タグ:燃費 ( 234 ) タグの人気記事

スキー、2018-19シーズン⑩~2/17、ブランシュたかやま+2019/2020年 HEADニューモデル試乗

帰りに駅を降りると雨。久しぶりなのでまぁ、いいんですけど。
スキーで汚れているアテンザもかえってキレイになりそうだし。
でも気温が高めなのが気になる。山も雪でなく雨っぽいし。

ま、今シーズンは既に10回滑れたので、これで終わっても仕方ないかって気分。
明日は平野部は20度近く、4月中旬並みの予報です。アチャー。

 ・・・

という訳で日曜日、今シーズン10回目のスキーに行ってきました。
e0045768_21335054.jpg
7時過ぎのブランシュたかやま、マイナス12度です。
よく晴れているけど寒いんで厚着で出発。
ユニクロの極暖ヒートテック+(20年モノ)ハイネックのアンダーシャツ+(くたびれ気味)ユニクロの薄手フリース+(これまた)ユニクロのダウンベスト+スキーウェアという着ぶくれ状態。
ちなみに下半身もスキーウェアの下は(当然)ユニクロヒートテックのタイツ。
スキー用のサポートタイツも持ってるけど、キツいのが嫌でほとんど使ってません。
e0045768_21372393.jpg
この日は2019/2020年モデル、HEADのスキー板のニューモデル試乗会が開催予定。

ヘッドなぁ。今まで何度か試乗してみたものの、あまりフィーリングが合わないイメージがあるし、有料(1,000円)なのに気になる板を試せないと悔しいしと、様子見。まずは滑ります。
e0045768_21391663.jpg
朝のうちは非常によく晴れていましたが、遠くの北アルプスは霞んでいました。
やっぱり1月の冴え具合とは違って春が近づいている感じ。

ゲレンデコンディションは非常に良好、どこのコースも気分よく滑れました。寒かったけど。

11時頃まで滑り、HEAD試乗会場を覗いてみたら案外、空いています。
これならそこそこ試せそうなので、1,000円払って参加しました。
e0045768_21433390.jpg
Supershape(スーパーシェイプ)3兄弟、全部乗れました。
板の性格的には左のスピード・マグナム・ラリーの順番なのでしょうが、試乗したのはマグナム→スピード→ラリーの順。

とにかく、重いのよ。リフト乗ってると膝から下が抜けそう。
滑っても重くて低速では思うように動かないし、常に板なりに乗っていくしかないというか、板サマに乗らせていただいている感じ。

でも飛ばすとスゴイの。スピードが上がれば上がるほど(大したことないけど)生き生きと走り出し、大回りでは「ちょっと飛ばし過ぎか?倒し過ぎたか!」くらいでもガシッとグリップして全く逃げたり転倒しそうな不安感がない。

3つとも基本的な性格は同じかな。強いて言えば先入観かもしれないけど「スピード」が多少、レスポンスが速いかも。

私はなかなか昔の滑り方が抜けず、ついつい前傾過多、前のめりになって詰まった滑りになりがち。
HEADは逆にかなり、後ろ寄りの荷重を要求されるタイプな気がします(違う?)。

そうは言っても今シーズンはたいぶセンターに乗れるようになってきた気もするのでHEADの良さも味わえるかと思ったのですが、やっぱり合わないかな。

いや単にスーパーシェイプシリーズにはレベルが追いついていないだけか。^^;
e0045768_21571524.jpg
ならば、と V-Shape V8をお試し。

手に持った瞬間、軽い。滑り出しても低速から素直に回って、ラク。
かといって飛ばしても不足は無いし。
でも何となくドライな感じの滑走感は、合わない。

V8Sの方も試してみたかったけど、戻ってこなかった。
e0045768_21594918.jpg
地味な板。でもスーパージョイって、レジャー用かもと思いつつ、試してみました。
さっきのV-Shape V8より更に軽い感じ。ちと物足りないか。
説明も聞かなかったのですが帰宅後に調べてみたら「女性用」だって。
まぁ私の体格は少し大柄な女性並みですが。
でもYoutubeの動画にはこのモデルで素晴らしい滑りをしている人もいるし、要はウデ。

1時間で5種類、試しましたが、どれもやっぱりHEADっぽく、私の好みには合わないという結論。
うん、もう当分、他の試乗会に参加する機会があっても、いいです。
レース用のラインナップは試していませんが、今日のより滑りやすくはないだろうし。

ある意味、これだけ一貫してるって偉いよね。チューニングとかの具合にも左右されずに。
コワいのはエランみたいに、いいと思う時とダメに感じる時との差が大きいブランド。

12時前にパノラマコースが解放されたので、自分のフォルクルSWで滑って終了。

やっぱりフォルクルはいいな。反応の帰ってくる具合が楽しい。
バイクもスキーも操作に対する反応が楽しくて乗るんだしね。

HEADは昔乗ってたヤマハFZR1000(91年型3GM)的なドーンとした安定感、
対してフォルクル・プラチナムSWはその後のホンダVTR1000F Firestorm的なキビキビさでしょうか。

まだ2シーズン使っただけだし不足も不満も無いのでまだ2,3シーズンは使うつもりです。
色使いも気にってるしね。
e0045768_22224184.jpg
昼過ぎてもゲレンデも緩まず、混まず、楽しく滑れました。

さて帰りの中央道、大月辺りで渋滞に巻き込まれました。
e0045768_22233758.jpg
全く動かんのよ。
e0045768_22235440.jpg
トラックが横転していました。
帰宅後に調べたらキャンピングカーだったらしく。
なんでこうなったかは知らないけど、迷惑な話。抜けるのに1時間はかかりました。

八王子JCTそばの梅園、だいぶ花が咲いてきていました。春が近いなぁ。

帰宅前にアテンザワゴン25Sに給油。
e0045768_22272386.jpg
434.2kmの走行で27.98L、燃費は15.5km/L。
大渋滞に巻き込まれた割に悪化が少ないのはアイドリングストップの恩恵か?

レギュラー単価は128円。
e0045768_22284694.jpg
試乗会のノベルティはネックウォーマー。
時々寒い時に使ってる(これまた)ユニクロのフリースのより薄いけど、薄いが故に口元を覆っても呼吸が苦しくなりそうにないので、これはこれで使えるかも。

こちらは3シーズン目のブーツ、アトミック ホークス120
e0045768_22325123.jpg
インナーブーツを抜いたり入れたりする際に上部のベルトを持ち上げる訳ですが、
e0045768_22332740.jpg
ベルトがほつれて少し切れてきました。

温かくて痛くなくて快適、お気に入りのブーツです。
そうは言ってもブーツの寿命は5シーズンとすると、あと2シーズン。
まぁ何とかそのくらいはもつか。もってくれい。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-02-19 22:48 | スキー | Comments(0)

スキー、2018-19シーズン⑦~2/3、ブランシュたかやま

今日は今シーズン、7日目のスキー。
e0045768_22412702.jpg
ブランシュたかやま。第2駐車場の上の段に停めました。
チケット売り場もリフトも目の前、富士見パノラマや車山のように階段や登り坂を歩かなくて済むので楽チン。気温はマイナス8度でした。
途中の休憩+買い物込みで3時間。圏央道も中央道も気味が悪いくらい、空いていました。
e0045768_22432305.jpg
最近は男性用トイレにも赤ちゃんホルダー?が普及してきましたね。いい事です。
荷物置きにもちょうどいいし。
e0045768_22442671.jpg
渡辺一樹が来るの!? 参加しようかと思ったら平日じゃんか。ムリ。
e0045768_22451205.jpg
1/13に来た時より多少、自然雪が増えてるかな。
e0045768_22464753.jpg
今日はヨメさんも来ました。レンタルスキーの板とブーツはヘッド。
ブーツは3バックルの安っぽいものですが、リアエントリーよりはマトモか。
e0045768_22483008.jpg
スラロームコース上部からの眺め。
e0045768_22491516.jpg
右が浅間山、左が湯の丸山のあたりかな?
e0045768_22514877.jpg
e0045768_22531205.jpg
北アルプスもキレイでした。
e0045768_22534315.jpg
レストラン「スノーガーデン」のアジフライ定食は美味しかった。
衣はサクサク、中はふんわり柔らかくて肉厚。ボリュームもたっぷりです。
e0045768_22553871.jpg
ストーブで足とブーツを温めるの図。

昼近くになるとパノラマコースが解放されました。
踏み荒らされていないので非常に滑りやすく、気持ちよかったです。

午前中は素晴らしい好天でしたが、昼近くになると天にわかに掻き曇り、風も強くなってきたので撤収。
気温も上がっていたので降ったら雪じゃなく、雨になりそうな雰囲気でした。

下界も3月並みの暖かさになっていた模様。
もう一回くらい寒波が来て欲しいなぁ。

アテンザワゴン25S、本日の燃費。
e0045768_22591217.jpg
424.7kmの走行で27.04L消費、燃費は15.7km/Lとなりました。
レギュラー単価は130円。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-02-03 23:05 | スキー | Comments(0)

スキー、2018-19シーズン⑥~1/27、富士見パノラマ

2018-19シーズン、6日目のスキー。
先週末の雨は誤算でしたが、ずっと天気がいいのでまぁまぁのペースで通えています。
e0045768_22263836.jpg
富士見パノラマの駐車場はマイナス10度。
同じ時間に到着しても停める位置はだいぶ遠くなりました。混みそうだな、今日は。
そろそろ富士見パノラマとはオサラバする時期か。
e0045768_22274144.jpg
いい天気だ!

前に止まっている車、トヨタのC-HR、まぁ荷室の床が高い事。
後ろから見るとツルモクの白鳥沢レイ子に見えて仕方ないんですが。
あんなケッタイなデザインの車があんなに売れるとは、みんなトヨタが好きなのね。
巨人、トヨタに卵焼きでしょうか。
e0045768_22284365.jpg
前の日(1/26(土))は多少、降ったかと期待していたのですが、積もるほど降ったのは長野県でも北部止まりだった模様。
センターコースの幅もなかなかいっぱいまで広がりません。

やはり今日は混みだすのが早い。いつもより早めにシーダーに移動しましたが、なんかゲレンデ表面に小さな雪玉がたくさん出来ていて、コンディションイマイチ。
近くて便利なスキー場ですが、やはり雪質的にはハンデか。
e0045768_22374179.jpg
いい天気だ~♪
e0045768_22393718.jpg
さすがに上部ではそこそこ、自然雪があります。

この日はラーチが人気な反面、アルパインが不思議なくらい空いていました。
ここんとこスピードコントロールを主眼に小回り主体の練習を重点的にしていて少々、飽き気味だったところだったので、端から端まで使って大回り! 外脚を大きく伸ばせると踏ん張りも利くし気持ちいい♪
e0045768_22440975.jpg
2016-17モデルのフォルクル プラチナム SW スピードウォール(166cm)、2シーズン目の使用となります。
いい板ですが、乗り手の力不足でまだショートターンでは手強さを感じます。

2013-2014モデルを試乗した時はもっと軽さ・しなやかさを感じられた覚えがあるんだけど、サイズ(試乗は173cm)のせいか、イヤーモデルで少しチューニングが違ってるのか。単に乗り手がヘタなのか(←コレに違いない。)
e0045768_22543933.jpg
下の方に降りてくると暖かいのでジャケット脇の下のベンチを開けましたが、全然、効かんのよ。前の古いモデルの方が大きく開いたし、つくりも良かったです。

最後のシーダー、私のラインに横から子供が入ってきたので避けようとしたら、だいぶ大きくなっていた凸凹に足元を取られて一回転。久しぶりにコケました。修業が足らん。

下はポカポカ陽気でした。
中央道と圏央道の八王子JCTそば、山側にある梅園もだいぶ花が咲いていました。白にピンクに。季節は進んでいますね。
e0045768_23074420.jpg
アテンザワゴン 25S、本日の燃費は14.9km/L。
376.6kmの走行で25.28Lを消費。レギュラー単価は130円でした。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-01-28 23:14 | スキー | Comments(0)

スキー、2018-19シーズン④~1/13、ブランシュたかやま

1/13(日)、今シーズン4日目のスキー。

三連休の中日で天気も晴れの予報、メジャーどころは絶対混雑だろうと思い、白樺湖エリアでは一番奥でスキーヤー専用の「ブランシュたかやま」にしました。

白樺湖周辺の雪は1/6に車山に行った時より減っていました。降ってないな~。
大門峠を過ぎると路面を真っ白く覆っているのは雪でなく、凍結防止剤。
確かに北斜面だから有難くもあり、車が錆びそうなのが気になりつつ。

一昨年の3月に初めて行ったときは知らずに下の第一駐車場に停めましたが、下半分のコースは平坦すぎて全く使えないので、今回は上の第二駐車場を目指します。
e0045768_21461165.jpg
到着。出発からトイレ休憩とコンビニ買い物を含めて3時間20分。やっぱり富士見パノラマよりは時間かかるな。
e0045768_21473232.jpg
8時過ぎにクワッドリフトに乗車。天然雪は少ない筈ですがゲレンデは雪で覆われています。頑張ってますね。
e0045768_21482315.jpg
樹木に着いた霧氷がキレイ。
e0045768_21553794.jpg
自然の造形は実に面白い。
e0045768_21483928.jpg
北アルプスのオールスターズが揃い踏み。
e0045768_21490391.jpg
手前の山は三峰山、手前を横に横切っているのはビーナスライン。
去年の5月にNC700Sで走ったあたりです。
e0045768_21533603.jpg
蓼科山方面は朝霧がかかって幻想的。
e0045768_21540229.jpg
朝イチのジャイアントコースはガリガリ固め、一発目には荷が重かった・・・。

次は第二ロマンスリフトに乗って山頂へ。
e0045768_21551077.jpg
お地蔵様にご挨拶。
e0045768_21552985.jpg
向こうが車山、手前がエコーバレースキー場。

エコーバレーも良さそうで行ってみたいんだけど、ここも経営再建中との事、ホームページを見てもどのコースが滑れるのか滑れないのかイマイチわかりにくくて足が向かない。惜しいなぁ。

この日はロマンチックコースがちょうどよく感じ、心地よくクルージングをグルグル。

でもスラロームコースも滑らないとね
e0045768_22003685.jpg
こちらの方が明るくて雰囲気はいいですが、雪が少々緩め、こないだ車山でできた滑りが再現できずに凹みます。なんか脚がスムーズに外に振り出せずに外脚も伸ばせず、ターンが詰まる感じ。
e0045768_22014568.jpg
という事で休憩。ポカポカ暖かくなってきました。

午前中は貸切だったパノラマコースが解放されたとアナウンス、行ってみましょう。
e0045768_22045030.jpg
こちらはゲレンデが締まっており、滑りやすかったですが、エッジを噛ませすぎて跳ね返されたりで、また凹む・・・。

三連休の中日+絶好の好天とは思えないくらい、混まずに快適に滑れましたが、自分の滑りはイマイチでした。一進一退、七転び八起き、精進しますよ。

帰りにアテンザに給油。
e0045768_22081203.jpg
444.3kmの走行で29.43L消費、燃費は15.1km/L。
レギュラー単価は125円でした。

アテンザの走行可能距離表示だと800km程度と表示されるので、白樺湖エリアのスキー場2往復は厳しいのですが、燃費15km/L×ガソリンタンク容量62Lだと930km走れる計算になります。でも14km/Lだと800km少々だから、足りない。ビミョーだ。

帰宅後にいつも通りインナーブーツを抜いて乾かすべく
e0045768_22152856.jpg
写真ではわかりにくいですが、えらく湿っています。染み染み。
e0045768_22154939.jpg
シェル内側にも水滴が。

マスキーも着けているし、外からの浸水じゃないよな。中の発汗でしょうか。
体はそれほど汗をかいた感じではなかったのですが、足は大汗かいていたらしく。
ここは対策のしようがないなぁ。

(EXIIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-01-15 22:26 | スキー | Comments(0)

スキー、2018-19シーズン③~1/6、車山

NHKスペシャルでガウディのサグラダ・ファミリアをやってます。
独身時代に行ったのですが、もうあんなに工事が進んで建物が大きくなってるんだ。

日本人の彫刻家、外尾悦郎氏が装飾を任されている、教会で最も高くなる「イエスの塔」、何と内部は自然の色をグラデーションで再現したカラフルな仕上げになるとの事!ビックリしたなぁ。

2026年の完成を目指しているとの事、当時は私が生きている内には完成しないだろうと思っていましたが、これは見に行かねば。すごい混雑しそうだけど。

 ・・・

今シーズン3日目のスキー、今日は車山へ。
富士見パノラマはこないだが雪質悪いし狭いしで印象下げたので。
車山、富士見パノラマより30分プラスだけどそれでも関越方面よりは近いし、安い(リフト券も安いし駐車場無料)しね。

沼田エリア、尾瀬岩鞍は前から駐車場代取っていたけど丸沼高原(真ん前以外)とか「かたしな高原」なんか、前は無料だったような覚えもあるんだけどなぁ。
e0045768_21015263.jpg
中央道もガラガラに空いていたので、クルコンに加えてALH(アダプティブLEDヘッドライト)も入れっ放しで。

えぇもう、ライトからワイパーからオートに任せっ放しですよ。エアコンだけはマニュアル調整してるけど。
高速道路はもう全車、自動運転でいいな。ヘタな運転が原因の渋滞も事故も無くなるし。

ALH、まぁ、周りをよく見て細やかに調整するもんだと驚くほどです。
贅沢を言えば更に制御の高度化とLEDの数を増加でハイビームを長く使えるようになってくれると有難いな。
e0045768_21092562.jpg
白樺湖に近づいて標高が上がるにつれ路面にはシャーベット状の雪が。昨夜、降った模様。
e0045768_21100340.jpg
ビーナスラインに入ると完全に圧雪路。

FFのアテンザでもスタッドレスを履いていれば不足なく走れますが、やっぱり四駆のレガシィに比べると安定感に劣るのは仕方ないところか。

7:20、駐車場に到着。
e0045768_21170080.jpg
最近すっかり頼りっきりのリアカメラ、雪で覆われてしまい、何も見えましぇん。

オプションの「バックカメラクリーナー」、高圧空気で雨滴を吹き飛ばすという仕掛けですが、雪にも有効なんじゃろか?
ホンダのは「雪、泥、汚れなどを除去することはできません。」とあります。似たようなもんだろうから、ここまで完全に覆われちゃったらダメかな。
e0045768_21241341.jpg
朝のうちは雲が低く垂れこめる感じで視界はイマイチでしたが、先日よりもファミリーコースの幅が広がっており、ロマンスリフト寄りのコースの新雪を気持ちよく滑走。

ゲレンデコンディションがいいのは有難いけど、寒くて参りました。
到着した時は(確認し忘れたけど)それほど気温は低くなかった筈なのに、滑ってると寒くて。
昨日、散髪したばかりの頭も冷えてキンキンしてくるくらい。
e0045768_21273451.jpg
3年前に買ったヘルメット(GIROのNINE.10(ナインテン))の内側にあるビラビラ、ずっと畳みっ放しで使っていましたが、今回初めて引き出して通気口を塞ぎました。だいぶラクになりましたよ。
もう少し簡単に変更できればいいのにな。(高いの買えって?)
e0045768_21324634.jpg
ビーナスコース下部合流点から。ようやく晴れて蓼科山が見えてきました。
e0045768_21333982.jpg
昨日からビーナスコース上部も滑れるようになったという事なのですが、一番南のリフトは動いていないし、どうやって上がるんだ?どうやら車山山頂からまわれる模様。
e0045768_21364344.jpg
山頂からの眺め。左から八ヶ岳、向こうに富士山、右が南アルプス。手前に富士見パノラマのゲレンデも見えました。
e0045768_21395754.jpg
山頂の向こうは中央アルプス、木曽駒ヶ岳あたりでしょうか。

さて狭い尾根を伝って、
e0045768_21411853.jpg
ビーナスコース上部にたどり着きます。(大袈裟な)

最大斜度35度、なかなかの急斜面ですがフラットな斜面をビシッと圧雪してあるので、根性を決めて飛び込んで行けばおk。上手に滑れるかどうかは別として。

今シーズン3日目でようやく体もよく動くようになり、今回は特に体のポジションや板との位置関係、谷回りをしっかり行う事の大切さなど、けっこう収穫がありました。寒い中、頑張って滑った甲斐がありましたよ。

昼に帰る頃になっても寒いなぁと思っていたらマイナス6度。クルマの中で買っておいたパンを食べようとしたら口の動きが悪くて口の中を噛んで痛かった。

帰りも渋滞も無く(東名道は相変わらず混んでいるようでしたが)、スムーズに帰宅。

アテンザに給油
e0045768_21555804.jpg
418.4kmの走行で26.89L、燃費は15.6km/L。
レギュラー単価は127円。

(EXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2019-01-06 22:11 | スキー | Comments(0)

年末年始、山梨に帰省~後編

今日は仕事始めでした。

株価が下がって2万円割れとか騒いでますが、何なんでしょうね。
「虚」に「実」が振り回される感じ、不思議な世の中です。

 ・・・

「三代校舎ふれあいの里」の続き。
e0045768_22014179.jpg
こちらは三つ並んだ真ん中の大正校舎。
体験学習ができるようですが、この日は休館。
敷地内には桜の巨木が何本もあり、春は見応えがありそうです。
e0045768_22023410.jpg
一番奥が明治校舎。規模は小さいですが真ん中の塔や白/青の色合いがカワイイ。
e0045768_22032091.jpg
建物自体もオリジナルなら、明治8年の落成以来、同じ場所にあるそうです。
普通なら解体して建替え、よくしても移築なのに、貴重だなぁ。
e0045768_22053355.jpg
e0045768_22054974.jpg
山間の町(当時は村)にしては広い土地があった事が幸いしたんでしょうね。

すぐ近くの「海岸寺」に向かいます。
e0045768_22061648.jpg
紅葉も終わった時期につき、参拝客は少な目。
アテンザはボンネットばかりが長くてスペース効率は低目。
e0045768_22112339.jpg
「海岸寺は人が生きていく道を静かに考えるところです」

静かに参詣しましょうね。
e0045768_22142553.jpg
e0045768_22144607.jpg
山門で木佛さんがお出迎え。ちょっと円空風?
e0045768_22170062.jpg
杉の巨木
e0045768_22171308.jpg
海岸寺の由来。鎌倉の建長寺と縁があるんですね。
なんで山奥なのに「海岸」寺なのかは判明せず。
e0045768_22181140.jpg
石仏がたくさんあります。
e0045768_22183276.jpg
e0045768_22183914.jpg
上にある観音堂まで登りましょう。
e0045768_22193436.jpg
彫刻が見事
e0045768_22202895.jpg
「アワとうずら」が特に芸術的価値が高いそうですが、これの事?
これに限らず全てが素晴らしいですよ。
e0045768_22224687.jpg
山奥に立派なお寺を作ったものです。
e0045768_22230982.jpg
帰るとしましょう。
e0045768_22232819.jpg
ネコめ・・・。

2日に帰宅。
早めに出たので中央道は空いていましたが、
e0045768_22242463.jpg
マツコネナビ、こんなタイムリーな表示がちゃんと出るんだな。
1号線は箱根駅伝の規制の影響か見物渋滞の名残か、混んでいました。

アテンザに給油。
e0045768_22251830.jpg
392.5kmの走行で26.51L、
燃費は14.8km/Lとなりました。

レギュラー単価は129円。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-01-04 22:42 | Comments(0)

スキー、2018-19シーズン②~1/3、富士見パノラマ

まだ三が日だというのに熊本で震度6弱の地震。
本来なら明日も休みなのに急きょ出勤、被害状況の確認に駆り出される人もいるんだろうなぁ・・・。

 ・・・

今シーズン2日目のスキー。
今日こそ自然雪を求めて関越方面に行こうかと思ったのですが、帰りが正月帰省のUターン渋滞と重なるんだな。
中央道の方が予測では渋滞が軽い。中央道にするか(弱)

富士見パノラマもだいたい全部滑れるようになったらしいし、行ってみるか。
この一週間で帰省も含めて中央道を三往復ですよ。ちょっと飽きてきた。
e0045768_19575894.jpg
4時半起きで出発し、7時過ぎに到着。気温はマイナス8度。
路面に凍結防止剤は散布されていたものの、雪は全くなし。
e0045768_20010506.jpg
寒いのでリフト一番乗りは他の人に譲ってギリギリまでレストハウスで暖を取ります。

今シーズンはスキー道具は上から下まで全て、昨シーズンのキャリーオーバー。
どうりでこないだの車山で違和感なく滑れた筈です。

今は道具的には何の不満も不足も無いので、このまま10年もってくれれば助かるのですが。
e0045768_20050854.jpg
センターコース、実際に滑れるのは赤線から向こう側だけ。
リフト際までの幅の6割程度でしょうか。
混むと危ないから、もう少し頑張って幅を広げて欲しいところです。

1時間じっくりウォームアップして「シーダー」へ。
e0045768_20072174.jpg
こちらもフルには使えません。

ゴンドラは空いており、すぐに乗れました。
e0045768_20090149.jpg
よく晴れていたのですが、八ヶ岳の山頂は雲の中でした。

センターゲレンデの雪質は良好だったのに、上の方がシャワシャワでイマイチでした。
まぁ、上手い人はどんな雪質でも丸くスムーズに滑っていきますが。

休憩にしましょう。
e0045768_20090982.jpg
「チープカシオ」なんて言葉が出てくる遥か前から使っている腕時計、
無事に「19」の表示が出ました。いつまでのカレンダーが入ってるんだろう?

ゴンドラで回していたら膝に来ました。気温も上がってきて暑いくらい、汗かいてきたし。
午前券のチケット、ギリギリまで頑張らずに上がりました。

人工雪はイマイチだけど、天気がいいのと行き帰りが楽なメリットは大きいしなぁ。
次はどこに行こうか、迷います。
e0045768_20152659.jpg
予測通りの渋滞に巻き込まれました。
まぁ、予測の15kmよりずっと短い8km程度で済んだのでよかったけど。

帰りにアテンザに給油。
e0045768_20165297.jpg
366.0kmの走行で23.67L、
燃費は15.5km/Lと良好な数値が出ました。
空いている時はクルコン100に入れっ放しです。登坂車線があるような上り坂でも6速ロックアップのまま、2,000回転で粛々と走ってくれるので気分もラクです。

レギュラーガソリンは129円でした。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2019-01-03 20:25 | スキー | Comments(0)

スキー、2018-19シーズン①~12/30、車山

レコ大、賞自体に全く興味はないですが、MISIAが会場で出演してライブで歌ってる!
胸が熱くなるような、実に素晴らしい熱唱でした。
こないだもヨメが最新アルバムを買ってきたので今日もクルマの中で聴いていました。
相変らず迫力のある歌声と、意外なくらい可愛らしい地声のギャップがすごい。

MISIAはデビュー20周年との事、年齢を重ねてもそれがプラスになってるけど、WINKはひどかったな。特に鈴木サンの方の劣化具合がもはや痛々しいレベル。出なきゃいいのに。

 ・・・

寒いですがスキーに行ってきました。

今シーズンの1日目、スキー場は「車山」にしました。
天然雪どっさりでフカフカ新雪が楽しめそうなのは関越方面なのですが、思ったより天候の回復が遅く、今日も一日、降り続く模様につき、パス(弱)
天気がいつもいい中央道方面、ヨメさんが楽しめる初級者コースが充実している車山にしました。私は2017年の3月以来です。

4時起きで出発。気温はマイナス2度。寒いです。
e0045768_22013336.jpg
先日カーナビの地図を更新したところ、大船立体から山崎跨線橋南へ抜ける道が表示されるようになりました。

中央道は空いており、クルコンをかなりの部分で使いながら諏訪南ICまで利用。
途中のコンビニに寄りつつ、スキー場に到着。7:20。休憩入れてちょうど3時間。
e0045768_22041453.jpg
周囲にうっすら積雪があるものの、道路には全くなし。でも駐車場は固く凍った圧雪がありました。
後から来たミニバン、サマータイヤだろ、激しくホイールスピンさせていました。スタッドレスないなら富士見パノラマくらいにしとけって。
e0045768_22065941.jpg
気温はマイナス11℃、寒い!

コンビニで買った朝食を食べ、準備をしてスキー場へ。
ヨメさんは靴と板、ストックをレンタル。ロシの板はそこそこだけどブーツが相変わらずのリアエントリーの超初心者向け。もう少しなんとかならんもんかなぁ。
e0045768_22083672.jpg
人工雪のゲレンデでしょうが思ったより幅も広く、これなら不自由なく滑れそう。車山で正解でした。
e0045768_22093719.jpg
正面の蓼科山に向かっていきなり元気よく滑り出すヨメ。
一発目なのに調子いいね、アナタ。

ZR200が最近いよいよ調子悪いのでZR1600。両吊りストラップがポケットから出し入れする際に非常にジャマ。片方だけのに付け替えてもいいんだけど、山歩きのお供には両吊りの方が都合良いし、悩む。付け替えるのも割と面倒だし。
e0045768_22110279.jpg
朝一番のゲレンデは貸切状態、幅も広いので伸び伸び滑れます。
ファミリーコースを何本か滑って脚慣らしをした後、リフト「スカイジェッター」で移動。
e0045768_22144159.jpg
こちらもリフトの直下まではカバーされていないものの、そこそこの幅が確保されています。
e0045768_22153123.jpg
人工降雪機、フル稼働中。遠くからでもすごい迫力でした。
e0045768_22165203.jpg
ビーナスコース(下部)
今日はここが一番、気持ちよく滑れました。
隣のスラロームコースは旗門が設けられてゼッケンの皆さんが集合中、貸切でしょうか?
割とここのスキー場は案内関係がイマイチ。
e0045768_22192160.jpg
だんだん混んできたのでパノラマリフトで車山山頂へ。
e0045768_22211335.jpg
いや~、いい眺めだ!
e0045768_22213814.jpg
八ヶ岳の向こうには富士山も。
e0045768_22215501.jpg
山頂のレーダードーム。ボードの人たちは歩いて上がっていましたが、スキーヤーは無理。
e0045768_22223117.jpg
早く雪が降って全部滑れるようになるといいなぁ。
e0045768_22231087.jpg
向こうに見える白い山は浅間山でしょうか。

景色が良くて写真を撮っていたら、あっという間に手先が痛いくらいに冷えました。サムイ!
パノラマコースをしばらく滑り、レストランTOP’S360°で昼食に。
e0045768_22250898.jpg
入った時はまだガラガラでした。何事も早め行動ですな。
e0045768_22255132.jpg
目の前の窯で注文を受けてから一枚ずつピザを焼いています。美味しそう。これにしましょう。
e0045768_22262480.jpg
まずは「鹿肉のキーマカレー」を食べながらピザが焼けるのを待ちます。
e0045768_22271071.jpg
焼きたてのピザ、期待通りの美味しさでした。

食後はパノラマコースも混んできました。最初の部分が狭くて滑りにくいんですよね。
逆にさっきのビーナスコース下部が空いていたので、こちらを何本か滑って終了。

天気は最後まで良かったけど、雪質が案外悪化せず、緩まなかったので滑りやすくて良かったです。
一発目にしてはバランスも悪くなく、楽しく滑れました。

駐車場に戻った時も気温はマイナス4度、どうりで寒い訳です。
雪が降っているよりはずっといいけど、触るものすべてが冷たい。

帰りの中央道も全く混まず、快適に走れました。反対車線の方が混んでいたかな。

最後にアテンザに給油。GSは混んでいましたが、給油より洗車の人の方が多かった模様。
e0045768_22332208.jpg
559.2kmの走行で40.06L、燃費は14.0km/L。
レギュラー単価は127円。少し下がりましたね。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-12-30 22:50 | スキー | Comments(0)

11/11(日)AM、NC700Sで箱根へひとっ走り

広島で行われている日米野球、大リーガー・マエケンと大瀬良の投げ合いという事で楽しみにしていましたが、帰宅した時にはマエケンは降板後。
2回で交代とか、もう少し投げさせてくれてもいいのに。

松井秀喜がNYヤンキースのユニフォームでベースコーチに立ったり、黒田が始球式をして解説に入ったりと、豪華でしたね。

9回表に細かくつないで逆転勝利、カープの選手も活躍して、よかったよかった。

 ・・・

MLBの新人王は大谷が獲得。01年のイチロー以来だとか。
あそこまで二刀流が通用するなんて、本当に驚きました。
ケガを早く治して来年の活躍に期待。

 ・・・

若い才能と言えば10日のフィギュアスケートNHK杯(これも広島開催でした)、
初優勝した紀平梨花選手は16歳! 素晴らしいなぁ。
トリプルアクセルをポンポン飛んで、すごい運動神経です。将来が楽しみ。

2位が宮原知子、9位は久し振りのロシアのトゥクタミシェワ。

トゥクタミシェワ、宿泊していた広島のホテルでファンサービスがあったそうです。
ザギトワは秋田犬、メドベージェワはアニメと日本好きだし、日本も羽生結弦がプルシェンコに対して変わらぬリスペクトと、フィギュアスケート界の日露親善すごいな。

 ・・・

11日(日)、バイクで箱根へひとっ走り。
e0045768_22114473.jpg
ちょうど7時の西湘PA。早朝ですがたくさんのバイクとクルマでにぎわっていました。
ここまでは冬物グローブで走ってきましたが、ここで3シーズンにチェンジ。
ジャケットは迷ったのですが冬物は裾も長くて動きが悪いので、3シーズンの中に目いっぱい着込みました。

真鶴道路(旧道)を経て湯河原から椿ラインと言ういつものコース。(ワンパターン)
e0045768_22144230.jpg
楽しく走れました。縦置きエンジンBMWのヒト、すごいバンク角で速いのよ。シリンダーヘッド擦らんのじゃろか?
e0045768_22153868.jpg
気分はケニー・ロバーツ♪という訳ではないですが気持ちよく走っていたらNC700Sはステップ擦りっ放し。もう工具かからないかも。
e0045768_22160813.jpg
でもタイヤは端までいかないし、相変わらずBSのバトラックス016 PROは涼しい顔。
グリップ感は薄目だけど、グリップ自体は前のダンロップGPR300より明らかに高いです。
e0045768_22181003.jpg
e0045768_22181820.jpg
海が幻想的。

「しとど」から大観山への道も空いていて快適でしたが、大観山に着いたらけっこう多かったです。
e0045768_22195928.jpg
ビモータのdb1だ、懐かしい。
この日はイタリア車が多かったような。

ホンダのX-ADVって言うの?変わった形のバイクが続々と集まって来ていました。
スクーターみたいだけどホイールはスポーク、なんだかよくわからんコンセプトだな。オフも走れるの?
調べるとエンジンはNC系っぽいから、NC兄弟のインテグラの進化版って事か。
120万もするんだ、高いな~。

この日はフェラーリが少ないなと思っていたら、フェラーリは大磯ロングビーチに集結していました。
e0045768_22300775.jpg
富士山が見えました。
e0045768_22302028.jpg
手前の紅葉がピーク、駒ヶ岳は既に終了ですね。
e0045768_22312037.jpg
まだ走り足りませんでしたが、午後からは予定もあるので引き上げるとします。
新道で下りました。

風祭で給油。
224.3kmの走行で7.74L、燃費は29.0km/L。
少し頑張って開けたせいか30キロ切りました。^^;

レギュラー単価は143円でした。

昼前なら江ノ島近辺も混まず、スムーズに帰宅できました。やっぱり早起きのもんだな。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-11-13 22:41 | バイク | Comments(0)

8/19、群馬ドライブ~後編、玉原ラベンダーパーク

暑いですね。湿度が高くて近くの高圧鉄塔から音がジリジリと。

あの音、水気に加えて塩気がある事で「がいし」部分から放電されることで発生するとか。
この辺までくれば海からは少し離れているようでも空気中に塩分は含まれているんですね。
どうりでNC700Sの各部が錆びる訳だ。

 ・・・

8/19、群馬ドライブの後編です。

吹割の滝から国道120号線を沼田市内方向に戻り、途中から「利根沼田望郷ライン」へ。
相変らず大人気の道の駅「川場田園プラザ」を横目に通過。
この道、農道っぽいですが実に走りやすい、いい道です。交通量は少ないし適度にカーブとアップダウンがあり、飽きないし走り応えがあります。バイクでも走りたいな。

最後にタイトなヘアピンカーブの連続で一気に高度を上げ、玉原ラベンダーパークに到着。
e0045768_21472462.jpg
学生の頃にスキーをしに来たことがあった筈ですが、ここまでキレイだったかな?と思ったら2014年にセンター棟を大幅リニューアルしたとか。
今どきスキー場に珍しい大規模投資、頑張ってますね。

入場料は1,200円。花の咲き具合によって800円~1200円まで変わるそうですが、この日はマックス。花もマックスだろうと期待しときますかね。駐車場は無料。

センターハウス、トイレや更衣室が広くて清潔、実に快適です。
富士見パノラマみたいに階段上る事もないし駐車場からも近いし、ラクでいいな。
e0045768_21530760.jpg
ゲレンデに出るとすぐに色鮮やかな花畑がお出迎え。
e0045768_21540166.jpg
青紫のはラベンダーではなくブルーサルビアかな。
e0045768_21542043.jpg
e0045768_21560863.jpg
リフトもあるのですが別料金だし、涼しかったので歩いて上がる事にしました。

しかし傾斜が緩いゲレンデだな。漕がんと止まるぞ。
e0045768_21574324.jpg
脇の樹林の緑も爽やか。
e0045768_21583420.jpg
ウォータースライダーがありました。気持ちよさそう。
大人もできるそうですよ。
e0045768_21591872.jpg
あぢー。ハァハァ
e0045768_21594714.jpg
中間部分まで上がってきました。ようやくラベンダーに出会えそうですよ。
手前は既に終わっています。常にどこかで咲くように品種をずらして植えているそうです。

引き続き歩こうかと思ったら、ヨメが袖を引きます。
e0045768_22011553.jpg
はいはい、ソフトクリームね。
e0045768_22034120.jpg
一息入れて、あそこまで歩きますよ。
e0045768_22051712.jpg
間近に見るとスカスカにつき、望遠レンズで撮るとなんとかソレっぽく。
e0045768_22062100.jpg
ラブラブ♪ いいなぁ。
e0045768_22064992.jpg
e0045768_22070352.jpg
e0045768_22071324.jpg
展望台の上から。やっぱり近くだと疎らなんだな。
それでも花を手で引き寄せると、爽やかないい香りは確かにラベンダー。

標高は1,350m。雲もうっすらとかかっており、日差しもキツ過ぎずに実に爽やか、いい気分です。
1,200円にしてはラベンダーは少なめだったけど、爽やか代という事で納得しておくか。
e0045768_22101618.jpg
e0045768_22103193.jpg
ドッグランもあります。(犬は200円)
コリー犬の毛並みが素晴らしい。
e0045768_22111312.jpg
また来てね~。
e0045768_22114397.jpg
中級車以上のスキーヤーは真ん中より上を滑るしかありません。ちょっと飽きそうだなぁ、やっぱり。

関越道が混む前に帰るべく、昼食は途中で食べようと出発。
沼田インターのそばに何かあるだろうと思っていたら、いきなりインター入り口の脇に出てしまい、高速に入っちゃいました。

高速に入ったばかりですが、赤城高原S.Aに入ります。
e0045768_22144493.jpg
ん?こっちもえらくキレイになってるな。
調べると昨年12月にリニューアルオープンしたそうで。

奥のイタリアンレストラン「シャンゴ」がお気に入りだったのですが、違う名前に変わっていました。
ゆっくりしているうちに渋滞しそうだし、この日はフードコートでてっとり早く。
e0045768_22215811.jpg
私はカツカレー。豚カツが私の好きなヒレカツなのがグッジョブ♪
ヨメさんのホルモン焼き定食が思いのほか、オーダーしてから長く待たされました。

SAを14時に出発。途中ところどころで流れが滞ったものの、渋滞にはならずギリギリセーフでした。渋滞30kmとか、本気でイヤだし。

帰宅前にアテンザワゴン25Sに給油。
467.4kmの走行で29.77L、燃費は15.7km/L。

カタログ値の16.0km/Lには届かなかったものの、良好な燃費でした。
やっぱり関越道はアップダウンがないから燃費が伸びるな。
右側車線を封印すればカタログ燃費達成は間違いなさそうですが。(ムリ)

レギュラー単価は141円でした。

(ほとんどK-7+シグマ18-200mm、最後の2枚だけEXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-08-27 22:35 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

ID・PWで確定申告
at 2019-02-21 22:16
ベストな人生?
at 2019-02-20 21:25
スキー、2018-19シーズ..
at 2019-02-19 22:48
志賀高原への上り坂、アイスバ..
at 2019-02-16 20:51
スキー、2018-19シーズ..
at 2019-02-14 22:29

最新のコメント

> としちゃんさん は..
by t_bow2002 at 22:24
初めまして、昨年NC70..
by としちゃん at 07:42
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 21:22
お久しぶりです。 ZR..
by ししとー at 11:29
> ななっしーさん こ..
by t_bow2002 at 22:17
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:39
こんばんは。ほんと!言え..
by biti at 21:02
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:15
保険料ではないのですが、..
by biti at 22:03
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 21:16

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ