タグ:旅行 ( 368 ) タグの人気記事

4/7・8、京都の桜~「太陽の塔」旅行、④龍安寺

セクハラ疑惑の財務省事務次官、
辞任してもセクハラ行為は認めていない様子。やってないなら辞める事ないのにねぇ。

 ・・・

NHK「あさイチ」、今日の放送をヨメさんが観たそうなんですけどね、
朝起きた時の手の「こわばり」、リュウマチでなければ「更年期」に伴う症状なんだとか。

さようでございますか。
えぇ、なんとなくそんな気も最近していたんですねどね。
未明に体が火照って汗をかいて目が覚めるとか時々あるし、老眼にはなるし。

私がリュウマチではないかとビビッて医者で検査したのは去年の初夏、
1年前にTVやってくれれば要らん心配したり、検査で出費せずに済んだのに。^^;

 ・・・

京都の続き。(まだまだ続くよ!)

仁和寺を後にして向かったのは「龍安寺」。
仁和寺と近いし、中学校の修学旅行で京都に来た時も行かなかったし、有名な庭でも観て悟ってみるかと。笑
e0045768_22285388.jpg
e0045768_22294323.jpg
枝垂れ桜がキレイでした。
e0045768_22302329.jpg
シャクナゲも負けじと。
e0045768_22523548.jpg
さて入場。(次々に拝観料で、お金がかかるなぁ。)
e0045768_22325346.jpg
おぉ、これか! 思ったより石が少なくてスッキリしてるな。
e0045768_22353065.jpg
こっちはゴチャゴチャしてるけど。

ウンザリしかけましたが、せっかく来たので順番待ちしてでも縁側最前列に座って鑑賞するとしますかね。
e0045768_22364813.jpg
e0045768_22365812.jpg
庭も悪くないけど、土塀がいいな。
e0045768_22372591.jpg
今となっては作者の意図は不明、ただ鑑賞者の自由な解釈と連想でよろしいそうですよ。
できればもう少し、静かな雰囲気で向き合いたかったな。
オフシーズンの平日にでも来ないと無理か。
e0045768_22392920.jpg
e0045768_22393603.jpg
臥龍梅の襖絵。
e0045768_22424314.jpg
e0045768_22425073.jpg
e0045768_22425812.jpg
さっきの石庭の土塀を外から。
e0045768_22432281.jpg
桜の後は新緑。
e0045768_22442334.jpg
「ビルマ派遣軍自動車廠戦没者英霊ノ碑」
e0045768_22464924.jpg
太平洋戦争で亡くなった方の慰霊碑がありました。
e0045768_22474467.jpg
e0045768_22475610.jpg
e0045768_22491323.jpg
平和のありがたみを噛みしめつつ。
e0045768_22493141.jpg
e0045768_22494339.jpg
池の周りをぐるっと歩いて
e0045768_22500014.jpg
入り口に戻ってきました。
e0045768_22502500.jpg
東側、売店や駐車場のある方に抜けようとしたら、桜とボケ、レンギョウの競演。
春爛漫です。

(ほとんどK-7+タムロン18-200、石庭はEXILIM ZR1600。
 明暗差の大きい場面では一眼レフよりEXILIMのHDRが重宝・・・。)



by t_bow2002 | 2018-04-18 23:03 | | Comments(0)

4/7・8、京都の桜~「太陽の塔」旅行、③仁和寺のミツバツツジ他

この忙しい時期に半日もかかる会議すんなって。ドアホ。

 ・・・

カープは今日は呉で試合だったそうで。
無事に勝利、横浜が負けたので首位に返り咲き。

 ・・・

川内優輝が極寒のボストンマラソンで優勝、おめでとうヽ(^。^)ノ
日本人の優勝は1987年の瀬古利彦以来、31年ぶり、川内選手の生まれた年以来とか。

 ・・・

仁和寺の続き。
e0045768_22263871.jpg
御室桜は盛り過ぎでしたが、八重桜はちょうどいい位でした。
背後に見える濃いピンクは、
e0045768_22272820.jpg
ミツバツツジが満開!
e0045768_22274656.jpg
苔むした地面とのコントラストもいい感じ。
e0045768_22282205.jpg
ツツジがこんなにあるなんて知らずに来たので、なんだか儲けた気分。^^;
e0045768_22290584.jpg
e0045768_22294678.jpg
一番奥の御影堂までやってきました。
e0045768_22311482.jpg
e0045768_22301011.jpg
長~い柄杓で水掛不動尊に水をかけるの図。
e0045768_22312920.jpg
鐘楼の周りではシャクナゲもキレイに咲いていました。
e0045768_22321081.jpg
e0045768_22340406.jpg
五重塔
e0045768_22322793.jpg
e0045768_22323777.jpg
e0045768_22324752.jpg
緑色の花が咲く桜「御衣黄(ぎょいこう)」
e0045768_22332866.jpg
e0045768_22334095.jpg
金剛華菩薩。東門方面に向かいました。
e0045768_22345435.jpg
仁和寺を後にし、次の目的地へ。

(ほとんどK-7+タムロン18-200、少しEXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-04-17 22:36 | | Comments(0)

4/7・8、京都の桜~「太陽の塔」旅行、②仁和寺の「おむろ桜」

京都旅行、その②
e0045768_22060390.jpg
仁和寺(にんなじ)に到着。
さっきの妙心寺とはうってかわり、人もクルマも多くてにぎやかです。さすが観光名所。
e0045768_22072450.jpg
「落花さかん」ですと~?!

今年は例年になく桜が早く、東京も関西も平野部のソメイヨシノは完全に終了、
遅めに咲くと言うので間に合いそうな仁和寺を選んだのですが、ここも遅かったか・・・。
e0045768_22092572.jpg
「中門」は桜のようなピンク色♪ 単に朱が褪せただけか?
e0045768_22111930.jpg
おぉっ! 実に見事なピンク色のじゅうたんがっ!!
e0045768_22115852.jpg
気の早い木は既に半分程度の花びらを落としてしまっている感じ。
e0045768_22125128.jpg
どうも朝方にひと雨、降った様子。よけいに落花が加速しましたかね。
e0045768_22143096.jpg
でも半分くらいの木はまだまだ花盛り!

御室桜(おむろざくら)エリアを貫く木道(ここ以外は歩行禁止)へ入り込むと、朝の通勤電車並みの混雑。

ただでさえ狭いのに、みんな中で止まって写真を撮ったりするので人の流れが滞りがち。
テーマパーク並みに入場制限が必要になりそうな感じでした。笑
e0045768_22221226.jpg
ここの桜の変わっているのは、背が低い点。
目線より低い位置で桜を眺めるというのは新鮮な体験です。

この辺りの地質が浅い部分で粘土質なのが原因ではないか、などと言われているものの、本当のところは解明されていないそうです。

まぁ、わからない事があってもいいよね。
わからん事だらけよ、しょせん世の中も。
e0045768_22240636.jpg
うん、やっぱり少し、花が足りないか。
e0045768_22243415.jpg
このアングルで撮るには木道よりも反対側に抜けた斜面の上からの方が撮りやすいです。
e0045768_22264403.jpg
酸素を補給した後、再び戦場へ。笑
e0045768_22270331.jpg
やっぱり混雑する時は一方通行くらいには制限した方がいいカモ。
e0045768_22294893.jpg
e0045768_22295628.jpg
これはこれで、貴重な景色を観る事ができたのかもしれません。

(明日は仁和寺の後編、おむろ桜以外の花をメインに。)

(PENTAX K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2018-04-16 22:37 | | Comments(0)

4/7・8、京都の桜~「太陽の塔」旅行、①妙心寺 退蔵院

今日は家にいたので午後はTVで広島×巨人戦を観戦。
菊池の2打席連続ホームランで突き放し、大瀬良の先発から今村→ジャクソン→中崎と「勝利の方程式」通りで今日は余裕の逃げ切りかと思いきや、9回裏に中崎がつかまりかけてヒヤヒヤもの。
盛り上がって楽しい試合でした。つい飲み過ぎましたよ。^^;

 ・・・

先週の土日、京都・大阪に出かけてきました。
メインは大阪万博公園の「太陽の塔」内部公開の見学です。
せっかくなので一泊で、桜も観ちゃおうという計画。

太陽の塔の内部見学は事前予約制。
昨年の秋に申し込んでいたのですが、悩みドコロは桜の開花時期。

例年の傾向から見て4月初旬だと予想したのですが、フタを開けてみたら今年は例年になく、早い開花となってしまいました。Orz
ま、こればっかりは仕方ない。

東海道線から小田原で新幹線に乗り換え、京都へ。
京都駅からは山陰本線。まだ9時30分頃だったのですが既にプラットホームは人で溢れんばかり。報道や噂では聞いていたけど、京都、ますます人気なのね。

朝の通勤電車並みの混雑となって出発。
e0045768_21494346.jpg
3年前のGWに訪れた梅小路蒸気機関車館(改め現在は「京都鉄道博物館」)。
開館前なのに既に行列しています。

この辺りに新しい駅もできるそうで、便利になりますね。リニューアルしたそうなので、また行きたいな。

花園駅で下車。
e0045768_21542888.jpg
下りる人は少なめ。みなさん、先の嵐山がお目当てらしく。ハナミズキがキレイでした。
e0045768_21552509.jpg
最初の目的地は妙心寺。すぐ近くです。
e0045768_21555376.jpg
到着。南総門から入場。
e0045768_21562019.jpg
中は広々、松の木が立派です。

「退蔵院」の入り口で拝観料を支払って入場。
妙心寺と言う大きなお寺の中に、入れ子のように塔頭(たっちゅう)がある形らしく。
e0045768_21571252.jpg
庭が実に美しく整えられています。
e0045768_21573954.jpg
門をくぐると枝垂れ桜が。
e0045768_21580199.jpg
ピンク色の傘の下に入る感じ。
e0045768_21583845.jpg
e0045768_21584749.jpg
e0045768_21585841.jpg
少し散り始めといったタイミング、庭の模様に散った花びらが彩りを添えていました。
e0045768_22000149.jpg
e0045768_22001718.jpg
e0045768_22002593.jpg
一番奥、池のほとりまで歩いてきました。
e0045768_22005029.jpg
e0045768_22010069.jpg
ヨメさんの足元にはエサをもらえるかと期待した鯉が集結。^^;
e0045768_22014144.jpg
三脚なしなので1/50が精いっぱい。
e0045768_22025135.jpg
e0045768_22030728.jpg
e0045768_22032577.jpg
退蔵院を後にし、妙心寺を南北に貫く通りを北へ。
ここは地元の方の生活道路になっているらしく、自転車がバンバン走ってます。
e0045768_22153160.jpg
e0045768_22102397.jpg
e0045768_22105502.jpg
立派な屋根と瓦。

北総門から出て、左へ。
e0045768_22114451.jpg
門の前のこちらのお宅、花の鉢植えがスゴイ。見事なもんです。
並びの自転車屋さんにはツバメが巣作りに来ていました。もうそんな時期なんですね。

この妙心寺から仁和寺に向かう県道、歩道がほとんどない狭さに加えてクルマの交通量が多く、実に歩きにくい。
鎌倉もそうだけど、道路事情が悪いなぁ。
e0045768_22151350.jpg
嵐電(らんでん)こと京福電気鉄道。

(当分の間、続く。^^;)

(PENTAX K-7+【相変わらず】タムロン18-200)



by t_bow2002 | 2018-04-15 22:23 | | Comments(2)

スキー、2017-18シーズン ⑧ ~ 2/11 Hakuba47+白馬五竜

平昌五輪、スピードスケート女子500mで小平奈緒がついに金メダル!

そういやフィギュアの羽生サンと将棋の羽生サンって、漢字は同じなんだ。

 ・・・

白馬スキー旅行、2日目。
e0045768_21501197.jpg
前の晩に降った雪も落ち着いてきている様子。よかった。
e0045768_21504561.jpg
さぁ、今日もしっかり食べて出かけますよ。

朝食後にチェックアウト。
ホテル白馬、こじんまりとして使いやすく、いいホテルでした。
何が良かったって、バスルームの扉や照明器具が我が家と同じだったのが最高でした。笑いましたよ。

この日もホテル玄関から出発するシャトルバスに乗り、まずはHakuba47スキー場へ向かいます。
8:00ちょうどに出たのですが、ずいぶんあちこちに寄り道するので30分もかかりました。
「みそら野」って言うんですか?お店もたくさんあって、ずいぶん賑やかな街で驚きました。ヨメさんが大昔にスキーで来た時は、この辺りに泊まったらしく。
e0045768_21571957.jpg
ゴンドラステーション。
e0045768_21575764.jpg
トトロの雪像、上手いなぁ。
ゴンドラは空いており、すぐに乗れました。
e0045768_21583304.jpg
ゲレンデはフカフカの新雪!

クワッドリフト(Line C)に乗り継ぎ、最初に緩やかなルート8を下ります。
こちらも新雪たっぷり、細かくて軽い雪をスキーがフワーッと巻き上げる感触を久々に味わいました。気持ちいい!
e0045768_22005404.jpg
スノーモービル。これのお世話になるんじゃなくて、自分で運転してみたい。
e0045768_22012293.jpg
e0045768_22014980.jpg
「ルート1」コース上部。
e0045768_22022717.jpg
下部まで下りてきました。この「ルート1」がHakuba47では一番、気に入りました。
尾根道で眺めがいいし、斜度も好み、距離もあって滑り応えもじゅうぶん。
ヨメさんは迂回路となる林間コースの「ルート7」で追いかけてきます。
e0045768_22044381.jpg
朝イチはガラガラだったゴンドラも10時半にはこの大行列。
でも思ったより進みは早かったけど。
e0045768_22054210.jpg
上のゴンドラ駅にはこんなのが。エイリアンのキャラクター?よく出来ていてコワい。
e0045768_22062773.jpg
クワッドリフト(Line C)もこの行列。さすが三連休中日、混むねぇ。
ドラえもんの目も白くなっちゃてます?

五竜側に移動すべく、高速ペアリフト(Line E)へ。
Hakuba47側からだとリフトの乗り継ぎが多くて面倒だな。
e0045768_22101146.jpg
これまた上手なトーマス号。
これだけ垂直面をビシッと出すのは大変だと思うよ。
e0045768_22131302.jpg
これも動かしてみたい。

山頂付近の初心者コースはあまりにも平坦すぎて、部分的に漕ぐ必要があるくらい。
上なので雪質はよくて滑りやすいけど、ちょっと退屈過ぎる。
e0045768_22143471.jpg
とおみゲレンデへ向かう「グランプリコース」を見下ろします。
名前はすごいけど、ちょうどよい斜度で滑りやすかった。なぜか空いてたし。
「チャンピオンダイナミックコース」へと滑り継ぎます。
e0045768_22164064.jpg
山頂付近は曇りだけど、下りるにつれて晴れてきます。
e0045768_22172076.jpg
まっすぐ行くと非圧雪の「最上級者専用」コブ急斜面らしく。
e0045768_22181456.jpg
ちょっと位なら試してみたいけど、けっこう長いな。やめとこ(弱)。
左の「ウッディーコース」に逃げ込みます。

Hakuba47も五竜も看板・標識が八方尾根よりわかりやすくて、よかったです。
八方尾根は少しわかりにくかった。
e0045768_22201695.jpg
とおみゲレンデが見えてきました。
e0045768_22205774.jpg
とおみゲレンデ上部、少し混んでいるので注意しつつ、フラットなバーンをロングターンで気持ちよく飛ばします。
e0045768_22223679.jpg
さっきのコブ斜面を下から見上げるの図。
いや~、これはなかなかだ。八方の黒菱より手強いんじゃないの?

12時になったので下の「エスカルプラザ」で昼食と思ったのですが、ものすごい混雑で断念。購入した午前券が13時までなので、時間いっぱいまで滑ってからにしますか。

「いいもりゲレンデ」に移動すべく、第6ペアリフト横のコースを下ります。
空いていたのでスピードを上げてみたところ、雪が思ったより緩んでシャリシャリになっており、大転倒。
リフトに乗っていた人たちにバッチリ見られてカッコ悪いし、暑かったので開けていたパンツのベンチから雪が入って冷たいし、散々です。^^;
e0045768_22291614.jpg
あの「コスモフォーリフト」が最後になります。
リフトで同乗した外国人のお兄さんにノリノリで話しかけられてしまったのですが、何言ってるのか、何語かさえもわかりませんでした。ゴメンネ~。
e0045768_22310407.jpg
サニーウェイコースからコスモリバーコースを滑り継ぎます。
なかなかいい斜面で楽しめました。空いていたし2、3本滑りたい位だったけど、ここで時間終了。この後、帰らないといけないしね。

八方尾根よりHakuba47+五竜の方がゲレンデの印象は良かったです。食事は保留。

「いいもり」のベースエリアで昼食にしようと思いましたが、1時過ぎてもどこも満員、行列。いや参ったな。さすが三連休中日。
e0045768_22335941.jpg
しょうがない、とりあえずあれにするか。
e0045768_22342749.jpg
ソーセージを購入し、休憩室に持ち込んで食べました。
けっこうボリュームがあったのでお腹も膨れたし、味もよかったです。
ビールを飲みたくなりますが、運転があるので我慢。

巡回バスまで少し時間があったので、休憩室の本棚にあったスキー雑誌を眺めます。
e0045768_22375722.jpg
月刊スキーグラフィック、なんと1990年1月号。
ヤマハの板だよ、懐かしい。私ももう少し後ですが、買って使っていました。
e0045768_22393149.jpg
アルベルト・トンバ。ウェアにも時代を感じるなぁ。
e0045768_22400895.jpg
カービングスキーになったけど、やはり基本は一緒でしょうか。
e0045768_22405345.jpg
スキーにお勧めのクルマたち。日産テラノ懐かしい。

帰りのバスは寄り道も少なく、早かったです。往路の半分、15分くらいで着きました。
ホテル白馬でレンタル品を返却、着替えて出発。

安曇野I.Cの手前で少し渋滞、その後はやっぱり上野原で詰まっちゃいました。やれやれ、疲れるな。遊んだ疲れは気にならないけど、渋滞の疲れはグッタリ来る。
e0045768_22531056.jpg
最後の1号線、VICSの情報では全く渋滞の表示が無くてグリーンなのに、実際はベタベタに渋滞。騙された・・・。
e0045768_22573973.jpg
白馬往復で564.2km。
給油量は35.07L、燃費は16.1km/L。カタログ燃費の16.0km/Lを超えました。
これだけ走ればディーゼルの必要性もあまり感じませんね。
レギュラーガス単価は137円。そうは言っても軽油はもっと安いか。

帰りは渋滞と休憩、給油込みで5時間ちょっとでした。

(ZR200)


by t_bow2002 | 2018-02-18 23:11 | スキー | Comments(0)

スキー、2017-18シーズン ⑦ ~ 2/10 白馬八方尾根

五輪フィギュアスケート、羽生結弦が金、宇野昌磨が銀という日本勢がワン・ツー! 最高の結果で終わりました。
いや、大したもんだな、羽生は。
TVでライブ観戦していましたが、怪我の影響をみじんも感じさせない、圧巻の滑りでした。

ジャンプラージヒル、「レジェンド」葛西は決勝に進めず、残念。
葛西は相変わらずフィッシャーだけど、あのピンクのシマシマの板はなんだ?と思ったら、中身はフィッシャーなんだけど、オリンピックならではの規制で会社名が出せないとかナントカ、めんどくさいのね。
エランも最近見ないなと思っていたらジャンプ板からは撤退したそうだし、これでフィッシャーまで止めたら競技なりたたないよね。

カーリング女子は朝の中国には負けたけど夜のOAR(ロシア)には勝利。これで予選リーグは4勝1敗。けっこう見たので、吉田姉妹の区別もバッチリつくようになりました。^^;

 ・・・

先週の三連休、一泊で白馬まで遠征してきました。初めての白馬スキー♪

4時起床、4時半に出発。途中でトイレ休憩などしつつ、安曇野ICで高速道路を下車。
e0045768_21455698.jpg
いきなりの出口渋滞・・・、まだ7時過ぎだってのに、みんな早起きね。
正面左の白い頂は2016年夏に登った常念岳あたりかな?

県道51号線を北上。途中で山並みが非常にキレイだったので脇道にそれて撮影。
e0045768_21531367.jpg
電柱と電線がアカンな。^^;
e0045768_22001028.jpg
大町までくるとさっきの山もだいぶ近くなりました。
右奥は爺ヶ岳かな? そうすると写真の外の左奥が立山だ。
e0045768_22033110.jpg
9時前にこの日の宿泊先である「ホテル白馬」に到着。
300km弱を休憩と軽い朝食入れて4時間半。

結局ホテルの直近に車で路面の積雪もほとんどありませんでした。国道148号の除雪は完璧。今回くらい、本格的な雪道を走れるかと少し楽しみだったのですが。
e0045768_22063431.jpg
まだチェックインはできませんが、クルマは停めておいてOK。
ホテルのレンタルショップでヨメさんの道具を借り、シャトルバスで白馬八方尾根スキー場に向かいます。
ホテルからはすぐでしたが、巡回バスの立ち寄りとしては最終なので満員、ギリギリ乗車で立ったままでした。
e0045768_22074433.jpg
最寄りの名木山ゲレンデで下車し、9時半過ぎに滑り出しました。
噂には聞いていたけど、本当に外国人が多いな。
通常5,200円とお高めの1日券がクレジットカード(マスターカード)の支払いで300円引き。久しぶりに広島銀行カードを使いましたよ。
e0045768_22113519.jpg
リーゼンスラロームコース、広々していていい感じ。
昨年夏に来た時はゴンドラでしたが、今回はリフトを乗り継いで上がっていきます。

天気予報は下り坂だったので、晴れているうちに上がってみようと、滑らずに山頂を目指します。
e0045768_22174883.jpg
ボードよりスキーが多い感じ。
e0045768_22184669.jpg
真っ白な世界が広がります。
気温は意外なくらい低くなく、拍子抜け。
e0045768_22190808.jpg
e0045768_22192586.jpg
尾根を歩いている登山者が見えます。我々も昨年の夏はあそこを歩いた筈なんだけど、景色が違い過ぎて思い出せん。
e0045768_22230780.jpg
リフトを下りて左を振り返ると杓子岳とか鑓ケ岳あたりかな?
風が強くて寒い!さっきまでは全然、平気だったのに。
e0045768_22270639.jpg
ケルンの横を通り、いよいよ滑り出します。
e0045768_22272927.jpg
右の隣の山に見えるゲレンデは明日、滑る予定のHakuba47かな。
e0045768_22290033.jpg
広くて空いていて実に快適、やっぱりスケールが違うな~。

でも気温が高めなせいか、空いている割にはゲレンデ表面は意外と凸凹しており、油断していると足元を取られます。
e0045768_22344282.jpg
兎平のテラス。うん、ここはよく覚えています。
パラグライダーの離陸地点になっていました。
e0045768_22365392.jpg
リーゼンを気持ちよく滑り降ります。

昼ごはんはゴンドラ駅にある「ピラール」に入りました。
夏にもここで食べたのですが、ヨメさんが料理も眺めも気に入ったらしく、またここで食べようと。
e0045768_22395136.jpg
お客さん、半分くらい外国人だったかなぁ。お店の方も英語ペラペラだったり。
サンドイッチは相変わらず美味しかったです。あとスープも具だくさんでお勧めできます。
e0045768_22441125.jpg
八方名物、黒菱のコブに挑むスキーヤーを文字通り、高みの見物。
いや~、コブが深くてキツそう。
私は近寄らんとこうと思っていたら、この後で知らずに「うさぎ平新コース」に迷い込み、エライ目にあいました。^^;
e0045768_22490283.jpg
大汗かいて暑くなったので、上着だけでなく、パンツのベンチも開けてみました。
上着のと違い、下は外気がガンガンに入ってきて劇的に涼しいのですが、開けている状態でコケると雪も遠慮なく入ってきて非常に冷たいです。
e0045768_22480395.jpg
ゴンドラ乗車。

今回はヨメさんと一緒だし私が携帯電話を忘れたので、はぐれないように常に同行。
よって上級者コースはなるべく避け、パノラマエリア、リーゼン・名木山エリアと白樺エリアを中心に滑りました。国際と咲花エリアは行けませんでした。
e0045768_22541742.jpg
3時半ころに上がり、再び巡回バスでホテル白馬に戻ってきました。
天気も最後までもって、よかったです。

白馬八方尾根、うわさ通り、初級者でも無理ではないけど、ある程度、滑れる人の方が楽しめるスキー場かと思いました。

ホテル白馬のレンタルスキーは非常にお安かったけど、ブーツは少々プアかも。
ヨメさんでも「抑えが利かない」と言っていたし、持ってみたら軽いのなんのって。

部屋は最上階の角という、一番いい部屋。
えぇ、少しばかり高かったようですが、ここしか空いていなかったらしく。
e0045768_22584159.jpg
ベランダからの眺め。
e0045768_22594325.jpg
まだ皆さん、滑ってるのが見えます。左下はジャンプ台。
e0045768_23004498.jpg
こちらは次の日に行く予定のHakuba47・白馬五竜スキー場方面。

温泉大浴場で汗を流した後、レストランで夕食です。
e0045768_23013763.jpg
体を動かした後のビールは格別!
e0045768_23023800.jpg
バイキングスタイル。メニューは野菜がふんだんに使われたものが多く、野菜好きのウチには大満足でした。肉とかガッツリ食べたい向きには物足りないかもしれませんが。
e0045768_23040711.jpg
ピータンなんて意外なものも。久しぶりに食べたら美味しかったです。
e0045768_23054288.jpg
続いて赤ワインをハーフボトルで。

赤をオーダーしたのに最初、白が来ちゃったんですよね。
よく見るとレストランの皆さんも国際色豊か。赤ワインを出し直してもらった女性はベトナム出身との事で、雪の降らない国からようこそ。
e0045768_23082668.jpg
デザートはチョコフォンデュのマシュマロを。
ごちそうさまでした。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-02-17 23:17 | スキー | Comments(4)

年末年始、山梨に帰省

31日から2日にかけて、山梨の私の実家に帰省していました。

今回は下りは分散型だったそうで、中央道も混まずにスムーズに走れました。
e0045768_19435291.jpg
相変わらず愛想のないデブネコ。
e0045768_19441153.jpg
お向かいのネコちゃんが遊びに来ましたよ。
e0045768_19443402.jpg
なんかスゴイ目で様子を伺ってますが。
e0045768_19451876.jpg
日頃の体の重さが信じられないくらいの勢いで飛び掛かりました。
本気で攻撃する感じではないのですが、「調子に乗るなよ!」ってところでしょうか。
日頃は仲よく遊んでいるのですが、ネコもよくわからんな。
e0045768_19464415.jpg
それほど食べさせている訳ではない様なのですが、とにかくデブ。
去勢した影響もあるのかなぁ・・・。
e0045768_19472697.jpg
肉塊。笑

NHK紅白歌合戦、ジャニーズ出杉。
特定の芸能事務所にあそこまで牛耳られる公共放送って、どうなのよ?

スーパーフライの越智志帆さん、久しぶりに見たら髪がすごいショートカットになっていてビックリ。
しかも体調を崩してしばらく休んでいたと聞いて2度ビックリ。
そんな事が信じられないくらいの、彼女らしいパワフルな歌声が聴けてよかったです。

今年秋に引退となる安室チャンで私は限界、寝ました。
あのオリンピックの歌も初めてサビ以外の部分を聞いたな。
e0045768_19555216.jpg
元旦にはお墓詣り。いい天気でした。
e0045768_19561825.jpg
その後、持って帰る分の野菜を収穫。富士山もキレイに見えてます。
この時期なので白菜とか大根がメイン。キャベツはここのところの寒さで育ちが悪いとか。

前のクルマ、BPレガシィにつけていたドライブレコーダー、レガシィを手放した際に取り外しておいたのですが、母の軽自動車につけました。
e0045768_20012660.jpg
スズキ「パレット」
e0045768_20015136.jpg
左前のピラー内側のカバーを外して中を通し、シガーソケットに接続。
e0045768_20023141.jpg
電源プラグがデカいんで手前に大きく張り出してしまい、左側に移動する際に膝が当たってジャマになります。
ウチの両親(どっちも小柄)が「これでいい」というので、とりあえずこれで使ってもらう事にしましたが、やっぱり邪魔なようなら、夏にでもヒューズから改めて電源取り直しましょう。
e0045768_20045767.jpg
第二の人生、ご無事を祈ります。
e0045768_20052515.jpg
ど根性な花。凄過ぎる。

夕方には散歩。
e0045768_19572388.jpg
左が茅ヶ岳、右に瑞牆山やら金峰山。写っていませんがもっと左奥の八ヶ岳は雲の中でした。
e0045768_20001471.jpg
2日、中央道が本格的に混まないうちにと午前中に出発。
e0045768_20062385.jpg
後ろは中部横断自動車道と櫛形山。
e0045768_20064845.jpg
空いている環状道路を甲府南ICに向かって快適に走っていたら、突然ピピッ!という警告音とともに、メーターに「ブレーキ!」という警告表示が出ました。

そんな状況では全くなかったし、自動ブレーキが効く訳でもなく、単に警告音と表示だけ。
誤検知かエラーのようですが、何だったんだろう?初めての経験でした。

中央道は上野原と小仏トンネル手前で軽く渋滞、その後の圏央道では海老名JCT手前で東名道の渋滞が圏央道まで伸びており、影響を受けました。ここは本来、東名道に入るクルマは左を走ってくれれば通過する右側は止まらない筈なんですけどね。

ガソリンの残量警告が出てヒヤヒヤしながらいつもの地元GSに到着。
e0045768_20113929.jpg
ワンタンク800km、達成です。給油前の残り走行可能距離は10kmという事でしたが、実際の給油量は54.60L。燃料タンク容量は62Lだから、まだ残り7.4L、50km程度は走れそうですね。

画面表示の燃費は15.0km/Lですが、満タン法では14.7km/L。
25Sのカタログ燃費は16.0km/L、90%超えれば上々でしょう。

高速が多かったとはいえ、時に右側を走りながらもこれだけ走れば私は満足です。
ガソリンエンジンのアテンザもいいですよ。ディーゼルもいいですけどね。

レギュラーガソリン単価は132円でした。

自宅近くまで戻ってきたらカーナビに見慣れない表示が。
e0045768_20202442.jpg
通行止めがバシバシと!?
e0045768_20211577.jpg
あぁ、そうか。年末年始で鎌倉付近のマイカー規制だ。
安いマツコネナビでもここまで働けば上等じゃないか。
(小袋谷跨線橋、今年の地図更新で対応してるかな?)
e0045768_20162199.jpg
お土産にいただいた干し柿。私の好物でこれをかじりながら焼酎のお湯割りをチビチビやるのがこの時期の楽しみです。
今年の出来は、見た目は非常にいいけど、たまに甘みがもう一つのがある感じ。

美味しくつくるのは難しいそうです。元の柿の出来具合と、加工の具合と。
私もいつかは自分で美味しい干し柿を作れるようになりたい。

(EXILIM ZR1600。最後の柿だけPEN E-P1 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8)



by t_bow2002 | 2018-01-03 20:30 | Comments(0)

11/23~25、多治見「焼き物」の街へ・その8 ~ 大井川鐵道のSL列車

いや~、寒いサムイ!
北国の人には笑われちゃうかもしれない程度かもしれませんが、まるで冷蔵庫の中にいるようです。

そんな寒さの中、ホットカーペットが急死!
外で食べて帰ってきて電源を入れても点きません。なにもこんな寒い時に壊れんでも。
ウチはエアコンの暖房が苦手なので、ホットカーペットは必需品なのです。
早いとこ買い替えないと。

 ・・・

多治見旅行記、ようやく最終回。
大井川鐵道の新金谷駅でSL見物です。乗りもせず。^^;

10:38の「かわね路13号」を見送った後、少し物足りなかったので次のも見て帰る事に。
1時間余り時間があるので、近くの和菓子屋さんに歩いて買い物に。
e0045768_22371722.jpg
茶子さん、よく見ると目がコワい。

再び新金谷駅でブラブラ。
e0045768_22393679.jpg
e0045768_22394814.jpg
e0045768_22400134.jpg
e0045768_23031530.jpg
e0045768_23032583.jpg
e0045768_22401081.jpg


今度は駅から少しだけ離れたところで待ち受ける事にしました。
e0045768_22412946.jpg
e0045768_22413922.jpg
まずまずの煙と蒸気。
e0045768_22420280.jpg
e0045768_22421114.jpg
サイナラ~、(^_^)/~

e0045768_22502190.jpg
そろそろ家に帰るとしましょう。

再び島田金谷ICから新東名に乗り、東へ。
またしても途中の静岡SAで休憩。昼食にしました。
e0045768_22463631.jpg
フードコートの「焼津丸」の「駿河まぐろ丼」。
肉とか鰻が続いていたので刺身が美味しかったです。
e0045768_22500701.jpg
ガンプラ、見ていると欲しくなってくるので、あまり見ないようにして通過。
e0045768_22523693.jpg
オオグソクムシせんべい、本当に粉末が入っているらしく。(@_@;)
まぁ、海老みたいなもんなのかな。
e0045768_22532007.jpg
ソウルレッドプレミアムメタリック、反射の艶が違う。大枚はたいた価値はあったか。
e0045768_22553774.jpg
富士山がキレイでした。

帰宅後、運転でくたびれたので甘いものでも。
e0045768_22563887.jpg
多治見の修道院売店で買ったチョコレート。
実は北海道十勝のカルメル会修道院のものなのですが。
e0045768_22573081.jpg
「修道女手作りのチョコレート・・・・・・」(*´д`*)ハァハァ

普通に美味しかったです。

終わり。

(K-7+タムロンA14、EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2017-12-17 23:03 | 鉄道 | Comments(2)

11/23~25、多治見「焼き物」の街へ・その7 ~ 多治見でもう一泊し、大井川鐵道のSLを見る。

上野動物園の子パンダ「シャンシャン」観覧に応募していたのですが、外れました。
申し込んでいた23日の倍率は150倍近かったそうで。大変だ、東京は。

また違う日で応募しようっと。

 ・・・

もうそろそろ終わらせたい、多治見旅行記。
今日含め2回で片付けます。

市内で焼き物めぐりを終え、また多治見駅近くに戻ってきました。
まさかの多治見市連泊です。食事の都合でホテルは違うのですが。

チェックイン後、食事のために歩いて出かけます。
駅近くから延びる商店街をブラブラと。
e0045768_20571300.jpg
このカバン屋さんはキレイでしたが、商店街はいささか寂れ気味か・・・。
e0045768_20583449.jpg
土岐川に架かる橋から眺める夕焼け。
「多治見本町オリベストリート」を冷やかそうかと思っていましたが、寒くなってきたし、お腹もすいてきたので中止。すぐ食事にしました。^^;
e0045768_21034876.jpg
モザイクタイルが出迎えるのは「老鰻亭 魚関(ロウマンテイ ウオセキ)」
e0045768_21060680.jpg
e0045768_21063416.jpg
明治30年以来の老舗だそうですが、1階のテーブル席はまるで喫茶店の様な雰囲気。
この壁画はカトリック修道院がモチーフなのかな?
e0045768_21102840.jpg
まずは「う巻き」をつまみに一杯。
寒いんでビールは止めて珍しく最初から熱燗にしました。
e0045768_21114470.jpg
うな丼も美味しかったです。こちらは関西風の調理だそうですよ。

歩いて戻り、多治見駅へ。
e0045768_21144199.jpg
気温は7.6度。その割には寒く感じました。
時間はまだ6時半過ぎ。この日は24日(金)、ウチは有休取って遊びに来ていますが、世は平日。駅の改札からは勤め帰りの皆さんが次々と出てきます。m(__)mオツカレ
e0045768_21190675.jpg
橋上駅のコンコースには大きな陶器の壁画。作品名は「ひびきあう声」
さっき訪れた、七代目の加藤幸兵衛さんの手になるものだそうです。
e0045768_21214979.jpg
多治見のキャラクター「うながっぱ」

まだ飲み足りなかった(さっきの「魚関」はダラダラ飲む雰囲気でなかった。^^;)ので、駅前のスーパーでアルコールとつまみを買い込み、ホテルの部屋でいただいて就寝。

次の日のホテルの朝食。
e0045768_21250341.jpg
非常にお安いビジネスホテルだったので、それでこれなら十分、満足ですよ。
e0045768_21254687.jpg
ホテル トーノー。施設的には特に立派とは言えませんが、駅前でこの値段はありがたい。

出発してまず市内でアテンザに給油。
前の給油から494.0kmの走行(前の日は355km走行)で36.12L。
燃費は13.7km/L。レギュラー単価は136円でした。

多治見ICからまず中央道に乗りました。
10年前の夏にこの辺りを通過した時は気温が40度という事で、非常に暑い思いをした覚えがありますが、この日は寒いくらいでした。

東海環状自動車道に乗り継ぎ、空いている道を快適なドライブ。
と思っていたら前を走っている軽自動車が突然、マフラーから白煙を吐きながらスローダウン、ハザードを点灯させながら路肩に寄せて停車しました。
あんなに急に白煙を吐くって、ピストンリングとかじゃないよなぁ、ターボが逝っちゃったとか?

この日は雲一つない晴天でしたが風は強め、時おり車体が流されるくらいでした。
アテンザ、直進安定性は良好だけど、横風に対しては前のレガシィより少し、弱いかもしれません。
ウチのアテンザはFFだけど、4WDならアテンザでもまた違うのかな。

新東名を島田金谷ICで下り、大井川鐵道の新金谷駅へ。
時間貸しコインパーキングは残念ながら満車だったので、奥の駐車場へ入れます。一日800円也。
e0045768_21400980.jpg
ちょうど10:38の便を引っ張るC11が入ってきました。
e0045768_21421713.jpg
SLは何度見てもいいなぁ。
e0045768_21433579.jpg
e0045768_21434404.jpg
e0045768_21441772.jpg
e0045768_21442592.jpg
e0045768_21443428.jpg


「かわね路13号」の出発を見送り、引き続きウロウロと。
e0045768_21574460.jpg
この転車台に乗ってるC12、ずいぶんボロボロだけど、自走できるのか?
e0045768_21582177.jpg
もっかい続く。

(K-7+タムロン18-200(A14)+EXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2017-12-16 22:16 | Comments(0)

11/23~25、多治見「焼き物」の街へ・その6 ~ 市之倉で焼き物に触れる

寒い日が続きます。

 ・・・

まだ続いている多治見旅行記。^^;
e0045768_21125773.jpg
モザイクタイルミュージアムを後にし、途中の讃岐うどん店で昼食を済ませ、
e0045768_21113609.jpg
「市之倉さかづき美術館」に到着。
e0045768_21124323.jpg
e0045768_21151100.jpg
いい器がたくさんあり、目の保養になりました。
ミュージアムショップも実に充実。

セットでチケットを購入した「幸兵衛釜」に歩いて向かいます。
e0045768_21165021.jpg
なぜ朽ち果てた機関車が?
e0045768_21172797.jpg
e0045768_21174080.jpg
とうちゃこ。
e0045768_21175521.jpg
この建物は約200年前の古民家を福井県大野市より移築したものだそうです。
まずは本館で受付と見学。
e0045768_21192256.jpg
器だけでなく、
e0045768_21194643.jpg
シルクロード地方を旅した際の楽器なども展示されています。
e0045768_21215990.jpg
見事なものです。

先ほどの「古陶磁資料館」へ。
e0045768_21265838.jpg
e0045768_21310987.jpg
e0045768_21311832.jpg
棟方志功と琵琶。
e0045768_21332114.jpg
庭に出ることができます。
e0045768_21335948.jpg
e0045768_21340708.jpg
桃山様式の半地上式穴窯、現在でも年に一回ほど使われているそうです。
e0045768_21365398.jpg
e0045768_21370210.jpg
e0045768_21371290.jpg
e0045768_21372166.jpg
最後に「工芸館」へ。
e0045768_21380643.jpg
鶏ちゃんの瓶、カワイイな。1,296,000円也。
七代 加藤幸兵衛の手による「ラスター彩騎馬人物文鳳首瓶」だそうです。
e0045768_21420307.jpg
紫がいいなぁ。同上「むらさき銹彩貼花文把手壷」432,000円也。
e0045768_21451614.jpg
e0045768_21453193.jpg
目の保養になりましたよ。

先ほどの「市之倉さかづき美術館」に戻り、さらに反対方向、周辺の窯が点在する町を少しブラブラと散歩。
e0045768_21473942.jpg
寒くなってきたのでホテルに向かうとしましょう。

(やっぱりあと2回かな?)

(PENTAX K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2017-12-13 21:51 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

北鎌倉隧道(洞門)
at 2018-04-19 22:53
4/7・8、京都の桜~「太陽..
at 2018-04-18 23:03
4/7・8、京都の桜~「太陽..
at 2018-04-17 22:36
4/7・8、京都の桜~「太陽..
at 2018-04-16 22:37
4/7・8、京都の桜~「太陽..
at 2018-04-15 22:23

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:59
こんばんは、t_bowさ..
by たか++ at 18:42
> out>in>out..
by t_bow2002 at 21:24
こんばんは。 アテンザ..
by out>in>out at 22:18
> out>in>out..
by t_bow2002 at 21:55
こんばんは。写真美しいで..
by out>in>out at 22:55
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:47
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:22
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:59
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:33

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ