タグ:メンテナンス ( 260 ) タグの人気記事

ETCカードを洗濯

うっかりシャツの胸ポケットにETCカードを入れたまま、洗濯しちまいました。
e0045768_22190297.jpg
見た目、損傷など変化はありませんが、左側のIC部分のダメージが心配です。

アテンザとNC700S、両方に入れて確認したところ、無事に作動しました。
大丈夫なようです。やれやれ。

車とバイクに使い回しているので面倒でも都度、外しているのが裏目に出ましたが、気を付けよう。^^;




by t_bow2002 | 2018-11-05 22:22 | | Comments(0)

山用ヘッドライト、誤作動点灯で電池を交換

4年前に購入したモンベルのヘッドライト、
e0045768_22161504.jpg
9月に苗場山に行ったあと、帰宅して後片付けをしていたらスタッフバッグの中で点灯しているのを発見。右のオレンジの方です。

あちゃ~、やっちまいました。
ザックの中で何かがスイッチに触って誤作動した模様。

各点灯モードも全て点くし明るさも落ちている気もしないのですが、どのくらい前からスイッチが入っていたのか、電池の消耗が気になるところ。
e0045768_22231452.jpg
100円ショップ(セリア)でバッテリーチェッカーを買ってきました。
e0045768_22242757.jpg
単4のエネジャイザー3本入り。

防水のパッキンが細くてフニャフニャ、歪んでいて頼りない。こんなんで大丈夫なのか?
e0045768_22251592.jpg
3本中の2本は「多」エリアまで針を振り上げるのですが、
e0045768_22254530.jpg
残る1本は、ほとんど反応なし。
1本だけ完全に切れちゃってるの? でもそれにしては問題なく点灯するんだけど。
電気に詳しい人、教えて。

3本入っているけど、もしかして直列ではなく2本+1本が別系統の並列つなぎなのか?と思って1本抜いたパターンを色々試してみましたが、点かない。やっぱり直列つなぎだよね。

なんか腑に落ちないけど、山で使おうという時に使えないのもイヤなので、新品のアルカリ電池に全て交換しておきました。

だいたいスイッチが押しやす過ぎるんだよね。
出っ張っていて軽いタッチでスイッチが入って。使いやすいと言えばそうだけど。
もう一つの安い方がまだ適度に押し難くて、実戦的。

使う時までは電池を抜いておくという向きもいるようですが、暗い中で電池を装着するのも面倒だしねぇ。

そんな事を考えていたら、最近の新しい製品はちゃんと進歩していて、誤作動を防ぐために消灯状態からはダブルクリック操作でないと点灯しないようになっている模様。
(モンベル、現在の同等品はこちら

新しいのはいいなぁ。でもわざわざ買い替えるのももったいないし、ライトをケースに入れて持ち歩くくらいなら予備電池×3本の方がまだ軽いし、ガサ張らない。
当面、予備電池で対応するとします。



by t_bow2002 | 2018-10-27 22:43 | 山歩き | Comments(0)

NC700Sのエンジン冷却水(クーラント)を交換

いい天気でしたね。
秋の日差しが眩しいくらいで、仕事サボって遊びに行きたかった・・・。^^;

 ・・・

NC700Sのエンジン冷却水(クーラント)を交換しました。
e0045768_21533256.jpg
まずはアンダーカウルを取り外します。
e0045768_21544125.jpg
左右一か所ずつ、六角穴付ボルト(キャップボルト)で固定されています。
こちら側は隙間から冷却水のリザーバータンクが覗いており、レベルが確認できるようになっています。見難いけど。
e0045768_21551378.jpg
六角棒スパナ(ヘキサゴンレンチ)、すっかりマーキングも消えていますがKTC製。
バイクに乗り始めた頃に購入したものなので、もう30年ですな。^^;

本当は早回しができる、長い方がボールポイントになっているのが欲しかったのですが、当時はお金も無かったのでKTCのベーシックグレードのものばかり(ドライバーだけはベッセル)で必要最小限、買い足していったものです。
壊れやしないしプラスドライバーのように摩耗もしないので、結局ずっと使い続けている次第。^^;
e0045768_22015954.jpg
左右のボルトを外したあとは、カウル側の4ヵ所の突起が車体側のゴムの受け(グロメット)に差し込まれているので、アンダーカウルを左右に広げつつ、前方に抜き取るような感じで取り外します。
e0045768_22054544.jpg
e0045768_22061489.jpg
草や泥がこんなところまで入り込んでいて汚いな。(あとで洗い流しました。)
並列2気筒エンジンなのですが、エキゾーストポートがシリンダーヘッド内部で集合してから出てくる作りなので、まるで単気筒のような眺めです。
e0045768_22060776.jpg
触媒。排気管が90度に方向転換なのが気になるけど、まぁどうせ回らんエンジンだし関係ないか。

さてドレンボルトは・・・、
e0045768_22103942.jpg
アレか。 角度を変えて真下から見ると、
e0045768_22110709.jpg
あそこね。だいぶ奥です。
e0045768_22113352.jpg
てれれれってれ~♪ (ドラえもん風に)

T型レンチ(10mm)の登場。
e0045768_22151143.jpg
これでバッチリ。長過ぎて地面に干渉する事も無く、ベスト。素晴らしい。

ラチェットも当時は高くて買えず、結局これも買わずじまい。^^;
e0045768_22153623.jpg
無事に外れました。
冷えてる時に抜いたのでアチチになる心配はありません。
このワッシャー、本来なら新品に交換っぽいけど。
e0045768_22185984.jpg
ドレンボルトを外してもクーラントは落ちてきません。

なぜかと言うと
e0045768_22193034.jpg
ラジエターキャップをまだ開けていないから。

NC700Sのラジエターキャップ、なんでこんなに錆びるのよ?
キャップの外側は少々錆びても機能的には問題ないだろうけど、この前側についた小さなボルト(ビス)、これが外せないとキャップも外せんのよ。

見るからにナメそうで怖いので、最初にCRC5-56を吹いといて浸透待ち。
e0045768_22212253.jpg
さすがに1番のドライバーは持っていないので、眼鏡のビス締めに使っている精密ドライバーセットを持ち出しました。
e0045768_22220022.jpg
ピッタリ合うけどね、やっぱり固くて、力が入らんドライバーでは全く緩まない。
e0045768_22223967.jpg
私が絶大な信頼を寄せているベッセル「メガドラ」@2番の登場。

前座として同じくベッセルの木柄貫通ドライバー(年代物)にご登場いただき、カンカンと叩いておきました。
e0045768_22254119.jpg
「ネジをガッチリとらえて離さないNEWジョーズフィット」、これならイケる気がする、頼むぜ!

絶対なめない様、押し95:回し5位の感じで、無事に外れました。やれやれ。

それにしても1番プラスとかマジ止めて欲しい。
ネイキッドタイプでキャップが露出しているので、イタズラ防止なんでしょうか。
e0045768_22271645.jpg
ラジエターキャップを外した途端、シャーッ!と気持ちよく放尿排出されます。
e0045768_22280668.jpg
オイルフィルターにも排気の触媒にも廃液がかからない、絶妙なコントロール。見習いたい。

古いクーラント、2012年秋の新車購入時から6年、無交換でしたが、汚れとか劣化は見たところ感じられませんでした。キレイに透き通っていて濁りもない。泡も間もなく消えたので、蛋白も漏れていない健康体。
少し何かのカスみたいのが排出されたくらい。サビでは無さそうです。
まぁ6年経ったけど走行距離(=運転時間)は伸びていないし、こんなもんでしょうか。
このペースだとクーラントの交換は最初で最後でしょう。
e0045768_22322791.jpg
最初に取り外したアンダーカウル内側に配置されているクーラントのリザーブタンク、こちらの中のも抜きましょう。ここの10mmボルトだけで留まっています。
e0045768_22340442.jpg
上下のホースは外さないでもタンクをずらす事ができ、ひっくり返して中身を捨てる事ができます。

本当はここでラジエターやエンジン内部を上からホースで注水してジャブジャブ洗った方がいいのでしょうが、都合により割愛。^^;

ドレンボルトを締めて新しいクーラントを注入します。
e0045768_22355998.jpg
実は1年前に買っておいたクーラント。
コーナンで買ったCCIというブランドのもの、希釈済みなのでそのまま使えます。2.0L入り。
e0045768_22365689.jpg
NC700S(MT)の冷却水容量は1.69L。2Lあれば十分でしょう。

プラ製の注ぎ口がついているので、漏斗がなくてもこぼさずに注ぐことが出来ます。
e0045768_22375601.jpg
いったん口いっぱいまで注いだ後に車体を揺らすと空気がコポッ!と抜けて水面が下がるので、再度継ぎ足したりして。
e0045768_22385109.jpg
リザーブタンクの方はアッパーとロウワーの間まで注入。抜く前はLOWERギリギリだった気がします。
サイドスタンドでこの辺りにしておくと、車体を水平に起こすとちょうどUPPERになります。(取説に依れば冷却水もエンジンオイルも車体水平状態で合わせるとの事。)

最後にエアー抜き。
e0045768_22393261.jpg
このエアー抜き穴ボルトも奥まっているので通常のメガネレンチでは届いても回せません。
e0045768_22415378.jpg
持っていると思い込んでいた8mmのT型、実は12mmだったのに気づき、慌ててコーナンまでアテンザで買いに行ったのは内緒ですが。^^;
KTCのは取り扱いが無く、藤原産業製。店頭在庫ラスト1点。危なかった・・・。
e0045768_22413180.jpg
レンチは短めだけどボルトは長ーい。

エンジンをかけると間もなく
e0045768_22463092.jpg
クーラントがタラ~リと。
完了という事でよろしいでしょうか?先輩。

次に走った時にレベルを確認しておこう。

アンダーカウルを装着する前に、エンジンをウェスでざっと拭き拭き。
e0045768_22481095.jpg
クランクケース表面の黒塗装が剥げちゃいました。ヤレヤレ・・・。

ホースを元通りに取回してアンダーカウルを取り付けて終了です。
e0045768_22484842.jpg
フロントフォークも腐食なのか、白い点々が。これでもだいぶ擦って落とした後の状態。
e0045768_22492643.jpg
サイドスタンドのリターンスプリングも錆びが進行中、切れる前に交換しとかないとダメか・・・。来年の車検の時かな。

VTR1000FファイアーストームもSL230も10年以上、乗ってもこんな事にはならなかったのに、やっぱりNC、耐久性的な品質レベルは低い気がするなぁ・・・。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-10-25 23:26 | バイク | Comments(0)

アテンザのワイパーゴム交換

ウチのアテンザ・ワゴンも納車以来、はや1年を過ぎました。
相変らず快調で気に入ってますよ。

トラブルと言えばナビ中のマツコネが一回だけフリーズしたくらい。

拭き取りが特に悪化した感じもまだありませんが、ワイパーのゴムを交換しときました。
e0045768_21452227.jpg
相変らず無駄にデカい段ボールで届きます、アマゾン。
e0045768_21455408.jpg
やれやれ。
e0045768_21461445.jpg
しかも同時に購入したのにリア用は別便という。
e0045768_21464381.jpg
フロント用、NWBのDW60GNとDW45GN、それぞれ1,020円と900円。
前のBPレガシィ用、標準装備のより高いけど、途中で交換したフラットタイプのよりは安い。
e0045768_21475249.jpg
後ろ用は同じくNWB製のTN30G 、800円也。

さて交換。今回は後ろから。
e0045768_21512875.jpg
グリッと回すとアームから外れます。
e0045768_21515947.jpg
古いゴムを引っ張って抜き取り、新しいものをはめ込みます。
新しい方には金属の薄くて細長い板が付属しています。
e0045768_21532757.jpg
慎重に挿し込んでいっても、どうしてもこうなります。気にせずに最後まで嵌めこんでから爪で直した方が早い。
あとは取り外す時と逆にアームにセットして終了。

次にフロント。
e0045768_21563019.jpg
最初にこのカバーを引き起こす必要があります。
私は爪でこじ開けちゃいましたが、けっこう固いのでマイナスドライバーとかあった方がいいかもしれません。

あと念のため、アームがガラスにぶつかって不幸な事にならない様、雑巾を敷いときました。
今のクルマのフロントガラス交換ってすごく高モノにつきそうだし。
e0045768_21585447.jpg
このカバーさえ起せれば、あとは普通にU字クリップ状なので簡単に外せます。
e0045768_21594741.jpg
外したワイパーからゴムを抜き取ります。
e0045768_22001632.jpg
e0045768_22002586.jpg
方向性があるな。逆でも機能的には問題ないかもしれないけど、間違えない様に覚えておくか。
e0045768_22005764.jpg
さっきの後ろ用と違い、前用の方には金属板が付属していないので、古い方から外して継続使用する事になります。
e0045768_22020071.jpg
GJアテンザのワイパー、外側は流線型っぽい形状ですが、中にはトーナメント型に近いような樹脂製の支持部品があります。
「デザインワイパー」というタイプになるのでしょうか? 機能的にもトーナメント型とフラットタイプの中間っぽい感じ?
e0045768_22040908.jpg
この切欠きの非対称性には意味があるんだろうか?
わからなかったけど、とりあえず同じ向きに取り付けておきました。
e0045768_22050366.jpg
完了です。
アテンザのワイパーは常時丸出しタイプ。うん、高級感ナシ。笑
その代り作業性は良好。写真を取りながら、初めてなので慎重に作業しても15分ほどで済みました。

ワイパーも基本的には「オート」にしっ放し。
時々手動で動かしたり止めたりもしますが、まずまず任せられるレベルかと。



by t_bow2002 | 2018-10-24 22:26 | | Comments(0)

ヘルメット(クァンタムJディサルボ)の内装を洗濯

今度はKYBで免震オイルダンパーの改ざんか。
本当に大丈夫なのか?日本のモノづくり。

自動車や二輪用のサス用ダンパーは大丈夫なんだろうな?

ところでいつの間にか「カヤバ工業」からKYB株式会社に社名変更してたんだ。

 ・・・

フルフェイスヘルメット、クァンタムJディサルボの内装を外して洗濯しました。
e0045768_22500599.jpg
チークパッドの外し方がわからなくて取説を引っぱり出しました。

あれ、もしかして4年半前に買ってからまだ一度も洗ってなかった?
どうりで茶色い水が。^^;
e0045768_22525489.jpg
クァンタムJはアライのラインナップの中ではエントリーモデル(=お安い分)の位置づけにつき、ネックパッドやアゴ紐カバーは外れないので、丸洗いしない限りは洗えない。残念。

クァンタムJ、ベンチレーションのインテークの開閉スイッチが調子悪い以外は快適に使えています。

まだ5年はいけるな。笑



by t_bow2002 | 2018-10-17 22:57 | バイク | Comments(0)

アテンザ、フロアマットを洗濯

週末、アテンザのフロアマットを洗濯しました。
ちょうど1年、乗ったしね。

今回は前の2枚のみ、風呂場でワシワシと。
e0045768_22290617.jpg
キレイになりました。
e0045768_22294021.jpg
運転席側、右足のかかとが当たる部分は織り方を変えて耐久性に配慮しているようですが、それでも既にほつれちゃってます。
ほとんどゴム底のスニーカーなんですけどね。
e0045768_22310074.jpg
裏面のベースのゴム板部分が少し割れちゃいました。
恐らく、洗濯機に入れて脱水した際に折れ曲がったりして無理な力がかかった為ではないかと。そんな事するのが悪いか。でも前のレガシィのは10回近くやったけどこんな事には最後までならなかったぞ。

純正で高かった割には色々耐久性もそれほどじゃなさそうだな。
ま、ダメになったら次は社外品で安く済ませよう。



by t_bow2002 | 2018-10-15 22:35 | | Comments(0)

アテンザの洗車とワックスがけ

台風が日本海側の遠くを通過したせいか、思いのほか晴れて暑くなりました。
でもやっぱり台風の影響か、湿った南の風がやや強く吹き、ジメジメと蒸し暑い。

夜になって気温こそ下がったものの、湿度は部屋の中でも75%近く。
70%超えると床もベタベタして気分が悪い。
我慢しきれずエアコンを入れたらすぐに60%まで下がってサラッとしました。文明の利器はありがたい。

昼は洗車をしていたら汗がダラダラ、目にも入って痛かったです。
e0045768_21095848.jpg
暴風雨で吹き付けた草や砂埃などの汚れがベットリ。
昨夜のシトシト雨くらいじゃ、全く落ちていません。
e0045768_21111433.jpg
後ろのクロームメッキの部品、シミになっていてシャンプー洗いをしても落ちません。
強烈だな、潮水・・・。
e0045768_21123079.jpg
水垢クリーナーで擦ったら、なんとか目立たない程度にはなりました。
e0045768_21133183.jpg
キレイにはなったけど、あぁ、疲れた。

赤い車体を見続けていると目も疲れるのか、周りの景色の色が変になる気がする。

ワイパーゴムの交換とかフロアマットの掃除とか、まだやりたい事あったのですが、疲れたので今日はこれまで。(この後、部屋の掃除もあるし。)
e0045768_21142012.jpg
そりゃあ、トシじゃ。ケケケ。
e0045768_21144232.jpg
ここんとこ使っていたワックス、
タイホー工業の「イオンコート ナビワックス 超ツヤ耐久」
e0045768_21152706.jpg
今日で無くなりました。

いつから使っているのかと過去記事を調べたら、2012年の10月だから、6年使ったのか。よくもったな。
いい製品でしたよ。作業性もいいし謳い文句通りツヤも耐久性もなかなか。

こないだ7月に使ったときはムラになってイマイチだったけど、今日は問題なかった。
思い起こすに、この前はスポンジに含ませる水の量が多過ぎた気がします。今さらですが。

でも次は、倉庫の中から出てきた、いつ買ったか覚えのないシュアラスターを使用予定。
e0045768_21191632.jpg
ウチのベランダの柱なんですけどね、塩が結晶してるんですよ。たくさん。

こんな塩水が吹き付けたら、車も植物も送電施設もたまらんよ、そりゃ。

バイクも様子を見たんですけどね、車体こそカバーをかけてしっかり縛っておいたので汚れていませんでしたが、足元のホイールやらブレーキはやっぱりもう、ベトベト。ブレーキディスクは赤く錆びてるし、かなわんなぁ、ホント。

車体カバーもたっぷり塩水を含んじゃったようで、なんだか重いしベタッとして感じ悪い。
こちらはまだ1年しか使っていないけど、気分悪いし買い替えるしかないか・・・。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-10-06 21:33 | | Comments(2)

アテンザの12ヵ月点検

ありゃ、今日はカープ、大瀬良でも負けとるわ。
相変らず中日に弱いな・・・。

 ・・・

ウチのアテンザワゴン・25S Lパッケージ、
12ヵ月点検を受けてきました。
e0045768_21534201.jpg
走行距離は9,600km。
納車は去年の10月9日なので、その日までには1万キロ行くかな?

特に調子悪い部分もなく、点検の結果も問題なし。
エンジンオイルとオイルフィルターの交換がありましたが、「安心サポートパック」付きで購入したので14,703円は無料になりました。

少し気になっていた部分として、後部ドアを開閉する際に何度か軋むような音がしていたので入庫する際に伝えておいたのですが、作業の完了時に何の報告も無し。整備納品書にも何の記載も無し。ヲイヲイ…。

あまり期待もしていなかったですが、関東マツダのディーラー、実に淡泊です。
スバルのような「お客様感謝デー」的な案内も無いし。

でも湘南マツダでは時々イベントやってる風なんだよな。
選択を間違ったか・・・?



by t_bow2002 | 2018-09-15 22:06 | | Comments(0)

アテンザの日差し対策にサンシェードを購入

とにかく暑い、今年の夏。
e0045768_22205515.jpg
たぶん、BPの前のBHレガシィの頃から使い続けているフロントウィンドウ用サンシェード、さすがに劣化して破れてきました。
中の紙のカスが車内に散るので買い替えが必要です。気に入っていたのですが。
e0045768_22235576.jpg
コーナンの「断熱サンシェード」。
2重構造で熱伝導を緩和、って言うけど、しょせん車内に設置される以上、熱伝導を緩和してもあまり実効が無いような気もするが・・・。
まぁ安いものよりも各部の材質は良さそうだったので、少しお高め(1,080円+税)でしたが購入。
e0045768_22270150.jpg
表の青い面と裏のシルバー面、どちら向きでもかまわないとか。なんじゃそりゃ。
e0045768_22274810.jpg
サイズが大き過ぎました。失敗。

商品のサイズは幅1,450mm×高さ720mmのLサイズ。
事前に測った前のものは幅≒1,250mm×高さ≒680mm程度、少しアテンザには小さ目だったので、もう少し大きめでもいけるかと思ったのですが。
店頭には無かったものの、その下のMサイズ(1,300mm×600mm)だと幅はジャストでも高さが小さ過ぎるし、なかなか難しいですね。

ついでにサイドウィンドウ用も購入。
e0045768_22322633.jpg
縦38cm×横50cmのSサイズですが、
e0045768_22332101.jpg
天地がデカすぎる。
e0045768_22334382.jpg
後部ドアも同様。
アテンザの窓が狭いというか、ミニバン系の窓が広いんでしょうね。
必要以上に広い室内空間+広い窓、ミニバン系の冷房効率は相当、劣悪かと。

あとこの手のサンシェード、運転中にもつけっ放しの不届きなドライバーをしばしば目にしますが、止めましょう。
外から見てドライバーがどこを見ているかという情報はコミュニケーション的に必要なものです。自分さえよければいいというものでは、ない。

アテンザの本革シート、常にサンシェードを置いて対策している効果もあるかもしれませんが、今のところ、心配したほど熱くなる事はありません。やはり色が黒と白では表面温度はだいぶ違うのではないでしょうか。

肌触りも思いのほかベタつかないし蒸れないし、これなら夏場も問題なく、乗り切れそう。
(新型のベンチレーター機能は少々、羨ましいけど。)


by t_bow2002 | 2018-08-14 22:44 | | Comments(0)

アテンザ、任意保険の更新

また暑くなっちゃいましたね。

小田原から熱海あたりに被害をもたらした台風も過ぎ、なんだかもう夏も盛りを過ぎて秋が来るような錯覚をしていましたが、まだ7月という。あ~、もう暑いの飽きた・・・。

 ・・・

アテンザの自動車保険を更新しました。

今のセゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」、
WEBサイトや定期的なメールニュースが割とていねいで印象は悪くなかったんですけどね、

一応、他も見積り取りますよ。
(以下、全て車両保険(アテンザ25S、300万程度)込で比較)

おとなの自動車保険 36,760円
セコム損保 33,730円
イーデザイン損保 30,160円
チューリッヒ 29,300円
アクサダイレクト 29,210円
三井ダイレクト 29,170円
SBI損保 20,870円

けっこう差が付きました。
残念ながら最高値のセゾンは最安のSBI比、実に176%。
3万くらいのところが多いから、そこと比べても2割高。残念ながら2年のお付き合いで終了です。

あまり極端に安いのも怖いし、三井ダイレクトは前にバイクで事故した時の初動が悪かったので排除、真ん中くらいの3社でよく比べたのですが内容は似たり寄ったり。
今回は土屋太鳳チャンでイーデザイン損保にしてみました。^^;

契約と支払い手続きをWEBサイトで済ませると、「アンケートにご協力ください。」と。
「自動車保険なんか事故になってからじゃないと評価できない。」と答えときました。当たり前じゃんか。アホなこと聞くなって。



by t_bow2002 | 2018-07-30 22:48 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

池上彰「世界を動かす巨人たち..
at 2018-11-14 22:28
11/11(日)AM、NC7..
at 2018-11-13 22:41
ヤマハ「歴史車輛デモ走行見学..
at 2018-11-12 23:13
ズボンの裾上げテープ
at 2018-11-11 21:56
鎌倉交響楽団、第112回定期..
at 2018-11-10 23:07

最新のコメント

> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:39
85年行きました、鈴鹿へ..
by biti at 22:49
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25
おはようございます、t_..
by たか++ at 08:57
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:03
おはようございます、t_..
by たか++ at 06:39
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:49
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:35
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:05
こんばんは。色々読ませて..
by biti at 23:36

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ