タグ:K-7 ( 357 ) タグの人気記事

手作りおはぎ

東京でサルが出たって大騒ぎ、日本は平和だ・・・。

 ・・・

NHK、受信契約義務は合憲との判断ですか、最高裁。

私はまぁまぁ見るので個人的には概ね納得していますが、見ない人はいるだろうし、制度としては釈然としない部分は残ります。
NHKのニュース番組のだらしなさには大いに不満を持っているのも事実。

前の籾井とかってヴォケ会長の時には支払い止めちゃろうかと思ったものですが。

 ・・・

昨日・今日と寒かったですね。
朝は車の屋根が白く凍結していました。
コートも真冬用の方で出勤していますが、みんなが厚着になると電車が混んでますますイヤ。

 ・・・

ヨメさんの手作りおはぎ。
e0045768_22544463.jpg
餡子は豆から煮て作った力作。

美味しゅうございました。



[PR]
by t_bow2002 | 2017-12-07 23:06 | Comments(0)

12/2、紅葉の鎌倉を散歩

12/2(土)、久しぶりに鎌倉に出かけました。

天気もいいし涼しいし、ブラブラ歩いていきますよ。
e0045768_22383091.jpg
北鎌倉駅に向かう、いつもの通勤路。
最近道路沿いの樹木と草を伐採しているなぁと思っていたら、中から古い木造家屋が出現。
いやぁ、ビックリしたな。家があったんだ。
ずいぶん長いこと放置されていた感じ。白骨死体とか出てこないだろうな。
e0045768_22400795.jpg
やっぱり最後に強いのは植物だよなぁ・・・。
e0045768_22403161.jpg
e0045768_22403957.jpg
トンネルは(鎌倉市行政の怠慢のせいで)相変わらず通れないので、いったん県道に出ます。
e0045768_22413551.jpg
円覚寺前の踏切で再び向こう側に出るべく。
e0045768_22414412.jpg
e0045768_22421671.jpg
覚悟はしていたけど、ウジャウジャ。ここは原宿か。
e0045768_22424294.jpg
e0045768_22425084.jpg
鶴岡八幡宮に到着。
e0045768_22432096.jpg
e0045768_22433000.jpg
e0045768_22433972.jpg
e0045768_22434946.jpg
結婚式。
e0045768_22440548.jpg
お幸せに♪
e0045768_22442040.jpg
e0045768_22442857.jpg
真っ白な鳩ポッポ。
e0045768_22444671.jpg
旧神奈川県立近代美術館 鎌倉館本館、なにやら作業をしていました。
鶴岡八幡宮に譲渡されて、八幡宮の施設として活用されるって話ですが、どうなるんだろう?
e0045768_22473593.jpg
e0045768_22474458.jpg
ぼたん庭園入り口の紅葉がいい感じでした。
e0045768_22490508.jpg
八幡宮を後にし、若宮大路をさらに先へ。
e0045768_22491784.jpg
カトリック雪ノ下教会。
e0045768_22495321.jpg
帰りはちょうど夕暮れ時。
e0045768_22501444.jpg
帰りも頑張って歩いて帰りました。
この時間になれば県道を歩いている観光客はほとんどいないので、シャカシャカ歩けます。
いい運動になりました。

(PENTAX K-7+タムロンA14)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-12-04 22:53 | カメラ・写真 | Comments(0)

11/23~25、多治見「焼き物」の街へ・その3~虎渓山 永保寺の紅葉→多治見で焼肉

上司、後ろから鉄砲玉を打ち込むなよ。
ホンマ、何を拗ねてるのか意味が分からんわ。

 ・・・

多治見の「虎渓山 永保寺」を散策しながら紅葉を堪能。
e0045768_22083417.jpg
e0045768_22085139.jpg
e0045768_22090152.jpg
e0045768_22091211.jpg
e0045768_22092004.jpg
e0045768_22093000.jpg
e0045768_22093924.jpg
e0045768_22094706.jpg
e0045768_22100082.jpg
e0045768_22101010.jpg
e0045768_22102197.jpg
e0045768_22103349.jpg
こちらの庭も見事。
e0045768_22110292.jpg
e0045768_22111048.jpg
e0045768_22112206.jpg
e0045768_22113392.jpg
e0045768_22114353.jpg
この空間と時間をじっくり味わいたかったですが、もう日暮れも近く、暗く&寒くなってきちゃいました。
e0045768_22125672.jpg
いやしかし虎渓山 永保寺、いいお寺だったな。
庭も建物も木々も全部、素晴らしい。

これで拝観料どころか駐車場もタダよ!?
鎌倉の生臭坊主連盟はまた拝観料値上げするとか。永保寺さんの爪の垢でも煎じて飲め。
e0045768_22152612.jpg
e0045768_22154213.jpg
この日の宿泊は多治見I.Cそばのルートイン。

なぜかと言うと、
e0045768_22162905.jpg
焼肉「黒家」。ヨメさんご所望。ここに歩いて行けるという事で。
e0045768_22174360.jpg
飛騨牛を一頭買いしているとか。
e0045768_22180602.jpg
確かに肉は美味しかったです。

アルコールの注ぎ方とか〆のご飯モノ(テールクッパ)が少々ケチ臭かったのが惜しかった。

次の日も休みだからと開き直り、「ニンニクのホイル焼き」を頼みました。
ホイルで調理されたホクホクのが出てくるかと思ったら、
e0045768_22200490.jpg
そのまんま、生のが供されました。
あ、自分で焼けと。そうならもっと最初に頼んどくんだった。

肉がひと段落した後に出てきたので、こればっかりツマミで飲むのは少々、キツかったです。^^;
次の日のトイレがまた(ry

(まだまだ続く)

(ほとんどK-7+タムロンA14、焼肉はEXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-12-04 22:28 | カメラ・写真 | Comments(0)

11/23~25、多治見「焼き物」の街へ・その2~「ギャルリももぐさ」「虎渓山 永保寺」

北朝鮮なぁ、ついにアメリカ本土に届くミサイルですか。
一方ではオンボロ漁船で違法操業の末に日本に流れ着いたり、難儀な国だ。

できれば関わり合いになりたくないけど、アメリカと戦争状態になれば否応なしに巻き込まれそうだし、困ったもんだ・・・。

 ・・・

多治見旅行、その2。
何回続くのか、いまだに全く見えていませんが。

まずは「ギャルリももぐさ」の続き。
e0045768_20202146.jpg
名古屋市内から移築した民家だそうです。
e0045768_20240343.jpg
照明カワイイ。梁がスゴイな。
e0045768_20260734.jpg
庭もいい感じ。
e0045768_20262574.jpg
衣料関係も販売されていますが、ヨメさんのお目当てはこっちではない様子。
e0045768_20270452.jpg
忍者屋敷のような階段で二階へ。(店内は靴を脱いで上がります。)
e0045768_20275702.jpg
立派なオーディオセットとLPレコード。聴いてみたい。
e0045768_20283878.jpg
すんごい数のCD! ジャズが多い。相当お好きなのね。
e0045768_20291810.jpg
e0045768_20292852.jpg
ヨメはあっちの世界に行ってしまいました。もう夢中。
e0045768_20310611.jpg
同じように見えても手作りなので一つ一つ、違うんですね。

店員さんに在庫まで持ってこさせて散々悩んだ末にマグカップ×2と皿を購入。
よかったね
e0045768_20323540.jpg
お茶と軽食もできますが、またの機会に。

まだ日没までは少しあるので、近くの「虎渓山 永保寺」に寄りました。
e0045768_20380686.jpg
駐車場とお寺の間にJR中央本線が通っています。
e0045768_20384438.jpg
けっこう頻繁に通ります。この辺りは名古屋市内の通勤圏らしく。いいなぁ。
e0045768_20395591.jpg
これは手前の「続芳院」
e0045768_20363441.jpg
けっこう広い。日が暮れるまでに回れるかな?
e0045768_20443372.jpg
e0045768_20452642.jpg
e0045768_20463358.jpg
e0045768_20465530.jpg
e0045768_20470344.jpg
e0045768_20471336.jpg
e0045768_20472600.jpg
e0045768_20473692.jpg
e0045768_20475987.jpg
e0045768_20482326.jpg
この塀が実に味がありました。

(続く)

(EXILIM ZR1600+K-7+タムロン18-200㎜A14)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-12-03 20:52 | Comments(0)

11/19、山北町「洒水の滝」→丹沢湖の紅葉

休みも終わり。週明けはそろそろ新年に向けての準備にも取り掛からないと・・・。

 ・・・

11/19(日)、アテンザで近場に紅葉を見に出かけてきました。

最近高速の通行料がかさんでいるので東名は使わず、西湘BP→曽我の県道経由で。
e0045768_19392627.jpg
9時半到着。まだ誰もいませんでした。
e0045768_19400270.jpg
e0045768_19401651.jpg
色づく種類の木が少ないのかな? 期待した程の紅葉でもなく。
e0045768_19405048.jpg
e0045768_19405991.jpg
久しぶりにマンフロットの三脚を持ってきたので使ってみました。
e0045768_19414861.jpg
e0045768_19422699.jpg
e0045768_19423535.jpg
野菜や果物を購入。

続いて丹沢湖に向かいます。
e0045768_19433294.jpg
前の晩は玄倉の林道を歩いて「ユーシンブルー」を見に行こうかと思っていたのですが、WEBサイトで調べたら工事の影響でダムに水を貯めていないので、いつものようなブルーは見ることが出来ないとの事。
なんだよ、朝日新聞やテレビでいかにも見られるような紹介ぶりだったのに。

にもかかわらず、周辺の駐車場は大混雑で満車。しばらく待ってみたけど空かずに諦めました。
e0045768_19512346.jpg
また来ようっと。
e0045768_19524087.jpg
e0045768_19534762.jpg
e0045768_19540198.jpg
e0045768_19541039.jpg
e0045768_19541819.jpg
e0045768_19542746.jpg
e0045768_19543681.jpg
昼前になると曇って寒くなってきました。

この秋は山歩きは出来ずに終わっちゃったな・・・。

(K-7+(手抜き)タムロン18-200、EXILIM ZR200)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-11-26 20:00 | カメラ・写真 | Comments(0)

11/12、NC700Sで足柄方面ツーリング~後編:大雄山最乗寺の紅葉

今日も寒かったですね。
群馬北部、スキー場のあるあたりでは雪もだいぶ降っている模様。

 ・・・

最乗寺の続き。もう写真のみでサラッと。
e0045768_21205606.jpg
e0045768_21211191.jpg
e0045768_21212078.jpg
e0045768_21213580.jpg
e0045768_21214596.jpg
e0045768_21215492.jpg
e0045768_21235348.jpg
e0045768_21240492.jpg
e0045768_21241605.jpg
e0045768_21242521.jpg
e0045768_21243892.jpg
e0045768_21244630.jpg
e0045768_21245663.jpg
e0045768_21250589.jpg
e0045768_21251487.jpg
e0045768_21252238.jpg
(K-7+タムロン18-200+C-PL)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-11-21 21:26 | カメラ・写真 | Comments(0)

11/12、NC700Sで足柄方面ツーリング~前編:矢倉沢の「ざる菊」→大雄山最乗寺

なんか今夜はExciteブログの調子が悪いな。無事にアップロードできるのか?

 ・・・

なんだかんだと二日間の休みもあっという間に終わります。
色々やり残したままの事も多いし。
あっちこっち手を出し過ぎか。^^;

 ・・・

一週間遅れでのアップ。
先週の日曜日、NC700Sでひと回り。

前の晩には久しぶりに西伊豆あたりまで足を延ばそうかと考えていましたが、朝起きた時の寒さと暗さに負けて二度寝。弱。
明るくなってから出発しました。ウィンタージャケット装着。さぶ。
e0045768_21300618.jpg
西湘バイパス、まだ一部区間、大磯プリンスホテルの辺りが護岸工事中で対面交通になっています。
西湘PAもデッキ周辺は立ち入り禁止、行き場を失ったライダーたちがウロウロと。

10月に通過した台風21号、江ノ島にも大きな被害をもたらしたし、けっこう影響が大きかった模様。
バイパス、まだしばらくかかるぞ、あれは。
e0045768_21341457.jpg
この日は私が知る限り、一番バイクが多かったです。
ウチを出た時はよく晴れていたのに、なんか曇ってきたな。

バイパスを小田原で下り、足柄峠へ向かいます。
県道74号はなんだかモタモタした車が多くて流れが悪かったですが、大雄山駅から先でようやくスムーズに。
周囲の山々も秋の彩りが進んでおり、楽しく駆け上がります。でも体の動きは悪いな。^^;
e0045768_21380891.jpg
足柄城址からの眺め。
富士山は完全に雲の中。そんなに恥ずかしがらなくてもいいのに・・・。

少々の事では雲も切れそうになかったので、次の目的地に向かいました。
e0045768_21400349.jpg
「矢倉沢ざる菊祭り」
e0045768_21404507.jpg
菊の花が見事です。
e0045768_21414366.jpg
こんもり。
e0045768_21421125.jpg
e0045768_21423683.jpg
地元の皆さんが丹精込めて育てたことが伝わってくるような、見事な菊でした。

e0045768_21431809.jpg
名産「足柄茶」
e0045768_21455382.jpg
石垣の隙間に生えている、ど根性ベゴニア。

「矢倉沢ざる菊祭り」、地元の皆さんが総出で歓迎してくれる感じで、非常に暖かさを感じました。
この日はバイクだったし一人だったので、あまりお応えできずに申し訳なかったです。

「大雄山最乗寺」に向かいました。
この時期に訪れるのは4年ぶり
e0045768_21491088.jpg
e0045768_21492813.jpg
e0045768_21494815.jpg
e0045768_21500026.jpg
まだ紅葉には早かったかな。
e0045768_21502449.jpg
e0045768_21513959.jpg
e0045768_21515817.jpg
早い木は色づいていました。
e0045768_21522314.jpg
4年前と比べても写真の腕は上がってないし目の付け所も変わらないし、まるで進歩なし。
まぁ進歩していないのは写真に限った事ではないのですが。もう全てにおいて全然ダメ。^^;

(最初の2枚以外は全てK-7+タムロン18-200mm)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-11-19 22:00 | バイク | Comments(0)

10/15・16、新潟ドライブ旅行~その3、津南「龍ヶ窪」

う~ん、台風21号、明日の通勤時間帯に直撃な雰囲気。イヤだなぁ。
ただでさえユウウツな月曜朝がさらに絶望的だ。

まだそんなに降ってないし風も強くなっていないけど、既に横浜の一部に避難勧告が出ています。

無事に通り過ぎてくれればいいけど。

 ・・・

先週末の新潟・津南ドライブ旅行。

「しなの荘」にチェックインして少し休憩後、近くまで歩いて出ました。
e0045768_19060148.jpg
ミゾソバ?のつぼみでしょうか? まだ夕方の4時だけど既に薄暗くて写真が厳しい。
e0045768_19123781.jpg
飯山線の快速列車「おいこっと」号が来ました。 ブレてるな~。Orz
e0045768_19131549.jpg
サイナラ~(^_^)/~

「おいこっと」という名前は、「田園風景や川、山など日本人が思い描くふるさと(田舎)をイメージしていただくため、東京の真逆にあると言う意味でTOKYOの英語表記を反対にし『おいこっと』とひらがなで表現しました。」だそうです。へ~。
e0045768_19190365.jpg
列車内にはそこそこお客さんが見えましたが、越後田中駅で乗り降りした人はいなかった模様。静かです。
e0045768_19200868.jpg
このアングルでも良かったかな。でも次の列車の時間には間があるし、宿に帰るとします。

温泉は源泉かけ流し、ぬるめの温度なのでゆっくりと浸かれます。

さて夕食。
e0045768_19220998.jpg
地元産のイワナ、アツアツの塩焼きです。
e0045768_19224640.jpg
かぶりつくツマ。

1杯目は新潟限定生ビール「風味爽快ニシテ」をいただきましたが、せっかく米どころに来ているなら、日本酒でしょう。
e0045768_19240437.jpg
地酒の効き酒セット。三種三様、おいしいです。
e0045768_19244143.jpg
「牛モモたたき」にも合います。

明けて次の日、もぐずついた天気・・・。

まず近くの展望ポイントに向かいます。
e0045768_20292614.jpg
路駐っぽいですが、ここはスキー場へ向かうドン詰まりの道なので交通量は極小、ご容赦あれ。
e0045768_20430229.jpg
e0045768_20304833.jpg
信濃川が作った河岸段丘地形が一望できます。山は相変わらずの雲だけど。

「龍ヶ窪」に向かいます。
e0045768_20325029.jpg
池に向かう散策路にはウッドチップまで敷き詰めてあり、実によく整備されています。
e0045768_20332581.jpg
左手に池が見えてきました。
e0045768_20352796.jpg
しかし雰囲気のいい森と道だな。
e0045768_20343055.jpg
ここで池のほとりに出られる模様。
e0045768_20362325.jpg
一眼レフにC-PLフィルターをつけて撮ったらスゴイ色が出ました。エメラルドグリーンの湖面が神秘的。
御射鹿池に少し似てるかも。水の透明感はこっちの方が上だな。
e0045768_20394923.jpg
e0045768_20410901.jpg
水面の点々は雨です。止まないなぁ。本降りにもならないけど。
まだ先があるらしいので、行ってみましょう。
e0045768_20415818.jpg
e0045768_20570388.jpg
最深部に到達。
e0045768_20594026.jpg
まずは竜神様にお参り。
e0045768_21000970.jpg
ここから水が湧き出しているようです。



引き返しますよ。最初、右に曲がった分かれ道を今度は左、水汲みポイントへ向かいます。
e0045768_21021202.jpg
ここにも神様が。
e0045768_21023640.jpg
美味しい水です。持参したペットボトルに汲んで帰りました。

いや~、思った以上にいいところだったな。そんなに山奥でもないのに、実に森閑とした雰囲気があって。予定以上に長居しちゃいました。
e0045768_21072694.jpg
帰り道の展望ポイント。信濃川の流れを見下ろします。
e0045768_21100245.jpg
e0045768_21101167.jpg
アテンザのインプレ関係は後日、改めて。

(もう一回、続く)

(EXILIM ZR1600、K-7+タムロン18-200+C-PL)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-22 21:24 | Comments(0)

9/24、藤森建築を見に茅野へ、後編

暑かったですね、今日は。
朝から日差しが強いなと思ったら、東京で28度まで上がったそうで。

 ・・・

フジモリ建築を見に行く旅の後編。
e0045768_21160232.jpg
e0045768_21162696.jpg
最近、クロアゲハがキレイに見えて仕方ない。
年と共にいろいろ好みも変わってくるんですかね。
e0045768_21181996.jpg
e0045768_21193991.jpg
もう史料館も開いている頃でしょう。
e0045768_21202173.jpg
なんか突き抜けてるし。
e0045768_21204013.jpg
入館料は100円也。
e0045768_21214835.jpg
うわ! 「御頭祭」ワイルド過ぎる!
e0045768_21244161.jpg
もっとスゴイのもあったのですが、自粛。
e0045768_21262304.jpg
土壁に見えますが、ワラをモルタルに混ぜて塗っているそうです。
藤森センセの狙いは「毛深い仕上げ」だそうですよ。

係員の方のご説明では、史料館なので不燃建築にする必要があり、こうしているとか。

おヒマだったのか、いろいろお話を伺えました。
藤森照信さんの「照」の字は天照大神の照+甲州は武田家武将の「信」だとか。スゴイな。

さっきの高過庵や空飛ぶ泥舟が設置されているのは藤森さんのご実家の畑だそうなんですね。どうりで。
ご実家はすぐ近所らしく、あとで寄ってみよう。
e0045768_21321574.jpg
金物の鉄が実にいい感じ。地球は鉄でできてるしな。
e0045768_21331966.jpg
周囲の笹が刈り込まれてキレイです。
e0045768_21335226.jpg
藤森家。

さて茅野駅方面に向かいます。
駅に隣接した茅野市美術館に行きたいのですが、けっこう広い駐車場が満車。
入り口で少し待ってみたものの、動く気配がない。

ヨメさんに偵察に行ってもらったところ、この日は「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」が同じ建物の市民館で開催されており、ちょうど上映が始まったばかりと。

そりゃ、当分クルマも動かんわ。
駅近くのショッピングセンターの駐車場をご案内いただき、そちらに回りました。
e0045768_21453520.jpg
蓼科に別荘があったご縁らしく。
e0045768_21460557.jpg
駅前に展示されたC12。保存状態良さそうな。
e0045768_21464433.jpg
立派な建物だなぁ。
e0045768_21470020.jpg
縄文の里らしく。

美術館で「平成29年度 茅野市美術館 常設展 第2期収蔵作品展 人・物・自然のあいだに」を鑑賞。(なんと無料。)

縄文風の器もよかったけど、藤森さんのスケッチとか、浮かぶ泥舟の制作過程を追ったビデオが楽しかったです。(少々冗長でしたが。)
e0045768_21490197.jpg
e0045768_21491403.jpg
なんと、トイレ。
e0045768_21493273.jpg
せっかくなので使ってみましたけどね、広過ぎて落ち着かんのよ。広過庵。
e0045768_21501537.jpg
図書館になっているんですけどね、左右の広い窓から陽光燦々、本なんかみんな表紙が色褪せて実に気の毒な事になっています。
カッコいい建築も文化だと思いますが、適材適所ってものはあるよね。

お腹が空いたので食事にしましょう。
クルマを出して探し回るのも面倒だったので、駅前の蕎麦屋さんに入りました。
e0045768_21523950.jpg
そば処茶屋?
e0045768_21563584.jpg
なぜか極上プロテイン。
e0045768_21570665.jpg
私は「さくらセイロ」、ヨメさんは「鴨汁セイロ」
蕎麦屋さんだしと二人とも蕎麦にしてしまいましたが、数量限定の「大海老天丼セット」が美味しそうで、一つはあっちにしとくんだった。^^;
e0045768_21590608.jpg
低脂肪・高たんぱくな馬肉ちゃん、プロテインみたいなもんでしょうか。

お蕎麦も普通に美味しかったですよ。

さてまだ昼過ぎですが中央道が混む前にと帰路につきます。
諏訪ICまで戻るのもシャクなので東京寄りのICから乗ろうとしばし国道20号を走行。

中央本線と並走する区間で、三脚を据えた鉄っちゃん達の姿が目につきます。
何か来るのかな?と思って走りながら横目で見ていたら、電気機関車が後ろから走ってきました。
ん?貨物?と思ったら、連結されているのは客車!

帰宅後に調べたらこの日限定で快速「レトロ中央線」が運転されていたそうで。
EF64+旧型客車4両+EF64の編成だったそうですよ。

客車4両ってのが少し短くて寂しかったかも。

諏訪南ICで中央道に乗りました。
この時間ならそれほど混まないだろうと思っていたら、勝沼IC付近でクルマが燃えており、その影響でえらく渋滞しているとか。なんじゃ、そりゃ・・・。

とにかく高速の渋滞はキライなので一宮御坂で降り、国道20号へ。

まだ先も長いので新笹子トンネル手前の道の駅甲斐大和で休憩。大混雑でしたよ。

ダラダラと20号線を走っているうちに、いつもの小仏トンネル渋滞も始まりました。
毒食わば皿までと、残り少ないレガシィとのドライブを楽しむべく、高尾まで20号を走りました。

BPレガシィ2.0i、やっぱり高速道路よりは一般道のペースの方が合ってる気がしますね。
エンジンパワーや4ATの不足・不満も感じにくいし、山道のワインディングでこそ小振り(でもないけど)な車体もちょうどいいです。

帰りは4時間半もかかっちゃいましたよ。やれやれ。

道の駅で買った「あけび」の実をいただきます。
e0045768_22174491.jpg
実が割れているのが熟したサインだそうで。
e0045768_22183181.jpg
なんの卵みたい。

うん、素朴な甘みですな。 一回試したら十分な感じ。^^;

(K-7+タムロン18-200、EXILIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-10 22:25 | Comments(0)

9/24、藤森建築を見に茅野へ、前編

少し経ってしまいましたが9/24、長野は茅野に出かけて参りました。
突然ブレイク?な建築家、藤森 照信さんの作品に触れるドライブです。

今は無きレガシィで中央道を一路、西へ。

こないだのブログではSTIフレキシブルタワーバー無しでも十分か、なんて書いたのですが、やっぱり高速道路では全然、ダメ。

ステアリングの手応えは希薄だし直進安定性は不足でフラフラ、四六時中、修正舵を微妙にあてている感じで、疲れます。

関越道みたいに平坦な道を淡々と走っている分には問題ないんでしょうが、中央道みたいにカーブは多いわアップダウンも連続といった厳しい条件ではクルマに対する要求レベルも上がりますね。
高速道路をよく走るBP/BL乗りにはSTIフレキシブルタワーバー、必須です。(イマサラですが。)

諏訪I.Cで中央道を下り、コンビニで朝食を調達後、最初の目的地である「神長官守矢史料館(じんちょうかんもりやしりょうかん)」へ。
e0045768_22040895.jpg
松の木が立派。
まだ9時の開館前、奥のお社にお邪魔して朝ご飯にしましょう。
e0045768_22085199.jpg
実にいい雰囲気。

と、ここで袋を開けると、さっき諏訪のセブンイレブンで買ったはずのブリトーがない!

店員のお兄さんが電子レンジで温めた後に入れるのを忘れた模様。
それに気づかないうちのヨメさんも抜けていますが。
e0045768_22091600.jpg
キノコ食べる訳にもいかんしなぁ。
e0045768_22093356.jpg
栗もカヤの実も生じゃ食われんしなぁ。

ヨメさんの肉まんを分け合って食べましたよ。
e0045768_22353845.jpg
e0045768_22354788.jpg
史料館の開館にはまだ間があるので、先にアッチを見に行きますかね。
e0045768_22123888.jpg
おや?畑の向こうに既にチラッと見えている?
e0045768_22131980.jpg
間違いない、高過庵だ♪

畑を突っ切るわけにもいかないので、少し迂回して向かいます。
e0045768_22143953.jpg
畑の中に忽然と現れるフジモリ建築
e0045768_22164885.jpg
右が「空飛ぶ泥舟」、左が「高過庵」
e0045768_22184047.jpg
カシオEXILIMの「HDRアート」モードでメルヘンチックに?
e0045768_22204840.jpg
それにしても面白いことを考えるもんだな、藤森照信さん。
e0045768_22220255.jpg
e0045768_22221759.jpg
これに見えるのは私だけでしょうか。
e0045768_22224195.jpg
おや、こんなところにも大きなカエルが。
e0045768_22230662.jpg
子供の秘密基地を大人が作っちゃったようなもんですかね。
e0045768_22254902.jpg
e0045768_22261749.jpg
途中のところまで梯子をかけて上がって、最終的には下から入るわけか。そら高過ぎるわ。
e0045768_22272863.jpg
e0045768_22274526.jpg
高過庵の足元に見えるのは、最近できたばかりの新作茶室、竪穴式「低過庵」。
こんどは低過ぎたのね。
e0045768_22292445.jpg
まだ関係者の方が作業していましたよ。

来るまでは横の道から眺めるだけでも仕方ないかと思っていましたが、こんなにすぐそばで見ることが出来て、楽しい♪
e0045768_22303440.jpg
上の屋根と下半分の間にキャスターが見えて「なんじゃこりゃ」と思ったら、上の屋根が奥にスライドして青空茶室になるんですね。

ウチも昔は商売をしていたのですが、父がよくホームセンターで板やキャスターを買ってきて自分で(私にも手伝わせて)什器・陳列台を作っていたのを思い出しましたよ。
e0045768_22324243.jpg
今は新築なので銅版もピカピカですが、少しすれば高過庵や空飛ぶ泥舟みたいに、シブくていい感じになる事でしょう。
e0045768_22350554.jpg
e0045768_22363047.jpg
花が咲いていて人が少なくて静かで、いいな。
e0045768_22365079.jpg
コスモスの花に浮かぶ泥舟。

(続く)

(K-7+タムロン18-200+C-PL、EXLIM ZR1600)



[PR]
by t_bow2002 | 2017-10-09 22:42 | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
未分類

最新の記事

ピョンチャン五輪
at 2018-02-24 22:57
フキノトウ
at 2018-02-22 22:21
寒い冬で電気代がアップ
at 2018-02-21 23:01
スキー、2017-18シーズ..
at 2018-02-20 22:35
スキー、2017-18シーズ..
at 2018-02-18 23:11

最新のコメント

> ししとーさん 栂池..
by t_bow2002 at 22:13
栂池の下の方は、それはそ..
by ししとー at 21:53
> ししとーさん こん..
by t_bow2002 at 20:54
おはようございます。 ..
by ししとー at 07:02
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:58
このコメントを確認される..
by たか++ at 05:22
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:36
> michimichi..
by t_bow2002 at 21:37
こんにちは。私のガラケー..
by michimichi at 08:25

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ