タグ:林道 ( 12 ) タグの人気記事

SL230、ラスト房総ツーリング ~ その2、林道「竹岡線」他編

3連休、1日有休を取って北海道に行ってきました。
今回は「最東端を目指す旅」でしたよ。
例によって写真の整理にしばらく時間がかかりそうです・・・。^^;

 ・・・

とりあえずSL230のお別れツーリングを進めますよ。

灯篭坂大師そばの切通しを眺めた後は林道「竹岡線」を目指します。
e0045768_223867.jpg

ヒガンバナが咲いていたので写真を撮っていたらアゲハチョウが来ました。
e0045768_2271480.jpg

ん、通行止め? まぁ、いつもの事ですよ。
e0045768_22806.jpg

素掘りのトンネルを抜けて、
e0045768_228711.jpg

いよいよ難所に到着。
いったん停車してラインを選択します。
ん~、最終的には溝に落ちてバタバタ進むとしても、最初は右側の斜面を華麗に走るとしますか。
e0045768_2291792.jpg

5秒後にはこの通り。残念。

粘土質チュルチュル度合いが以前よりパワーアップ?している気がします。
タイヤをグリップさせるどころか、普通に歩けないくらいの滑りやすさ。

溝の掘れ具合も深くなっているようだし、あきらめますか。
最後のツーリングで無理してもしょうがないしね。

とにかく踏ん張りも効かないので、バイクの向きを変えるのに大汗かきました。やれやれ。
e0045768_2213471.jpg

でもタイヤの跡があるんだよなぁ。

タイヤの幅が広いので4輪ですね。
このくらい滑りやすくなるとバイクより4輪の4駆でジワジワ進む方が確実にクリアできるのかもしれません。(負け惜しみ?)

引き返して再び国道127号線を南下。
途中、JR内房線の竹岡駅に立ち寄りました。
e0045768_22154640.jpg

竹岡駅では乗り降りがない特急もすれ違いのために一時停車です。
e0045768_22165357.jpg

東京湾ごしに富士山が見えました。
e0045768_2217181.jpg

ピラム~。
e0045768_22174390.jpg

気を取り直して林道「金谷元名線」に入ります。
ここは走りやすくていいな~。

「竹岡線」に反対側から入ってみました。
e0045768_22203360.jpg

分岐から間もなく、土砂崩れが。
これもな~。行けそうな感じはしたけど、戻る方が大変そう。ここで無理してもなぁ。
とにかく最近弱気になっているので、迷ったら止めるし信号も黄色で止まるし。
えぇ、引き返しましたよ。
e0045768_22225918.jpg

ふと足元を見ると割れたガラスが。

この割れ方はクルマの窓ガラスでしょうか?フィルムとの合わせガラスっぽい。
斜面で横転して割れたとか?

ひっくり返ってもガラス割るのは構わんけど、ゴミは持ち帰りましょうね。
e0045768_2224667.jpg

このギザギザ岩ともしばらくお別れですな。
e0045768_22242613.jpg

これはアジサイ?
e0045768_22243824.jpg

まだ咲いているんだ。

満開の時期に来てみたい気もしましたが、ここはNC700Sじゃ無理だな。

(まだ続く)

(この回は全て Finepix F100fd)
by t_bow2002 | 2012-10-09 22:32 | バイク | Comments(0)

SL230で林道ツーリング ~ 箱根「白銀林道」

また蒸し暑さがぶり返した感じ。
早く涼しくならないかな・・・。

 ・・・

料理家の「ケンタロウ」さん、今年2月にバイク乗車中の転倒事故で重傷を負ったそうですが、
相変わらず寝たきり状態が続いているようです。後遺症も心配される病状だとか。

自分もバイク事故やったばかりなので、他人ごととは思えません。
怪我する、しないなんて本当に紙一重だと思います。

早くよくなって、またTVで元気な姿を見せて欲しいものです。

 ・・・

16日、ひっさびさにSL230でダートを走ってきました。
箱根の「白銀林道」を目指して出発!
e0045768_2205743.jpg

今回はゆっくり家を出ました。

西湘バイパス、SL230で初めて走ったのですが、実に退屈です・・・。
100km/h出ないこともないのですが振動も増えるし空気抵抗で疲れるので、自然と80~90km/hに落ち着きます。なかなか距離が稼げないので、実に長く感じます。
VTRだとそんなに飛ばさなくてもあっという間だしラクなんだけどなぁ。

箱根湯本あたりの国道1号は既に大渋滞。慎重にすり抜けて先に向かいます。
e0045768_223586.jpg

林道入り口に到着。
親切な人がWEBサイトで詳細に説明してくれるので迷わず到着できました。
(一応タテマエ的には林道なので一般車通行禁止です・・・。)
e0045768_2235772.jpg

はじめは舗装路ですが、じきにダートになります。
基本的には全線フラットな砂利道で荒れた部分はありません。
慎重に走ればロードバイクでもいけるでしょうね。
だいたい予習していたので今回はエンデューロブーツでなく、ショートタイプのライディングシューズで来たのですが、じゅうぶんでした。
それでもやはり林道、ガードレールのない部分もあるので、それなりに慎重さは必要です。

なんにせよ、山+土の感触はやっぱり楽しいですな。
e0045768_227111.jpg

ところどころ海の望める部分もあります。
e0045768_2273177.jpg

おや?いきなりキレイで開けた場所に出ました。

「星ヶ山公園」という、サツキの名所だそうです。
ぜんぜん知らなかったなぁ。花の時期にまた来ることにしましょう。
e0045768_22131758.jpg

眼下に見えるは真鶴半島。
e0045768_2214188.jpg

向こうに見えるは伊豆半島。
(なんか曇ってきたな。)
e0045768_22143274.jpg

カマキリ君、発見。
ヤンキー座りですごいガンの飛ばし方ですな。まだ羽も生えていないようなガキなのに。

さてまた走り出しますよ。

ダート区間なんか少ししかないんだろうとタカをくくっていましたが、そこそこの距離があります。
そんなにバカにしたもんでもありませんでした。
e0045768_22162090.jpg

本日の最難関。笑

今さら中途半端にバイク汚しても仕方ないので、右端のラインを選択。
e0045768_2217338.jpg

うおっ!ここまで来て頑丈なゲートが行く手を遮ります。
ここから引き返せってか??

と、よく見たら左端に隙間が。
まるで「歩行者と自転車とバイクはここを通ってね♪」と言わんばかりの絶妙の隙間です。
ありがたく通過させていただきましたよ。
(普通のスリムなトレール車は大丈夫です。アフリカツイン(古)とかビーエムのジーエスとかは保障しませんが。)
e0045768_22221714.jpg

お地蔵様。
e0045768_22232448.jpg

ふ~ん、「しとどの窟」って、この奥なんですね。
ここもまた今度来ようっと。
e0045768_22235268.jpg

いつものバス停前。
普段の休みの日はスポーツバイクがたくさんいるのですが、この日はガラガラ。
今年の16日(木)は世間的には平日だったのでしょうか?

SL230で椿ラインを走っちゃろうかとも思いましたが、なんだか天気が悪くなってきたのでパス。
そうは言ってもワインディングも走りたかったので、いつものVTRと同じく、大観山を目指しました。

VTRだと狭く感じる峠道もSL230だとラインも選べて広い道に感じます。
ま、これはこれで楽しいですな。

大観山は霧の中、バイクもいなかったし素通りして箱根新道で山を下りました。
e0045768_22382732.jpg

ところが小田原に降りたらすっかり晴れあがり、真夏の暑さ。
あ~、こんなことならもう少し涼しい上にいるんだった・・・。
e0045768_22391881.jpg

江の島は大混雑。
みんなよく行くな、あんなに人が多くて暑いところに。
e0045768_22401646.jpg

夕焼けがキレイでした。

前回給油からの走行距離、196kmで6.38Lの給油。
燃費は30.7km/Lでした。
ちょっと悪めかな?
レギュラーガス単価は141円/Lでした。

(Finepix F100fd)
by t_bow2002 | 2012-08-22 22:48 | バイク | Comments(0)

SL230で林道ツーリング ~ 湯来、加計

昨日はSL230で久し振りの林道ツーリング。

まずは近場の「恵下谷林道」を目指してタイトなワインディングを駆け上がります。
軽量&スリムなSL230、限られたパワーをこまめなシフトチェンジで引き出して、右へ左へとヒラリヒラリと切り返していくのは忙しいけど楽しい!VTR1000Fのビッグパワーを御するのとはまた違った楽しさです。

さて「恵下谷林道」に到着。おや?車の轍がかなりできていて、だいぶ頻繁に作業車が走っている様子。
正面衝突しないよう、慎重に進んでいくと間もなく作業中のトラックに遭遇。
林業従事者の方が伐採した木材をトラックに積み込んでいるようです。
声をかけられて、「ここから先は通れないので引き返すように。」との事。
残念ですがこちらは遊ぶためにお邪魔している立場、了解して引き返します。

でも諦めきれずに反対側からアプローチしてみます。
和田の採石場は無事に進入できました。
しかしちょっと進むと「工事中、通行止め」の標識が。
e0045768_21581643.jpg

残念…。バイクを置いて先まで歩いてみましたが、道を完全に塞いで作業中でした。これは当分通れませんね。
工事期間は8月28日まで。今年の夏はダメですか。

往生際悪く、枝道の東郷山方面へ折れてみました。(こちらは入れたので。)
e0045768_2201468.jpg

新緑の中を駆け抜けます。気分爽快!

ところがこちらも奥の方で工事中。途中で関係者の車と出会い、またも引き返すように指示されました。残念…。

再び和田まで引き返し、進路を再検討。
出発が遅かったので芸北まで足を延ばす時間もなく、近場の加計町の林道に決定。
以前にWEBサイトで見かけた「百々山(どうどうやま)登山道」を目指します。
e0045768_2282384.jpg

国道191号線沿いに咲いていたポピーの花。

旧道から加計町内に入るトンネルを越えてすぐ右折、舗装林道「水谷横山線」の案内の隣に「百々山登山道」の標識も出ているのですぐ分かりました。
ハイキング用の登山道の隣にダートの道があり、登りはじめます。砂地の滑りやすいダート、ヘアピンカーブでぐんぐん登っていきます。
北斜面になるのでちょと暗くて涼しいですが、じきに汗が吹き出してきます。

それにしても相変わらずオフの走りはダメダメで進歩なし。特に苦手なのがコーナーの入り口で後輪のブレーキングから後ろを流して向きを変えるあたり。
ブレーキが弱すぎて流せなかったり、逆に強過ぎて完全ロック、エンストさせてしまったり…。orz

凹みながらも夢中で走っていきます。
e0045768_22162927.jpg

うっそうとした森の中です。
エンジンを止めるとそこは静寂な世界。空気もひんやりとしています。

山中の峠を越えると急に明るくなり、突然舗装路に出ました。
なにやら集会場のような建物と石碑があります。ナニナニ…、
e0045768_22253929.jpg

ほほ~、どうやらここ辺りはその昔、銀山開発で栄えた集落だったが、昭和38年の大豪雪(サンパチ豪雪と言えば、広島県北部ではけっこう有名です。)をきっかけに離郷した、という話のようです。
こんな山奥に(失礼)そんな繁栄の歴史があったんですねぇ。

そろそろ戻ろうかと思い、下っている右に曲がって少し走ったら先は行き止まり。
仕方ないので方向的には加計町内と反対ですが、「まぁどっかに出るじゃろ。」と反対方向に走り出します。
じきに舗装は終わり、またもダート。でも舗装化を前提にしたような、幅の広いフラットなダートです。(こんな道もフロントから滑りそうで苦手。ToT)

看板には「林道 神ヶ尾線」とか「広域基幹林道 三谷塩明線」とか出ていますが、どこを走っているのかわからん…。
枝道もけっこうあり、また時間のあるときにゆっくり探索する必要がありそうです。

なんとか出発点に帰ってきました。
お腹も空いたので、おやつに鯛焼きをいただくとします。
e0045768_2237312.jpg

e0045768_22375249.jpg

「よしお」さんの鯛焼き、アツアツで美味しい♪

日も傾いてきたので加計からはまっすぐに帰りました。

この日の走行距離は137.6km、
給油量は3.97Lだったので燃費は34.7km/L。こんなもんかな。
レギュラーガソリン単価は115円/Lでした。
by t_bow2002 | 2009-05-24 22:48 | バイク | Comments(2)

SL230で林道(ショート)ツーリング

掃除も終えて奥さんは休日出勤だった土曜昼過ぎ、
久し振りにSL230で近場の林道へ行ってきました。

行き先は大野町。
ウィンタージャケットを着込んで国道2号バイパスを西へ。

スピードが上がると寒いので、制限速度+α程度で巡航。
途中から赤いドカティのモンスター(Fディスクがシングルだったから、400?)がずっと後を付いてきました。
ネイキッドは冬はしんどいですね。

先日ベニマンサクを見にレガシィで走ったのと同じ山道を登っていきます。

クルマだと狭すぎて、対向車が来ないことを祈って走るような道も
SL230だと“開けて走れる”、楽しいワインディングロードになります。

厚着しているせいもあり、初めは体が動きませんが、徐々に動きがほぐれてくると
軽量バイクの繊細な運動性を引き出せるようになり、まさに人車一体感を味わえます。

VTR1000Fのビッグトルクも痛快だけど、SL230も楽しいです♪
e0045768_21511860.jpg

渡ノ瀬ダムにてひと休み。
e0045768_2152335.jpg

e0045768_215312.jpg

3枚目の写真は大野町の「林道矢草線」。
残念ながらピストンですが、片道4kmほどのまずまず楽しめる林道です。

他にも楽しそうに荒れた(?)枝道も発見したのですが、この日はちゃんとしたオフロードブーツではない、ショートブーツだったのでやめておきました。
また今度来ようっと。

この日の走行は80kmほど。
トリップメーター105kmで給油、3.15L入ったので燃費は33.3km/L。
ガソリン単価は155円/Lでした。
by t_bow2002 | 2007-12-10 22:03 | バイク | Comments(0)

SL230で林道ツーリング ~ 芸北

だいぶ順序が狂っておりますが(^^;、

先週日曜日、10月14日はSL230でツーリング、
前回たどり着けなかった「鹿老頭林道(鹿篭頭林道)」目指してリベンジ!です。

前の日VTR1000Fでは3シーズンジャケットで出かけたところ、寒くて参ったのでこの日は
ウィンタージャケット+冬物グラブで完全武装。
少々動きにくいですが、温かくて快適です。

まずは旧湯来町の「恵下谷林道」で足慣らし。

オフロードはホント、情けないくらい上達しないです…。
コーナーの進入で傾けた際、前輪が滑って外へ逃げるとすぐに全身、金縛り状態。

比較的グリップの良い土系の路面ならまだしも、小石が浮いているような砂利系が本当に
苦手です。

いつも一人で走っているので、上手な人の走り方を近くで見て勉強できないのも原因でしょうね。
(それでもやっぱり気楽なソロがいいんですけど。)

恵下谷林道、通り抜ける本線は走行に支障はありませんでしたが、2本ある支線はどちらも路面の崩壊と深いクレバスで、引き返してきました。
大人の男2,3人いれば、相当無理もできるんでしょうけどね…。
e0045768_20132244.jpg

林道出口の採石場で。本当にいい天気です。
e0045768_2014160.jpg

大迫力のダンプカーと。

正確な車種は不明ですが、
おおよそ排気量15,000cc、500馬力の世界らしい…。

国道433号から186号に合流、加計町を通過して北上します。

温井ダムではイベントが行われており、前の日とは別世界のような人出で駐車場も大混雑。
20台近くのバイクのグループも到着。
リッターSSあり、アメリカン(最近はクルーザーって言うのかな?)あり、ビッグスクーターあり、あらゆるジャンルのバイクが揃っています。
楽しそうだけど、ペースをどこに合わせるのか、大変そう…。

11時からはダムの放水があるという事でしたが、この日は林道メインだったのでひと休みして出発。
「温井スプリングス」は運営する企業が無事決まり、再オープンできるそうです。
良かったなぁと思いつつ、無駄になった何十億円という税金を思うと、心穏やかでもありません…。

定番のネズミ捕りポイントでは取り締まり真っ盛り。
何台か引っ張り込まれていた模様。くわばら、くわばら。

さて「鹿老頭林道」、前回は芸北の細見方面から入ろうとして道を間違ったので、今回は加計側、猪山からアプローチ。
e0045768_204745.jpg

林道「内ヶ倉線」?まぁ、方向的にはこれじゃろ。
ここは全線舗装です。

なんとかそれらしき林道に到着。
e0045768_20524328.jpg

ススキが逆光に輝いてキレイです。

と、のんきなこと言ってられたのも最初のうちだけ。
すぐに路面全体が丈2mにも及ぼうかというススキに覆いつくされ、ひたすらヤブコギ状態に…。
とにかく先が見えないので、1速か2速、歩くような速度でそろそろと進みます。
途中1ヶ所、路肩が崩壊しているところがありましたが、他には危険なところはなし。
でも、あのヤブコギはもう、お腹いっぱいです。
夏場なんか、どうなっちゃってるんだろう?

ようやく脱出。
e0045768_20581241.jpg

ん?真峯線?
e0045768_2059628.jpg

長野峠線??

どうやら「鹿老頭(鹿篭頭)林道」というのは正式な名称ではないんですね。

細見へは先日も通った「細見畑ヶ谷線」を北上。黄葉が少し、進んでいました。
吊り橋そばの素掘りのトンネル。
e0045768_2133119.jpg

トンネル内側の岩と、外の明るい木々の緑を両立させたくて色々試してみましたが、
ストロボ強制発光、ISO400固定、露出補正はなしでこんな感じ。
雰囲気わかるかな?

細見で折り返し、再び国道186号で南下。
温井ダムの湖面に反射する陽射しがキラキラ♪
e0045768_211509.jpg

露出補正-2/3

やっとキレイな紅葉発見!
e0045768_211643.jpg

写真は全てフジのF10。

この日の走行は約180km。

前回給油からの走行は279.6kmで給油量は7.38L。
燃費は37.9km/L。相変わらずSL230は燃費優秀です。

ガソリン単価は138円/Lでした。

---------------------------------

帰宅後、ウィンカーの操作スイッチの動きが渋くなっていたので
メンテナンスしました。

左のスイッチボックス、開けたのは何年ぶりだろう?

分解して清掃。
どうやらグリースが劣化していたところへ気温が下がり、動きが悪くなっていたようです。
古い油分をキレイにふき取って、新しいグリスを塗ったら動きも滑らかになりました。
元に戻す際に1度、組み付け順序を間違って焦りましたが、無事復活。^^;

アクセルワイヤー当たりの注油や、ブレーキキャリパーの清掃もそろそろやりたいなぁ。
by t_bow2002 | 2007-10-28 21:32 | バイク | Comments(2)

SL230で林道ツーリング ~ 芸北方面

今日の広島は曇り/雨。
久し振りにちょっと涼しくてしのぎやすいなぁと思ったら、
20何日振りに最高気温が30度を切ったとか。

これでいよいよ秋らしくなってくるかな?

-----------------------------------

昨日もスッキリしない空模様でしたが、家でくすぶっているのも我慢できず、
SL230で出かけてきました。

とりあえず加計町から国道186号線で北上。
まだ紅葉には早いですね。


SL230、トップの6速、60km/h前後で走行するのが実に快適です。
エンジンのパルシブな鼓動感が常に感じられ、トルクも充分で少々の上り坂もトップギアで力強く登ります。
(タコメーターが無いので回転数は不明。4000rpmくらいかなぁ。)
上体が垂直に立ったポジションもこのくらいなら空気抵抗が強過ぎず、風を心地よく感じる事ができます、
ネズミ捕りも怖くないし(笑)、本当にいいバイクです。


暑い、暑いと言っている間にも季節は確実に移り変わっていますね。
田んぼでは稲刈りが進み、畦や川の土手ではヒガンバナの鮮やかな花がチラホラ。
e0045768_224975.jpg

コスモスやサルビアも咲いていました。

芸北町の細見あたりから林道を目指します。
ここら辺りも何年か振り、新しい道が通ったと聞いていたのですが…、
e0045768_225356.jpg

いやぁ~、スゴイ。
昔ながらの非舗装路+小さな吊り橋のすぐ横に、チョー立派な道路(農道!)と橋が。
でも通行量は少なかったなぁ…。ムダ?

鹿老頭(鹿篭頭?)林道を目指しましたが、なんだか道を間違った様子。
でも気を取り直してそこらの山に突撃!
e0045768_22193714.jpg

クマザサの落ち葉が積もってフカフカ♪

こちらは緑が鮮やか~。
e0045768_22222683.jpg

ここらあたりで遂に雨が降り出しました。
まだ林道を走り足りなかったのですが、カッパを着ているとただでさえ暑いのに、運動量の多い林道を走る気にもなれず。
下山しま~す。また来ようっと。

途中、「大泊ダム」でひと休み。
e0045768_22254023.jpg

ダム湖に佇むのはモニュメント?

いいえ、どうやら古い吊り橋の「主塔」が残されているようです。
e0045768_2228414.jpg

隣の新しい橋と違い、コンクリート製です。
大小のアーチを組み合わせた意匠にも工夫が凝らされていて、昔の土木技術者のプライドを感じます。

久し振りに雨の中を走りましたが、
しっかりレインウェアを着込んで、腹を据えてしまえば意外と快適。

全身で受ける、雨粒の圧力すら天の恵みに思えて、楽しいとさえ感じたのは
私も年をとったせいでしょうか?(^_^;)

人生の半分をバイクと共に過ごしてきましたが、初めての発見でした。


広島市内に戻ると、雨が降った痕跡すらありません。
いつもながら、広島は山が近いので気候のコントラストが強いっす。

この日の走行は148km。
ガソリンは3.95L入ったので燃費は37.5km。単価は134円/Lでした。

林道を少ししか走らなかったので、ちょと良い数値となりました。
by t_bow2002 | 2007-09-24 22:57 | バイク | Comments(0)

SL230で(超ショート)林道ツーリング

昨日土曜日、梅雨の合間の晴れ間。

掃除その他の家事も午前中で終え、奥さんはバーゲンに出かけてしまったので昼からは
フリー!
久し振りにSL230を引っ張りだしました。

遠くまで行く時間はなかったので、いつもの近場林道へ。
e0045768_2263619.jpg

この道まで自宅から40分ほど。広島っていいところだなぁ。

久し振りの土の感触、草いきれの匂い、ギャップの反動で暴れるバイクを全身で押さえ込み、バランスを取って進んでいく。
いや~、バイクって、林道ってやっぱり楽しいなぁ。

まだ走り足りなかったのですが、この日は次の予定があったので早めに切り上げました。
by t_bow2002 | 2007-07-01 22:23 | バイク | Comments(0)

SL230で林道ツーリング ~ 吉和、湯来方面

今日もうちの奥さんは風邪…。

ついているほどの事もない様子なので、本日もバイクでお出かけ。

十方山に登り損ねたので、代わりに十方山林道を目指す事に決定。

国道2号線~五日市から県道41号~魚切ダム経由~湯来町で国道488号~と最短距離で目指します。
本多田先はいまだに工事中で通行止め。立派な「雲出トンネル」(中はとっても寒かった)を抜けて、もみのき森林公園前を通過。
e0045768_21253024.jpg

水仙が道端を彩っていました。

吉和からは林道「大向長者原線」で北上。
昨年秋は工事による通行止めで引き返したのですが、今日は全線通行可でした。
明るくて雰囲気のいい道ですが、完全に舗装されてしまって寂しい限りです。
悔し紛れに脇道(高圧線の鉄塔の保守道路)にそれてみたり。

国道488号にいったん合流、いよいよ本日のメインステージ、十方山林道!
e0045768_2134151.jpg

ガーン!

完全に道路封鎖状態。入り口に完全なゲートを設置するのみならず、奥にもう一つバリケード、さらには重機で道を塞いでいます。
e0045768_21372551.jpg

いよいよ本気だな、「独立行政法人緑資源機構」。
e0045768_2138289.jpg

工事看板を見ると、現在施工中の工事は今年8月一杯でいったん終了になっていますが、
そんなもんじゃなさそうです。

中国地方屈指のロングダートとしてオフロード愛好者の聖地だった十方山林道、その歴史にも終止符が打たれるのでしょうか…。

仕方ないので引き返します。
まだ走り足りないので、そこらじゅうで目に付いた林道に突入!
でも十方山林道を走れなかった心の傷は癒えません…。

湯来町で、以前から気になっていた林道を探す事にしました。
伏谷近辺から「阿弥陀山」の中腹を横切っている道が下からよく見えていたんです。

入り口は知らなかったので、適当に探しながら走ります。
(こんなブラブラ走りができるのがSL230のいいところ。)
e0045768_2158756.jpg

どうやら牧草地に迷い込んだようです。
でも目指す林道は前方に近づいてきました。

なんとか「太田川林業地基幹線」に到着。ぐんぐん高度を上げていきます。
e0045768_221677.jpg

空が広い…。

路面はキレイなアスファルト舗装ですが…。

結局、ダートは最後の工事中の100m程度だけでした。残念!
e0045768_2233564.jpg

眺めは最高!
いつも走っている国道433号はもちろんのこと、遠くは広島市内の街並みや海まで望めます。

しかし、この林道もなんだか何のために作っているのかよくわからない道でした…。

最後にもう一本、「窓ヶ山林道」。
ここも舗装寸前ですね。道の端に木杭が打ってあります。
路面も舗装するための砕石が敷かれており、乾いて滑りやすく、走りにくいです。

そのまま広島市安佐南区の奥畑に抜け、帰宅しました。

本日の走行約160kmでガソリン4.66L。34.3km/L。

ガソリン、来月から値上げらしいですね。(T_T)

--------------------------

帰宅後、まだ時間があったのでバイク屋さんによってオイル交換。

いつもホンダ純正ですが、なんと在庫切れ。
「割引するから」ということで、高級オイル「MOTUL(モチュール)300V」を入れました。

モチュールなんて、学生時代以来です。
あの頃はバイクにかける金には糸目つけていなかったからなぁ。

「絶対良さが体感できますよ!」ということでしたが、
そういえば、ちょっと回転がスムーズになった、ような…、
シフトが軽くなった、ような…、気もします。笑

帰宅後、まだ明るかったのでアクセルの遊びを調整しました。
(どうも最近、遊びが大き過ぎる気がしていたので。)
グリップ側でも調整できるのですが、せっかく整備性のよい単気筒エンジンということで、
キャブレター側で調整、遊びを少なくしました。
フィーリングがどのくらい変わるか、楽しみです。
by t_bow2002 | 2007-04-30 22:42 | バイク | Comments(2)

細見谷林道着工、容認

「西中国山地に残された動植物の最後の聖域とされる細見谷。
その生態系に影響を及ぼす林道の着工方針が事実上決まった。」
('05/11/29付 中国新聞WEB記事より引用)

林道フリークには「十方山林道」として有名な林道です。

うっそうたるブナの原生林の中の渓流沿いの道で、真夏でも爽快な気分を味わわせてくれます。また秋には目も覚めるような紅葉が出迎えてくれます。

少々水溜りが多くて濡れてしまうのが難点ですが、私も大好きな林道です。

なぜ、あそこに幹線林道がそもそも必要なのか?疑問はぬぐえません。

e0045768_22581318.jpg

これは私が一番のお気に入りだった、吉和から匹見方面に抜ける林道です。
(プリントを再度撮影したので画像が不明瞭です…。)

ここも拡幅工事により、味気ない道路に変わり果ててしまいました。
(何度も通った道ですが、車とすれ違うことなどほとんどなかったのに…。)

確かに林道を生活道路として利用している地元の方々からすれば、
広くて快適な道路が欲しいでしょう。
私たち道楽者の言うことなど、聞くに値しない戯言かもしれません。

でも、そろそろ「足るを知る」ことも必要ではないかと思います。


今夜は冷えてきました。
冬が来る前にもう一度くらい、林道を走りたくなってきました!
by t_bow2002 | 2005-11-29 23:04 | Comments(0)

SL230で林道(ショート)ツーリング

掃除+洗濯も終わり、妻も出掛けてしまったので、SLで近場へ。

安佐北区可部の先の「南原峡」先の林道へ向かいます。
その先の「たいどう彫刻村」近辺の林道~千代田町の「今田林道」と
つなぐ計画です。

まずは南原峡先の林道。ここは少し大きめの石がゴロゴロしているので、
スピードを抑え目に走ります。飛ばそうなんて欲は出さず、足を一回も
つかずに通過するのがいつも目標です。

先月コケて痛めた手首もだいぶよくなり、慎重に走っていくと、いきなり難関が!

林道の中央を亀裂が走っています。
う~ん、勢いで超えられるか、無理か…な?
しばらくバイクを置いてラインを検討したのですが、撤退しました。残念!

こんなときは一緒に走れる相棒が欲しくなります。
男が二人ならOFF車くらい、少々は引き上げられますからね。
私はいつも一人なので、無理はせず、迷ったら引き返すようにしています。

タイヤも、もっとOFF志向のものにすれば走破性は上がるのでしょうが、
ONでの快適な走行性も犠牲にしたくないし。悩みますね。

再び国道53号に戻り、もとのルートに復帰しようと走り出すと、空からポツリ、ポツリと。
どうも北方面、山間部に雲がかかってきている様子。千代田は断念します。

このまま帰るのももったいないので、「二ヶ城林道?」へ向かいます。

秋の行楽シーズンということもあり、ハイカーやチャリダーも見かけます。
ここでもスピードは控えめに、人に会ったら挨拶をしながら走ります。
今日は林道終点にバイクを置き、登山道を少し歩いてみました。
やっぱり土の感触って、いいですね!
e0045768_2371911.jpg

写真は道端に咲いていた花です。名前は…知りません!
by t_bow2002 | 2005-11-19 23:09 | バイク | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

是枝監督の映画「万引き家族」..
at 2018-08-13 22:13
サヨナラ打の菊池「振り返った..
at 2018-08-12 22:15
司馬遼太郎「坂の上の雲」8巻..
at 2018-08-11 22:00
Googleユーザーのあなた..
at 2018-08-09 21:40
ふるさと納税、鳥取の岩ガキと..
at 2018-08-08 21:47

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:47
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:13
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:50
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:08
> out>in>out..
by t_bow2002 at 20:45
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 20:41
こんばんは。 このシグ..
by out>in>out at 22:19
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:16
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:25
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:17

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ