人気ブログランキング |

タグ:ツーリング ( 237 ) タグの人気記事

NC700Sで箱根ツーリング

阪神相手に負け越し。昨日も今日も勝てる試合を落とした感、強し。
フランスアはまぁ仕方ないにせよ、今日の今村・・・。

横浜も負けたからいいようなものの、巨人は勝ってるし。ヤクルト弱すぎるだろ。

それにしても今日の中日×横浜戦、ユニフォームが区別つかないんだが。
あれでいいのか?

 ・・・

暑い暑いとダラダラしていても仕方ないので、今日は出かけてきました。
NC700Sで箱根ひと回りコース。

朝の涼しいうちに走ろうと5時半に出たのですが、全然、涼しくない。
気温は低いのかもしれませんが、湿度が高くて空気が体にまとわりつく。

このコンディションの中、来年はマラソンですか? ご愁傷さまです。

昨日から天気予報で言っていたのですが、江の島あたりも既に台風の影響で波が高い。

嫌な予感はしていましたが、西湘バイパスの大磯プリンスあたりは波ドッパーン。
白く煙ってます。ヘルメットのシールドは汚れるし、バイク錆びそうだし。

西湘PAに入りました。
e0045768_21433693.jpg
高波で海沿いは立ち入り禁止措置中。でも浜では釣りしてましたが。
e0045768_21444330.jpg
山はガスの中ですが、まぁ降ることはないでしょう。
懐かしのカワサキZXR400のお兄さんとはこの後大観山のあたりで再会。

潮の飛沫で汚れたヘルメットのシールドをトイレで洗って再出発。
石橋あたりで既に渋滞が始まっていました。7時前というのにご苦労なこった。
今日明日が帰省ラッシュのピークだそうで。

椿ラインは車も少なく、気分よく走れました。
久しぶりだったけど、けっこう体が動いた。
e0045768_21573980.jpg
e0045768_21581369.jpg
椿の実が大きくなっています。

「しとど」、涼しくない。下と同じくらい蒸し暑いので早々に退散。
e0045768_22015028.jpg
大観山はさすがの標高1,000m越え、気温は23度!極楽です。
日差しは強いものの、日陰にいれば全く暑さを感じません。あぁ、下界に帰りたくない。
e0045768_22063261.jpg
いつもワラワラ集っているポルシェ・フェラーリは今日は少なめでした。
e0045768_22073515.jpg
まだアジサイが咲いていました。
e0045768_22075903.jpg
オールド・ドゥカティ。渋いなぁ。
e0045768_22084112.jpg
来週の土曜日はイベントだそうですよ。
e0045768_22092462.jpg
こんなところに葉っぱが。そんなにインをギリギリまで攻めたつもりもないのですが。
e0045768_22100680.jpg
もう少し草を刈ってください。

右も左もステップを擦っている感触はあったのですが、
e0045768_22111974.jpg
左はサイドスタンドのアームが接地。
e0045768_22115865.jpg
もう少し上に持ち上げる事は出来そうですが、
e0045768_22123587.jpg
シフトペダルを接地させないために、あえてのこの位置な気もします。
e0045768_22131166.jpg
右は
e0045768_22135019.jpg
マフラー。いい加減、この辺にしとけって事ですかね。
e0045768_22142976.jpg
でもタイヤは余裕しゃくしゃく。
e0045768_22144934.jpg
BSのバトラックス016 PRO、既に世代遅れのモデルですがグリップは限界が見えない。
e0045768_22212365.jpg
いましばらく涼しさを堪能すべく、芦スカ→箱スカと乗り継ぎ。

恐らく椿ライン以下のペースで高いギアに入れっぱなし、今日はノンストップで高原クルージングを楽しみました。

あとは乙女経由でR138号へ、折り返して帰路につきました。

仙石原あたりまではまだ涼しかったけど、宮ノ下からは例によって車が増えてペースは落ちるし小田原からはもう、熱風の中を走る感じ。

辻堂海浜公園は大渋滞だったけど江ノ島周辺は意外と込まず、まぁまぁ順調に帰れました。
e0045768_22320357.jpg
帰宅後、潮を被ったので水をかけて洗車しておきました。
e0045768_22325558.jpg
ブーツの底もだいぶ擦り減ってきたな、足の置き方を考えよう。

前回給油より279.3kmで9.35L、燃費は29.9km/L。
30キロ割ったけど椿では開けたし回したし、こんなもんか。

レギュラー単価は130円。高止まりですね。

(EXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2019-08-11 22:50 | バイク | Comments(0)

自主運用ETCでNEXCO「速旅」ツーリングプランを利用できるか

カープ、今日は6-0で楽勝かと思いきや、なんと9回表に追いつかれてヒヤヒヤしましたが、何とか9回裏に會澤のサヨナラ打で勝利。やれやれ。

 ・・・

東京五輪のチケット当選が発表されたそうで。
職場で当たったのは1名だけでした。水泳の飛込競技というマイナー競技ゆえ、倍率が低かった?

ウチですか? 最初っから申し込んでません。えぇ、人ごみキライなので。
しかもあの暑い時期に、考えられんです。

 ・・・

今年の5月は珍しく2回、NC700Sで泊りツーリングに出かけました。

高速道路を使うルートだったのですが、ちょうどいいタイミングで高速道路会社から定額料金のプランが発売されました。
e0045768_22101324.jpg
(NEXCOのサイトはこちら

北海道から九州まで様々なプランがありますが、今回利用したのは「首都圏 東名・中央道・中部横断道コースワイド」プラン

二日間、対象エリア内は乗り降り自由、使い放題で4,000円。
今回のどちらのルートでも絶対に割安です。使わない手は無いでしょう。

ただ、申し込もうと利用上の注意を読んでいたら気になる部分が。
「※ETCシステム利用規程に基づき正しくセットアップされた車載器によりご利用ください。」とな?

私のバイクに搭載しているETC車載器はいわゆる「自主運用
これまで6年半、一回のエラーも無く無事に使えていますが、一抹の不安も。

更に不安を増幅させるのが、申し込み時にバイクのナンバーを登録する必要があるという点。
e0045768_22230099.jpg
事前にWEBサイトで行う申し込みは無事に受理されたものの、一抹の不安も。

利用した当日は全く問題も無く、全ていつも通りにゲートを通過できました。
料金表示は割引プラン等でなく、通常の料金表示だったと思います。バイクなんで写真も撮っていませんが。
請求時点でプランの申込みと実際の利用を突き合わせて割引を適用する流れですかね。

ちょっとドキドキしながら待ってるうち、クレジットカード会社から請求が来ましたよ。
e0045768_22261764.jpg
e0045768_22262794.jpg
2回とも、ちゃんと「企画割引」としてプラン通りの料金が請求されました。


結論:自主運用ETCでもNEXCO「速旅」ツーリングプランを利用できます。

※注:私が今回使えたからと言って必ずOKかどうかは責任持てません。
   「自己責任」でお願いします。
   ま、そもそも自主運用自体が自己責任ですがね・・・。



by t_bow2002 | 2019-06-20 22:37 | バイク | Comments(0)

5/25・26、NC700Sで長野一泊ツーリング

巨人と対戦中の阪神、11回裏でノーアウト満塁のサヨナラチャンスから一点も取れずに引き分けとは・・・。

まぁ、そうこうしている間に広島は今日も大瀬良の先発で勝利、独走態勢に入りますよ。

 ・・・

先週の土日、一泊でバイクツーリング。長野の蓼科・八千穂方面へ。

出発はいつもより遅めの7時。
日もすっかり昇っているので暖かいのはいいですが、予想通り圏央道相模原あたりから既に渋滞でした。

中央道、自衛隊の装甲車みたいのがたくさん走っていました。
追い越してしばらくすると、今度は反対車線から戦車!?

機動戦闘車」って言うんですかね? 戦車と同じような砲塔と砲身にはビックリ。
キャタピラーの代わりに大きなゴムタイヤがいくつもついていて、大迫力でした。

諏訪南ICを下り、車山やブランシュ方面にスキーに行くときに立ち寄るコンビニで休憩&待ち合わせ。
そう、今回は珍しくグループツーリングです。

学生時代の先輩たちと、卒業以来になりますか。
私は就職してすぐに広島に行ったこともあり、周囲にバイク友達もできず、100%ソロだったので、四半世紀ぶりのグループ走行です。
ちゃんとペース合せられるんじゃろか。^^;

10時に集合。私以外は全員スマホがあるのでルートの確認と共有もスマホで。
時代は進歩しているのぉ。^^;

でもここから美ヶ原までの道はメンバーの中で私が一番よく知っているという事で、先頭で引っ張ります。いや~、久し振りだ。

ビーナスライン、車山肩で休憩。
e0045768_21525926.jpg
「ころぼっくるひゅって」で少し早めの昼食に。
e0045768_21550055.jpg
まだ山は枯れ色ですが、天気もいいのでオープンテラスでいただきましょう。
e0045768_21554659.jpg
ボルシチ+パンのセット。(パンは一人前2つです)
ボルシチと言うか、普通にトマト味のスープと考えて美味しかったです。

ただね、お店のお兄さんがコワいのよ。
効率よく処理するためにグループ単位で注文・支払いというのは理解できるけど、もう少し言い方ってものがあるんじゃないの?

さて再出発。ビーナスラインを北上し、美ヶ原を目指します。
前半は気持ちよく走れましたが、後半は遅い車に詰まってスローダウンを強いられました。
天気もいいし、混むよね・・・。
e0045768_22072277.jpg
いや~、いい天気だ!
e0045768_22073975.jpg
去年のGWに来た時は少し雲が出ていましたが、この日は実にスッキリ晴れました。
e0045768_22112501.jpg
いいなぁ、北アルプス。また行きたくなる。見えてるのがナニ山かサッパリわからんけど。^^;
e0045768_22190682.jpg
あちらは浅間山だと思われ。
e0045768_22201474.jpg
ハーレーのスポーツスターに乗る先輩が私のNC700Sに乗ってみたいというので、次のポイントまで交換して走りました。

ニーグリップできないし足元のペダルがどこにあるかわからんし、美ヶ原から北へ向かう道がまたタイトなワインディング、慣れるまではアタフタしちゃいましたが、慣れてくると案外、走れることが分かりました。

エンジンは下からトルクフルなおかつ上までキレイに回るし、長いバイクだけど初期旋回も悪くない。バンク角が浅いのだけは如何ともし難いですが、思っていたよりスポーティーさがありましたよ。

でもやっぱり今の私にはNC700Sのようなミドルクラスのスタンダードなスタイルのバイクがいいな。
e0045768_22260508.jpg
ぐるっと反時計回りに回り込んで「美ヶ原自然保護センター」に到着。
アンテナだらけの王ヶ頭が近いです。あの辺りが通過できればあっという間なんだけど。
自転車がたくさんいましたよ。よく上がってくるなぁ。
e0045768_22282528.jpg
北方面。右端が浅間山。
途中、松本の市街地越しに北アルプスが見えるところがあったのですが、グループツーリングだと勝手に止まる訳にいかないし。

上田市方面に下ります。
e0045768_22333552.jpg
山の上は涼しかったけど、標高が下がるにしたがって暑くなります。

「千曲ビューライン」を東へ。
途中で何回も曲がる、少しわかり難い道です。
この辺りは私は初めてなので、スマホのナビをハンドルにセットしたメンバーのバイクの後をついて走ります。
交通量と信号が少なくて気持ちよく走れる道でした。「ビュー」って割には展望がきくところは少な目だけど。
道のそばの樹木に白い房のような花がたくさん咲いていました。なんだろう?
e0045768_22354104.jpg
佐久北IC手前のコンビニで休憩。だいぶ走ったので少し疲れを感じ、缶コーヒーを。こんなご当地BOSSがあるんだ。

無料の中部横断道に乗り、終点の八千穂高原まで。
R141を南下して松原湖から再び山間部へ。この日の宿は稲子湯温泉です。

温泉に入って汗を流し、夕食。
e0045768_22392708.jpg
お値段の割には豪華で美味しかったですよ。
e0045768_22400852.jpg
次の日もいい天気。
e0045768_22403283.jpg
確かに秘湯っぽさはありました。
まぁ施設はそれなりだけど、山小屋だと思えば十分です。
e0045768_22412733.jpg
ひと回り散策したい気分でしたが、今回は団体行動なので我慢。
e0045768_22420801.jpg
e0045768_22421636.jpg
e0045768_22422227.jpg
今日も暑くなりそうですよ。

2日目は結局、宿で解散状態。
私は麦草峠経由で帰る事にしました。
e0045768_22441706.jpg
麦草ヒュッテで休憩。
途中、国道の脇にはまだ雪が残っていました。
白駒池へ行く駐車場では神主さんがお祓いをしていました。この日が山開きだったのでしょうか?
e0045768_22460418.jpg
R299で下り、集合場所だった諏訪南ICそばのコンビニで最終解散となりました。
e0045768_22465265.jpg
白い花がたくさん咲いていました。

諏訪南から一路、家を目指します。
甲府盆地に入ると空気がハッキリ変わり、風を切って走っていても全然、涼しくない。
この土日は関東平野部は35度くらいまで気温が上がっていたそうで、真夏か・・・。

厚木あたりも暑かったですが、茅ヶ崎を過ぎて新湘南バイパスに入ると涼しくなります。
海風の影響なんでしょうね。やっぱりこの辺りは寒暖の差が小さくて過ごしやすいです。

久々のグループツーリング、仲間と走って休憩中にあーでもない、こーでもないとバイク談義をしたり、宿で昔話で盛り上がったりするのも楽しかったですが、やっぱり私は基本的には一人で走る方が気楽で身軽でいいかな。
途中の景色のいいところや花の咲いているところで止まれないのがもったいなくて。

2日間で616km走行、
給油はトータルで18.08L、NC700Sの燃費は34.0km/Lとなりました。
レギュラーガス単価は最高が148円、最安が139円。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-05-29 23:02 | バイク | Comments(0)

5/12、NC700Sで箱根ショートツーリング

カープは7連勝!ヽ(^。^)ノ
アドゥワの好投に菊池の4安打、絶不調だった田中広輔にもヒットが出たり守備での好プレーもあったりで、これからも楽しみです。
巨人が負けたのでいよいよゲーム差なしの4厘差と迫りました。

 ・・・

先週の日曜日、NC700Sで箱根をひとっ走り。
e0045768_20154479.jpg
6時半過ぎの西湘PA
e0045768_20165155.jpg
いい天気です。

2017年秋の台風で被害を受けた部分の復旧工事はまだ続いており、車線規制となっています。けっこう時間のかかるものですね。

いつも通り、早川でバイパスを下りて真鶴旧道から湯河原「椿ライン」へ。
e0045768_20194288.jpg
楽しく走れました。

NC700Sでもじゅうぶん、ワインディングを楽しめますよ。
速くは走れないけど。

大観山へ。
e0045768_20205832.jpg
つつじはもう一週間かな。この週末はだいぶ咲いていたのではないでしょうか。
e0045768_20214733.jpg
富士山が見えました。
e0045768_20220401.jpg
おぉ、赤いフェラーリは512BBか?
スーパーカーブームの頃、ランボルギーニ・カウンタックLP500Sと人気を二分したアレ。
こんなに近くで見るのは初めてかも。
e0045768_20251502.jpg
でも今見ると形的にはこちらの308の方がカッコいいかも。
ナンバーが「19-76」って、1976年型って事?
エンジンルームのルーバーはさすがに512BBが多く、凄みを感じます。
e0045768_20273484.jpg
このマツダみたいな茶色いのも渋い。向こうのZも渋いけどクラシックなフェラーリ相手だと分が悪いか。
e0045768_20284535.jpg
ミシュランの昔風のタイヤですが、今でも供給があるんでしょうね。
サイズは「220/55VR390」という、インチ数がわからん表記。
e0045768_20304376.jpg
箱根峠からは芦ノ湖スカイラインへ。
e0045768_20341220.jpg
昨年8月に来た時には展望が効かなかった「パノラマ絶景」ですが、今日はよく晴れてるし、再挑戦。
e0045768_20383074.jpg
お~、いい眺めだ! 三島・沼津の市街地越しに相模湾が見えました。
e0045768_20393708.jpg
伊豆の方からは雲が流れ込んでいる感じ。

下りていくと少し先で何やら動物がゴソゴソと出てきましたよ。
狸かと思いましたが、
e0045768_20405480.jpg
アナグマですかね。けっこう近くにいくまで一心にエサを探していました。

芦ノ湖スカイラインから箱根スカイラインに乗り継ぎます。
e0045768_20424972.jpg
暑くも寒くもなく実に爽快、バイクには一番いい時期です。
e0045768_20441655.jpg
少し前から何か臭うと思いながら走っていましたが、
e0045768_20444023.jpg
大涌谷ですかね。草津白根はこんなもんじゃないかな。
なんて思い出していたら先ほどテレビのニュースで噴火警戒レベルが上がったとの事。活発化していたのね。

長尾峠からは左折で県道401号へ。芦スカ箱スカ(あと伊豆スカとか)の爽快路もいいけど、バイクを操る楽しさはこことか椿ラインみたいなタイトコーナーの方が上かと。
国道138号に当たったところで折り返し、帰路につきました。
宮の下から先はいつも通りのノロノロ運転となりましたが、それでも嫌にならず、景色を楽しみながら走れるのがNCのいいところです。

小田原の風祭でNC700Sに給油。
180.0kmで6.07L、燃費は29.7km/L。
ツーリングなのに30km/L切ったのは椿ラインで少々頑張って開けたせいか?
レギュラー単価は143円。
e0045768_20503761.jpg
オダアツが工事中なのは知っていましたが、西湘バイパスも影響があったのね。
いつもの箱根口から乗れず、早川まで迂回させられました。
途中で踏切を渡ったり面倒だなあと走っていたら踏切の先でバイクがパトカーに停められていました。
踏切の一時停止を隠れて見張っていたのでしょうか。だとしたらセコイ。

江ノ島周辺もまだそれほど渋滞せず、気持ちよく走れましたよ。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-05-19 21:06 | バイク | Comments(0)

5/4・5、NC700Sで長野「陣馬形山」ほかツーリング、後編

えらい大規模なWindowsアップデートが実施されたようで、パソコン(Win.7)がなかなか立ち上がらなかった・・・。

 ・・・

高遠「花の丘公園」、八重桜の続き。
e0045768_22172628.jpg
桜らしからぬ黄緑の花は「ウコン」
e0045768_22175146.jpg
広島は五日市の造幣局「花のまわりみち」にも色々な八重桜がありました。懐かしい。
e0045768_22193200.jpg
e0045768_22201535.jpg
水仙も満開でした。季節が遅いですね。
e0045768_22203989.jpg
e0045768_22204632.jpg
人も少なめでゆっくり静かに楽しめて、最高でした。
e0045768_22211918.jpg
来る途中に気になったあそこ、バイクの身軽さで適当に狭い道を入ってみたら、無事にたどり着きました。
e0045768_22221595.jpg
ここは花桃が咲いていました。
「ポレポレカフェ」だそうです。帰宅後に調べたらこの辺り一帯が「ポレポレの丘」だそうです。

諏訪湖方面へ、R152の峠越えルートで。クルマは少なく、快走。
e0045768_22275831.jpg
杖突峠の展望台で休憩。
e0045768_23064697.jpg
この道は前にも走った事がありますが、立ち寄るのは初めて。
自転車の人が何人もいました。あの峠道をよく自転車で登るなぁ。
e0045768_22283935.jpg
お~、諏訪湖がよく見えます。いい眺めだ。
e0045768_22290373.jpg
でも八ヶ岳方面が真っ黒い雲に覆われてヤバそうな雰囲気。雨降るかなぁ。

とりあえず下まで降り、ガソリンスタンドでNC700Sに給油。
なんだか変な風も吹いてきたし、やっぱりひと雨来そうな雰囲気です。

この日は山梨の私の実家に泊まる予定。
あえて高速ではなく一般道をノンビリ走る計画でしたが、予定を変更し、諏訪から高速で真っ直ぐ帰る事にしました。

まだしばらくは大丈夫だろうとレインウェアは着ずに高速に乗りました。
反対車線のクルマも濡れていないし逃げ切れるかと思っていましたが、周りの空気がどんどん冷たくなり、3時過ぎとは思えないくらいの薄暗さに。

気温が低ければレインウェアを着ても蒸れる事もないし、レザーパンツを濡らすと面倒です。無理に頑張るメリット無いな。

本当はいけないのかもしれませんが、バイク1台ジャマになる訳で無し、高速バス停に入る車線スペースの路側帯をお借りしてレインウェアを着込みました。

間もなくポツポツ降ってきましたが本降りになる事はなく、途中では降ってから止んだ雰囲気のエリアなど通過しつつ、無事に実家に到着。運が良かったです。
e0045768_22383639.jpg
バイクで来たのは初めてかも。
中央道は既に小仏トンネル渋滞が始まっていましたよ。

この日はヨメもいないので、私の両親と私だけ、静かな夜でした。

次の日もよく晴れました。
e0045768_22400055.jpg
近所の河川敷公園、アヤメがキレイだというのでNC700Sで。富士山がうっすら見えています。
e0045768_22410882.jpg
バイク入れちゃダメとも書いていないし、ほとんど誰もいなかったのでNC700Sと。
e0045768_22432280.jpg
e0045768_22420518.jpg
e0045768_22421582.jpg
反対側は櫛形山。
e0045768_22435502.jpg
どうしても山梨側からは富士山は逆光になりがち。
e0045768_22452340.jpg
お寺さんにやってきましたよ。
e0045768_22445938.jpg
桜もすっかり青葉に。
e0045768_22454113.jpg
ワンちゃん元気にしてたか!?
e0045768_22460146.jpg
e0045768_22461944.jpg
e0045768_22462768.jpg
田植えの季節です。
e0045768_22464346.jpg
ウチの親の畑に立ち寄りました。
e0045768_22470035.jpg
ジャーマンアイリスがよく咲いていました。

時刻は10時前。この時期でも晴れれば日差しが強くて暑さを感じます。
山梨もいいんだけど、気象がちょっとキツイんだな。
年間を通じて気温の変化が少なく、穏やかな鎌倉に慣れてしまうと、なかなか他にいけないかも。^^;

昼食は両親と外食。
近所の和食レストランの副料理長?が独立したとかいうお店、富士川ICの少し先まで。
e0045768_22504244.jpg
私はミニかつ丼と蕎麦のセット。美味しかったですよ。
東京に比べると安いな。東京が高過ぎるのか。
e0045768_22513645.jpg
「こせえるじゃん」というのは「作るんだよ」くらいの意味ですかね。
e0045768_22551528.jpg
ネモフィラがキレイでした。
e0045768_22553092.jpg
帰りは私が運転しました。
何枚か上の写真に写っている母の「スズキ・パレット」、ターボも無いグレードです。
3人合わせて150kgくらいですかね、負荷は大きくない筈なのですが、少しでも登り勾配があると全然、加速しない。
まぁそうだろなぁ、私のNC700Sとほとんど同じ排気量なんだから。

中央道が混む前にと、実家に戻ったらすぐに出発しました。
それでも既に上野原手前からは渋滞。やれやれ。バイクなので現実的に対応しましたが。

厚木で休憩。
e0045768_22571446.jpg
相模川の河川敷では鯉のぼりやテントがたくさん。
ずいぶん大規模なイベントのようです。座間の「大凧まつり」だったのかな?

NC700S、2日間で584.1kmほど走行。
消費したガソリンは16.84L、燃費は34.7km/L。
レギュラー単価は諏訪ICそばが151円、自宅そばが140円でした。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-05-16 23:16 | バイク | Comments(0)

5/4・5、NC700Sで長野「陣馬形山」ほかツーリング、前編

鈴木誠也のサヨナラホームラン!ヽ(^。^)ノ

いや~、9回裏のサヨナラチャンスを野間が逃した時はガックリきましたが、最後に誠也がやってくれました。

これで同率2位、首位の巨人は今日、菅野が大炎上で負けているのでもう1試合差!
一気に首位奪還だ!

 ・・・

異例に長かった今年のGW、後半に泊まりでツーリング。
前から行きたかった「陣馬形山」をメインに長野・山梨方面へ。

いや実は志賀草津の「雪の回廊」へ行こうかと最初は考えていたのですが、火山活動の関係で二輪は通れない部分があるので断念した次第。
四輪だって窓開けて走れば同じだろうになぁ。呼吸が激しい自転車は配慮が要るにしても、自動二輪はいいんじゃないの?

八王子JCT手前からは既に渋滞。トンネルは空気も悪いので現実的に対応。
圏央道は少し涼しいくらいだったけど中央道に入ると空気が違って寒いくらい。
e0045768_21425311.jpg
談合坂で小休憩したけどまたすぐに体が冷えるので双葉でまたもピットイン。
e0045768_21461286.jpg
何年か前のGWにも同じ事をした気がするな。進歩が無い。^^;

岡谷JCTを過ぎ、伊那ICで高速を降ります。

今回のツーリングはNEXCO中日本の「速旅【ETC二輪車限定】ツーリングプラン」を利用。
事前の申し込みが必要ですが、料金的には絶対にお得です。オススメ。

国道153号をノンビリ南下。いい気分です。
ネイキッドタイプは一般道が最適だな、高速は風が少し辛い。
e0045768_21533108.jpg
飯田線を撮影。実に爽やか。

「坂戸峡」交差点で左折と意識していたのですがいつの間にか通り過ぎ、トンネルを過ぎたところで左折。でもずっと「陣馬形山」への道案内が出ており、(ナビ無しでも)迷うことなく到着。
e0045768_22005121.jpg
山奥で狭い道をそこそこ走るのですが、キャンプのクルマで賑わっていました。
e0045768_22014398.jpg
立派過ぎるトイレを建設中。
e0045768_22021722.jpg
アンテナ塔の向こうが展望台らしく。緩い階段の登り坂を少しばかり歩くと、
e0045768_22023950.jpg
絶景キタ━━(☆∀☆)━━!!!

いや~、早起きして寒い思いして走って来た甲斐がありました。
聞きしに勝る素晴らしい眺めです。
e0045768_22050359.jpg
自撮り記念写真。^^;
e0045768_22055627.jpg
空木岳(2,864m)でしょうか。
e0045768_22074299.jpg
下のコンビニで買ってきたオニギリがことさらウマい。
e0045768_22090171.jpg
振り返ると南アルプスという贅沢さ。

帰りは反対側、東へ下ります。
e0045768_22103269.jpg
県道210号をうっかり南へ下って四徳の先まで行っちまいました。^^;
e0045768_22114084.jpg
「すみよしや」さんの花桃は既に終了してました。
e0045768_22122223.jpg
県道49号を東へ、国道152号に当たったところで興味をそそる看板があったので寄り道。
e0045768_22131261.jpg
分杭峠といえば
e0045768_22140756.jpg
「ゼロ磁場」
e0045768_22143584.jpg
シャトルバスに乗ってくるか、協力金を払わんと「気場」には行けません。
e0045768_22152173.jpg
e0045768_22153188.jpg
少し遠くから体感してみるか・・・。
e0045768_22155516.jpg
おっ、あれか?
e0045768_22160946.jpg
残念ながら距離のせいか鈍いせいか、全く何も感じませんでした。^^;

R152を北に。
e0045768_22173027.jpg
e0045768_22174223.jpg
e0045768_22180949.jpg
「美和湖」
e0045768_22184904.jpg
e0045768_22190570.jpg
e0045768_22191397.jpg
e0045768_22192279.jpg
道の駅「南アルプスむら」で休憩。
e0045768_22200035.jpg
ここらでようやく暑いくらいに気温が上がり、中の1枚を脱ぎました。
e0045768_22204532.jpg
高遠城跡に立ち寄り。
e0045768_22205818.jpg
案内の方に聞くと、中の桜は完全に終わっている模様。
花を見るなら近くの「花の丘公園」がお勧めとの事。行ってみましょう。
e0045768_22221070.jpg
「ローズガーデン」のバラはこれからでしたが、隣接というか反対側の
e0045768_22225692.jpg
八重桜が満開!見ごろでした。
e0045768_22232277.jpg
入園料も駐車場も無料で悪いみたい。
e0045768_22234947.jpg
実は桜の足元が「マレットゴルフ場」という。誰もプレーしていませんでしたが。
e0045768_22250985.jpg
e0045768_22252385.jpg
(後編に続く)

(EXILIM ZR1600)




by t_bow2002 | 2019-05-15 22:37 | バイク | Comments(0)

4/21、NC700Sで箱根(ショート)ツーリング

おっ、カープ今日も勝った!

 ・・・

三菱自工の「パジェロ」、国内販売が中止だそうで。

私には縁遠いクルマで興味もないし試乗もした事ないですが、また一つ、昭和が遠くなりました。

 ・・・

日曜日、久しぶりにNC700Sで箱根に出かけてきました。
e0045768_22040639.jpg
朝7時の国府津パーキング。
いい天気ですが少し空気が冷たかったので、3シーズンジャケットの下にユニクロの薄手ダウンを着込んできましたが、正解でした。
e0045768_22052936.jpg
改造しすぎちゃって元が何だかわからないバイク。
フレームはヤマハのアルミデルタボックス、フレームの幅は2stの250クラスだけどマフラーは4stだし。

その後、根府川の真鶴旧道入り口で脇道から先に入っていったのを目撃したのですが、シングルっぽい排気音でした。
TZRのフレームにSRXあたりのエンジンを組み合わせたってところでしょうか。
そんなで書類取れるのか?

長い信号待ちをしている間、さきほど国府津のPAにいたVFR750Fのインターセプター仕様も追いついてきました。懐かしいな。
あれの白いのは実にカッコよかったけど、限定解除の試験車両のは乗り難くて苦手でした。
e0045768_22110496.jpg
椿ラインで休憩。新緑がキレイ。
CBR400RRも懐かしい。あれで椿ライン走ったら楽しそう。
e0045768_22113073.jpg
e0045768_22113780.jpg
山の桜はまだ満開。いい季節だなぁ。

今シーズン初めての椿ラインでしたが、なかなかイイ感じで走れました。
楽しかったです。
e0045768_22141510.jpg
大観山。たまたま周りに車もバイクもいないタイミングでしたが、実際はまだ朝の9時前だというのに、ビックリするくらいクルマもバイクも多かったです。
e0045768_22152822.jpg
この日は特にポルシェが多かった。最近の型だけでなく、一昔前の空冷が目についた。
この頃のモデルの方が車体も小さくて品があったな。
e0045768_22180812.jpg
ダットサン・フェアレディ。
e0045768_22184100.jpg
フロアマットがステキ。ウチも次はあんなのにしようか。
e0045768_22193202.jpg
カニ目ちゃん。なんか「くまモン」に似てる気がする。
e0045768_22230882.jpg
e0045768_22232138.jpg
オースチン・ヒーレー・スプライト。昔のクルマは小さいな。
e0045768_22235545.jpg
e0045768_22240287.jpg
富士山が見えました。
e0045768_22242518.jpg
NC700Sのステップのバンクセンサー、右はもう、工具がかかりませんね。
今日はいつもと違う音もしていたと思ったら、
e0045768_22250935.jpg
ブレーキペダルも接地していたそうで。
ちゃんと想定して角をカットしてあるんだ。
ステップと違って上には動かないから、いよいよ「この辺にしとけ」って事ですな。
e0045768_22253062.jpg
でもそんなに倒していないんですよ。NC700Sのステップ低過ぎ。

午後は用事もあるし、ここで折り返しですが、天気も良くて実に気分がいいので、新道では下りずに芦ノ湖を経由して帰る事にしました。
e0045768_22272121.jpg
涼しいのでまだ桜もキレイに咲いています。
e0045768_22281385.jpg
花も小さ目だし箱根だし、豆桜(マメザクラ)でしょうか。可憐でカワイイ。
e0045768_22295848.jpg
芦ノ湖そばにある「駅伝広場」
e0045768_22304986.jpg
枝垂れ桜が見頃でした。
e0045768_22310589.jpg
箱根駅伝の由来。
NHK大河ドラマの金栗四三さんも登場。でもあのドラマはうるさくてキライ。

1号線は宮の下からは既にノロノロ運転でしたが、気候もいいし新緑を味わいながらタラタラ下りました。

帰り道、湘南深沢あたりで。
e0045768_22322648.jpg
湘南クッキーの自動販売機がダブル。
e0045768_22360418.jpg
そんなのはどうでもよくて、モノレール+八重桜。
e0045768_22362953.jpg
e0045768_22365347.jpg
奥には引き込み線が。オレンジのは保守用の車両でしょうか。
入っちゃダメとも書いてないので、行ってみましょう。
e0045768_22374686.jpg
なんじゃ、こりゃ!?
e0045768_22380803.jpg
モノレールの先頭部分が駐車場の一画に置かれています。
e0045768_22383926.jpg
階段もついてますが、扉は施錠されていました。
e0045768_22390531.jpg
運転手の教育・訓練用でしょうか。
ここが湘南モノレールの本社らしいし。

小田原でNC700Sに給油。
146.1kmの走行で5.01L。燃費は29.2km/L。

ツーリングだけど30km/Lいかなかったな。
椿ラインで開けてレッド手前までブン回したのが響いたか?

レギュラー単価は139円。高いなぁ。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-04-23 22:53 | バイク | Comments(0)

11/11(日)AM、NC700Sで箱根へひとっ走り

広島で行われている日米野球、大リーガー・マエケンと大瀬良の投げ合いという事で楽しみにしていましたが、帰宅した時にはマエケンは降板後。
2回で交代とか、もう少し投げさせてくれてもいいのに。

松井秀喜がNYヤンキースのユニフォームでベースコーチに立ったり、黒田が始球式をして解説に入ったりと、豪華でしたね。

9回表に細かくつないで逆転勝利、カープの選手も活躍して、よかったよかった。

 ・・・

MLBの新人王は大谷が獲得。01年のイチロー以来だとか。
あそこまで二刀流が通用するなんて、本当に驚きました。
ケガを早く治して来年の活躍に期待。

 ・・・

若い才能と言えば10日のフィギュアスケートNHK杯(これも広島開催でした)、
初優勝した紀平梨花選手は16歳! 素晴らしいなぁ。
トリプルアクセルをポンポン飛んで、すごい運動神経です。将来が楽しみ。

2位が宮原知子、9位は久し振りのロシアのトゥクタミシェワ。

トゥクタミシェワ、宿泊していた広島のホテルでファンサービスがあったそうです。
ザギトワは秋田犬、メドベージェワはアニメと日本好きだし、日本も羽生結弦がプルシェンコに対して変わらぬリスペクトと、フィギュアスケート界の日露親善すごいな。

 ・・・

11日(日)、バイクで箱根へひとっ走り。
e0045768_22114473.jpg
ちょうど7時の西湘PA。早朝ですがたくさんのバイクとクルマでにぎわっていました。
ここまでは冬物グローブで走ってきましたが、ここで3シーズンにチェンジ。
ジャケットは迷ったのですが冬物は裾も長くて動きが悪いので、3シーズンの中に目いっぱい着込みました。

真鶴道路(旧道)を経て湯河原から椿ラインと言ういつものコース。(ワンパターン)
e0045768_22144230.jpg
楽しく走れました。縦置きエンジンBMWのヒト、すごいバンク角で速いのよ。シリンダーヘッド擦らんのじゃろか?
e0045768_22153868.jpg
気分はケニー・ロバーツ♪という訳ではないですが気持ちよく走っていたらNC700Sはステップ擦りっ放し。もう工具かからないかも。
e0045768_22160813.jpg
でもタイヤは端までいかないし、相変わらずBSのバトラックス016 PROは涼しい顔。
グリップ感は薄目だけど、グリップ自体は前のダンロップGPR300より明らかに高いです。
e0045768_22181003.jpg
e0045768_22181820.jpg
海が幻想的。

「しとど」から大観山への道も空いていて快適でしたが、大観山に着いたらけっこう多かったです。
e0045768_22195928.jpg
ビモータのdb1だ、懐かしい。
この日はイタリア車が多かったような。

ホンダのX-ADVって言うの?変わった形のバイクが続々と集まって来ていました。
スクーターみたいだけどホイールはスポーク、なんだかよくわからんコンセプトだな。オフも走れるの?
調べるとエンジンはNC系っぽいから、NC兄弟のインテグラの進化版って事か。
120万もするんだ、高いな~。

この日はフェラーリが少ないなと思っていたら、フェラーリは大磯ロングビーチに集結していました。
e0045768_22300775.jpg
富士山が見えました。
e0045768_22302028.jpg
手前の紅葉がピーク、駒ヶ岳は既に終了ですね。
e0045768_22312037.jpg
まだ走り足りませんでしたが、午後からは予定もあるので引き上げるとします。
新道で下りました。

風祭で給油。
224.3kmの走行で7.74L、燃費は29.0km/L。
少し頑張って開けたせいか30キロ切りました。^^;

レギュラー単価は143円でした。

昼前なら江ノ島近辺も混まず、スムーズに帰宅できました。やっぱり早起きのもんだな。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-11-13 22:41 | バイク | Comments(0)

10/8、NC700Sで箱根ショートツーリング

株価が下がったの上がったので騒いでますが、現実感がない。

 ・・・

10/7にNC700Sで金峰山に山歩きツーリングに出かけましたが、前述の通り、バイク的には不完全燃焼となったので、次の日に箱根へひとっ走り。
e0045768_22190601.jpg
7:40の西湘PA。雲が低く垂れ込めています。その上は晴れているのでしばらくは降りそうではないけど。
早起きしたんですが、なんだか暗いので少し二度寝しちゃいました。

一日しっかり曇りどころか午後には雨が少し降りました。
前の晩のTV天気予報では「絶好のお出かけ日和でしょう♪」と自信たっぷりだったのに、まぁ天気予報なんてのはお気楽な商売だ。

前の日に山に行っといて良かったよ、ホント。
e0045768_22212374.jpg
スズキの旧車兄弟。キレイに乗ってるなぁ。
私も昔はスズキ(GSX-400XSインパルス)に乗っていたから知っているのですが、あの頃のスズキ車ってアルミは白く粉吹くわ、樹脂も白っぽく変色するわで部品の品質・耐久性が低目のイメージだったのですが、頑張ってます。尊敬します。

そういやカタナ、新しいのが出たそうで。この話題は改めて。
e0045768_22240566.jpg
こっちのR1100は脚周り総とっかえ、ゼニがかかってますな。
でも違和感の無い上品な仕上がりでセンスがいいですね。

後ろはGPZニンジャ、80年代にタイムスリップか。

早川でバイパスを下りて真鶴道路旧道へ。
いつもはここでボチボチ体を慣らすのですが、今回は前の日にもバイクに乗っていたので体の動きがいいです。ためらいなくスムーズに車体を倒しこめます。
やっぱり背中に荷物なんかしょってたらバイクはダメだな。

椿ラインも楽しく走れました。
e0045768_22280544.jpg
私と入れ違いに出て行っちゃいましたが、スープラとかMR2とか、往年の国産スポーツカーショー状態でした。
眺めとく分にはいいけど、2輪と4輪では走るリズム、組み立てが違うので一緒には走りたくない。
e0045768_22294462.jpg
金峰山に向かう林道は落ち葉が多くて時々滑りそうになりましたが、椿ラインはそれほどじゃなくてよかったです。
e0045768_22304352.jpg
大観山。芦ノ湖は見えたけど富士山は拝めず。
e0045768_22312496.jpg
古めのポルシェ(ターボ?)、シブくてカッコいい。
e0045768_22320785.jpg
オープンのマクラーレンだ、スゴ~イ。
e0045768_22324350.jpg
車名の675とは675馬力の意。もう開いた口が塞がらん。( ゚д゚)ポカーン
e0045768_22325452.jpg
マフラーのこの高さ、こんなのアリなの?
e0045768_22332111.jpg
車内はバックスキンだらけ。ステアリングホイールなんか、新品の時はよくてもすぐ手垢でテカテカになるんでは?なんてビンボー人は心配しちゃいますが。^^;

4691万5000円で限定500台、あっという間に売り切れたそうですよ。
あるところにはあるねぇ。
e0045768_22342668.jpg
隣のフェラーリもカッコいいけど、マクラーレンに比べると普通のクルマに見える。
e0045768_22350477.jpg
ウチのNC700S(売価60万円)のリアタイヤ、今日は頑張って開けたつもりだったのに、まだヒゲが残ってるしサラッと涼しげな表情。全然ダメじゃん。^^;

BSのBT016 PRO、案外、耐摩耗性・耐久性悪くないのかも。
グリップはいいですよ。NC700Sのパワーでは滑る気配もない。

でもいかにもブリヂストンらしい、スムーズだけどフィードバックが希薄な感じで、やっぱりあまり好みじゃないな。次は違うメーカーにしよう。

まだ時間は早いですが、この日はまだ寄りたいところがあったので箱根新道で下ります。

風祭でNC700Sに給油。これまた早いですが前日にはガス欠の恐怖にオノノイタので。
119.0kmの走行で3.9L、燃費は30.5km/L。開けても30キロは切らない。VTR1000Fの半分しかガソリン食わん。

レギュラー単価は149円。高くなったなぁ。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-10-12 23:03 | バイク | Comments(0)

10/7、NC700Sで金峰山へ

今日は少し気温は高めなものの、爽やかな秋晴れ。湿度も低くて快適でした。
有休を取ったのですが、遠出はせずに片づけを色々と。天気が良かったので捗りました。

時代も変われば変わるもんだな。
数年前まで有休なんて取れる雰囲気じゃ全然なかったのに。

 ・・・

10/7、前から行ってみたかった奥秩父・金峰山へ。

今回は一人だったので、ツーリングも兼ねてNC700Sで行ってきました。

いつも通りに5:20起床、朝食後に出発。
山歩きの事を考えるともう一時間早い方がいいのはわかっていますが、バイクだと暗い内から走り出すのはあまり気が進まない(弱)。

国道1号線手前の道路、街路樹(ポプラ?)が先の台風の塩害で葉っぱが壊滅的に枯れ落ちていました。
今年の秋、鎌倉周辺の紅葉はダメじゃないかと思われ。

案の定、圏央道は相模原あたりから渋滞。
えぇ、バイクなんで現実的に対応させてもらいますが。

この日の気温は高めで30度を超えるという予報。
確かに朝から気温は高めでしたが、中央道に入ると空気が変わって明らかに涼しくなります。
e0045768_21160776.jpg
初狩PAで休憩。
富士山がクッキリよく見えます。次の日とどちらにしようかと迷っていたのですが、正解だった模様。
何か工事をしている様子。どうするつもりなんだろう?

勝沼I.Cで高速を降り、広域農道「フルーツライン」へ。
e0045768_21232249.jpg
いい天気!
e0045768_21233950.jpg
甲斐駒? あれもいつか行かにゃあ、いけん。

3年前と全く同じルートで大弛峠を目指します。
そろそろ紅葉も始まっていて景色のいいポイントもあるのですが、今回は山歩きがメインなのであまり途中でチョコチョコ止まる気になれません。背中にしょっている山用のザックが大きくて重くて何となく面倒な事もあり、結果的にその後はノンストップで峠まで。
e0045768_21295353.jpg
ちょうど9時。バイクなんで登山口の直近に停めさせてもらいます。
一緒に登ってきた車たちは駐車スペースが一杯なので引き返していきましたが。
e0045768_21330670.jpg
途中、林道区間に入ってからは道路が濡れていたのでバイクはビショビショ。帰ったら洗車だな。
濡れているだけでなく、砂や落ち葉が浮いていたり舗装が窪んでいたりグレーチングに隙間があったりと、バイクでの走行は要注意です。

さてバイク装備から山装備に変身です。
e0045768_21325800.jpg
せめて靴くらいは兼用できないものかと思うのですが、色々調べたり試してみたけど、やっぱり無理。
バイク用の靴は山ではとても使えないし、山用の靴はつま先が厚過ぎてバイクでは使いにくい。

ウェアもやっぱり要求される機能が違うから、荷物が増えます。
e0045768_21375739.jpg
9:15、スタート。距離は3.6km、標準で往路は2時間半程度の道のりです。
e0045768_21385648.jpg
ほとんどが尾根筋のルートにしては、水が溜まってグチョグチョの部分が多かったです。

エクシリムZR1600、時々HDRモードにしてもダイナミックレンジ拡張がうまく働かずにハイライトが白飛びする事が時々あります。なんでじゃろ。古い方のZR200はまず、そんな事ないのに。

HDRの効きレベルを3段階に調節できるので試してみたのですが、結果を比べても差が分からん。なんかイマイチ。
e0045768_21412765.jpg
木々の間から富士山が見え隠れします。
大弛峠で既に標高は2,360m、目指す金峰山は2,599mなので、標高差は全く大した事ありません。
基本的にさほどキツくない上り下りを繰り返すルートです。
e0045768_21434672.jpg
スギゴケちゃん。
e0045768_21441426.jpg
10:15、眺めの良い岩場に出ました。朝日岳手前の大ナギまで来たかな?
e0045768_21482683.jpg
いや~、絶景。気分爽快です。ザックを下ろして給水+しばし休憩。
e0045768_21492940.jpg
いったん、下ります。
向こうには金峰山のシンボル、五丈岩が見えてきました。
標高差はほぼ、無いけど、距離はまだけっこうあるな。^^;
e0045768_21520294.jpg
ガンバロー!
e0045768_21522141.jpg
11:15、開けた場所に出ました。
e0045768_21525742.jpg
賽の河原まで来た模様。
e0045768_21560405.jpg
e0045768_21575045.jpg
右のカッコいい岩山は瑞牆山ですね。標高はやや低いんだ。
e0045768_21592034.jpg
八ヶ岳は残念ながら雲の中。
e0045768_21594343.jpg
ここまで来ればあと一息です。
e0045768_22001543.jpg
樹林帯にいる間は風が遮られていましたが、この辺りからは吹き晒しの稜線歩きになります。
簡単に来ることが出来ますが標高は2,500m級、気温はぐっと下がって風が吹くと寒い位。
慌てて捲っていたシャツの袖を下ろしました。
e0045768_22025843.jpg
山頂手前で大岩ゴロゴロ地帯。歩きにくいし人の流れが滞ります。
e0045768_22040778.jpg
11:30、山頂に到着。
e0045768_22051799.jpg
やや下って五丈岩へ。賑わっていますな。
e0045768_22085403.jpg
圧倒的な量感と迫力!
e0045768_22150431.jpg
五丈岩には怖くて上がれないので、隣のプチ岩場に。
e0045768_22163914.jpg
これでも下腹部がスーッとするくらいコワいのですが、写真では伝わらないのが悔しい。
e0045768_22184919.jpg
e0045768_22193852.jpg
途中で横を通過した琴川ダム、けっこう山の高いところにあるんですね。
e0045768_22204038.jpg
五丈岩、横から見ると形と印象が随分、違う。

動画も撮りました。


(しかしyoutube、機能がいろいろ増えるのはけっこうだけど、使いにくくてサッパリわからん。)

さてお昼ご飯にしますかね。
e0045768_22235436.jpg
実はさっきの岩場で指先を擦ってしまい、ちょっと怪我しちゃいました。
ダメだな。またやっちゃったよ。常に手袋しといた方がいいのかも。
e0045768_22250858.jpg
カップヌードル「チリトマト 珍種謎肉」、美味しゅうございました。
e0045768_22260454.jpg
山で飲むコーヒーはまた格別。

4年前に買いだめしといたキャンピングガスのカートリッジ、まだ使ってますよ。
e0045768_22294467.jpg
若い衆は五丈岩に登っていますが、オジサンは止めときます。
e0045768_22310592.jpg
更に先の「千代の吹上」に行ってみたい気もしましたが、往復2時間はちょっと影響が大きいので止めときます。帰るとしましょう。
e0045768_22314887.jpg
最後に甲府盆地を振り返って。盆地を横切る川は釜無川でしょうか。
e0045768_22334999.jpg
すごいバランスの岩の屋根。来た時はここは通らなかったな。
e0045768_22341985.jpg
賽の河原との間の稜線は高度感もあり、ちょっと北アルプス風?
e0045768_22345716.jpg
もう富士山に雲がかかってきました。
e0045768_22353412.jpg
登山道の脇にはシャクナゲがたくさん。花の時期もよさそうですね。
e0045768_22364468.jpg
14:10、戻ってきました。
e0045768_22371396.jpg
あ~あ、また靴が泥だらけだ・・・。

さてまたバイクの靴に履き替えて帰りましょう。
帰路は林道区間の水も乾き、走りやすかったです。

フルーツラインを戻って勝沼あたりまで下ってくると、途端に空気の温度が上がって熱気に包まれます。
標高2,000m超の山の上は涼しくて天国でしたが、下界はやっぱり暑かった模様。山梨も神奈川も30度を超えていたそうですよ。

勝沼I.Cから高速に乗ります。
案の定、談合坂SAあたりからは渋滞。ガソリンも残り少なくなっていたので先の見通しを立てるべく、SAで休憩。
この時点でNC700Sの燃料系は残り2目盛り。最後の1目盛りでタンク容量が2.5~3.0L程度らしく、燃費30kmとしても70kmは走れるので、なんとかギリギリ帰れますかね。SAの給油所も大行列だし、入れずに出発。

八王子JCTあたりで遂に最後の1目盛に。赤く点滅するのが焦りを誘います。
でもそこは平常心、無用な加減速・追い越しは極力控えて定速走行で燃費を稼ぐ作戦。
e0045768_22444177.jpg
無事にいつものスタンドにたどり着きました。
結局401.0kmの走行で11.66Lの給油。NC700Sのガソリンタンク容量は14.0Lなので残りは2.3L、まだ60kmは走れたという事で、結果的には楽勝でした。

燃費は34.3km/L。やっぱり燃費がいいと助かるなぁ。
VTR1000Fファイアーストーム号は大人しく走っても燃費18km/L、ガソリンタンクは16Lだから300km走れんかったし。

バイクツーリング+山歩き、結論としてはイマイチ中途半端でどっちも楽しめ切れないかな。

大きな荷物をしょっていると、ショルダーハーネスを緩めて重さが肩にかからないようにしているにせよ、やはり上体の動きは規制されてバイクの操作に影響が出る。

今回は体力的にもキツくないお手軽な山だったけど、もう少し厳しいコースだと疲れで帰りの運転も危うくなりそうだし。バイクで夜間走行は避けたいしね。

もっと体力のある人ならいけそうだけど、私は別々に楽しむ方が良さそうです。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-10-09 23:05 | 山歩き | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ・ウーパールーパー
鉄道
読書
未分類

最新の記事

日帰り用ザック、カリマー「セ..
at 2019-10-19 21:58
熊谷達也「相克の森」
at 2019-10-18 23:32
口呼吸テープ「おやすみブリー..
at 2019-10-17 23:04
安曇潤平「黒い遭難碑 山の霊..
at 2019-10-16 22:34
イタリア旅行、番外編 ~ 現..
at 2019-10-15 22:34

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:22
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:32
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:43
6年前の8月にイタリアに..
by ししとー at 05:47
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:51
こんにちは、t_bowさ..
by たか++ at 18:26
> ししとーさん ソニ..
by t_bow2002 at 21:30
私の場合、2年目に値段が..
by ししとー at 22:09
> ししとーさん お久..
by t_bow2002 at 20:50
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:14

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

タグ

外部リンク

ブログジャンル

車・バイク
カメラ