タグ:ツーリング ( 225 ) タグの人気記事

6/30、NC700SでLSEロマンスカー撮影と大野山へ ~ 後編

西日本の豪雨被害、エライ事になっているらしく。
広島の見覚えのある道路や景色が水に浸かっていて、胸が痛みます。

 ・・・

オウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫ほか、全7名に対して死刑執行、ですか。

平成の事件の決着は平成のうちに、なんですか?

 ・・・

昨日は学生時代の友人と新橋で一杯。
二人ともすっかり老眼で、歳とったねと。^^;

 ・・・

撮り鉄ツーリング、後半。
e0045768_20122529.jpg
山北町は大野山の中腹にあるお茶畑。緑色が鮮やかです。しかしスゴイ斜面だなぁ。
バイクを停めると倒れそうだったので、跨ったままで撮影。ミラーに口元が写ってる。^^;
e0045768_20132103.jpg
山腹の道路沿いにある湧水「延命水」
落ち葉が積もった谷からチョロチョロ流れていて、水質的にどうかと思いましたが、無事に美味しい水でした。

R246まで下りると空気がモワッと蒸し暑い。
東に向かって走りますが、朝と違ってクルマも多くて流れも悪いし。

小田急ロマンスカーLSE、さっきは自然の景色の中で撮ってそれなりに良かったけど、近くでもゆっくり見て撮りたかったので、秦野駅に向かいます。

渋沢あたりから例によって渋滞している246号、暑さも加わってイライラしていたら右に曲がる交差点を見落とし、予定より時間がかかって汗だくになりながら秦野駅に到着。

一息入れる間もなく、入場券を買ってホームに降ります。
e0045768_20333950.jpg
うわ、いきなり最新型のGSEが。
e0045768_20362782.jpg
一眼レフは起動が早いので何とか。
e0045768_20371994.jpg
ホームの西端に陣取って練習。
LEDの行先表示はいけんな・・・。
e0045768_20381371.jpg
真っ昼間の明るさでも、近いと1/200ではブレるな。もう少し開けるか。
e0045768_20404381.jpg
秦野駅、ホーム西端は狭いので通過列車の際は要注意。
e0045768_20421011.jpg
来ましたよ~、LSE型。秦野駅11:14発「はこね57号」
e0045768_20433978.jpg
e0045768_20440265.jpg
ここまで来ると日陰。
e0045768_20442145.jpg
光が強すぎて飛び気味。
e0045768_20445731.jpg
親子が見守る中、出発。
e0045768_20460144.jpg
少年が見守る前で加速。

しかし窓が広くてピラーが細いな。
中からの眺めは良さそうだけど、クルマと違って衝突した時の事は考えていない事が分かります。
e0045768_20483086.jpg
e0045768_20491341.jpg
e0045768_20492495.jpg
e0045768_20493256.jpg
サイナラ~(^_^)/~
e0045768_20552981.jpg
おっ、駅前に何やら水場が。さっきは慌てていて気付かなかったけど。
e0045768_20561213.jpg
秦野名水だそうですよ。
「緑豊かな丹沢山地が育んだ名水百選『秦野盆地湧水群』の地下水を汲み上げています。」だそうです。

この水が冷たくて美味しかった!
飲み終わったお茶のペットボトルに汲んで、もって帰りました。
この水はなかなか美味しいと思いますよ。私以外、誰も飲んだり汲んだりしていなかったけど。

帰りは急ぐ必要もないので、ボチボチと下道で帰りました。

最後にNC700Sに給油。
209.4kmの走行で6.52L、燃費は32.1km/L。
レギュラー単価は142円でした。

(ほとんどK-7+タムロン18-200 A14、少しEXILIM ZR200)


by t_bow2002 | 2018-07-07 21:08 | 鉄道 | Comments(0)

6/30、NC700SでLSEロマンスカー撮影と大野山へ ~ 前編

この辺りはあまり降りませんでした、雨。
西日本では被害が出るほどの大雨になっているようで、うまくいかないもんですね。
相変らず今夜も風は強いです。

 ・・・

小田急ロマンスカーのLSE型車両が7月で定期運行からは引退だそうで。
6/30(土)、バイクツーリングも兼ねて久しぶりに撮り鉄。

天気は晴れ、暑いんで朝の涼しい内にと思い、6時に出発。
東名道を秦野中井で下り、桜並木の道路を西へ、R246で渋沢の先へ。

予めインターネットで見当をつけておいた定番撮影地に到着。
通過時刻の40分ほど前だったのですが、既に同業者が3名ほどスタンバイ。

皆さんすごい高さのある三脚+脚立です。夏場なので線路際に下草が茂っており、高い位置からでないと草に被るんですね。こりゃアカンわ。
撮影場所も案外狭くて今からだと気まずそうだし、私は他を探す事にします。
e0045768_21530870.jpg
四十八瀬川の土手。アジサイの花越しに鉄橋が見えます。ここにしますか。
e0045768_21544000.jpg
いきなりVSEが。まだ準備できてないよ!
e0045768_21554320.jpg
踏切が近くにないし見通しが効かないので、いきなり列車が登場する難しさがあります。

向こう側はどんなだろうと歩いてみます。
e0045768_21562863.jpg
光線的にはこちらの方が順光だし山並みも悪くないけど、やっぱり下草が伸びているので脚立が無いと無理っぽい。さっきのところにしますか。
e0045768_21580628.jpg
MSEは新宿側がイマイチなんだな。
アジサイの向こうにも桑の木やらいろいろ茂っていてイマイチだけど、仕方ないか。
e0045768_21585180.jpg
この色が小田急らしくて好き。

まだ8時前ですが、ジリジリと焼けつくような日差しを受けながら待つことしばし。
e0045768_22002879.jpg
お待ちかねのLSE「はこね1号」、登場。
e0045768_22014870.jpg
ん~、やっぱり木が邪魔だったか・・・。
e0045768_22022431.jpg
三脚にカメラ載せて椅子に座って優雅に撮ろうかと思っていましたが、この三脚では低過ぎてダメだったので結局は立ちっ放し。
e0045768_22032585.jpg
ちびカマキリ登場。
e0045768_22034247.jpg
四十八瀬川、いい川です。カジカガエルが鳴いているんですよ。一瞬、暑さも忘れさせてくれます。

さて、撤収。次の目的地に向かいます。
2012年に訪れた大井松田の酒匂川あたりで上り列車も撮ろうかとも思いましたが、暑くて嫌気がさしたのでパス。

近くて涼しそうな「大野山」を目指しますよ。
R246を安戸交差点で右折、細い山道を登っていきます。
e0045768_22150495.jpg
途中の深沢あたりの集落は急斜面に貼りつく様で、ちょっと下栗の郷っぽくもあり。
e0045768_22173034.jpg
頂上手前から車両通行止め。
e0045768_22175842.jpg
駐車場の桜の木の下にNC700Sを停め、歩くとします。
e0045768_22183148.jpg
e0045768_22184021.jpg
木彫り達が出迎えてくれました。
e0045768_22192040.jpg
いや~、いい眺めだ。渡りくる風も涼しくて爽やかです。来てよかった。
この辺りは牧場だったので草山なんですね。
e0045768_22201410.jpg
小田原の街と相模湾方面。
徒歩なら左の尾根方向のハイキングロードも歩けるようです。
e0045768_22224011.jpg
開けた場所に出ました。頂上のようです。
e0045768_22222794.jpg
大野山山頂、723m。 低い割には眺めもいいし気持ちのいい山頂です。
e0045768_22240545.jpg
向こうに見えるのは富士スピードウェイ。時おり排気音が聞こえてきました。
富士山は残念ながら雲の中。
e0045768_22252642.jpg
丹沢湖も見えます。北と南、両方に開けた山なんだな。
e0045768_22261420.jpg
向こうは曇ったり晴れたりの様子。
e0045768_22264225.jpg
立派な東屋の下で休憩+軽食。唐揚マヨネーズおにぎり、美味しかったです。
風が通ってあっというまに背中の汗もひきました。

富士山にかかっている雲が切れないかと、しばらく粘ってみましたが、ダメですね。諦めましょう。
これまた立派なトイレを借りて、下りるとします。
e0045768_22282590.jpg
山際の道は東名道、酒匂川にかかっている3本の橋の一番向こうが小田急の鉄橋。

(後編に続く)

(ほとんどK-7+(まだ使ってる)タムロン18-200mm A14)



by t_bow2002 | 2018-07-05 22:38 | 鉄道 | Comments(0)

5/27、NC700Sで箱根ひとっ走り

朝から雨。関東地方も梅雨入りだそうです。

 ・・・

5/27(日)、NC700Sで箱根に走りに行ってきました。
e0045768_22200029.jpg
朝6:30の西湘PA。静かな海です。

ひところ浜に重機を入れて工事をしていました。デカい堤防でも作って海が見えなくなったら寂しいなぁと思っていたのですが、杞憂に終わったようです。
でも景観的には自然に近い方がいいけど、西湘バイパスは未だに台風にやられたダメージの修復工事で車線規制中だし、景観と安全の両立というのは難しい問題だな・・・。
e0045768_22224145.jpg
椿ライン、久々でしたが楽しく走れました。
e0045768_22231159.jpg
でもまだ開け方が足りないな。
e0045768_22233340.jpg
そろそろ工具がかからなくなる前に交換しといた方がいいか、バンクセンサー。

ステップを高いのに交換すれば擦らなくなりそうだけど、マフラー擦ったら意味ないしな。
e0045768_22245584.jpg
大観山に到着。いい天気です。
前の週には濃霧+強風による寒さで震えていたのが嘘のよう。
e0045768_22243548.jpg
富士山はうっすらと。
e0045768_22261352.jpg
お金のかかっていそうな古めスズキ車×2。カッチョエエのぉ。
フロント周りだけで私のNC700Sが買えそうな。
e0045768_22271664.jpg
ヤマハFJがたくさん。
クラブのミーティングだったのでしょうか。集まるのはかまわないけど、椿ラインの狭い道でライン越えるのは止めようよ。
e0045768_22283192.jpg
芦ノ湖畔に降り、「山のホテル」へ。
e0045768_22291799.jpg
うん、知ってはいたのですがツツジ、見事に完全終了。
この日は5/28、去年は5/21で見頃でした。とにかく今年はあらゆる花が早かった。
e0045768_22304285.jpg
まだ時間も早かった(開園直後の9時)のですが、他に誰もいない、静かな散策が楽しめましたよ。タダだし。去年のあの賑わいが嘘のよう。

ホテルのテラス席では宿泊客が朝食をゆったりと楽しんでいる雰囲気。
こちらは朝早くからバイクを引っぱり出して山道をチョコマカ忙しく走り回るコマネズミ、ご苦労なこった。
e0045768_22320144.jpg
奥のシャクナゲくらいは少し残っているかと思ったのですが、こちらも終了。
ツツジ科の「カルミア」は逆にまだ早くて咲き初めでした。残念。
e0045768_22341392.jpg
シャクナゲはこれが唯一、頑張っていました。
e0045768_22344663.jpg
でもこの庭を静けさの中で堪能できたので、よしとしましょう。
本当に涼しくて気持ちよかったです。
e0045768_22375003.jpg
HDRアート。
e0045768_22380565.jpg
e0045768_22381206.jpg
e0045768_22382145.jpg
旧道で箱根を下りました。

帰宅途中でNC700Sに給油。
151.9kmの走行で5.25L。燃費は28.9km/L。まぁ箱根を元気よく走ったら30切るか。
レギュラー単価は145円でした。
e0045768_22395077.jpg
あちゃ、ブーツのソールを擦っちゃってるな。
もったいないから自重するか。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-06-06 22:48 | バイク | Comments(0)

4/30~5/1、NC700Sで長野ツーリング、その3:アルプスあづみの公園

アメリカンフットボールの試合で日本大学の選手が悪質なタックルをして相手選手に怪我をさせた件、あれは悪質だな。
もはや傷害罪で告発すべきレベルかと。

 ・・・

長野ツーリング、写真多めだけど一気に片付けるか。

北アルプス展望美術館、景色を眺めるだけでは申し訳ないし、せっかくなので美術館へ。
安曇野ゆかりの作家の作品もよかったけど、企画展の「ピクトリアルキルトの世界- 深山公子×深山雅庸 二人展 -」、キルティングの世界に圧倒されました。すごい技術だな~。
e0045768_21313596.jpg
庭の池にはメダカがたくさん。本当にいいところだ。
e0045768_21321658.jpg
e0045768_21322708.jpg
八重桜の並木は西斜面なので午後からの方がよさそうだけど、アルプスの山並みはやっぱり朝のものです。
e0045768_21332103.jpg
名残惜しいですが、次に向かいましょう。

この後の予定は決めていませんでした。
諏訪の高ボッチ辺りでも行ってみるかとも思っていたのですが、先ほどの美術館で「アルプスあづみの公園」の菜の花畑のポスターが掲示されており、よさそうだったので行ってみる事に。
e0045768_21370417.jpg
よくわからなかったので「堀金・穂高地区 穂高口」にバイクを停めて入場したのですが、菜の花畑は反対サイドでした。
まぁ、急ぐ訳でなし、天気もいいし、せっかくだし歩くかとそのまま入場。450円也。駐車場は無料。
e0045768_21393133.jpg
実に爽やか。
e0045768_21400588.jpg
烏川の流れ
e0045768_21452845.jpg
e0045768_21453535.jpg
黄色いツツジもいいですね。
e0045768_21465980.jpg
菜の花畑を見るべく、中央口からいったん出て、岩原口を目指して歩きます。
e0045768_21480388.jpg
大庄屋・山口家の屋敷。立派なもんだな。

岩原口から再度、入園。チケットを見せれば何度でも出たり入ったりできます。
e0045768_21493964.jpg
や~、よく咲いています。
e0045768_21503137.jpg
レンゲの花も。
e0045768_21504923.jpg
休耕田を利用している感じでした。
e0045768_21510754.jpg
お約束の道祖神。

まだまだ先まで公園は広がっているのですが、歩き切れんし、日差しも強くなって暑くなってきました。戻りますかね。
e0045768_21550201.jpg
そういやこの立派な道は常念岳に登った後、「ほりでーゆ~四季の郷」に行くときに通ったな。

再び中央口から入場、昼ごはんにしますかね。レストラン「あづみの」に入りました。
e0045768_22022341.jpg
外のテラス席でハヤシライスをいただきました。
e0045768_22292495.jpg
テラスのすぐ横を小川が流れており、せせらぎの音を楽しみながら食事ができます。

美味しかったけど、厨房はパンク状態でしたね。G.Wくらい、もう少し増員したら?

「あずみの学校」に入りました。
e0045768_22040942.jpg
サケマス類が水槽?の中を泳いでいます。大きいなぁ、美味しそうだなぁ。

他にも色々な生き物の展示が。
e0045768_22044900.jpg
これまた大きなカエル、まるで置物のように動かない。
e0045768_22053825.jpg
企画展はメダカ。いろいろな種類がいましたよ。
e0045768_22060954.jpg
イモリ。ピント奥に合っちゃいましたが。
ウーパールーパーの仲間(両生類)ですが、なんかゴツゴツしていてあまり可愛くないな。
やっぱりウチのうーちゃんがカワイイわ。
e0045768_22081821.jpg
実に水が豊か。
e0045768_22085489.jpg
チューリップが見ごろでした。
e0045768_22093410.jpg
「ブルーダイヤモンド」という品種だそうです。花びらの数がスゴイ。
e0045768_22101098.jpg
e0045768_22101953.jpg
e0045768_22102696.jpg
e0045768_22103485.jpg
e0045768_22104686.jpg
11時前に入園して13時半までいました。

帰るとしますかね。
高ボッチはまた今度という事にして、安曇野I.Cから高速に乗り、ひた走ります。
e0045768_22125629.jpg
15時、双葉S.Aで休憩。最初は駐車場と建物の間のテントの下にいたものの、なんか風が暑くてくつろげない。
奥の緑地に足を延ばしたところ、こちらは涼しくて和めました。誰もいないし。
e0045768_22165754.jpg
富士山も見えます。

この日は5/1でG.W谷間の平日、小仏トンネル手前もほとんど渋滞せず、快適に走行。
第二小仏トンネルもけっこうだけど、集中させずにずらして休みを取れるような社会にすればお金かからんよ。

16時半前、厚木で再度のピット・イン。
クルマに比べるとバイクはやはり体力的にキツイ。
e0045768_22190791.jpg
ファイアーストームだ。私の前の愛車。まだ現役で頑張ってるんだなぁ。
いいバイクだったけどヲッサンにはもう、前傾姿勢はムリ。^^;
e0045768_22190019.jpg
少し疲れを感じてきたので、久しぶりに缶コーヒーで糖分補給。
いや、缶コーヒー、砂糖たっぷりで糖尿病になりそうな気がして、ここんとこ自粛してたんで。

17時過ぎに無事に帰宅。久々にまとまった距離を走ったので、くたびれました。

2日間の走行距離はざっと606.2km、給油は2回分で17.3L、平均燃費は35.0km/L。
やっぱり遠出すると伸びますね。
NC700SもエクシリムZR1600もスタミナ抜群で助かります。

レギュラーガス単価は松本が143円、地元が139円でした。

(EXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2018-05-15 22:35 | | Comments(0)

4/30~5/1、NC700Sで長野ツーリング、その2:松本城→安曇野へ

美ヶ原の続き。

山本小屋ふるさと館の駐車場にバイクを停め、「美しの塔」に向かってテクテクと。
e0045768_21461498.jpg
白馬47の軽トラが。山本小屋ってHakuba47スキー場の系列なの?それとも単にお古?
タイヤのところがクローラーになってて、スゴイ。
e0045768_21370942.jpg
とうちゃこ。

皆さん連れだって鐘をカランカラン鳴らしていますが、ぼっちな私は傍観。
e0045768_21452022.jpg
荒涼たる風景が広がっています。寒いし。
草と空が青ければ全然、雰囲気が違うんでしょうね。また来ようっと。
e0045768_21542227.jpg
アンテナ等だらけな王ケ頭(おうがとう)。
あそこまで行けば眺めは最高らしいけど、ちょっと遠いので今回はパス。

左側の建物、ホテルらしいです。マイカーでは行けないのでアクセスはホテル送迎車のみ。
たまにはあんなところで何もせずに景色や夜空だけ見てボーっとするのもいいかも。

せわしない属の生物はソソクサとまたもバイクにまたがり、地面を這いずり回りますよ。

ビーナスラインを南に戻り、扉峠で西へ。「よもぎこば林道」と、途中で左に折れる名もない?道を乗り継ぎ、松本市内へ向かいます。
林道とは言っても舗装路、交通量は極小、タイトな山道が続きますが、自分のペースで走れるのが楽しい。
昔(まだ持ってる「昭文社ツーリングマップ1990年版」^^;)はビーナスラインからこの辺りまで全て有料道路、今回のルートでは1,500円オーバーの計算。高速道路はいつまで経っても有料だけど、こういった有料道路は着々と無料化されている気がします。
e0045768_22173434.jpg
e0045768_22174151.jpg
e0045768_22174829.jpg
松本市内に入りました。
e0045768_22203642.jpg
松本城に寄りました。
駐車場はどこも満車、でもまぁ、バイクなら何とかなります。
e0045768_22214977.jpg
外国の方が多かったです。
e0045768_22220558.jpg
白鳥×2。子供が近づいたらものすごい勢いで威嚇していました。ジャマすんなって?^^;
e0045768_22225808.jpg
山と一緒に映しこもうとすると露出が難しい。
e0045768_22232475.jpg
時間もあるし天守を見学しようかと思ったら、待ち時間40分だって!
一人で40分待つのは辛いな。パス。
e0045768_22245153.jpg
負け惜しみいう訳ではありませんが、周囲を歩くだけでも雰囲気は楽しめました。
e0045768_22252319.jpg
e0045768_22262378.jpg
e0045768_22270887.jpg
すごい巨石。
e0045768_22280299.jpg
e0045768_22283240.jpg
ぐるっと反時計回りに松本城を一周しました。

この日の宿泊はJR松本駅近くのスーパーホテル。
一人だとご飯がつまらんな。おやすみなさい。

次の日は安曇野へ向かいます。国道17号線を北上。

泊りツーリングの何が醍醐味かって、朝の清々しい空気の中、知らない道を「今日はどんな景色に出会えるんだろう。」と走り出す高揚感に尽きると思います。
e0045768_22351292.jpg
犀川(さいがわ)にかかる県道51号線の橋から望む北アルプス南部の山並み。
真ん中やや左のが2016年に登った常念岳(標高2,857m)の筈。
e0045768_22421709.jpg
ツーリングらしい写真も1枚。
e0045768_22450320.jpg
水田に移る北アルプスの山並み。これが見たかったのよ・・・。
e0045768_22453327.jpg
ツーリングらしい(ry
e0045768_22462533.jpg
北アルプス展望美術館 (池田町立美術館)に到着。
e0045768_22493087.jpg
最高! いや~、来てよかったなぁ。
右手前のテーブル状の山が有明山、奥の白い北アルプスが右から大天井岳、東天井岳、左が常念岳でしょうか。
e0045768_22520961.jpg
いいなぁ。
e0045768_22512021.jpg
桜も咲いてるし!
e0045768_22515433.jpg
e0045768_22523549.jpg
e0045768_22524526.jpg
北の方を望みます。左のが昨年登った蓮華岳・針ノ木岳あたり、右のずっと奥が2014年に登った白馬岳あたりらしく。
e0045768_22590449.jpg
あまりに景色と気分がいいので、8:30の到着から美術館がオープンする9時まで30分、飽きもせずに眺め続けていました。
真ん中に写っている石の座り心地がいいのよ、また。

(あと2回くらい?)

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-05-13 23:08 | バイク | Comments(0)

4/30~5/1、NC700Sで長野ツーリング、その1:ビーナスライン「美ヶ原」へ

今日は住んでいるところ(共同住宅)の一斉清掃&草むしりに参加。

今月はウチが当番なので張り切ってやったら疲れました。
しかしいよいよ、最年長に近づいてきたな。^^;

 ・・・

今日は阪神タイガースの金本監督も疲れたろうなぁ。
広島カープ相手に途中までは1点差のいい試合だったのに、マテオが3連続押し出し4ボールとは。

大瀬良は投打に活躍で5勝目、良かったですね。
鈴木誠也も帰ってきたし、丸が抜けても首位キープ、このまま突っ走れ!ヽ(^。^)ノ

 ・・・

4/30~5/1(有休)で久々に泊まりのツーリング。
長野方面に行って参りました。

まだ写真の整理、全部できていないんですけどね。
とりあえず見切り発車。^^;

30日朝は中央道下り線も混まず、順調に走行。
3シーズンジャケットでは中にユニクロダウンを着込んでも少し寒いくらい、ウィンターグローブで正解でした。

談合坂で休憩+朝食。
久しぶりに寄った(いつも混むので敬遠)のですが、建物が新しく、キレイになりましたね。

フードコートのうどんにでもするかと思ったのですが長蛇の列。
「伝説のすた丼屋」の朝食セットにしました。
e0045768_21022631.jpg
けっこう品数が多い割にはお値段リーズナブルで、良かったです。

須玉I.Cで中央道を下り、西の国道20号を目指します。
e0045768_21065128.jpg
甲斐駒が雲の上から顔を出しました。標高2,967m、そのうち登ってみたい。
e0045768_21110659.jpg
尾白川(おじらがわ)渓谷の入り口に到着。
9時ちょうど、奥の入り口に近い駐車場は満車だけどバイクはセーフ、手前の第二?駐車場はまだ空きがありました。立派なトイレもありますよ。
e0045768_21094119.jpg
さっきの甲斐駒ケ岳へも通じているようだけど、もちろん行かない。
渓谷の遊歩道も随分奥まであるようですが、今回はバイクツーリングのついでなので、手前のお手軽スポット「千ヶ淵」までです。

歩き出すと、入り口にバリケードが置いてあった割には向こうから一般車両が走ってきます。
何でかと思ったら、少し奥にキャンプ場がありました。
あの狭い山道(未舗装)で離合はどうするんだろう?
e0045768_21183866.jpg
5分ほどで「竹宇駒ヶ岳神社」に到着。
e0045768_21191474.jpg
e0045768_21192306.jpg
e0045768_21193949.jpg
お参りして旅の無事を祈願した後、奥へ向かいます。
e0045768_21200763.jpg
あの吊り橋を渡るんだな。
e0045768_21202312.jpg
なかなか細くて揺れて楽しい♪
e0045768_21204326.jpg
上流方面。あっちに歩いていくんだな。

大きな石がゴロゴロとした河原をクシタニのレーシングブーツで歩くこと更に5分ほどで「千ヶ淵」に到着。
e0045768_21210438.jpg
e0045768_21295125.jpg
日差しが非常に強かったのですが、渓谷の空気は実に爽やか、いいところでした。

動画も撮りましたが、明暗のコントラストが強すぎて見にくいか・・・。



e0045768_21314271.jpg
名残惜しいですが次の目的地に向かって走り出します。

再び国道20号線に戻り、北西へ、いつもスキーで利用する諏訪南I.C前を通って深山交差点から八ヶ岳エコーラインへ、国道152号線を経由して白樺湖畔からビーナスラインへ。定番ルートだなぁ。^^;
e0045768_21385007.jpg
山の斜面は焦げて真っ茶色。そうか、この辺も山焼きをするんですね。どうりで一面、草の山な訳だ。
e0045768_21411155.jpg
眼下には白樺湖。
e0045768_21413499.jpg
八ヶ岳。
e0045768_21420184.jpg
刀会の御一行様。
e0045768_21423576.jpg
車山肩の辺りもまだ枯れ色です。
向こうの白い山はたぶん、中央アルプス?

駐車場に下りるとキレイな赤いクルマが。
e0045768_21522958.jpg
新型シビックのセダンだ。目の前で見るの初めてだな。
e0045768_21525986.jpg
なかなか実物もカッコよかったですよ。大きさもちょうどいい感じで。
デリバリーがもう少し早ければ、ウチのクルマもこれになっていたかもしれません。
しかし秋田ナンバーとは、スゴイな。

いつもはこの辺りを目的地として下りてしまう事が多いのですが、今回はお泊り。
先へ足を延ばしますよ。

霧ヶ峰の交差点を右折、北を目指します。

初めて通ったルートなのですが、車山あたりの開けた感じと違い、山岳ワインディングと言った趣。
交通量も少なめで、気持ちよく走れました。
e0045768_21515367.jpg
三峰大展望台で休憩。涼しいのを通り越して、少し寒かったです。風も強いし。
右奥の遠くに見えるのは浅間山辺りかな?
e0045768_21582728.jpg
美ヶ原の道の駅に到着。
途中の道は割と空いていたのに、ここに来たらクルマもバイクも多くてビックリ。
e0045768_21593064.jpg
北アルプスだろうなぁ。やっぱり素晴らしいな。また行きたくなってくる。
美ヶ原、すごく高いところにいる感じがしますね。夏に来たら涼しくて気持ちよさそう。
ちょっと薄曇りになってきたけど、素晴らしい景色を観る事ができて良かったです。
e0045768_22020792.jpg
斜面に広がるのは「美ヶ原高原美術館」。
広々した斜面にアート作品が点在しています。箱根の彫刻の森みたいな感じかな。

気候が良ければ歩いてもいいんだけど、寒いのよ。
右下の白いの、どうみても雪だし。

時刻もお昼過ぎです。レストランに入って昼ごはんにしましょう。
和食と洋食に分かれています。洋食の方に入り、「石焼サンド」を購入。
e0045768_22062281.jpg
作り置きですが、電子レンジで温めてくれます。
チキンカツがボリュームがあり、じゅうぶんお腹いっぱいになりました。

少し大きめに口に入れて飲みこもうとしたところ、喉を通るのが一杯いっぱいな感触を覚えました。
慌てて水を飲んで飲み下しましたが、こんな事は初めて。少し慌てました。

これもトシなんだろうか。正月にもちをのどに詰まらせてお亡くなりになる年寄りをもう笑えんな。

せっかくなので「美しの塔」に参ろうと思いましたが、こちらサイドからは距離があるんですね。
いったんバイクに乗り「山本小屋ふるさと館」の駐車場から歩きました。
e0045768_22115473.jpg
水芭蕉が咲いていました。

塔への道は未舗装なものの、フラットダートなのでそれほど歩きにくくはないです。
土ぼこりがひどいけど。相変わらず寒いし。
e0045768_22121291.jpg
おっ、あれかな?

(続く)

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-05-12 22:22 | バイク | Comments(0)

1/7、NC700Sで大磯の照ヶ崎海岸へ

二宮の吾妻山を後にし、帰りは大磯に立ち寄りました。
e0045768_22252874.jpg
2015年の夏にアオバトを見に来た照ヶ崎海岸です。いや~、絶景じゃ。
一眼レフにつけたC-PLフィルターを全開で効かせたので海と海が青い。

浜に下りてコンデジで撮るとこんな感じ。
e0045768_22273134.jpg
e0045768_22280414.jpg
砂浜でなく、砂利浜。波に洗われて丸くなってます。
e0045768_22294406.jpg
e0045768_22300663.jpg
e0045768_22302166.jpg
波がいい感じ。
e0045768_22304211.jpg
e0045768_22305228.jpg
逆光に透ける海の水のブルーが実にキレイ。
e0045768_22313624.jpg
動画も撮りました。



砂利の浜なので、波の音が砂浜より大きい。

帰り道、久しぶりに江ノ島へ向かう道が大混雑していました。
三連休の中日、みんな何しにそんなに江ノ島に行くんだろう?

何度でも言いますけどね、クルマで江ノ島に行くのは止めましょう。
混むばっかりで大変だよ。

(K-7+タムロン18-200mm(A14)、少しEXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-01-09 22:37 | カメラ・写真 | Comments(0)

11/12、NC700Sで足柄方面ツーリング~後編:大雄山最乗寺の紅葉

今日も寒かったですね。
群馬北部、スキー場のあるあたりでは雪もだいぶ降っている模様。

 ・・・

最乗寺の続き。もう写真のみでサラッと。
e0045768_21205606.jpg
e0045768_21211191.jpg
e0045768_21212078.jpg
e0045768_21213580.jpg
e0045768_21214596.jpg
e0045768_21215492.jpg
e0045768_21235348.jpg
e0045768_21240492.jpg
e0045768_21241605.jpg
e0045768_21242521.jpg
e0045768_21243892.jpg
e0045768_21244630.jpg
e0045768_21245663.jpg
e0045768_21250589.jpg
e0045768_21251487.jpg
e0045768_21252238.jpg
(K-7+タムロン18-200+C-PL)



by t_bow2002 | 2017-11-21 21:26 | カメラ・写真 | Comments(0)

11/12、NC700Sで足柄方面ツーリング~前編:矢倉沢の「ざる菊」→大雄山最乗寺

なんか今夜はExciteブログの調子が悪いな。無事にアップロードできるのか?

 ・・・

なんだかんだと二日間の休みもあっという間に終わります。
色々やり残したままの事も多いし。
あっちこっち手を出し過ぎか。^^;

 ・・・

一週間遅れでのアップ。
先週の日曜日、NC700Sでひと回り。

前の晩には久しぶりに西伊豆あたりまで足を延ばそうかと考えていましたが、朝起きた時の寒さと暗さに負けて二度寝。弱。
明るくなってから出発しました。ウィンタージャケット装着。さぶ。
e0045768_21300618.jpg
西湘バイパス、まだ一部区間、大磯プリンスホテルの辺りが護岸工事中で対面交通になっています。
西湘PAもデッキ周辺は立ち入り禁止、行き場を失ったライダーたちがウロウロと。

10月に通過した台風21号、江ノ島にも大きな被害をもたらしたし、けっこう影響が大きかった模様。
バイパス、まだしばらくかかるぞ、あれは。
e0045768_21341457.jpg
この日は私が知る限り、一番バイクが多かったです。
ウチを出た時はよく晴れていたのに、なんか曇ってきたな。

バイパスを小田原で下り、足柄峠へ向かいます。
県道74号はなんだかモタモタした車が多くて流れが悪かったですが、大雄山駅から先でようやくスムーズに。
周囲の山々も秋の彩りが進んでおり、楽しく駆け上がります。でも体の動きは悪いな。^^;
e0045768_21380891.jpg
足柄城址からの眺め。
富士山は完全に雲の中。そんなに恥ずかしがらなくてもいいのに・・・。

少々の事では雲も切れそうになかったので、次の目的地に向かいました。
e0045768_21400349.jpg
「矢倉沢ざる菊祭り」
e0045768_21404507.jpg
菊の花が見事です。
e0045768_21414366.jpg
こんもり。
e0045768_21421125.jpg
e0045768_21423683.jpg
地元の皆さんが丹精込めて育てたことが伝わってくるような、見事な菊でした。

e0045768_21431809.jpg
名産「足柄茶」
e0045768_21455382.jpg
石垣の隙間に生えている、ど根性ベゴニア。

「矢倉沢ざる菊祭り」、地元の皆さんが総出で歓迎してくれる感じで、非常に暖かさを感じました。
この日はバイクだったし一人だったので、あまりお応えできずに申し訳なかったです。

「大雄山最乗寺」に向かいました。
この時期に訪れるのは4年ぶり
e0045768_21491088.jpg
e0045768_21492813.jpg
e0045768_21494815.jpg
e0045768_21500026.jpg
まだ紅葉には早かったかな。
e0045768_21502449.jpg
e0045768_21513959.jpg
e0045768_21515817.jpg
早い木は色づいていました。
e0045768_21522314.jpg
4年前と比べても写真の腕は上がってないし目の付け所も変わらないし、まるで進歩なし。
まぁ進歩していないのは写真に限った事ではないのですが。もう全てにおいて全然ダメ。^^;

(最初の2枚以外は全てK-7+タムロン18-200mm)



by t_bow2002 | 2017-11-19 22:00 | バイク | Comments(0)

10/8、NC700Sで八ヶ岳ツーリング、後編・野辺山宇宙電波観測所ほか

あ~、風邪ひいた。

昨日は暑いくらいだったのに今日は冷たい雨で、体がついていかん。

頭も世の中についていかんし、もうどうしようもない。

 ・・・

NC700Sでのツーリング、後編。
e0045768_21531121.jpg
野辺山宇宙電波観測所の見学、無料です。
e0045768_21534097.jpg
受付で、場内では携帯電話の電源を切るように指示されます。電波だもんねぇ。
e0045768_21542377.jpg
アンテナがたくさん!\(◎o◎)/
e0045768_21545073.jpg
e0045768_21550676.jpg
車両でも走るのかと思いきや、アンテナを台車に乗せて移動させるそうです。へ~。
e0045768_21560435.jpg
e0045768_21561889.jpg
グリグリ動いているところが見てみたい。
e0045768_21565039.jpg
向こうの方まで敷地らしいんですが、
e0045768_21571613.jpg
なんかズラッと並んでます。
e0045768_21573417.jpg
うわ、ミニアンテナがうじゃうじゃと!\(◎o◎)/!
e0045768_21575793.jpg
一番奥に鎮座するのはラスボス、45m電波望遠鏡。
e0045768_21585823.jpg
e0045768_21590901.jpg
見上げっぱなしで首が痛い。
e0045768_21593133.jpg
e0045768_22001773.jpg
スケール感が狂ってきます。

展示施設に入りました。
e0045768_22005570.jpg
化学も物理も決して嫌いではなかったんだけど、なぜか結果が付いてこなかった。^^;
e0045768_22013696.jpg
アンテナパネルは軽量化のためにハニカム構造だそうです。
e0045768_22015716.jpg
巨大パラボラアンテナとヒマワリのコラボ、この写真カワイイな。
e0045768_22023688.jpg
施設から出てくると、45mアンテナから何やら電源が入っているような音が響いています。

もしかして動くのか!?と待っていたら、時おり足元が実にちょっとだけ、時計回りに動きます。
もっと連続してゴンゴン動かないかと期待してしばらく眺めていましたが、動かんので諦めました。
e0045768_22451248.jpg
e0045768_22050790.jpg
e0045768_22052153.jpg
これ面白いなぁ、やっぱり。
ヤッターワンの口から一列に並んでゾロゾロ出てくるゾロメカを思い出しました。
e0045768_22054873.jpg
e0045768_22055912.jpg
こんなところで働きたい、と無責任なことを言ってみる。
e0045768_22062729.jpg
八ヶ岳はやっぱり雲の中。
e0045768_22065064.jpg
ちょっとシャッター押すタイミングが早かった。^^;

国道141号を学校寮入口交差点で右折、清里の森をぐるっと回ります。
去年の秋に宿泊したヨメさん勤務先の保養所、どうも手放す事になったらしく、もう使えなくなっちゃいました。安くてよかったのに、残念。
e0045768_22120042.jpg
東沢大橋。紅葉にも早いし後ろの八ヶ岳も完全に曇っちゃったし、残念。
前回はカレンダーのような景色が拝めたのですが。
e0045768_22143358.jpg
e0045768_22144256.jpg
下りてきて「道の駅こぶちざわ」で休憩。
ここで昼ごはんにしようと思っていましたが、まぁ混んでいる事。諦めました。
e0045768_22155536.jpg
「清春白樺美術館」のブースがありました。
なんと太陽の塔グッズが! 真ん中の「ぷるぷる」ちょっと欲しいかも。

岡本太郎との関わりがあったそうですね。
藤森照信サンの茶室もあるし、こんど時間をちゃんと取ってゆっくり訪れよう。
e0045768_22192414.jpg
結局、昼ごはんは双葉SAで「元気丼」800円也。豚肉ネギ卵丼ですな。まぁまぁ。

13時半だというのに既に小仏トンネル渋滞が始まっているとの事。やれやれ。

帰りは走りながら眠気を催したので、眠気覚ましに少しペースを上げてみました。
エンジンはたかだか50馬力でも車の流れをリードするのは容易だし車体だってヨーロッパ仕込み、余裕綽々。
一番キツイのは風当たりの強さからくる疲労でしょうか。特にヘルメットまわりがゴワゴワうるさい。

空力性能的にはアライより優れているといわれるショウエイに替えたら少しはラクになるのかな?

最後に再び給油。
233.8kmの走行で6.66L(うわ、悪魔の数字じゃ。)、
燃費は35.1km/L。

やっぱりツーリングでは燃費が伸びるな。
レギュラー単価は127円でした。

久しぶりに400km近くを1日で走ったら疲れました。
そうは言っても高速ばかりなのに、体力落ちたなぁ。昔は一般道ばっかりでそのくらい走ったもんだけど。^^;

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2017-10-13 22:43 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

鎌倉交響楽団「第111回定期..
at 2018-07-21 21:48
7/13「蝶ヶ岳」登山 ~ ..
at 2018-07-21 21:32
柳 美里「ゴールドラッシュ」
at 2018-07-20 22:52
腕時計の中が湯気?で曇る
at 2018-07-19 22:36
7/13「蝶ヶ岳」登山 ~ ..
at 2018-07-18 22:47

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:50
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:08
> out>in>out..
by t_bow2002 at 20:45
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:41
こんばんは。 このシグ..
by out>in>out at 22:19
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:16
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:25
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:17
> ししとーさん こち..
by t_bow2002 at 21:25
ご無沙汰でございます。 ..
by ししとー at 22:10

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ