タグ:メンテナンス ( 245 ) タグの人気記事

工具箱

今朝もよく晴れましたが、気温が低くて肌寒いくらいでした。
自転車でペースを上げると手はかじかむは、目から涙が出てくるわ、まるで早春の趣。
いつもこの時期、こんなだったかなぁ…。

そういえば今年の春は「黄砂」がだいぶ少なかったらしいです。
確かに車の汚れが昨年ほどひどくなかった気がします。
まぁ、一時的なものらしいですが…。

-----------------------------------

私のバイク整備用の工具箱。(レガシィは整備というほどの事はしません…。)
e0045768_21115580.jpg

アメリカの工具メーカー“PROTO”社製。snap-onは高くて手が出なかったので。
学生時代に購入したものなので、既に半生を共にしています。笑
輸入元会社のHPを見たら、まだ同じモデルがありましたよ。

バイクに乗り出してすぐは車載工具でも不足は感じなかったのですが、YSR50やNSR50で
ミニバイクレースに参戦するようになると、チャチな車載工具では役者不足が露呈。
徐々に揃えだしました。

工具箱はPROTOでも中身はほとんど日本の雄、“KTC”こと京都機械工具製ばかり。
「ミラーツール(今は「ミラーネプロス」)」なんかも当然、ありません。
20世紀に買ったものばかりなので「21世紀バージョン」もありません。

バイクに多い10mm用は一度に2本使う事も多々ある(ボルトとナットで挟み込まれている
パターン)ので、複数あります。
一番大きいのはFZR1000のリアアクスルシャフト用に購入した27×24mm。
最近では曲がった部品を修正するために使うことが多いですが…。

17×19のメガネだけはドイツの“HEYCO(ヘイコかと思ってたらハイコなんですね…。)”
オフセットの大きいものが必要になって、KTCでは形状が合わないために探して購入したはずですが、どのバイクのどの部分に必要だったのかは忘れちゃいました。
もう何年も使ってないです…。

緑色のテープは、サーキットのピットで仲間と一緒に使っても自分のが区別できるようにと
巻いた目印です。

ボックス、オープンエンド、T型、六角棒(ヘキサゴン)などボルト・ナットを回すレンチは
KTC中心ですが、ネジを回すドライバーは老舗、“VESSEL(ベッセル)”が多いです。
使用頻度が高い№2のプラス(柄が木製のもの)は刃先がだいぶチビてきたので、買い換えたのは同じくベッセルのフラッグシップモデル「メガドラ」。
ちょうど親戚が工具業界にいたので、安く譲っていただけました。
刃先がシャープでネジをガッチリとらえる事ができるし、樹脂製のグリップも力が入れやすくて使い心地は最高です。

ラチェットの購入を検討した時期もありましたが、なくても済むかな…。

“VISEGRIP(バイスグリップ)”のようなロッキングプライヤーも欲しいなぁと思いつつ、
どのサイズがいいのかなぁと迷っているうちに今に至っています。
折れたレバーやペダルの代わりになるらしいですが、SL230で林道に行くときにはスペアレバー持っていくし。

モンキーレンチも入ってますが、重たいばっかりで使いませんね…。
タッパーウェアは小さなネジや部品を一時的に入れています。ついつい地面に置いてしまいがちですが、やっぱり砂を噛みこむとよくないし、無くすのも防げるし。

とりあえず必要最小限のものはコンパクトに揃ってます。安いのばっかりだけど。
工具、ちゃんとしたものを購入して正しく使えばそうそう痛むものでもないので、まだまだ使うことになりそうです。
by t_bow2002 | 2008-05-12 22:37 | バイク | Comments(0)

SL230、メンテナンス

先日林道で曲げてしまったSL230のシフトペダル、
交換する必要があるか否か見極めるために今日、外して確認しました。
e0045768_2271893.jpg

前半分が少し下に曲がっています。
私のポジションだとステップの上面(踏面)よりペダルの方が少し下、エンジン下面に装備されたアンダーガードよりかろうじて上くらいです。
障害物への引っ掛けにくさを考えると、もう少しペダルを上に調整した方がいいのはわかるのですが、私は小柄でシートの前方に座る関係上、どうしてもこの位の位置でないとシフトチェンジがしにくいのです。
e0045768_2211999.jpg

SL230はオフロード系の車種らしからぬ、立派なリンク式のシフト機構がついています。
下がったペダルの位置を戻すために、ここの調整機構を伸ばす方向で補正しました。
伸ばすとネジの噛み合いは減ります。ここが十分な長さを確保していないと強度不足となり、そのうち運転中にすっぽ抜けでもしたら大変。
ネジがどの位かみ合っているか確認するため、ロッドが外れるまで伸ばしてみました。
結果、これが外れる寸前の位置。
e0045768_2216139.jpg

かなり伸ばせるもんですね。調整しろが大きいのはいいことだと思います。
これだけ余裕があれば、強度的にも大丈夫でしょう。

続いて外したチェンジペダルを目視点検。
e0045768_2219677.jpg

左右(内外方向)には、かなり何度も曲げたり直したりしているので、もうグニャグニャ。
少々上にねじれてもいるようです。
でも変なしわや亀裂もないし、大丈夫ですね。やっぱり鉄は頼りになります。
アルミだとほとんど修正きかないですからね…。

せっかく新車で購入以来、初めて外した(^_^;)ので古いグリスを除去、キレイにして新しいグリスを塗って組み直しました。

ついでなので他の操作系もグリスアップしました。
まずはアクセルワイヤー。
e0045768_22234583.jpg

ワイヤーインジェクターも持っているのですが、どのみち隙間からスプレーグリースが漏れるので、最近は直接突っ込んで、ウェスで抑える作戦。
e0045768_22252645.jpg

反対側からグリースが出てくるのを確認して終了。
(それにしても汚いな…。)
アクセルの組み立てはワイヤーが「引き」と「戻し」の2本あるし、いつも知恵の輪状態になって迷います…。

続いてクラッチ。
e0045768_22282539.jpg

SL230はチョークレバーがクラッチと同軸に配置されているのでケーブルも2本。
(下の太い方がクラッチケーブル)
同じボルトで固定されているので、クラッチレバーを外すと必然的に両方外れます。

この同軸式チョークレバー、確かにホンダの言うとおり操作性は良いです。
(一般的なオフ車はメーター周りなど、離れた場所に配置されている事が多い。)

ところがクラッチレバーの“上”という、非常に障害物に引っ掛けやすい場所でもあるため、
走行中、気付かないうちに引かれてしまう、というデメリットにもなります。
過去、林道を走行中にエンジンの吹けが悪くなり、ガス欠でもないしおかしいなぁ、と思って各部をチェックすると、このレバーが動いていた、という事がありました。
やっぱりSL230、セローに比べるとオフでの性能、使い勝手は二の次になっていますね…。

クラッチケーブルの反対側はこんな感じ。
e0045768_22424684.jpg

芋虫のようなゴムチューブでホコリや水が入らないよう、配慮されています。

これだけでも動きはだいぶ軽く、滑らかになり、気分はスッキリ!
本当はそろそろブレーキキャリパーの掃除(ピストンのモミ出し)もやりたいなぁ。

ちょっと気になったのがリアショックの「バンプラバー」
e0045768_22512983.jpg

なんかグズグズのボロボロになっているような…。

9年半という経年劣化+オフロードでのフルストロークが原因でしょうか。
大きくストロークさせても変な音や衝撃はないので、まだ機能はしている模様。

せっかくメンテしたから、どこか行きたいなぁ。
by t_bow2002 | 2008-05-11 23:09 | バイク | Comments(0)

レガシィ、洗車&ワックスがけ

先週にひいた風邪がなかなかすっきり抜けません。
なんか肩に湿疹はできてカユいし。さえないなぁ。

----------------------------------

昨日は久し振りにレガシィ BスポLtd.号を洗車&ワックスがけしました。

昨年の12月はじめにディーラーで「EXコート」を施工して以来です。
実に4ヵ月半ぶり。

かなり汚かったので、シャンプー洗いでだけでは丸い雨染みが落ちません。
みっちり水垢クリーナーをかけたらスッキリ落ちましたが、あとでスポンジを見ると
黄色いスポンジがうっすら青色に。う~ん、やり過ぎて塗料が少し落ちたかな?

「EXコート」、結局どうだったんだろう?
ワックス(最近使っている「激防水」)と比べて、特に良くも悪くもなかったような…。
いずれ、4ヶ月も放っといたらコートもワックスも効き目持つ訳ないか!

天気が良かったので日に焼けてしまい、額と首が真っ赤っ赤でヒリヒリ。
昨夜はシャワーでも大変でした。1日経ってもまだ熱い感じがします。
e0045768_22144120.jpg

ニューポートブルー・パール、相変わらず売れてないけど、
やっぱりキレイでいい色だなぁ。(←自己満足の極み)
by t_bow2002 | 2008-04-21 22:27 | | Comments(0)

スキー板のチューンナップ

今日もいい天気で日中はもう、暑いくらい。

紫外線もかなり強そう。
私は皮膚が日焼けに弱い(すぐ赤くなって痛くなる)ので、陽射しが突き刺さる
感じがします…。

桜の花も市内ではほぼ、散ってしまい、後から若葉が吹きだすように出てきました。
ゴールデンウィークもすぐだなぁ。

-----------------------------------

近所のスキーショップ、ピステにチューンナップに出していたスキーの板が戻ってきました。

作業内容は、ちょっと白っぽくなってしまったソール面をサンディングで一皮むいて、ストラクチャーを入れて、エッジの研磨・調整をしてホットワックス。
8,000円くらいだったかな。
e0045768_21473247.jpg

ディナスターのSPEED SX autodrive、01-02モデル。
02年の春に購入、実際に使い始めたのは02-03シーズンだから、
6シーズン使ったことになりますか。滑走日数としてはまだ50日少々くらいかなぁ。
大したことないですね。

よく転ぶので表面はキズだらけですが、滑走面には大きな傷はないし、ベンドも大丈夫そう。
新しい板にも興味はわきますが、もうしばらくはお付き合いを。

この板、購入したのは東京、神田のお店「イノウエスポーツ」。
東京に用事があったついでに安いところを探して買ったものです。

あの店、どうしているかなぁとWEBで探してみると、
あらら、先月の3月いっぱいで閉店したと!

う~ん、やっぱりスキー人気は相変わらず下火だし、あのような小さい店はよっぽど
特徴でも出していかないと難しいんでしょうねぇ…。

ピステにしても、何年か前まではチューンナップに出すと必ず、ワックスを落とすスクレイパーとエッジを調整する紙やすり、さらに板を束ねるバンドまで付いてきたもんですが、今回は全て無し。
せちがらい世の中だなぁ…。
by t_bow2002 | 2008-04-15 22:19 | スキー | Comments(0)

冷蔵庫の修理

わが家の冷蔵庫(東芝、GR-373KL)、6年弱使っていますが最近扉の閉まりが悪くなったので修理してもらいました。

症状は、メインの冷蔵室扉の本体への密着度が弱くなった感じ。
閉めていてもすぐ下の野菜室(引き出し式)を閉じると反動で開いてしまい、そのまんま。
新品の頃はすぐ自然に閉じたんですけどね。

WEBで似たような症例を調べてみると、扉の「パッキン」の劣化が原因なのでパッキンを取り替えればよい、交換は自分でもできる、部品代は2,000~3,000円程度、というような意見が多数。

それなら自分にもできそうだ、と思い近所のデオデオで注文しようとすると、「パッキンだけが原因とは思えない。扉の調整も必要になることが多いし、もし修理に失敗すると冷蔵庫は使えなくなる。ぜひサービスマンに見させて欲しい。」との事。

確かにそれも一理あるかと思い、来てもらいました。

結果はデオデオさんの正解。

パッキンではなく、扉の「ドアストッパー」の磨耗でした。
e0045768_2217215.jpg

扉を開けて下から見上げた角度。
濃いグレーのカギ状の部品が「ドアストッパー」(交換後の新品です。)
これが冷蔵庫本体側についている↓の金属部品
e0045768_22185814.jpg

と↓こんな具合でかみ合うことにより、半ドア状態になるのを防ぎ、扉を閉じた状態に保持しているようです。
e0045768_22202177.jpg

簡単な仕組みですねぇ。

一応、初期の組み方に問題があったのではないか?とサービスマンに聞いてみましたが、
6年近くもてば一般的に初期不良とは言えない、との事。

まぁ、仕方ないか。
素人考えでパッキンなど交換しないで良かったです。

ちなみに修理代は部品代込みで5,000円弱でした。
by t_bow2002 | 2008-04-02 22:27 | Comments(0)

レガシィ、サマータイヤに交換

昨日、今日とまた一段と暖かくなりました。
もう雪が降る事もないだろうと、レガシィのスタッドレスタイヤをサマータイヤに交換しました。

(黄砂でドロドロなので洗車もしたかったのですが、両方は体力的に無理…。)

スタッドレスタイヤ用のホイール(BSの“VAGGIO DCS”15インチ)は4/5穴兼用の
マルチP.C.D.タイプ。
e0045768_227337.jpg

穴の位置が近い部分はくっついちゃってますね。
まぁ、普通に乗っている程度の負荷では強度的な問題はもちろんないのでしょうが、ちょっと見てはいけないものを見てしまった気分になりますね…。
ナットって、座面との摩擦力で締まっているはずだし。

スキー帰りに必ず洗車してたかいあってか、ブレーキ周りは前後とも錆びもなくキレイでした。
e0045768_22193538.jpg

↑こちらは後ろ。パーキング用のドラムブレーキが内蔵されているのでハブが大きいですね。
e0045768_22225654.jpg

↑こちらが前。車体内側から見たブレーキキャリパーです。
VTR1000Fのような対向ピストンではなく、SL230を同じ、スライディングキャリパータイプです。ピストンは2つ。異径にも見えるけど、気のせいかな?
(ナットは地面に直接置かない方がいいですね…。)

2シーズン経過したブリヂストンのブリザックREVO2、トレッド面はこんな感じ。
昨年12月3日に交換してからの走行距離は2556km。昨シーズンと合わせて4,000~5,000km程度走っているはずですが、思ったより磨耗は少ないです。
e0045768_22263997.jpg

まだ新品時のリブレット(細かい縦溝)がうっすらと残っている位。
コンパウンドも新品同様のしなやかさを保っています。

一番心配だったマフラーまわりの錆び。
e0045768_22293048.jpg

e0045768_22294641.jpg

う~ん、やっぱりサイレンサー、パイプとも薄く錆びちゃってますね…。
サスペンションのアーム関係はキレイでしたが。

BP型レガシィは2.0iだけが1本出しマフラー。
車体右側には、他グレード用に準備されたマフラーの設置スペースがむなしく空洞になってます…。

外したスタッドレスタイヤとホイールは掃除して2階まで持って上がり、バルコニーに保管。
e0045768_22362248.jpg

基本的にこの状態(バルコニーに置いた「すのこ」の上に平積み+カバー)です。
ちゃんとラックに縦に置いて保管した方が良いのでしょうけど…。

チューリップの芽もだいぶ育ってきました。
e0045768_22382864.jpg

2番煎じの球根だけど、なんとか頑張って花を咲かせて欲しいなぁ。
by t_bow2002 | 2008-03-16 22:46 | | Comments(0)

バイク用ウィンタージャケットの改良

バイク用のウィンタージャケット、ゴールドウィンの“GSM2855”。

SL230と同時期に購入したものなので、もう丸9年でしょうか。

特に冬場はあまり乗らないために痛みも少なく、いまだに使用中。

裾の長いタイプなので、VTR1000Fに乗る際には、ちょっと裾がじゃまだなぁと思いつつも腰周りが暖かいので我慢していますが、もう一点、不都合がありました。

前を留めるスナップボタンがFIRESTORMのガソリンタンクに当たり、こすれて傷を作ってしまうのです。
e0045768_22303390.jpg

ボタンの表面がこすれて光っています。

乗る人間(=わたし)が小柄なために乗車位置がタンクに近い+前傾姿勢が強くなる事が原因なんでしょうけど…。冬は着膨れるし。

ボタンはともかく、タンクがこれ以上キズになるのは忍びないので、対策を講じました。
e0045768_2233474.jpg

家にあった「木工用ボンド」でボタンをコーティング!

1回だけでは皮膜が薄かったので、3回ほど重ねては乾かしでなんとかこの位に。
e0045768_22341415.jpg

触ってみた感じでは何とか所期の目的を達する事ができそうですが、
問題は耐久性かな…。
クリーニングに出したら一発で溶けちゃいそうだし。

VTRに乗り出して、キズが気になりだしてからも5~6年は経った気もしますが、これで安心して乗れるかな?
by t_bow2002 | 2008-01-09 22:42 | バイク | Comments(0)

レガシィ、ワイパーゴムの交換

いよいよ雪の予報が出てきました。
年明けは滑れるかな?

---------------------------

自宅の大掃除も大詰め。

懸案だった(?)レンジフードのフィルターやガスコンロ周りの掃除も終了、
何とか新年が迎えられそうです。

少し早いけれど、カレンダーも架け替えました。

スバルでいただいたWRCモノとホンダのレーシングモノ。
e0045768_22194757.jpg

スバルのは、ラリーのステージを失踪するインプレッサの素晴らしい写真が満載です。

昨年のものと違い、初代GC・GF型が活躍する1994年など、様々な年代のインプレッサが
登場、楽しめます。
タバコの広告がデカデカと出ているあたりに時代を感じます。
来年は3代目GE・GH型の姿が見られるのでしょうか?

ホンダは2輪とF1。
眺めていると、またツナギを着てサーキットを走りたくなってきます…。

こちらは会社でいただいたもの。
e0045768_22325134.jpg

NECのもので、こちらも圧倒されるばかりに素晴らしい、航空写真です。

 ・・・・・

部屋の片付けを済ませて、レガシィで五日市のイエローハットに出かけました。

ポイントカードの更新と、ワイパーのゴムの交換です。

イエローハット、舟入や庚午店の方が近いのですが、五日市店の方がサービスがいいので
いまだに利用しています。
今回も売り場で探し出したらすぐに店員さんが声をかけてくれて、交換までしてくれました。

BP型になって、後ろのワイパーがアームと一体化した、スッキリしたデザインになりました。
今回初めて外してみたのですが、なんとプラスチック製!

まぁ、往復部品だから軽い方がいいだろうし、フロントほどは負荷がかからないのはわかるけど…。

前後合わせて3つ交換して約2,000円。ゴムだけなので安いです。
ウォッシャー液をかけて試してみると、切れ味よいふき取り性能が戻りました。

前のBH型の時に使っていたウィンターブレード、
BPとは長さが違い、キャリーオーバーできませんでした。
大枚はたいたのに、残念…。

とりあえず“ウインターパック”のフロントワイパーデアイサーの効き目に掛けてみましょう。


帰りに、石内バイパス沿いのパン屋さん、“グラマーペイン”に寄って美味しいパンを買い、
サービスのコーヒーをいただきました。
e0045768_22503619.jpg


最後に、あまり走っていないけど給油。
152.1kmで19.7L。 7.7km/Lでした。
やっぱりチョイ乗りばっかりだと悪いですね。
車載の燃費計では8.4km/L。相変わらず甘めの表示。
ガソリン単価は150円/Lでした。
by t_bow2002 | 2007-12-29 23:05 | | Comments(0)

掃除

“大掃除”だ!って一気にやると疲れるので、
毎週少しずつ、掃除してます。

今日は電灯の球+傘やら、テレビやビデオのリモコンやら。
エアコンのフィルターや窓ガラス、ベランダの排水溝は既に終了。
あと残る大物は台所のレンジフードか…。

だいぶ汚れていたパソコンのモニターもキレイにしました。
油汚れがこびりついていて少々てこずりましたが、洗剤+カラ拭きで何とかピカピカに。
e0045768_2322034.jpg

ソニーのVAIO Type-M VGC-M52B/L、まだまだヨロシクね。

ふと外を見たら晴れた空に飛行機雲が。
ダッシュでカメラ、PENTAX K100Dを引っ張り出してパチリと。
e0045768_23254090.jpg

一直線に飛ばず、S字を描いているのが珍しいです。

写真をよく見ると、ありゃりゃ、なんだか汚れが写りこんでいます。
(飛行機のちょい右下あたり)

ホコリでも侵入したか?
さっそくレンズを外してミラーアップさせ、ブロワーでプシュプシュお掃除します。
うまく汚れは飛んでくれたかな?
e0045768_23291821.jpg

虹色に輝くCDD、キレイだなぁ。

ついでに妻のフィルム一眼レフカメラ、ミノルタのα(アルファ)Sweetも引っ張り出して比較してみました。
e0045768_2331971.jpg

フィルムは入れていないので、圧板が見えます。
電極の位置がペンタックスとは全然違いますね。

こちらも初心者向けのモデルなのでボディは小さいですが、やっぱり35mmサイズ、
K100DのAPS-Cサイズの内部に比べるとたっぷりした寸法を感じます。
どちらもキットのズームレンズがついていますが、フィルターサイズもアルファスウィートの方が大きいです。(K100Dの15-55mmは52mm、アルファの28-80mmは62mm)
e0045768_23503922.jpg

デジカメでもう少し腕を磨いてから、アルファの方にちょっといいレンズを付ける、なんていうのも良さそうです。
(レンズが使い回しできれば一番いいんだけど、ホント。)
by t_bow2002 | 2007-12-23 23:49 | Comments(0)

デジカメ “Finepix F10”、修理完了

黒い影のようなものが写りこむようになって入院していたコンパクトデジカメ、
フジのFinepix F10が修理から戻ってきました。

買ったお店に出してから約3週間かかりました。
もう少し早いといいのになぁ。

フジのサービスステーション(大阪)にて作業していたようです。
報告書によると今回の作業は、

診断内容「CCDに不具合があった。」
処置内容「表示関連部品の交換(調整)」
調整部品「LENS ASSY Y817 データツキ 調整」

「表示関連部品」って何だろう?
「交換」と「調整」って全然違うと思うけど??
CCDに不具合があったのにレンズアッセンブリーを調整とは???

なんだかよくわからないけど、
今のところ症状は改善したようなのでまぁ、よしとしましょうか。

メーカーの保証が効いて無料だったし。

ただ、撮影枚数のカウンターがリセットされちゃってるのは参りました。

通算枚数が分からなくなる上に、前に撮影した写真と同じ名前のファイルができてしまうので、PCに保存するときに上書きしてしまいかねません。

とりあえず枚数は8533枚加算、ファイル名は…、フォルダ変えるしかないか。
by t_bow2002 | 2007-12-08 23:13 | カメラ・写真 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

最近のウーパールーパー
at 2018-06-24 22:24
村田沙耶香「マウス」
at 2018-06-23 21:11
山梨から桃とトウモロコシが届..
at 2018-06-21 22:26
一眼レフのレンズ、タムロン1..
at 2018-06-20 22:21
クルマ関係
at 2018-06-19 22:51

最新のコメント

> ししとーさん こち..
by t_bow2002 at 21:25
ご無沙汰でございます。 ..
by ししとー at 22:10
こんばんは。 クルマと..
by t_bow2002 at 20:46
こんばんは。 BP..
by out>in>out at 22:59
> out>in>out..
by t_bow2002 at 21:28
こんばんは。 たねやと..
by out>in>out at 23:13
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:39
おはようございます、t_..
by たか++ at 06:04
> out>in>out..
by t_bow2002 at 21:25
たびたび失礼します。 ..
by out>in>out at 18:40

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ