人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

映画「新聞記者」

今日も雨。
家にいてもカビが生えそうなので、映画を観に行ってきました。
e0045768_20320599.jpg
藤井道人監督「新聞記者」

この監督の作品は初めて見ました。まだ32歳との事ですが、やるもんですねぇ。

このような作品が参院選前のこの時期、イオンシネマはじめ全国の映画館で観る事ができるというのは、この国のジャーナリズムにまだ救いがありますか。
でもお客さんの少なさと平均年齢の高さは救いが無いか。(+o+)

いろいろ雑だったり残念な部分もありましたが、力作でしょう。

一つ注文、狙いなんだろうけど、新聞社の中の場面でカメラを揺らすの止めて。
本当に酔って気分悪くなりかけた。

雨も降ってるのでクルマで茅ヶ崎のイオンシネマで観ました。
久し振りに行ったのですが、駐車場のシステムが変わっていました。
e0045768_20464886.jpg
入口にゲートが無かったのですが、どうやらカメラでナンバープレートを撮影している模様。
e0045768_20473902.jpg
お~、ちゃんと写ってますな。
事前精算機で精算後、出庫しましたが、出口にゲートが無い。
料金踏み倒して逃げるのにはどう対応するんだろう?
いくらナンバープレートを撮影されているとは言え、「人に貸していた。」と言われたらそれっきりでは?
上の画面ではクルマしか映ってないけど、実は元の写真ではドライバーも写ってるのかも?



by t_bow2002 | 2019-06-30 20:58 | Comments(0)

iPhone 6s のカメラ、写真

カープ、延長の末にサヨナラ負け。(+o+)

せっかく先発のアドゥワはじめ投手陣が頑張っても、再三の得点チャンスを生かせないようだと勝てないよね。

 ・・・

一日シトシト降ったり止んだり、梅雨らしい天気。
降らずに水不足になるのも困るけど、洗濯物が乾きやしない。
せっかくあるので乾燥機を使いました。

 ・・・

初スマホ「iPhone 6s」、ようやく少し慣れてきました。
課金の無い、乗り換え案内系のアプリをダウンロード、インストールしてみたり。^^;

写真もボチボチ。
e0045768_21043788.jpg
汐留のパナソニックビル。
えぇ、仕事もようやくひと段落したので「ギュスターヴ・モロー展」を見ようと勤め帰りに寄ったのですが、まさかの入場制限60分待ち!(@_@;)
諦めて帰りました。やっぱり会期末になると混んでダメですね。
上野のクリムトも気になってるんだけど、混むんだろうなぁ・・・(弱)。
e0045768_21130705.jpg
色味はPCでレタッチ済なので画質の参考にはなりません。

撮った後で画像を見ると、なんかプルプルしています。
目の錯覚かと思って眼鏡を上げて凝視してみてもやっぱりプルプル。(?_?)

「Live Photos」って言うんですか?
シャッターを切った前後の 1.5 秒ずつの映像を記録する機能がデフォルトでONになっている模様。そういや前にTVCMでやってたな。
すぐにOFF設定が保持されるようにしました。こんなのは必要な時だけでいい。無駄にメモリ食うだけ。
知らずに撮った分は静止画を切りだして保存し、元画像は削除。

あとHDR(ハイダイナミックレンジ)が自動というのも微妙だよね。
これこそヘタすれば眠い画像になるだけな訳で、撮影者がその効果を認識したうえでケースバイケースで選択すべき機能かと。
e0045768_21214497.jpg
1200万画素は多過ぎ。前の800万でいいのに。
e0045768_21232154.jpg
山梨から届いたサクランボ。
撮った後に「ビビッド」加工。
e0045768_21394381.jpg
ウチのウパ。
F2.2という明るいレンズのおかげでうす暗くてもISOも上げず、キレイに撮れます。
でもピントが甘い。
e0045768_21412284.jpg
顔に合わせたつもりなのに、お手てにピントが合っちゃってます。
e0045768_21415391.jpg
今度は画面上で狙った部分(=お目め)をタップ、ピントを合わせてからシャッターを切ったつもりだったのですが、やっぱり合ってない。
近過ぎるのかな?それならそれでピントが合わないような表示が出てくれればいいのに。

今までのガラケーのカメラとは比較にならないくらいキレイな写真が撮れるので、コンデジが売れなくなるのも理解できました。
でもやっぱりシャッター音が大きくてウルサイし、悪い事する訳じゃないけどコンデジの方がいいな。光学ズームもあるし、何よりシャッターはボタンを押す方がいい。古いんでしょうけどね。

余談ですが、
最初アイフォンをパソコンにつないで写真を移そうとしたら、デバイスは認識するものの中のフォルダが出てこない。
ロックを解除した状態でないとダメなのね。
もういちいち大変ですよ。IT音痴のオッサンは。

(iPhone 6s)


by t_bow2002 | 2019-06-29 22:03 | カメラ・写真 | Comments(0)

カシオの(安い)腕時計が遂に壊れたので買い替え

台風は大した影響も無く抜けてくれて、よかったです。

 ・・・

陸上、日本選手権、男子100m決勝はサニブラウンが余裕の勝利。タイムも10秒02の好記録。
もう彼だけが完全に抜け出していますね。日本人レベルでは無い。
よっぽど怪我や故障が無い限り、当分は彼の時代になっちゃいそうな。

 ・・・

ハイレベルな陸上を見た後にカープの情けない大負けっぷり。
頼みの綱の大瀬良まで打たれてしまって、もうどうすればいいのやら。(+o+)
菊池の超ファインプレーも報われず。

 ・・・

10年以上、バンドを換えながら使い続けているカシオの(安い)デジタル腕時計、
e0045768_21513066.jpg
表示が消えていました。電池切れかな?交換してもらって使い続けようかと思いましたが、
ちょっと気になったのが突然完全に表示が消えた点。
普通、薄くなりつつ徐々に消えるような気もします。

もともと安い腕時計、お店で1,000円以上かけてダメではもったいないので、ダメもとで自分で交換にトライ。

裏蓋は四隅のビスで留まっています。精密ドライバーで開けようとしますが、固い事。舐めそう。
e0045768_21553984.jpg
錆び?汚れ? いずれにせよだいぶ劣化は進んでいる模様。
e0045768_21563856.jpg
錆びてるなぁ。汗が染み込むんでしょうね。
e0045768_21565385.jpg
「18.8.28」という記載が。
2018年って事ないから、平成18年? 電池交換した日という事でしょうか。
2019年は平成31年だから、13年前の2006年か。もうBLOGは開設していたけど記録は無いので、この頃に買ったのか、もっと前から使っていてこの頃に電池交換をしたのかは不明。
e0045768_22025204.jpg
防水のゴムパッキンも変形してるし、やっぱり潮時かなぁ・・・。
e0045768_22031539.jpg
「00」「3」の位置に印が。00年3月製造? 6年経って電池交換したのかな?
e0045768_22060870.jpg
この電池抑えの金具を外すのに少し手間取りました。一度外して作りがわかれば簡単。

電池はCR1616。100円ショップには無かったのでヤマダ電機で買ったら倍もした。
e0045768_22072219.jpg
組み直します。
e0045768_22090434.jpg
あ、やっぱりダメみたい。諦めましょう。

山用のプロトレックを普段使いにするかとも思いましたが、少しデカイし厚いし。
やっぱり買うか、安いのを。
e0045768_22120015.jpg
通販で安いのを買ったのにまたデカい段ボールで更に箱に入って届くんだ。過剰包装。
e0045768_22124110.jpg
カシオ W-734J-9AJF [SPORTS GEAR(スポーツ ギア)]

安いのにこんなスタンド付きでなくても。
e0045768_22131133.jpg
ゴミにしかならん。
e0045768_22134174.jpg
この値段(実際にはさらに安い、のに貯まってたヨドポイントで今回は支払い無し)でこの機能、世の中なにか間違ってる気がする。
e0045768_22143609.jpg
前のとプロトレックのちょうど中間の大きさと厚さ。
ベルトが薄くていささか安っぽいですが、まぁお値段なりでしょう。

さて今度は何年使えるでしょうか。


by t_bow2002 | 2019-06-28 22:23 | Comments(2)

今さらながらのスマホデビュー

台風の接近で風が強くなってきました。
ちょうど明朝の通勤時間ドンピシャ最接近な感じ。イヤだなぁ。

 ・・・

陸上 日本選手権、男子100m準決勝、
小池祐貴とサニブラウンがいい走りでそれぞれの組首位で決勝進出。
桐生祥秀やケンブリッジ飛鳥、多田修平らとの決勝が実に楽しみです。
山縣亮太がいればオールスターだったのに。

 ・・・

マツダ、直6・FRの採用第一弾は次期型CX-5だそうで。
(ネタ元、日経 xTECHのサイトはこちら

CX-5とは思わなかったなぁ。てっきりアテンザ、というかマツダ6か、クーペっぽい新規車種だとばかり思ってたけど。

「量産開始時期は2021年春ごろ」との事。
ん?CX-5だとしたらちょうど次のフルモデルチェンジでちょうどいい時期かもしれないけど、CX-5の1年後ぐらいにマツダ6だとすると、今のアテンザを2022年まで引っ張るって事?!

そう思うと昨年の商品改良の力の入れ具合も腑に落ちますが、今のGJ型になったのは2012年、10年現役ですか。

 ・・・

ウチにも遂にスマホが来ましたよ。
e0045768_22033021.jpg
iPhone6s。えぇ、職場貸与のガラケーが変わったという話なのですが。
自分のは相変わらず右の10年モノ・カシオW61CAですよ。^^;

勤め先の総務およびIT部門、あまり面倒見のいい方ではないのでポンと支給したっきり、フォローも何もない。
前の携帯電話から電話帳を移したりメール(キャリアメールは無いのね)を使えるように設定したり、いささか手間でした。
いや~、情報弱者、社会的弱者の気分をたっぷり味わいましたね。
確かに素晴らしくよくできた機械だと思うけど、メンドクサ。重いし。
e0045768_22100037.jpg
充電アダプターや付属イヤホンのデザインも秀逸、アップルにハマる人の気持ちもわかる。

せっかくイヤホンも付属していたので、オーディオ機能を試してみますか。
パソコンにiTunesをインストール。ウォークマン用に作ってあった音楽ファイルをライブラリに移し、iPhone6sに転送。
e0045768_22125634.jpg
ありゃ?なんか宇多田ヒカルが何人もいるのですが。
聴けないことは無いけど、こんなでいいの?
e0045768_22134513.jpg
アデルも困り顔。「これだからIT音痴のオッサンは・・・。」

※後日追記
 よくあるようなプロパティをいじる方法でも改善されなかったのですが、
 こちらのBlog「kujiraxo’s diary 日々の作業メモ。」にあった方法、
「アルバム内の任意の1曲をまず転送して、その後残りを転送する」で完全解決でした。
e0045768_22142751.jpg
なんか画面真っ白になるし。(+o+)
e0045768_22152584.jpg
お父ちゃん、大丈夫か?
e0045768_22154687.jpg
ウォークマンのと違ってイヤーピースが無いんだよね。密閉性が低くなるので音漏れが心配。

ロック系からクラシックまで、静かなところから電車の中まで聴いてみましたが、
まずアンプの出力が弱いのか、かなりボリュームを上げないと聴き応えが出てこない。
そうすると先ほど述べた通り、音漏れが気になる。

とにかく決定的に低音が不足。
まぁサラッと聴くには悪くない、バランスの取れた音だとは思いますが。
イヤホン換えてもアンプの力不足は補えないだろうし、やっぱり餅は餅屋か。

日々スマホ特訓中です。^^;



by t_bow2002 | 2019-06-27 22:30 | Comments(0)

辻井喬「叙情と闘争 辻井喬*堤清二回顧録」

都会の「我先に」ってところが嫌いだけど、いつの間にかそのペースに巻き込まれて同化している自分もイヤ。

 ・・・
e0045768_22071857.jpg
辻井喬「叙情と闘争 辻井喬*堤清二回顧録」

セゾングループを率いた堤清二=作家であり詩人の辻井喬、
西武グループの創業者である父・堤康次郎の伴として、アイゼンハワー大統領に会うために(!)31歳の時に渡米するシーンから始まり、70歳で実の妹を亡くすところまで、けっこう長い期間を追っています。

一流の政治家や芸術家達との交流も描かれており、普通だったらイヤミっぽくなるところが全然そんな風にならないのは、この人のキャラクターなんだろうなぁ。実に魅力的です。

P.348「僕が利権と個人の立場に固執する健全な欲を、欠落させていたこと」
この人は堤清二としてよりも辻井喬として生きたかったんでしょうね。

少し前に日経ビジネスのWEBで「『セゾン 堤清二が見た未来』外伝」という連載を読みました。氏を知る何人もの人が彼について語っているのですが、非常に面白かったです。
(サイトはこちら。特に上野千鶴子さん。この人やっぱり面白い、キレがある。)

あまりセゾングループを利用した事も無かったし、糸井重里のコピー、「おいしい生活」とかいまだに全然いいと思わないけど、なぜか今になって非常に気になる存在です。



by t_bow2002 | 2019-06-26 22:30 | 読書 | Comments(0)

サスティナブルZOOM-ZOOMフォーラム2019 in 横浜 ~ 後編

セ・パ交流戦の最終戦となった本日の楽天戦、
先発の九里が見事、完封勝利!ヽ(^。^)ノ

やればできるじゃないか。

 ・・・

サスティナブルZOOM-ZOOMフォーラム2019 in 横浜の続き。

マツダ3チーフデザイナー、土田さんの講演の後は「クレイモデル」見学。
e0045768_21474381.jpg
マツダで使うクレイ(粘土)は非常に固く、オーブンで温めて柔らかくして使うそうです。
固いからこそ、このリアルな硬質感が出るんでしょうね。
e0045768_21484499.jpg
まさに職人芸。マツダはCGだけでなくクレイ作成にも非常に力を入れていて、モデラーの技術レベルも粘土の消費量!も業界トップクラスだとか。
e0045768_21502021.jpg
道具はみな手作りだそうです。

さて、そろそろ予約しておいた試乗の時間が近づいてきました。
e0045768_21513151.jpg
これは私が乗る車両ではないのですが、土田チーフデザイナー推しの「ポリメタルグレーメタリック」、初めて見ました。
雨上がりだったのですが、どちらかというとメタリック感よりペタッとした樹脂感の方を強く感じました。正直あまり似合ってないような・・・。晴れてると違うのかな?
スバルのXVやボルボのV40にも似たような色がありますが、あちらさん達の方が似合っている気がします。
e0045768_21544731.jpg
白も先日ショールームで見たらイマイチだったし、この日は他に黒メタもあったけど、似合うのは赤(ソウルレッドクリスタルメタリック)とダークグレーメタ(マシーングレープレミアムメタリック)という有料色ばかりだったような。
e0045768_21572060.jpg
試乗したのはこちらのセダン。
エンジンは先日ディーラーで試乗したのと同じ、1.8Lディーゼルです。

当たり前ですが乗った印象も同じですね。
段差の当たりが少々コツコツと固めながら、基本的には「引き締まった」と好意的にとらえられる乗り心地と、一体感の強さ。ギュッとした凝縮感がありますね。
ファストバックよりセダンの方が閉塞感が弱く、荷室も広いし、私が買うならセダンだな。

BOSEオーディオも変わらず好印象。やはりBOSE側が用意したというCDが音源。
今回は同乗した営業マンがオーディオも一押しでボリュームをかなり上げてみましたが、ひずみが少なくボワンとした感じにならず、気分よく聴けます。ウーファーが密閉型BOX構造になっているので、車外への音漏れも少ないそうですよ。

営業マン氏が「今日は販売店からのご案内でご来場いただいたのですか?」と聞いてきたので、「いいえ。」とキッパリ否定しておきました。事実だし。
講演会場で斜め前に座っていた男性は湘南マツダのロゴの入ったクリアケースを持っていたので、湘南マツダは案内があったのかな。あっちで買っとくんだったかなぁ、関東マツダは失敗だったか?

マツダ3の試乗後、次の試乗まで少し時間があったので、入り口近くのホワイエで実施中の「MAZDA3開発秘話」を聞きます。
e0045768_22045442.jpg
左が今回のマツダ3開発主査を務めた別府さんだそうです。
e0045768_22053807.jpg
途中からさっきのチーフデザイナー土田さんも合流。
e0045768_22055923.jpg
そんな気がしながら写真を撮っていたんですけどね、会場に置かれたマツダ3ファストバック、自慢のボディ側面の凹形状が映える位置・角度にわざわざ置き直したそうです。
e0045768_22103791.jpg
マツダ3も確かにカッコいいけど、アクセラもまだまだ魅力は衰えないと思います。アテンザもね。

さてお待ちかね、2台目(まで可能)の試乗時間ですよ。
e0045768_22102868.jpg
ロードスターRF
e0045768_22115880.jpg
カッチョエエのぉ。
e0045768_22123444.jpg
「スポーツタン」色の本革内装がまたステキ♪
e0045768_22130603.jpg
いつものアテンザに比べると、まるで地面に座るかのごとくベタベタに低いシートポジション。
下半身がスッポリはまってジャストフィット、私の体格(小さ目)でこうなら、大柄な人は狭くないんじゃろか?

第7世代となるマツダ3の精緻なインテリアデザイン・スイッチ類もカッコいいですが、第6世代の適度に緩い感じも悪くなかったりして。
e0045768_22165684.jpg
トランスミッションは残念ながらATでした。

さて走り出しますよ。
長いノーズが自分を中心にしてグルグル回るのが楽しいですな。

いや~、さっきのマツダ3のディーゼルよりこっちのガソリン(2.0L)の方がよっぽどノイズも振動も大きいよ。ルームミラーがプルプルしてるし。
エンジンの回り方まで緻密さを感じるマツダ3に対し、ロードスターRFは回り方がワイルドです。
アテンザに搭載されているのと基本的に同じエンジンの筈ですが、全然印象が違います。
アテンザではスムーズに軽く回る気がしましたが、ロードスターでは豪快な感じ。面白いなぁ。

すっかり雨も上がったので、途中で屋根を開けてもらいました。
e0045768_22234903.jpg
キャッハー! 気持ちいい!
頭の上を適度に風が吹き抜けていきます。車内への嫌な巻き込みは極小、よく出来ていますよ。
私が(もったいないな、と)エアコンを止めたら隣の営業マン氏、「オープン時でも意外と冷房が効くんですよ。」と。
少し蒸し暑い日だったのですが、確かに風量をそんなに上げなくても冷たい風が当たって気持ちいいです。贅沢しているようで(根っからのビンボー人なもので。)ちょっと胸が痛みますが、街中を走っている時は確かに効果的かも。
いや、実際買ったら街中では屋根、開けないな。

前に乗った1.5Lに比べるとエンジンはトルクフル、ATという事も相まってリラックスしたイージードライブとなりますが、それでもやはりロードスター、クルマとの一体感、操る楽しさは別格ですね。
e0045768_22295638.jpg
いいなぁ、コレ。でも高いんだよなぁ。このグレードだとウチのアテンザより高い。

ここでお暇し、会場を後にしました。
朝と帰りと雨が降らずによかった。

無料でしっかり楽しませてもらって、良かったですよ。

そう言えば最初の猿渡さんの講演の時、観衆の中になんか業界人っぽい感じの年配の男性がいて、質問の時でも長々しゃべっていたんですよね。
フシキさんとか言ってたなぁと調べてみたら、自動車評論家の伏木悦郎さんだった模様。
前の日の21日(金)が報道陣・業界向けだったそうなのですが、なぜ一般公開日に?
と思っていたら、インターネットにいろいろ出てきますね。

業界の暗部を指摘するような言動がもとで日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)を除名された、とかナントカ。前の日には顔を出し難かったのでしょうか。
まぁあの業界の持ちつ持たれつ馴れ合い度合いの酷さは昔からなんとなく聞いていたけど、なんだかなぁ。
ますます「日本カー・オブ・ザ・イヤー」も色褪せますな・・・。

※当日の様子を紹介している「モーターファン」サイト、私もちょっと写ってます。^^;

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-06-25 22:58 | | Comments(0)

吉村昭「破獄」

今日の房総が震源の地震は肝を冷やしました。
あのガタガタッ!とした縦揺れ、大地震が来るかと思ってもうお腹が痛くなりそうでした。
幸い大した事なかったですが、夜には熱海が震源で揺れたり、やだなぁ。

 ・・・

今日はPCで慣れない作業をゴソゴソしていたら遅くなってしまったので、マツダの話は改めて。
e0045768_22243381.jpg
吉村昭「破獄」

脱獄を重ねる主人公と看守たちの息詰まる人間ドラマというだけでなく、戦中・戦後の混乱する日本社会を、刑務所という断面から描いた歴史的記録という点でも価値のある、優れた作品だったと思います。

この人のは他のも読んでみたいな。


by t_bow2002 | 2019-06-24 22:30 | 読書 | Comments(0)

サスティナブルZOOM-ZOOMフォーラム2019 in 横浜 ~ 前編

今日は沖縄「慰霊の日」
沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんでいるそうです。
組織的戦闘が終わった後も悲劇は終わらなかったんでしょうけどね。樺太しかり。

 ・・・

今日もカープは素晴らしい負けっぷり。
10回表で9失点って、ひど過ぎるだろ。怒るぞ、見に行ったお客さんは。ホームで3連敗じゃないか。
だいたい9回裏の1死1、3塁ってサヨナラのチャンスを生かせなかったのが悪い。
悪い時の広島打線って本当に淡泊で、勝とう、勝ちたいって気持ちが感じられない。

これで交流戦の最下位が決定ですか。
幸い巨人も今年は菅野がイマイチ、まだじゅうぶんに射程距離なので、また切り替えて頑張ってくらはい。

 ・・・

昨日はマツダのイベント「サスティナブルZOOM-ZOOMフォーラム2019 in 横浜」に行ってきました。

会場は横浜の子安にあるR&Dセンター。そんなところにそんな施設があったんだ。
開発は広島で行っているのかと思っていたのですが、違うんだ。

子安、毎日通過しているけど下りた事ないです。
JR新子安駅だと少し歩きそうなので、横浜駅で京急に乗り換え。
子安駅に止まるのは各駅のみ、3本に1本しかないのね。急行やら何やらを見送り、10分少し待ち。ホームのどこで待ってればいいのかルールがわからん。
e0045768_20281467.jpg
小さな漁船がたくさん係留してある運河を越えて首都高横羽線をくぐり、
e0045768_20282903.jpg
貨物線の踏切を渡って到着。なんか雨がパラパラしてきたな。降る予報じゃなかったのに。
まぁ、屋内のイベントなのでいいですが。
e0045768_20292716.jpg
新型マツダ3のセダンが並んでいます。おんなじ色。渋い。やっぱりグリルはメッキの方がいいな。ファストバックの黒っぽいのより。
ドアにナンバーが貼ってあるので、今日の試乗車でしょう。
(この後、実際に乗ったのはまさに一番手前の6号車でした。)

受付を終了し、すぐに試乗の申し込みをします。
まだ乗れていないマツダ3の1.5Lガソリンに乗ってみたかったのですが、10時過ぎの時点で既に夕方まで予約が埋まっていて断念。人気なのね。
という事でロードスターを申し込んだのですがこれも一番早い枠で15時。皆さん早いのね。

最初に参加したのは講演「マツダが考える人間中心の開発哲学とは」
マツダの製品本部本部長 猿渡健一郎さんです。
e0045768_20334536.jpg
この時は撮影禁止って言われなかったと思うのでけっこう撮っちゃったんですけどね、
次の人見さんの時は禁止って言われたので、アップはこれ一枚だけにしときます。

クルマの事を考える前に人間の体のつくり・動きを相当、考えているんですね。
だからマツダ車はどれに乗っても同じような自然なフィーリングになるんだなと納得。

「骨盤を立てる」というのがキーワードでしたが、最近スキーもバイクも基本姿勢がそうなっています。昔は猫背だったけど。
業界は違っても人間が中心である以上、基本・根本は同じになるんだなぁと興味深く。

アテンザの室内夜間照明は白に統一されており、見易いなと思っていたのですが、マツダ3では更に「白さ」の統一を図っているとの事。飽くなきつくりこみ。

続いてはシニアイノベーションフェロー(ってすごい役職名だな)人見光夫氏による特別講演「環境に対する内燃機関の役割~SKYACTIV-Xと内燃機関の将来展望」

猿渡さんともども以前に「日経ビジネスオンライン」の人気連載コラム『フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える』に登場していたので、TVで見た芸能人を実際に見たような感覚。
生の講演なのでオフレコっぽい過激な話が出てくるかと期待していたのですが、どちらも意外と真面目な話に終始して、少し肩透かし?でした。(勝手に期待する方が悪いのですが。)

人見さんの話もエンジンの話というより、もっとマクロな話が多かったですね。
地球上のCO2排出量を本気で減らそうと思ったら、電気をEVに使うのではなく、CO2排出量の多い火力発電、特に石炭火力を減らすために使うべき、というのが骨子でした。
あと「Well to Wheel」の考え方で、実燃費をベースに考えればCO2排出量におけるEVの優位性は実は無いんだよ、内燃機関はまだまだ改善できる余地があるんだ、と力強く語っておられました。

人見さんの講演に続いてはエンジンに関するクイズ大会。
初めの3問程度は全員正解のサービス問題、4問目?のエンジン出力の表記方法に関するクイズでようやく○×が分かれ、終了。私も含む正解者にはプレゼントが渡されました。
銀色の厚手のビニール袋に何やら固いモノが入っています。なんだろう?
e0045768_20533368.jpg
ばっ、バルブですか!? ホンモノ?
こげなモンもろうても、どないせぇっちゅーんじゃ・・・。

傘の燃焼室側に「54」という刻印がありますが、径は30mm程度です。どのくらいのエンジンのバルブなんでしょうね?

今のアテンザは4バルブ×4気筒で16バルブという標準的な構成。
今までで多かったのはFZR1000が5バルブ(吸気3・排気2)×4気筒で20バルブ、
少ないのはSL230がOHC単気筒で吸排気一つづつの2バルブ、ですか。
e0045768_21004455.jpg
SKYACTIV-X エンジンの展示。
手前のオイルパンみたいな箱は何だろう?

人見さん、燃焼のコントロールに非常に苦労したと何度も言っていました。
ガソリンとディーゼルのいいとこどりみたいなエンジンだそうですよ。早く乗ってみたい。

e0045768_21020558.jpg
まだまだ向上させる余地はある!という信念が伝わってきました。
e0045768_21025262.jpg
もう何がなんやら。

次の講演まで少し時間が空いたので、会場内をブラブラ。
e0045768_21035699.jpg
いつの間にか外は土砂降りの大雨。予報大外しじゃろ。(-_-;)
e0045768_21104481.jpg
レーシングカーの展示。レナウンカラーだけど787Bとは違うなと思ったら
e0045768_21112921.jpg
ロータリーの787Bが優勝した1991年の翌年に出場した、MX-R01という車種でした。
自然吸気の3.5L、V10エンジンはジャッドのものがベースだそうで620PS。
92年のルマン24時間では総合4位だったそうです。787Bの総合優勝があまりにも感動的過ぎて、次の年の記憶は全くない。^^;
e0045768_21161901.jpg
4位も立派な成績ですけどね。NA3.5LV10の高回転も聞いてみたい。
e0045768_21171876.jpg
こちらは2014-16年にアメリカ?のシリーズに出場していたという「LMP2 SKYACTIV-D Racing」。ディーゼルなんだ。
e0045768_21201114.jpg
続いてはマツダ3のチーフデザイナー、土田康剛さんによる講演「魂動デザインの深化とMAZDA3デザイン」
e0045768_21214511.jpg
会場はどこも冷房が効きすぎて少し寒かった。

土田さんはいかにもデザイナーと言った雰囲気の男前、モニターが使えなくなり、全てアドリブ対応というアクシデントにもかかわらず、堂々の話しっぷりでした。普段から社内のお偉いさん相手にプレゼンし慣れているんだろうなぁ。

講演の後は質問コーナー。
会場の聴講者から、「ファストバックのスポイラー部分はなぜボディ色でなく、黒なのか? また後方視界が悪そうだが、社内基準との兼ね合いは?」という(感じだったと思う)面白い質問が。
e0045768_21273762.jpg
この部分ですよね。

これはそもそも今回「ハッチバック」でなく「ファストバック」なのかの理由と同じで、ボディ色部分のルーフを視覚的に短くする事によりスピード感を狙っているそうです。
後方視界は確かに悪いが、SUVとは違うカッコよさを演出したいのと、後方視界の安全性についてはBSM(ブラインドスポットモニタリング)のような先進装備でフォローしたい、との事でした。なるほどね。この辺はスバルとの違いかも。
e0045768_21321824.jpg
展示されていたセダンはなぜか左ハンドル。白革内装は明るくていいな。
革の質感は悪くないけど、やはりウチのアテンザのナッパレザーには少し劣る感じ。
e0045768_21334177.jpg
左ハンドルでも足元のペダル配置は良好、左右対称に真っ直ぐ足を伸ばせて気分がいい。
e0045768_21333029.jpg
斜め後方の視界もファストバックよりはセダンの方が良好かも。

(続きは後編)

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-06-23 21:51 | | Comments(0)

焼酎「伊佐美」と伊佐美チョコ

うわカープまた負けてるよ。(+o+)

 ・・・

e0045768_21341222.jpg
焼酎「伊佐美」と伊佐美チョコ

どっちも美味しゅうございました。

でも最近、焼酎は有名銘柄でなく、聞いた事も無いようなのにチャレンジ(って程の事も無いですが)するのが好き。



by t_bow2002 | 2019-06-22 21:35 | Comments(0)

日経BP「マツダ 心を燃やす逆転の経営」

e0045768_21060158.jpg
日経BP「マツダ 心を燃やす逆転の経営」

面白かったですよ。

日経ビジネスオンラインを仕事の合間に眺めているのですが、まんまと買わされました。^^;

コンピューターの中でモデルをちゃんと作ってデータで検証、次の工程に引き渡すって、最近やっとウチの業界で取り組んでいるアレですか? 何周遅れなんだ、っちゅうに。^^;



by t_bow2002 | 2019-06-21 21:14 | 読書 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
未分類

最新の記事

芋焼酎「 山猪(やまじし)2..
at 2019-10-20 21:06
日帰り用ザック、カリマー「セ..
at 2019-10-19 21:58
熊谷達也「相克の森」
at 2019-10-18 23:32
口呼吸テープ「おやすみブリー..
at 2019-10-17 23:04
安曇潤平「黒い遭難碑 山の霊..
at 2019-10-16 22:34

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:22
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:32
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:43
6年前の8月にイタリアに..
by ししとー at 05:47
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:51
こんにちは、t_bowさ..
by たか++ at 18:26
> ししとーさん ソニ..
by t_bow2002 at 21:30
私の場合、2年目に値段が..
by ししとー at 22:09
> ししとーさん お久..
by t_bow2002 at 20:50
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:14

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ