タグ:燃費 ( 226 ) タグの人気記事

11/11(日)AM、NC700Sで箱根へひとっ走り

広島で行われている日米野球、大リーガー・マエケンと大瀬良の投げ合いという事で楽しみにしていましたが、帰宅した時にはマエケンは降板後。
2回で交代とか、もう少し投げさせてくれてもいいのに。

松井秀喜がNYヤンキースのユニフォームでベースコーチに立ったり、黒田が始球式をして解説に入ったりと、豪華でしたね。

9回表に細かくつないで逆転勝利、カープの選手も活躍して、よかったよかった。

 ・・・

MLBの新人王は大谷が獲得。01年のイチロー以来だとか。
あそこまで二刀流が通用するなんて、本当に驚きました。
ケガを早く治して来年の活躍に期待。

 ・・・

若い才能と言えば10日のフィギュアスケートNHK杯(これも広島開催でした)、
初優勝した紀平梨花選手は16歳! 素晴らしいなぁ。
トリプルアクセルをポンポン飛んで、すごい運動神経です。将来が楽しみ。

2位が宮原知子、9位は久し振りのロシアのトゥクタミシェワ。

トゥクタミシェワ、宿泊していた広島のホテルでファンサービスがあったそうです。
ザギトワは秋田犬、メドベージェワはアニメと日本好きだし、日本も羽生結弦がプルシェンコに対して変わらぬリスペクトと、フィギュアスケート界の日露親善すごいな。

 ・・・

11日(日)、バイクで箱根へひとっ走り。
e0045768_22114473.jpg
ちょうど7時の西湘PA。早朝ですがたくさんのバイクとクルマでにぎわっていました。
ここまでは冬物グローブで走ってきましたが、ここで3シーズンにチェンジ。
ジャケットは迷ったのですが冬物は裾も長くて動きが悪いので、3シーズンの中に目いっぱい着込みました。

真鶴道路(旧道)を経て湯河原から椿ラインと言ういつものコース。(ワンパターン)
e0045768_22144230.jpg
楽しく走れました。縦置きエンジンBMWのヒト、すごいバンク角で速いのよ。シリンダーヘッド擦らんのじゃろか?
e0045768_22153868.jpg
気分はケニー・ロバーツ♪という訳ではないですが気持ちよく走っていたらNC700Sはステップ擦りっ放し。もう工具かからないかも。
e0045768_22160813.jpg
でもタイヤは端までいかないし、相変わらずBSのバトラックス016 PROは涼しい顔。
グリップ感は薄目だけど、グリップ自体は前のダンロップGPR300より明らかに高いです。
e0045768_22181003.jpg
e0045768_22181820.jpg
海が幻想的。

「しとど」から大観山への道も空いていて快適でしたが、大観山に着いたらけっこう多かったです。
e0045768_22195928.jpg
ビモータのdb1だ、懐かしい。
この日はイタリア車が多かったような。

ホンダのX-ADVって言うの?変わった形のバイクが続々と集まって来ていました。
スクーターみたいだけどホイールはスポーク、なんだかよくわからんコンセプトだな。オフも走れるの?
調べるとエンジンはNC系っぽいから、NC兄弟のインテグラの進化版って事か。
120万もするんだ、高いな~。

この日はフェラーリが少ないなと思っていたら、フェラーリは大磯ロングビーチに集結していました。
e0045768_22300775.jpg
富士山が見えました。
e0045768_22302028.jpg
手前の紅葉がピーク、駒ヶ岳は既に終了ですね。
e0045768_22312037.jpg
まだ走り足りませんでしたが、午後からは予定もあるので引き上げるとします。
新道で下りました。

風祭で給油。
224.3kmの走行で7.74L、燃費は29.0km/L。
少し頑張って開けたせいか30キロ切りました。^^;

レギュラー単価は143円でした。

昼前なら江ノ島近辺も混まず、スムーズに帰宅できました。やっぱり早起きのもんだな。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-11-13 22:41 | バイク | Comments(0)

8/19、群馬ドライブ~後編、玉原ラベンダーパーク

暑いですね。湿度が高くて近くの高圧鉄塔から音がジリジリと。

あの音、水気に加えて塩気がある事で「がいし」部分から放電されることで発生するとか。
この辺までくれば海からは少し離れているようでも空気中に塩分は含まれているんですね。
どうりでNC700Sの各部が錆びる訳だ。

 ・・・

8/19、群馬ドライブの後編です。

吹割の滝から国道120号線を沼田市内方向に戻り、途中から「利根沼田望郷ライン」へ。
相変らず大人気の道の駅「川場田園プラザ」を横目に通過。
この道、農道っぽいですが実に走りやすい、いい道です。交通量は少ないし適度にカーブとアップダウンがあり、飽きないし走り応えがあります。バイクでも走りたいな。

最後にタイトなヘアピンカーブの連続で一気に高度を上げ、玉原ラベンダーパークに到着。
e0045768_21472462.jpg
学生の頃にスキーをしに来たことがあった筈ですが、ここまでキレイだったかな?と思ったら2014年にセンター棟を大幅リニューアルしたとか。
今どきスキー場に珍しい大規模投資、頑張ってますね。

入場料は1,200円。花の咲き具合によって800円~1200円まで変わるそうですが、この日はマックス。花もマックスだろうと期待しときますかね。駐車場は無料。

センターハウス、トイレや更衣室が広くて清潔、実に快適です。
富士見パノラマみたいに階段上る事もないし駐車場からも近いし、ラクでいいな。
e0045768_21530760.jpg
ゲレンデに出るとすぐに色鮮やかな花畑がお出迎え。
e0045768_21540166.jpg
青紫のはラベンダーではなくブルーサルビアかな。
e0045768_21542043.jpg
e0045768_21560863.jpg
リフトもあるのですが別料金だし、涼しかったので歩いて上がる事にしました。

しかし傾斜が緩いゲレンデだな。漕がんと止まるぞ。
e0045768_21574324.jpg
脇の樹林の緑も爽やか。
e0045768_21583420.jpg
ウォータースライダーがありました。気持ちよさそう。
大人もできるそうですよ。
e0045768_21591872.jpg
あぢー。ハァハァ
e0045768_21594714.jpg
中間部分まで上がってきました。ようやくラベンダーに出会えそうですよ。
手前は既に終わっています。常にどこかで咲くように品種をずらして植えているそうです。

引き続き歩こうかと思ったら、ヨメが袖を引きます。
e0045768_22011553.jpg
はいはい、ソフトクリームね。
e0045768_22034120.jpg
一息入れて、あそこまで歩きますよ。
e0045768_22051712.jpg
間近に見るとスカスカにつき、望遠レンズで撮るとなんとかソレっぽく。
e0045768_22062100.jpg
ラブラブ♪ いいなぁ。
e0045768_22064992.jpg
e0045768_22070352.jpg
e0045768_22071324.jpg
展望台の上から。やっぱり近くだと疎らなんだな。
それでも花を手で引き寄せると、爽やかないい香りは確かにラベンダー。

標高は1,350m。雲もうっすらとかかっており、日差しもキツ過ぎずに実に爽やか、いい気分です。
1,200円にしてはラベンダーは少なめだったけど、爽やか代という事で納得しておくか。
e0045768_22101618.jpg
e0045768_22103193.jpg
ドッグランもあります。(犬は200円)
コリー犬の毛並みが素晴らしい。
e0045768_22111312.jpg
また来てね~。
e0045768_22114397.jpg
中級車以上のスキーヤーは真ん中より上を滑るしかありません。ちょっと飽きそうだなぁ、やっぱり。

関越道が混む前に帰るべく、昼食は途中で食べようと出発。
沼田インターのそばに何かあるだろうと思っていたら、いきなりインター入り口の脇に出てしまい、高速に入っちゃいました。

高速に入ったばかりですが、赤城高原S.Aに入ります。
e0045768_22144493.jpg
ん?こっちもえらくキレイになってるな。
調べると昨年12月にリニューアルオープンしたそうで。

奥のイタリアンレストラン「シャンゴ」がお気に入りだったのですが、違う名前に変わっていました。
ゆっくりしているうちに渋滞しそうだし、この日はフードコートでてっとり早く。
e0045768_22215811.jpg
私はカツカレー。豚カツが私の好きなヒレカツなのがグッジョブ♪
ヨメさんのホルモン焼き定食が思いのほか、オーダーしてから長く待たされました。

SAを14時に出発。途中ところどころで流れが滞ったものの、渋滞にはならずギリギリセーフでした。渋滞30kmとか、本気でイヤだし。

帰宅前にアテンザワゴン25Sに給油。
467.4kmの走行で29.77L、燃費は15.7km/L。

カタログ値の16.0km/Lには届かなかったものの、良好な燃費でした。
やっぱり関越道はアップダウンがないから燃費が伸びるな。
右側車線を封印すればカタログ燃費達成は間違いなさそうですが。(ムリ)

レギュラー単価は141円でした。

(ほとんどK-7+シグマ18-200mm、最後の2枚だけEXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-08-27 22:35 | | Comments(0)

5/27、NC700Sで箱根ひとっ走り

朝から雨。関東地方も梅雨入りだそうです。

 ・・・

5/27(日)、NC700Sで箱根に走りに行ってきました。
e0045768_22200029.jpg
朝6:30の西湘PA。静かな海です。

ひところ浜に重機を入れて工事をしていました。デカい堤防でも作って海が見えなくなったら寂しいなぁと思っていたのですが、杞憂に終わったようです。
でも景観的には自然に近い方がいいけど、西湘バイパスは未だに台風にやられたダメージの修復工事で車線規制中だし、景観と安全の両立というのは難しい問題だな・・・。
e0045768_22224145.jpg
椿ライン、久々でしたが楽しく走れました。
e0045768_22231159.jpg
でもまだ開け方が足りないな。
e0045768_22233340.jpg
そろそろ工具がかからなくなる前に交換しといた方がいいか、バンクセンサー。

ステップを高いのに交換すれば擦らなくなりそうだけど、マフラー擦ったら意味ないしな。
e0045768_22245584.jpg
大観山に到着。いい天気です。
前の週には濃霧+強風による寒さで震えていたのが嘘のよう。
e0045768_22243548.jpg
富士山はうっすらと。
e0045768_22261352.jpg
お金のかかっていそうな古めスズキ車×2。カッチョエエのぉ。
フロント周りだけで私のNC700Sが買えそうな。
e0045768_22271664.jpg
ヤマハFJがたくさん。
クラブのミーティングだったのでしょうか。集まるのはかまわないけど、椿ラインの狭い道でライン越えるのは止めようよ。
e0045768_22283192.jpg
芦ノ湖畔に降り、「山のホテル」へ。
e0045768_22291799.jpg
うん、知ってはいたのですがツツジ、見事に完全終了。
この日は5/28、去年は5/21で見頃でした。とにかく今年はあらゆる花が早かった。
e0045768_22304285.jpg
まだ時間も早かった(開園直後の9時)のですが、他に誰もいない、静かな散策が楽しめましたよ。タダだし。去年のあの賑わいが嘘のよう。

ホテルのテラス席では宿泊客が朝食をゆったりと楽しんでいる雰囲気。
こちらは朝早くからバイクを引っぱり出して山道をチョコマカ忙しく走り回るコマネズミ、ご苦労なこった。
e0045768_22320144.jpg
奥のシャクナゲくらいは少し残っているかと思ったのですが、こちらも終了。
ツツジ科の「カルミア」は逆にまだ早くて咲き初めでした。残念。
e0045768_22341392.jpg
シャクナゲはこれが唯一、頑張っていました。
e0045768_22344663.jpg
でもこの庭を静けさの中で堪能できたので、よしとしましょう。
本当に涼しくて気持ちよかったです。
e0045768_22375003.jpg
HDRアート。
e0045768_22380565.jpg
e0045768_22381206.jpg
e0045768_22382145.jpg
旧道で箱根を下りました。

帰宅途中でNC700Sに給油。
151.9kmの走行で5.25L。燃費は28.9km/L。まぁ箱根を元気よく走ったら30切るか。
レギュラー単価は145円でした。
e0045768_22395077.jpg
あちゃ、ブーツのソールを擦っちゃってるな。
もったいないから自重するか。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-06-06 22:48 | バイク | Comments(0)

ガソリン価格高止まりのカラクリ

ありゃカープ、今日も負けてるな。
今日からセパ交流戦、今年の西武はやっぱり強いのかなぁ。

 ・・・

ここんとこガソリンが高値安定。

「1L=150円 それでもガソリンスタンドが消える」という日経新聞のWEB記事が目に留まりました。

“通常なら起きるはずの安売り合戦が起きないのは、石油業界が「正常化」しているから。”だそうです。

読み進めると、

・ガソリン1リットルあたりの利益は前年度に比べ2~4円程度改善
 (=仕入れ値の上昇以上に値上げして利益を確保?)

・転機となったのは2017年4月、
 石油業界の再編で国内販売シェア50%を超える系列が誕生した事
 国も供給過剰を正すべく原油処理能力を削減した事
 によって収益環境が改善された。

とあります。

要は業界と監督官庁がグルになって消費者よりも業界の利益を優先したって事ね。

だいたいシェア50%を越える系列にする事で価格支配って、独禁法に抵触せんのか?コートリさんよ。

世の中わからんわ。



by t_bow2002 | 2018-05-29 21:46 | Comments(0)

G.W関西旅行、その5~赤穂→草津→米原→帰宅

G.Wの関西ドライブ(帰省)旅行、ようやく最終回。^^;

赤穂での街並み散策の続きから。
e0045768_20021402.jpg
「塩」はいいけどオリエント・・・。
e0045768_20025802.jpg
赤穂城跡にやって参りました。
「近世城郭史上非常に珍しい変形輪郭式の海岸平城」(赤穂観光WEBサイトより引用)だそうですが、ベラボー広いのよ。
e0045768_20062824.jpg
せっかくだからと中へ入って
e0045768_20064640.jpg
大石神社までは行ってみましたが、時間もないし天気良すぎて暑いし、ここまでで引き返しました。
e0045768_20074091.jpg
お昼ご飯は赤穂城大手門そばの「一粋」で名物の穴子をいただくべく、穴重を。
ん~、ちょっとタレが甘過ぎ+多過ぎ。
せっかくの穴子がかわいそう・・・。

お値段も少し上ですが、広島は宮島口「うえの」の圧勝かと。

赤穂を後にし、義父母を姫路駅まで送り届けて解散となりました。
e0045768_20180824.jpg
何やらJRともめている模様・・・。

さて帰路につきます。
この日(5/5(土))は高速道路Uターンラッシュのピーク日、1日で帰るのはキツイので途中の(滋賀)草津までです。

アテンザのナビを設定すると山陽道ではなく、海沿いの第二神明→阪神高速のルートを示しました。そんなもんかなと思い、スタート。
第二神明はスムーズに通過して、これなら高速代が少し浮いたかな、と思っていたら、
e0045768_20231259.jpg
やっぱり神戸近辺はしっかり渋滞しちゃいました。

この日の宿は草津のスーパーホテル。
e0045768_20242439.jpg
窓からは東海道新幹線が見えました。

一息入れて夕食に出ました。
ホテルのすぐ横にある「ホンダドリーム店」で新型のCB1000Rなど跨ってみたりしつつ、1号線沿いのお好み焼き「ここやねん」へ。

人気店らしく、しばし待ってから席へ。
京都発祥のチェーン店だそうですが、お好み焼きは関西の混ぜ焼きだけでなく広島もあるし、もんじゃ焼きもあります。
e0045768_20323251.jpg
まずは鉄板焼きメニューで乾杯。しかる後にお好み焼きをば。
e0045768_20343324.jpg
広島お好み焼きファンの二人ですが、ここは関西風混ぜ焼きにしてみました。
これはこれで美味しいよね。私は餅入りに。
少しサイズが小振りかな。「中盛」が100円高だったので、そちらが正解だったかも。
e0045768_20353990.jpg
けっこうな飲みっぷりで。

例年はいったん東広島のヨメさん方の実家に集合してからレンタカー(ミニバン)でまとまって移動していたのですが、今年は訳あって新幹線とJRも使いながら姫路で集合&解散という事に。やっぱり大変だったな。

食事後にコンビニを探しつつ周辺を歩いたのですが、国道1号線の上を何かが跨いでいて撤去したような工事をしています。
帰宅後に調べてみたら、天井川があったのを廃止して、公園に再整備したとの事。

へ~、「天井川」。
昔、学校で習って、そんなものがあると知ってはいたけど、本当にこんなところにあったんだ。面白いなぁ。

次の日、ホテルで朝食。焼きたてパンを腹いっぱいいただいて出発しました。

希望としては再び近江八幡で安土城跡を見るか、彦根で「ひこにゃん」と記念写真を撮るというのも捨てがたかったのですが、今回お城はたっぷり見たし高速が混む前に帰ろうと、米原でちょい寄り道だけで我慢する事に。

目的地のすぐ手前、
e0045768_20485179.jpg
ガラス張りのえらいモダンな建物があるなと思ったら、ナヌ?「童夢」!

お休みで閉まっていたので、外から眺めさせていただきますよ。
e0045768_20494887.jpg
おぉ、バブルの亡霊「ジオット・キャスピタ」じゃないか! まさかこんなところで観る事ができるとは。

今見てもカッコいいけど、私の記憶にあるスバルF1用3.5リッター水平対向12気筒エンジンを搭載したモデルとはヘッドライトの形やボディの色が違うと思ったら、こちらは2号車だそうで。へ~、そんな兄弟がいたんだ。
e0045768_20524976.jpg
ドーム零(ゼロ)、キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
いや~、小さい! 低い!!
e0045768_20552213.jpg
割と新しそうなレーシングカー。
S102・5と言うモデルで2012年のルマン24時間に参戦するもトラブルで完走できなかったらしく。

なんにせよ、大手メーカーでない、このような独立系コンストラクターが元気な方が面白いですよね。
e0045768_21041803.jpg
鉄道総合技術研究所に到着。
4月に新幹線の中から見つけて気になっていた施設です。思ったより早く訪れる事ができました。
e0045768_21071353.jpg
とは言ってもフェンスの外から試験車両を眺めるだけですが。
左から443.0km/hを記録した「300X」。反対側の先頭車両は名古屋のリニア・鉄道館に展示されており、私も2016年に見ています。

真ん中の薄緑色のは「STAR21」、右が「WIN350」だそうです。
e0045768_21163600.jpg
左の「STAR21」はJR東日本のE3系に似てるな。
e0045768_21203426.jpg
「WIN350」の車体色の雰囲気は好き。
e0045768_21223706.jpg
e0045768_21252415.jpg
e0045768_21185383.jpg
傍らを現役の新幹線がバンバン走っていきます。
真っ白いのは露出が難しいんだよね、すぐ白飛びして。
e0045768_21193464.jpg
近江鉄道はノンビリと。

そろそろ切り上げましょう。
米原I.Cから名神道に乗り、ひた走ります。

事前の情報通り、この日は一宮・小牧も全く混まず、スムーズに走行。
まったく、ピークをちょっとずらしただけでこの違い、5/3の激しい渋滞が嘘のようです。

ジャンジャン金使って道路作るのもいいけど、やっぱり働き方・休み方を変えた方がいいよ、日本人。

静岡SAで休憩。
e0045768_21300333.jpg
何だこの「ほてい」のデカイ焼き鳥缶詰! 左の普通のの何個分あるんだ・・・?

「ほてい」って静岡の企業なんですね。

その後も順調に走行。
e0045768_21343207.jpg
富士山もよく見えました。5/3早朝の暗いうち、土砂降りの雨の中をベソかきながら50km/hで走ったのが信じられない。

東名と合流してからはさすがに交通量が増え、渋滞するほどではないものの、流れが時おり悪くなりました。
追い越し車線をチンタラ走ったり、イラついて左車線から乱暴に抜いて行ったり、運転技術もマナーも酷いよね。
特にG.Wはレベルが落ちる気がする。

昼過ぎには地元に到着。米原からの400kmを休憩入れて5時間ちょっと。この位なら訳ないのですが。
e0045768_21395531.jpg
ラ・コリーナで自分たち用に買ったお饅頭の詰め合わせ。パッケージがカワイイ。
e0045768_21403277.jpg
桑の葉と「よもぎ」、黒糖の三種類の詰め合わせ。
写真は桑の葉ですが、よもぎが一番おいしかったかな。

4日間でのアテンザの走行距離はざっと1,300km。
ガソリンは次の週末のドライブも含めて1,451kmの走行で28.70L(近江八幡、140円/L)+21.01L(相生、134円/L)+49.07L(地元、138円/L)=98.79L消費、燃費は14.7km/Lとなりました。

GJ型アテンザワゴン25S Lパッケージ、カタログ燃費が16.0km/Lだから≒92%。上出来ではないでしょうか。

(完)

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-05-27 22:05 | Comments(0)

4/30~5/1、NC700Sで長野ツーリング、その3:アルプスあづみの公園

アメリカンフットボールの試合で日本大学の選手が悪質なタックルをして相手選手に怪我をさせた件、あれは悪質だな。
もはや傷害罪で告発すべきレベルかと。

 ・・・

長野ツーリング、写真多めだけど一気に片付けるか。

北アルプス展望美術館、景色を眺めるだけでは申し訳ないし、せっかくなので美術館へ。
安曇野ゆかりの作家の作品もよかったけど、企画展の「ピクトリアルキルトの世界- 深山公子×深山雅庸 二人展 -」、キルティングの世界に圧倒されました。すごい技術だな~。
e0045768_21313596.jpg
庭の池にはメダカがたくさん。本当にいいところだ。
e0045768_21321658.jpg
e0045768_21322708.jpg
八重桜の並木は西斜面なので午後からの方がよさそうだけど、アルプスの山並みはやっぱり朝のものです。
e0045768_21332103.jpg
名残惜しいですが、次に向かいましょう。

この後の予定は決めていませんでした。
諏訪の高ボッチ辺りでも行ってみるかとも思っていたのですが、先ほどの美術館で「アルプスあづみの公園」の菜の花畑のポスターが掲示されており、よさそうだったので行ってみる事に。
e0045768_21370417.jpg
よくわからなかったので「堀金・穂高地区 穂高口」にバイクを停めて入場したのですが、菜の花畑は反対サイドでした。
まぁ、急ぐ訳でなし、天気もいいし、せっかくだし歩くかとそのまま入場。450円也。駐車場は無料。
e0045768_21393133.jpg
実に爽やか。
e0045768_21400588.jpg
烏川の流れ
e0045768_21452845.jpg
e0045768_21453535.jpg
黄色いツツジもいいですね。
e0045768_21465980.jpg
菜の花畑を見るべく、中央口からいったん出て、岩原口を目指して歩きます。
e0045768_21480388.jpg
大庄屋・山口家の屋敷。立派なもんだな。

岩原口から再度、入園。チケットを見せれば何度でも出たり入ったりできます。
e0045768_21493964.jpg
や~、よく咲いています。
e0045768_21503137.jpg
レンゲの花も。
e0045768_21504923.jpg
休耕田を利用している感じでした。
e0045768_21510754.jpg
お約束の道祖神。

まだまだ先まで公園は広がっているのですが、歩き切れんし、日差しも強くなって暑くなってきました。戻りますかね。
e0045768_21550201.jpg
そういやこの立派な道は常念岳に登った後、「ほりでーゆ~四季の郷」に行くときに通ったな。

再び中央口から入場、昼ごはんにしますかね。レストラン「あづみの」に入りました。
e0045768_22022341.jpg
外のテラス席でハヤシライスをいただきました。
e0045768_22292495.jpg
テラスのすぐ横を小川が流れており、せせらぎの音を楽しみながら食事ができます。

美味しかったけど、厨房はパンク状態でしたね。G.Wくらい、もう少し増員したら?

「あずみの学校」に入りました。
e0045768_22040942.jpg
サケマス類が水槽?の中を泳いでいます。大きいなぁ、美味しそうだなぁ。

他にも色々な生き物の展示が。
e0045768_22044900.jpg
これまた大きなカエル、まるで置物のように動かない。
e0045768_22053825.jpg
企画展はメダカ。いろいろな種類がいましたよ。
e0045768_22060954.jpg
イモリ。ピント奥に合っちゃいましたが。
ウーパールーパーの仲間(両生類)ですが、なんかゴツゴツしていてあまり可愛くないな。
やっぱりウチのうーちゃんがカワイイわ。
e0045768_22081821.jpg
実に水が豊か。
e0045768_22085489.jpg
チューリップが見ごろでした。
e0045768_22093410.jpg
「ブルーダイヤモンド」という品種だそうです。花びらの数がスゴイ。
e0045768_22101098.jpg
e0045768_22101953.jpg
e0045768_22102696.jpg
e0045768_22103485.jpg
e0045768_22104686.jpg
11時前に入園して13時半までいました。

帰るとしますかね。
高ボッチはまた今度という事にして、安曇野I.Cから高速に乗り、ひた走ります。
e0045768_22125629.jpg
15時、双葉S.Aで休憩。最初は駐車場と建物の間のテントの下にいたものの、なんか風が暑くてくつろげない。
奥の緑地に足を延ばしたところ、こちらは涼しくて和めました。誰もいないし。
e0045768_22165754.jpg
富士山も見えます。

この日は5/1でG.W谷間の平日、小仏トンネル手前もほとんど渋滞せず、快適に走行。
第二小仏トンネルもけっこうだけど、集中させずにずらして休みを取れるような社会にすればお金かからんよ。

16時半前、厚木で再度のピット・イン。
クルマに比べるとバイクはやはり体力的にキツイ。
e0045768_22190791.jpg
ファイアーストームだ。私の前の愛車。まだ現役で頑張ってるんだなぁ。
いいバイクだったけどヲッサンにはもう、前傾姿勢はムリ。^^;
e0045768_22190019.jpg
少し疲れを感じてきたので、久しぶりに缶コーヒーで糖分補給。
いや、缶コーヒー、砂糖たっぷりで糖尿病になりそうな気がして、ここんとこ自粛してたんで。

17時過ぎに無事に帰宅。久々にまとまった距離を走ったので、くたびれました。

2日間の走行距離はざっと606.2km、給油は2回分で17.3L、平均燃費は35.0km/L。
やっぱり遠出すると伸びますね。
NC700SもエクシリムZR1600もスタミナ抜群で助かります。

レギュラーガス単価は松本が143円、地元が139円でした。

(EXILIM ZR1600)


by t_bow2002 | 2018-05-15 22:35 | | Comments(0)

4/21,22、山梨に帰省~後編

TOKIOの山口達也サン(あ、「山口メンバー」でしたっけ?)、ジャニーズ事務所を契約解除ですか。残念なことで・・・。

 ・・・

大リーグ・マリナーズのイチロー選手、
今シーズンは試合に出ない事になったそうで。これまた残念。
「アドバイザー」って形がいいのか悪いのか、私にはよくわかりませんが・・・。

 ・・・

G.Wも終了。明日は社会復帰です。残念。ハァ。

 ・・・

こちらはまだ4月の山梨帰省。とっとと片付けましょう。
恵林寺でしたかね。

方丈の庭園。
e0045768_21474397.jpg
e0045768_21475899.jpg
e0045768_21484382.jpg
「うぐいす廊下」を越えて信玄公の廟所にお参り。
e0045768_21495295.jpg
e0045768_21500685.jpg
見事な庭園でした。
e0045768_21502261.jpg
奥から横入りしてしまったので、今さら山門へ。
e0045768_21521477.jpg
南入口、総門の近くのお店やさんのメダカが元気。いいなぁ。
e0045768_21540284.jpg
e0045768_21541197.jpg
花も楽しませてもらっただけで失礼。m(__)m

甲府市内に戻り、県立美術館へ。
e0045768_21551663.jpg
「100万回生きたねこ 佐野洋子の世界展」が開催中。
私はこっちを観たかったのですが、父の所属する絵画サークルの展覧会に付き合わされました。
e0045768_21562919.jpg
太郎さん作「樹人」、久しぶり。
e0045768_21573187.jpg
富士山、まだけっこう白い。

山梨の実家に戻り、
e0045768_21580100.jpg
一息入れると母は大正琴の集まりがあると出かけたので、お暇しました。
e0045768_21584703.jpg
まだ4月なのに気温31度って、どうよ?
e0045768_21591960.jpg
お寺のワンちゃん、久しぶり~♪
e0045768_21594359.jpg
牙をむいてかぶりつくの図。
e0045768_22000437.jpg
キバ出てるって。
e0045768_22003341.jpg
またね~♪

渋滞する前にと早めに出たのですが、やはり小仏トンネル前で渋滞。
e0045768_22012122.jpg
VICSの情報ってホント、いい加減だよね。
e0045768_22025749.jpg
「小仏トンネル 増設計画中」って、バカなの?
圏央道とのジャンクションを小仏TNの東京寄りに作った時点で間違っていたかと。

いや今年のG.Wもつくづく思った次第ですが、日本人の休み方、働き方を変えるべき。
集中日はとことん混むし、ずらせばウソみたいに混まないんだから。

トンネル掘って道路を通すのは莫大な金がかかるけど、休み方・働き方を変えるのはタダだし。

帰りにアテンザ(ワゴン25S)に給油。
652.6kmの走行で49.54L、燃費は13.2km/L。
レギュラーガソリン単価は132円でした。

(EXILIM ZR1600)



by t_bow2002 | 2018-05-06 22:17 | Comments(0)

スキー、2017-18シーズン ⑧ ~ 2/11 Hakuba47+白馬五竜

平昌五輪、スピードスケート女子500mで小平奈緒がついに金メダル!

そういやフィギュアの羽生サンと将棋の羽生サンって、漢字は同じなんだ。

 ・・・

白馬スキー旅行、2日目。
e0045768_21501197.jpg
前の晩に降った雪も落ち着いてきている様子。よかった。
e0045768_21504561.jpg
さぁ、今日もしっかり食べて出かけますよ。

朝食後にチェックアウト。
ホテル白馬、こじんまりとして使いやすく、いいホテルでした。
何が良かったって、バスルームの扉や照明器具が我が家と同じだったのが最高でした。笑いましたよ。

この日もホテル玄関から出発するシャトルバスに乗り、まずはHakuba47スキー場へ向かいます。
8:00ちょうどに出たのですが、ずいぶんあちこちに寄り道するので30分もかかりました。
「みそら野」って言うんですか?お店もたくさんあって、ずいぶん賑やかな街で驚きました。ヨメさんが大昔にスキーで来た時は、この辺りに泊まったらしく。
e0045768_21571957.jpg
ゴンドラステーション。
e0045768_21575764.jpg
トトロの雪像、上手いなぁ。
ゴンドラは空いており、すぐに乗れました。
e0045768_21583304.jpg
ゲレンデはフカフカの新雪!

クワッドリフト(Line C)に乗り継ぎ、最初に緩やかなルート8を下ります。
こちらも新雪たっぷり、細かくて軽い雪をスキーがフワーッと巻き上げる感触を久々に味わいました。気持ちいい!
e0045768_22005404.jpg
スノーモービル。これのお世話になるんじゃなくて、自分で運転してみたい。
e0045768_22012293.jpg
e0045768_22014980.jpg
「ルート1」コース上部。
e0045768_22022717.jpg
下部まで下りてきました。この「ルート1」がHakuba47では一番、気に入りました。
尾根道で眺めがいいし、斜度も好み、距離もあって滑り応えもじゅうぶん。
ヨメさんは迂回路となる林間コースの「ルート7」で追いかけてきます。
e0045768_22044381.jpg
朝イチはガラガラだったゴンドラも10時半にはこの大行列。
でも思ったより進みは早かったけど。
e0045768_22054210.jpg
上のゴンドラ駅にはこんなのが。エイリアンのキャラクター?よく出来ていてコワい。
e0045768_22062773.jpg
クワッドリフト(Line C)もこの行列。さすが三連休中日、混むねぇ。
ドラえもんの目も白くなっちゃてます?

五竜側に移動すべく、高速ペアリフト(Line E)へ。
Hakuba47側からだとリフトの乗り継ぎが多くて面倒だな。
e0045768_22101146.jpg
これまた上手なトーマス号。
これだけ垂直面をビシッと出すのは大変だと思うよ。
e0045768_22131302.jpg
これも動かしてみたい。

山頂付近の初心者コースはあまりにも平坦すぎて、部分的に漕ぐ必要があるくらい。
上なので雪質はよくて滑りやすいけど、ちょっと退屈過ぎる。
e0045768_22143471.jpg
とおみゲレンデへ向かう「グランプリコース」を見下ろします。
名前はすごいけど、ちょうどよい斜度で滑りやすかった。なぜか空いてたし。
「チャンピオンダイナミックコース」へと滑り継ぎます。
e0045768_22164064.jpg
山頂付近は曇りだけど、下りるにつれて晴れてきます。
e0045768_22172076.jpg
まっすぐ行くと非圧雪の「最上級者専用」コブ急斜面らしく。
e0045768_22181456.jpg
ちょっと位なら試してみたいけど、けっこう長いな。やめとこ(弱)。
左の「ウッディーコース」に逃げ込みます。

Hakuba47も五竜も看板・標識が八方尾根よりわかりやすくて、よかったです。
八方尾根は少しわかりにくかった。
e0045768_22201695.jpg
とおみゲレンデが見えてきました。
e0045768_22205774.jpg
とおみゲレンデ上部、少し混んでいるので注意しつつ、フラットなバーンをロングターンで気持ちよく飛ばします。
e0045768_22223679.jpg
さっきのコブ斜面を下から見上げるの図。
いや~、これはなかなかだ。八方の黒菱より手強いんじゃないの?

12時になったので下の「エスカルプラザ」で昼食と思ったのですが、ものすごい混雑で断念。購入した午前券が13時までなので、時間いっぱいまで滑ってからにしますか。

「いいもりゲレンデ」に移動すべく、第6ペアリフト横のコースを下ります。
空いていたのでスピードを上げてみたところ、雪が思ったより緩んでシャリシャリになっており、大転倒。
リフトに乗っていた人たちにバッチリ見られてカッコ悪いし、暑かったので開けていたパンツのベンチから雪が入って冷たいし、散々です。^^;
e0045768_22291614.jpg
あの「コスモフォーリフト」が最後になります。
リフトで同乗した外国人のお兄さんにノリノリで話しかけられてしまったのですが、何言ってるのか、何語かさえもわかりませんでした。ゴメンネ~。
e0045768_22310407.jpg
サニーウェイコースからコスモリバーコースを滑り継ぎます。
なかなかいい斜面で楽しめました。空いていたし2、3本滑りたい位だったけど、ここで時間終了。この後、帰らないといけないしね。

八方尾根よりHakuba47+五竜の方がゲレンデの印象は良かったです。食事は保留。

「いいもり」のベースエリアで昼食にしようと思いましたが、1時過ぎてもどこも満員、行列。いや参ったな。さすが三連休中日。
e0045768_22335941.jpg
しょうがない、とりあえずあれにするか。
e0045768_22342749.jpg
ソーセージを購入し、休憩室に持ち込んで食べました。
けっこうボリュームがあったのでお腹も膨れたし、味もよかったです。
ビールを飲みたくなりますが、運転があるので我慢。

巡回バスまで少し時間があったので、休憩室の本棚にあったスキー雑誌を眺めます。
e0045768_22375722.jpg
月刊スキーグラフィック、なんと1990年1月号。
ヤマハの板だよ、懐かしい。私ももう少し後ですが、買って使っていました。
e0045768_22393149.jpg
アルベルト・トンバ。ウェアにも時代を感じるなぁ。
e0045768_22400895.jpg
カービングスキーになったけど、やはり基本は一緒でしょうか。
e0045768_22405345.jpg
スキーにお勧めのクルマたち。日産テラノ懐かしい。

帰りのバスは寄り道も少なく、早かったです。往路の半分、15分くらいで着きました。
ホテル白馬でレンタル品を返却、着替えて出発。

安曇野I.Cの手前で少し渋滞、その後はやっぱり上野原で詰まっちゃいました。やれやれ、疲れるな。遊んだ疲れは気にならないけど、渋滞の疲れはグッタリ来る。
e0045768_22531056.jpg
最後の1号線、VICSの情報では全く渋滞の表示が無くてグリーンなのに、実際はベタベタに渋滞。騙された・・・。
e0045768_22573973.jpg
白馬往復で564.2km。
給油量は35.07L、燃費は16.1km/L。カタログ燃費の16.0km/Lを超えました。
これだけ走ればディーゼルの必要性もあまり感じませんね。
レギュラーガス単価は137円。そうは言っても軽油はもっと安いか。

帰りは渋滞と休憩、給油込みで5時間ちょっとでした。

(ZR200)


by t_bow2002 | 2018-02-18 23:11 | スキー | Comments(0)

スキー、2017-18シーズン ⑥ ~ 1/28 富士見パノラマ

今シーズン、6日目のスキー。
e0045768_21141906.jpg
センターゲレンデは素晴らしいコンディションでしたが、
e0045768_21145795.jpg
シーダーは意外と固いやら小さい雪の塊がゴロゴロしているやらで、少し滑りにくかった。えぇ、ヘタなんで。
e0045768_21154559.jpg
ラーチはヨダレが出そうな仕上げ具合ですが、プライズテストの会場という事でクローズ。
検定、下から眺めさせていただきましたが、皆さんお上手ですね。
e0045768_21165856.jpg
昼近くになると気温も上がり、春スキーの雰囲気。まだ2月初めなのに。
だいぶゲレンデも荒れてきました。

相変わらず私、凸凹に弱い。
今日は転倒こそしなかったものの、板やビンディングの内側にけっこう当たった跡、傷がついています。やっぱり板がトっ散らかっているんだろうなぁ・・・。

帰りにアテンザ25Sに給油。
e0045768_21202498.jpg
748.8kmの走行で48.44L、燃費は15.5km/L。
レギュラーガス単価は138円でした。

10月9日にウチに来たアテンザワゴン25S、2月中には5,000km走行を突破しそうです。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-02-04 21:25 | スキー | Comments(2)

スキー、2017-18シーズン ④ ~ 1/21 富士見パノラマ

今シーズン、4日目の滑走。
e0045768_22144478.jpg
相変わらず、雪は降っていない模様。
明日からの寒波に期待だけど、東京都心の雪は要らんなぁ。
e0045768_22164975.jpg
割れかけているストックのリング、接着剤で張り付けてみたものの、滑り出したらすぐに剥がれちゃいました。ダメか・・・。^^;
e0045768_22174670.jpg
犬連れで入笠山ハイキングを楽しむ人が、いつも以上に多かった気がしました。
e0045768_22183338.jpg
みんないい子にしてるな~。靴まで履かせてもらって。サングラスも要るんじゃない?
e0045768_22192342.jpg
e0045768_22193138.jpg
到着した時の気温はマイナス5度と冷え込みは控えめ、天気も良かったので暖かくなり、昼前には春スキーのような雰囲気に。
ゲレンデも緩んでシャリシャリのザックザクになり、滑りにくかったです・・・。
e0045768_22212454.jpg
8つのうち3つがフォルクルSWという人気ぶり!

私は緩んだ雪質・荒れたゲレンデが非常に苦手(=基礎ができていない)なのですが、昨シーズンより少し、滑れた気がしました。新しい板のおかげなのか?多少は技術が向上したのか??
e0045768_22231112.jpg
お隣さんはBHレガシィ、色は私が乗っていたTX-SⅡと同じシルバー。
やっぱりあの位の大きさがちょうど良かったけど、ピラーの細さには時代を感じてちょっとコワくなる。
マツダはCX-5が何台か。やっぱりディーゼルはアイドリングの車外騒音が大きいな。

帰りにウチのアテンザ25Sに給油。
e0045768_22260181.jpg
746.6kmの走行で49.51L、燃費は15.1km/L。

ほとんどが高速で100km/hにクルコンセットの巡航、エアコンもほとんど使わずという条件なので、これ以上はこのコースでは上がらんな。平坦な道の多い関越方面にでも行けばさらに伸びるかもしれんけど。

レギュラー単価は138円。もう少し安ければ助かるけどね。
それより高速代の高いのを何とかして欲しい。



by t_bow2002 | 2018-01-21 22:35 | スキー | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

青酎・麦
at 2018-12-15 21:58
インクジェットプリンターが故..
at 2018-12-15 21:43
神奈川県道402号、鎌倉市関..
at 2018-12-13 22:57
新型ヘルメット、ショウエイの..
at 2018-12-13 22:46
パオロ・マッツァリーノ「会社..
at 2018-12-13 22:34

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:11
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:41
(^^)やはり、メットは..
by biti at 10:28
> bitiさん やっ..
by t_bow2002 at 22:20
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:15
(^^;確かに、もうこの..
by biti at 13:52
いゃぁ~!!これは羨まし..
by biti at 13:42
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:39
85年行きました、鈴鹿へ..
by biti at 22:49
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ