、あまり涼しくない。
自宅そばになると市街地走行で流れも悪く、汗が乾きません。

早く帰ってシャワーを浴びてビールを飲みたいところですが、6年前に事故したのもこのような状況でした。最後まで焦らず気を抜かず、慎重に走ります。

全身ベタベタ状態で帰宅。案の定、レザーパンツが肌に貼りついてしまい、七転八倒の末、更に汗まみれになってようやく脱ぐことができました。

無事に帰れて何より、シャワーしてスッキリ、ビールも美味しい。^^;

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-08-29 22:57 | バイク | Comments(0)

浅田次郎「活動寫眞の女」

まだ暑い日が続きます。

こんな時は怖い話で涼しくなろう。
(実はそんな話とは全く知らずに買ったのですが。)
e0045768_22462523.jpg
浅田次郎「活動寫眞の女」

あーもう、この人は上手いな、本当に。手練れって感じ。

何も考えずにストーリーに乗っちゃいたい時にはもってこいですね。



by t_bow2002 | 2018-08-28 22:48 | 読書 | Comments(0)

8/19、群馬ドライブ~後編、玉原ラベンダーパーク

暑いですね。湿度が高くて近くの高圧鉄塔から音がジリジリと。

あの音、水気に加えて塩気がある事で「がいし」部分から放電されることで発生するとか。
この辺までくれば海からは少し離れているようでも空気中に塩分は含まれているんですね。
どうりでNC700Sの各部が錆びる訳だ。

 ・・・

8/19、群馬ドライブの後編です。

吹割の滝から国道120号線を沼田市内方向に戻り、途中から「利根沼田望郷ライン」へ。
相変らず大人気の道の駅「川場田園プラザ」を横目に通過。
この道、農道っぽいですが実に走りやすい、いい道です。交通量は少ないし適度にカーブとアップダウンがあり、飽きないし走り応えがあります。バイクでも走りたいな。

最後にタイトなヘアピンカーブの連続で一気に高度を上げ、玉原ラベンダーパークに到着。
e0045768_21472462.jpg
学生の頃にスキーをしに来たことがあった筈ですが、ここまでキレイだったかな?と思ったら2014年にセンター棟を大幅リニューアルしたとか。
今どきスキー場に珍しい大規模投資、頑張ってますね。

入場料は1,200円。花の咲き具合によって800円~1200円まで変わるそうですが、この日はマックス。花もマックスだろうと期待しときますかね。駐車場は無料。

センターハウス、トイレや更衣室が広くて清潔、実に快適です。
富士見パノラマみたいに階段上る事もないし駐車場からも近いし、ラクでいいな。
e0045768_21530760.jpg
ゲレンデに出るとすぐに色鮮やかな花畑がお出迎え。
e0045768_21540166.jpg
青紫のはラベンダーではなくブルーサルビアかな。
e0045768_21542043.jpg
e0045768_21560863.jpg
リフトもあるのですが別料金だし、涼しかったので歩いて上がる事にしました。

しかし傾斜が緩いゲレンデだな。漕がんと止まるぞ。
e0045768_21574324.jpg
脇の樹林の緑も爽やか。
e0045768_21583420.jpg
ウォータースライダーがありました。気持ちよさそう。
大人もできるそうですよ。
e0045768_21591872.jpg
あぢー。ハァハァ
e0045768_21594714.jpg
中間部分まで上がってきました。ようやくラベンダーに出会えそうですよ。
手前は既に終わっています。常にどこかで咲くように品種をずらして植えているそうです。

引き続き歩こうかと思ったら、ヨメが袖を引きます。
e0045768_22011553.jpg
はいはい、ソフトクリームね。
e0045768_22034120.jpg
一息入れて、あそこまで歩きますよ。
e0045768_22051712.jpg
間近に見るとスカスカにつき、望遠レンズで撮るとなんとかソレっぽく。
e0045768_22062100.jpg
ラブラブ♪ いいなぁ。
e0045768_22064992.jpg
e0045768_22070352.jpg
e0045768_22071324.jpg
展望台の上から。やっぱり近くだと疎らなんだな。
それでも花を手で引き寄せると、爽やかないい香りは確かにラベンダー。

標高は1,350m。雲もうっすらとかかっており、日差しもキツ過ぎずに実に爽やか、いい気分です。
1,200円にしてはラベンダーは少なめだったけど、爽やか代という事で納得しておくか。
e0045768_22101618.jpg
e0045768_22103193.jpg
ドッグランもあります。(犬は200円)
コリー犬の毛並みが素晴らしい。
e0045768_22111312.jpg
また来てね~。
e0045768_22114397.jpg
中級車以上のスキーヤーは真ん中より上を滑るしかありません。ちょっと飽きそうだなぁ、やっぱり。

関越道が混む前に帰るべく、昼食は途中で食べようと出発。
沼田インターのそばに何かあるだろうと思っていたら、いきなりインター入り口の脇に出てしまい、高速に入っちゃいました。

高速に入ったばかりですが、赤城高原S.Aに入ります。
e0045768_22144493.jpg
ん?こっちもえらくキレイになってるな。
調べると昨年12月にリニューアルオープンしたそうで。

奥のイタリアンレストラン「シャンゴ」がお気に入りだったのですが、違う名前に変わっていました。
ゆっくりしているうちに渋滞しそうだし、この日はフードコートでてっとり早く。
e0045768_22215811.jpg
私はカツカレー。豚カツが私の好きなヒレカツなのがグッジョブ♪
ヨメさんのホルモン焼き定食が思いのほか、オーダーしてから長く待たされました。

SAを14時に出発。途中ところどころで流れが滞ったものの、渋滞にはならずギリギリセーフでした。渋滞30kmとか、本気でイヤだし。

帰宅前にアテンザワゴン25Sに給油。
467.4kmの走行で29.77L、燃費は15.7km/L。

カタログ値の16.0km/Lには届かなかったものの、良好な燃費でした。
やっぱり関越道はアップダウンがないから燃費が伸びるな。
右側車線を封印すればカタログ燃費達成は間違いなさそうですが。(ムリ)

レギュラー単価は141円でした。

(ほとんどK-7+シグマ18-200mm、最後の2枚だけEXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-08-27 22:35 | | Comments(0)

8/19、群馬ドライブ~前編、吹割の滝

今日も暑かったですね。横浜市の最高気温は35.7℃。そろそろ勘弁して欲しい。

今年の夏が暑かった、ってゆーかまだ暑いけど、理由に「断熱圧縮」があったとか。
ディーゼルエンジンか!? 発火するぞ、そのうちに。

 ・・・

今年の盆休みの後半は湿度も下がって快適な晴れ、前半のうっぷんを晴らすかのようにお出かけ。

8/19(日)、日帰りで久しぶりに群馬方面へ。
e0045768_22042382.jpg
「ここが」「渋滞ポイント」

わかってんならアクセルしっかり踏めよ!と思っていたら、事故でした。
背高軽が横転してましたよ。
e0045768_22052010.jpg
時間も7:30、朝を食べてこなかったので駒寄PAで食事に。
うどん+小天丼セットを二人で。

沼田I.Cで下車、国道120号線を東へ。途中で左に折れて寄り道。
e0045768_22072861.jpg
「利根沼田望郷ライン」にある「河岸段丘ビュースポット」
e0045768_22083317.jpg
お~、いい眺めだ。空が広い。

正面に見えるのは「子持山」1,296m、その右の遠くに見えるは浅間山。
e0045768_22170755.jpg
片品川の谷を渡る関越道の鉄橋と、走ってきた120号線沿いの商業施設も見えます。
なるほど河岸段丘。
e0045768_22181683.jpg
9時前に吹割の滝そばの市営駐車場に到着。かろうじて停められました。
これまでスキーに行く途中に何回も通過していますが、寄るのは初めてだったりします。
e0045768_22192185.jpg
遊歩道を時計回りに一周するプラン。
沼田市の観光案内サイトとは逆回り。
e0045768_22202791.jpg
e0045768_22203634.jpg
いきなり岩肌に取りつくような階段を一気に上がります。
暑い盛りだと汗ダラダラになりそうな傾斜ですが、この日は爽やかだったのでセーフ。
e0045768_22221736.jpg
よくこんなところに遊歩道をつくったな。所々に設置された熊よけの鐘を打ち鳴らしながら進みます。
最初にガッと上った後はほぼ平坦、気分よく歩けますが、右下の滝あたりから聞こえてくるスピーカーのアナウンス、滝に近づくなとか言ってるのが煩くて興醒め。
e0045768_22235817.jpg
時おり木々の切れ間から滝が見下ろせます。
e0045768_22251437.jpg
お~、すごいな。

遊歩道を折り返し、吹割橋を渡ります。
e0045768_22271004.jpg
片品川の水がキレイ。
e0045768_22273217.jpg
e0045768_22274025.jpg
e0045768_22274989.jpg
e0045768_22280265.jpg
浮島観音堂にお参り。
e0045768_22282718.jpg
幅の広い独特なお線香、火がつきにくい。
e0045768_22284731.jpg
浮島橋から眺める「千畳敷」
左端が遊歩道になっている模様。
e0045768_22314715.jpg
落ち込んでます。
e0045768_22320360.jpg
e0045768_22320907.jpg
上流方向を振り返って。
e0045768_22322609.jpg
もう少し、滝に近づきたかったけど規制があります。
ここもアジア系の観光客が多かった。
e0045768_22325524.jpg
e0045768_22330484.jpg
e0045768_22334040.jpg
「般若岩」あたり。
e0045768_22335531.jpg
上から見下ろす「鱒飛の滝」

ここから国道までは土産物店が並んでいて賑やかでした。

時間は10時。ちょうど1時間のコースでした。
だいぶ車も観光客も増えてきました。やっぱり早起きのもんだな。

(後編に続く)

(ほとんどK-7+シグマ18-200、少しEXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-08-26 22:41 | Comments(0)

横浜駅西口→上大岡

横浜駅の西口、久しぶりに訪れたら上がって下りる通称「馬の背」が無くなっており、ほぼ直通で地下街に出られるようになっていました。
いや~、便利になりました。でも本来は最初っからこうでないとおかしいよなぁ。何か障害・原因があったんだろうけど。
e0045768_22372267.jpg
ヨドバシカメラが入っている建物、昔は三越だったそうですね。
1973年の竣工だそうで、デザインがいかにも昭和っぽい。
最上階の張り出した部分、ヨドバシのフロアマップを見る限りは使われていないらしく。
当時は展望レストランではなかろうか。

線路際のビルも鉄骨がずいぶん高くなりました。

横浜駅から京急に乗って上大岡へ。
e0045768_22455902.jpg
無印カフェで休憩。コーヒーがウチの好みからすると少し薄目だったかな。


by t_bow2002 | 2018-08-25 22:49 | Comments(0)

藤田嗣治展

昨日は少し早上がりして上野へ。
e0045768_21133603.jpg
東京都美術館で開催中の「藤田嗣治展」

これだけのボリュームで一度に見たのは初めて、圧倒される思いでした。

時代と戦争に翻弄され、毀誉褒貶ある画家ですが、力量は間違いない。

戦意高揚に寄与したとされる戦争画については今回の出展作品からは判断し難い。
東京国立近代美術館にはその手の作品もあるそうなので、見とかんといけんかも。


by t_bow2002 | 2018-08-25 21:45 | Comments(0)

広島の酒「誠鏡 純米 スパークリング」

暑いですね。

まだしばらくは暑いらしく。

 ・・・

暑いときはキリッと冷やしたお酒でも。^^;
e0045768_22151491.jpg
広島の酒「誠鏡 純米 スパークリング」

スッキリ澄んだ味の中にも日本酒らしい甘みを感じさせ、美味しかったです。



by t_bow2002 | 2018-08-24 22:16 | Comments(0)

彼のオートバイ、彼女の島

カープ、7点差をひっくり返してのサヨナラ勝ち! ヽ(^。^)ノ
いつの間にか2位に上がってきたヤクルト相手の3連戦で2勝、しかもこの勝ち方は大きい。

それにしても野間の一塁をアウトと判定した塁審、どう見てもセーフじゃろ。猛省せい。

 ・・・

台風が近づいている筈の広島は雨も降らず試合を終了したのに、こっちでは風が強くなってきました。大丈夫なのか?

それにしても今日も蒸し暑かった。

 ・・・

今年の夏休み、前半は暑かったので家で撮り溜まったTV番組や映画を見ていました。

そう言えばと、奥からひっぱり出したDVD。
e0045768_22003065.jpg
「彼のオートバイ、彼女の島」

だいぶ前に何かで安売りしていたのを買ったきり、放置していました。
片岡義男原作、監督は大林宣彦だったんだ。

バイク乗りのバイブル的に言われたりしていましたが、世代的には少し上なんですよね。
そんな訳で原作本も読んだことは無く、主人公を演じているのが原田知世のお姉ちゃんだって事くらいの予備知識で。

いやぁ、聞きしに勝る世界でしたね。最初っから最後まで突っ込みどころ満載のありえなさ。ヘソが茶を沸かしっぱなしでしたよ。
乱暴で長閑で、いい時代でしたね。原作は1977年、映画公開が1986年か。

もう一人の主人公の男性、えらく爽やかでカッコいい好青年です。今も芸能界にいるんだろうかと思って確認したら、竹内 力? え゛っ! 全然、別人じゃん・・・。この映画の後、彼の人生に何があったんでしょうか?


映像化される際に原作と雰囲気が変わるってのもよくある話なので、ブックオフで探してみるかなぁと思っていたら、インターネットで読むことができちゃうんですよね。著作権とか、いいのか?

まぁ、原作も似たような話でしたよ。映画はよくできているのではないでしょうか。
むしろ原作にない、彼女の島での夏祭りのシーンなんか私はけっこう気に入りました。

バイクの整備をする場面で「『カービュレーター』を新品に交換した」ってあるんですよ。

カービュレーターって、何だ? 少なくとも新品に交換するってんだから消耗品なんだろうけど、私が四半世紀バイクと付き合ってきた中でそんなもん替えたことないよ。ディストリビューターの間違いか?

あ、もしかしてキャブレターの事ですか? そんな言い方するヤツいないし、だいたいキャブなんてチューンナップで強制開閉の高性能版に置き換える以外は交換なんてするもんじゃないよ。ホンマついていけんわ。



by t_bow2002 | 2018-08-23 22:37 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

サントリー烏龍茶「菊池ボトル」
at 2018-09-18 22:40
新型アテンザ、XD L Pa..
at 2018-09-17 23:03
シャコバサボテンや金の成る木..
at 2018-09-16 22:19
アテンザの12ヵ月点検
at 2018-09-15 22:06
夜中に突然、動き出すプリンタ..
at 2018-09-14 22:48

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:27
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:35
> 通りすがりさん こ..
by t_bow2002 at 20:18
古いエントリーだけど。。..
by 通りすがり at 22:33
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:47
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:13
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:50
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:08
> out>in>out..
by t_bow2002 at 20:45
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:41

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ