タグ:ZR200 ( 650 ) タグの人気記事

ウチのシャコバサボテンの花が咲いた

え~、「レーサーズ」休刊なの?!

そりゃないよ、「外伝」初弾のローソンPart2はどうなるのさ?
どうして当時は勝てそうに思えなかったカジバに移籍したのか、パート2で明らかになると思って楽しみにしていたのに。なんかちょっと裏切られた感も。

加藤さん、こないだのヤマハ袋井の司会ぶりにしても体調とかが原因ではなさそうだし、本の売れ行きが悪くて打ち切りか?
慌ててバックナンバーで買いそびれていたのを少々、発注したけど、後の祭りか・・・。

 ・・・

ウチのシャコバサボテン(デンマークカクタス)が今年も咲きました。
e0045768_22022314.jpg
秋口に元気が無くなり、植え替えたのが功を奏したようで、元気を取り戻してくれてよかったです。
e0045768_22034778.jpg
e0045768_22035760.jpg
鳥が羽ばたいているようにも見えます。
e0045768_22041944.jpg
e0045768_22042691.jpg
e0045768_22043512.jpg
e0045768_22044577.jpg
花粉の粒々までハッキリ写りました。(トリミングあり)
ZR200のスーパーマクロすごい。

ZR1600はここまでは写りません。望遠は強いけど。
ZR200の方がレスポンスもよくて好きなんだけど、最近だいぶ調子が悪くなってきました。
電源が入らなかったり途中で切れたり、撮影した画像の記録中のままフリーズしたりと、末期的状況。いよいよ寿命かな・・・。

この親株は少し前から部屋に入れていますが、スペースの都合上、子株は外に出しっぱなし。2週間遅れくらいのペースで蕾が膨らんできています。こちらも楽しみ。

シャコバサボテンは順調ですが、外に種をまいて育てていたコスモスの花がなかなか咲きません。株はいい感じに育っているのになぁ。

WEBサイトで調べてみたら、夜が明るいと花が咲かない(短日性)という記述を発見。
もしかしてと確認すると、近くには外灯があります。
あちゃ~、アレか。大して明るくもないけど、暗くもない。今さらどうしようもないな、残念。

(最初の1枚だけZR1600、最後の2枚がZR200で残りがK-7+シグマ18-200mm)


by t_bow2002 | 2018-11-18 22:17 | | Comments(0)

NC700Sのエンジン冷却水(クーラント)を交換

いい天気でしたね。
秋の日差しが眩しいくらいで、仕事サボって遊びに行きたかった・・・。^^;

 ・・・

NC700Sのエンジン冷却水(クーラント)を交換しました。
e0045768_21533256.jpg
まずはアンダーカウルを取り外します。
e0045768_21544125.jpg
左右一か所ずつ、六角穴付ボルト(キャップボルト)で固定されています。
こちら側は隙間から冷却水のリザーバータンクが覗いており、レベルが確認できるようになっています。見難いけど。
e0045768_21551378.jpg
六角棒スパナ(ヘキサゴンレンチ)、すっかりマーキングも消えていますがKTC製。
バイクに乗り始めた頃に購入したものなので、もう30年ですな。^^;

本当は早回しができる、長い方がボールポイントになっているのが欲しかったのですが、当時はお金も無かったのでKTCのベーシックグレードのものばかり(ドライバーだけはベッセル)で必要最小限、買い足していったものです。
壊れやしないしプラスドライバーのように摩耗もしないので、結局ずっと使い続けている次第。^^;
e0045768_22015954.jpg
左右のボルトを外したあとは、カウル側の4ヵ所の突起が車体側のゴムの受け(グロメット)に差し込まれているので、アンダーカウルを左右に広げつつ、前方に抜き取るような感じで取り外します。
e0045768_22054544.jpg
e0045768_22061489.jpg
草や泥がこんなところまで入り込んでいて汚いな。(あとで洗い流しました。)
並列2気筒エンジンなのですが、エキゾーストポートがシリンダーヘッド内部で集合してから出てくる作りなので、まるで単気筒のような眺めです。
e0045768_22060776.jpg
触媒。排気管が90度に方向転換なのが気になるけど、まぁどうせ回らんエンジンだし関係ないか。

さてドレンボルトは・・・、
e0045768_22103942.jpg
アレか。 角度を変えて真下から見ると、
e0045768_22110709.jpg
あそこね。だいぶ奥です。
e0045768_22113352.jpg
てれれれってれ~♪ (ドラえもん風に)

T型レンチ(10mm)の登場。
e0045768_22151143.jpg
これでバッチリ。長過ぎて地面に干渉する事も無く、ベスト。素晴らしい。

ラチェットも当時は高くて買えず、結局これも買わずじまい。^^;
e0045768_22153623.jpg
無事に外れました。
冷えてる時に抜いたのでアチチになる心配はありません。
このワッシャー、本来なら新品に交換っぽいけど。
e0045768_22185984.jpg
ドレンボルトを外してもクーラントは落ちてきません。

なぜかと言うと
e0045768_22193034.jpg
ラジエターキャップをまだ開けていないから。

NC700Sのラジエターキャップ、なんでこんなに錆びるのよ?
キャップの外側は少々錆びても機能的には問題ないだろうけど、この前側についた小さなボルト(ビス)、これが外せないとキャップも外せんのよ。

見るからにナメそうで怖いので、最初にCRC5-56を吹いといて浸透待ち。
e0045768_22212253.jpg
さすがに1番のドライバーは持っていないので、眼鏡のビス締めに使っている精密ドライバーセットを持ち出しました。
e0045768_22220022.jpg
ピッタリ合うけどね、やっぱり固くて、力が入らんドライバーでは全く緩まない。
e0045768_22223967.jpg
私が絶大な信頼を寄せているベッセル「メガドラ」@2番の登場。

前座として同じくベッセルの木柄貫通ドライバー(年代物)にご登場いただき、カンカンと叩いておきました。
e0045768_22254119.jpg
「ネジをガッチリとらえて離さないNEWジョーズフィット」、これならイケる気がする、頼むぜ!

絶対なめない様、押し95:回し5位の感じで、無事に外れました。やれやれ。

それにしても1番プラスとかマジ止めて欲しい。
ネイキッドタイプでキャップが露出しているので、イタズラ防止なんでしょうか。
e0045768_22271645.jpg
ラジエターキャップを外した途端、シャーッ!と気持ちよく放尿排出されます。
e0045768_22280668.jpg
オイルフィルターにも排気の触媒にも廃液がかからない、絶妙なコントロール。見習いたい。

古いクーラント、2012年秋の新車購入時から6年、無交換でしたが、汚れとか劣化は見たところ感じられませんでした。キレイに透き通っていて濁りもない。泡も間もなく消えたので、蛋白も漏れていない健康体。
少し何かのカスみたいのが排出されたくらい。サビでは無さそうです。
まぁ6年経ったけど走行距離(=運転時間)は伸びていないし、こんなもんでしょうか。
このペースだとクーラントの交換は最初で最後でしょう。
e0045768_22322791.jpg
最初に取り外したアンダーカウル内側に配置されているクーラントのリザーブタンク、こちらの中のも抜きましょう。ここの10mmボルトだけで留まっています。
e0045768_22340442.jpg
上下のホースは外さないでもタンクをずらす事ができ、ひっくり返して中身を捨てる事ができます。

本当はここでラジエターやエンジン内部を上からホースで注水してジャブジャブ洗った方がいいのでしょうが、都合により割愛。^^;

ドレンボルトを締めて新しいクーラントを注入します。
e0045768_22355998.jpg
実は1年前に買っておいたクーラント。
コーナンで買ったCCIというブランドのもの、希釈済みなのでそのまま使えます。2.0L入り。
e0045768_22365689.jpg
NC700S(MT)の冷却水容量は1.69L。2Lあれば十分でしょう。

プラ製の注ぎ口がついているので、漏斗がなくてもこぼさずに注ぐことが出来ます。
e0045768_22375601.jpg
いったん口いっぱいまで注いだ後に車体を揺らすと空気がコポッ!と抜けて水面が下がるので、再度継ぎ足したりして。
e0045768_22385109.jpg
リザーブタンクの方はアッパーとロウワーの間まで注入。抜く前はLOWERギリギリだった気がします。
サイドスタンドでこの辺りにしておくと、車体を水平に起こすとちょうどUPPERになります。(取説に依れば冷却水もエンジンオイルも車体水平状態で合わせるとの事。)

最後にエアー抜き。
e0045768_22393261.jpg
このエアー抜き穴ボルトも奥まっているので通常のメガネレンチでは届いても回せません。
e0045768_22415378.jpg
持っていると思い込んでいた8mmのT型、実は12mmだったのに気づき、慌ててコーナンまでアテンザで買いに行ったのは内緒ですが。^^;
KTCのは取り扱いが無く、藤原産業製。店頭在庫ラスト1点。危なかった・・・。
e0045768_22413180.jpg
レンチは短めだけどボルトは長ーい。

エンジンをかけると間もなく
e0045768_22463092.jpg
クーラントがタラ~リと。
完了という事でよろしいでしょうか?先輩。

次に走った時にレベルを確認しておこう。

アンダーカウルを装着する前に、エンジンをウェスでざっと拭き拭き。
e0045768_22481095.jpg
クランクケース表面の黒塗装が剥げちゃいました。ヤレヤレ・・・。

ホースを元通りに取回してアンダーカウルを取り付けて終了です。
e0045768_22484842.jpg
フロントフォークも腐食なのか、白い点々が。これでもだいぶ擦って落とした後の状態。
e0045768_22492643.jpg
サイドスタンドのリターンスプリングも錆びが進行中、切れる前に交換しとかないとダメか・・・。来年の車検の時かな。

VTR1000FファイアーストームもSL230も10年以上、乗ってもこんな事にはならなかったのに、やっぱりNC、耐久性的な品質レベルは低い気がするなぁ・・・。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-10-25 23:26 | バイク | Comments(0)

みやざき地頭鶏(じとっこ)「てげてげ」@伊勢佐木町

今日の「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されていた「鶏の炭火焼き」、
先日、横浜関内で食べてきました。
e0045768_21423504.jpg
てげてげ。
間違って隣のお店に入らないように要注意。

前回は2016年5月だから、2年4か月ぶりの訪問。もうそんなに経ったのか。早いなぁ。
ちなみにお店のサイトはこちら
e0045768_21441140.jpg
e0045768_21441912.jpg
e0045768_21443280.jpg
炭火焼はコレ↑
e0045768_21490996.jpg
e0045768_21450002.jpg
e0045768_21450891.jpg
今回もまた、料理も焼酎も美味しかったです。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-10-25 21:49 | Comments(0)

10/14、ホッチポッチミュージックフェスティバル2018@横浜

10月らしい、爽やかないい天気でした。
夕方~夜の夕立ちは余計だったけど。

 ・・・

先週末、横浜まで電車で買い物に。
e0045768_22135537.jpg
横浜スタジアム、観客スタンドの増築工事中。
カープ戦のチケットも販売数が増えるかな?

関内の駅を降りてすぐから、あちこちで音楽が演奏されていて賑やかです。
「ホッチポッチミュージックフェスティバル2018」というイベントが開催されていた模様。

「ホッチポッチ」とは「ごちゃまぜ」という意味だそうですよ。
e0045768_22171526.jpg
湘南出身のシンガーソングライター、飯田舞さんのピアノ弾き語りライブ。
声が良く伸びて、上手でした。
左側は飛び入りでコーラス参加した、これまた歌手の立石純子さんでした。
二人のハーモニー、心地よかったです。
e0045768_22193374.jpg
たしかに「ごちゃまぜ」ですな。笑

プログラムを見ていたヨメさん、「男子のチアリーディングがあるって!」
男子のチアって、ホンマか?
e0045768_22204729.jpg
日本大通の銀杏並木、黄葉ではなくて茶色く枯れています。
こないだの台風の塩害だな・・・。

男子チア、早稲田大学 男子チアリーディングチーム SHOCKERS(ショッカーズ)のパフォーマンス、隣のステージが盛り上がり過ぎて30分以上の遅れでスタートです。
e0045768_22220025.jpg
本当にチアだ!
e0045768_22231721.jpg
高い! さすがに男子の馬力は違います。
e0045768_22234137.jpg
下は固いアスファルト、すごいなぁ。

動画も撮りました。

女子とは違ったダイナミックさがあり、楽しめました。

しかし早稲田大学もイメージ変わったなぁ。

買い物をした後、帰り道に再び日本大通りへ。
e0045768_22253493.jpg
「よさこい」かと思ったら、手に何も持ってないし、少し違う模様。

下駄で踊る「下駄っぱーず」、こちらも早稲田大学のグループだそうです。
e0045768_22283961.jpg
若いって、いいなぁ。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-10-20 22:31 | Comments(0)

10/8、NC700Sで箱根ショートツーリング

株価が下がったの上がったので騒いでますが、現実感がない。

 ・・・

10/7にNC700Sで金峰山に山歩きツーリングに出かけましたが、前述の通り、バイク的には不完全燃焼となったので、次の日に箱根へひとっ走り。
e0045768_22190601.jpg
7:40の西湘PA。雲が低く垂れ込めています。その上は晴れているのでしばらくは降りそうではないけど。
早起きしたんですが、なんだか暗いので少し二度寝しちゃいました。

一日しっかり曇りどころか午後には雨が少し降りました。
前の晩のTV天気予報では「絶好のお出かけ日和でしょう♪」と自信たっぷりだったのに、まぁ天気予報なんてのはお気楽な商売だ。

前の日に山に行っといて良かったよ、ホント。
e0045768_22212374.jpg
スズキの旧車兄弟。キレイに乗ってるなぁ。
私も昔はスズキ(GSX-400XSインパルス)に乗っていたから知っているのですが、あの頃のスズキ車ってアルミは白く粉吹くわ、樹脂も白っぽく変色するわで部品の品質・耐久性が低目のイメージだったのですが、頑張ってます。尊敬します。

そういやカタナ、新しいのが出たそうで。この話題は改めて。
e0045768_22240566.jpg
こっちのR1100は脚周り総とっかえ、ゼニがかかってますな。
でも違和感の無い上品な仕上がりでセンスがいいですね。

後ろはGPZニンジャ、80年代にタイムスリップか。

早川でバイパスを下りて真鶴道路旧道へ。
いつもはここでボチボチ体を慣らすのですが、今回は前の日にもバイクに乗っていたので体の動きがいいです。ためらいなくスムーズに車体を倒しこめます。
やっぱり背中に荷物なんかしょってたらバイクはダメだな。

椿ラインも楽しく走れました。
e0045768_22280544.jpg
私と入れ違いに出て行っちゃいましたが、スープラとかMR2とか、往年の国産スポーツカーショー状態でした。
眺めとく分にはいいけど、2輪と4輪では走るリズム、組み立てが違うので一緒には走りたくない。
e0045768_22294462.jpg
金峰山に向かう林道は落ち葉が多くて時々滑りそうになりましたが、椿ラインはそれほどじゃなくてよかったです。
e0045768_22304352.jpg
大観山。芦ノ湖は見えたけど富士山は拝めず。
e0045768_22312496.jpg
古めのポルシェ(ターボ?)、シブくてカッコいい。
e0045768_22320785.jpg
オープンのマクラーレンだ、スゴ~イ。
e0045768_22324350.jpg
車名の675とは675馬力の意。もう開いた口が塞がらん。( ゚д゚)ポカーン
e0045768_22325452.jpg
マフラーのこの高さ、こんなのアリなの?
e0045768_22332111.jpg
車内はバックスキンだらけ。ステアリングホイールなんか、新品の時はよくてもすぐ手垢でテカテカになるんでは?なんてビンボー人は心配しちゃいますが。^^;

4691万5000円で限定500台、あっという間に売り切れたそうですよ。
あるところにはあるねぇ。
e0045768_22342668.jpg
隣のフェラーリもカッコいいけど、マクラーレンに比べると普通のクルマに見える。
e0045768_22350477.jpg
ウチのNC700S(売価60万円)のリアタイヤ、今日は頑張って開けたつもりだったのに、まだヒゲが残ってるしサラッと涼しげな表情。全然ダメじゃん。^^;

BSのBT016 PRO、案外、耐摩耗性・耐久性悪くないのかも。
グリップはいいですよ。NC700Sのパワーでは滑る気配もない。

でもいかにもブリヂストンらしい、スムーズだけどフィードバックが希薄な感じで、やっぱりあまり好みじゃないな。次は違うメーカーにしよう。

まだ時間は早いですが、この日はまだ寄りたいところがあったので箱根新道で下ります。

風祭でNC700Sに給油。これまた早いですが前日にはガス欠の恐怖にオノノイタので。
119.0kmの走行で3.9L、燃費は30.5km/L。開けても30キロは切らない。VTR1000Fの半分しかガソリン食わん。

レギュラー単価は149円。高くなったなぁ。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-10-12 23:03 | バイク | Comments(0)

フウセンカズラを片付けた

このウィンドウズの更新ってのは勝手な時に実行されて、ホント頭に来るな。

 ・・・

ベランダのフウセンカズラ、そろそろ実もいい感じに乾燥してきたようだし、葉っぱも枯れ落ちてゴミになるばかり。
e0045768_22473529.jpg
片付けるとしますか。
小さなプランターでしたが、思った以上に成長しました。植物はたくましい。
e0045768_22475445.jpg
これだけの実を収穫。中身はほぼ、カラッポです。まさに風船。
e0045768_22490626.jpg
これだけの種がとれました。
来年もまた育てるとしても、多過ぎるな。どうしよう。^^;

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-10-10 22:53 | | Comments(0)

アテンザの洗車とワックスがけ

台風が日本海側の遠くを通過したせいか、思いのほか晴れて暑くなりました。
でもやっぱり台風の影響か、湿った南の風がやや強く吹き、ジメジメと蒸し暑い。

夜になって気温こそ下がったものの、湿度は部屋の中でも75%近く。
70%超えると床もベタベタして気分が悪い。
我慢しきれずエアコンを入れたらすぐに60%まで下がってサラッとしました。文明の利器はありがたい。

昼は洗車をしていたら汗がダラダラ、目にも入って痛かったです。
e0045768_21095848.jpg
暴風雨で吹き付けた草や砂埃などの汚れがベットリ。
昨夜のシトシト雨くらいじゃ、全く落ちていません。
e0045768_21111433.jpg
後ろのクロームメッキの部品、シミになっていてシャンプー洗いをしても落ちません。
強烈だな、潮水・・・。
e0045768_21123079.jpg
水垢クリーナーで擦ったら、なんとか目立たない程度にはなりました。
e0045768_21133183.jpg
キレイにはなったけど、あぁ、疲れた。

赤い車体を見続けていると目も疲れるのか、周りの景色の色が変になる気がする。

ワイパーゴムの交換とかフロアマットの掃除とか、まだやりたい事あったのですが、疲れたので今日はこれまで。(この後、部屋の掃除もあるし。)
e0045768_21142012.jpg
そりゃあ、トシじゃ。ケケケ。
e0045768_21144232.jpg
ここんとこ使っていたワックス、
タイホー工業の「イオンコート ナビワックス 超ツヤ耐久」
e0045768_21152706.jpg
今日で無くなりました。

いつから使っているのかと過去記事を調べたら、2012年の10月だから、6年使ったのか。よくもったな。
いい製品でしたよ。作業性もいいし謳い文句通りツヤも耐久性もなかなか。

こないだ7月に使ったときはムラになってイマイチだったけど、今日は問題なかった。
思い起こすに、この前はスポンジに含ませる水の量が多過ぎた気がします。今さらですが。

でも次は、倉庫の中から出てきた、いつ買ったか覚えのないシュアラスターを使用予定。
e0045768_21191632.jpg
ウチのベランダの柱なんですけどね、塩が結晶してるんですよ。たくさん。

こんな塩水が吹き付けたら、車も植物も送電施設もたまらんよ、そりゃ。

バイクも様子を見たんですけどね、車体こそカバーをかけてしっかり縛っておいたので汚れていませんでしたが、足元のホイールやらブレーキはやっぱりもう、ベトベト。ブレーキディスクは赤く錆びてるし、かなわんなぁ、ホント。

車体カバーもたっぷり塩水を含んじゃったようで、なんだか重いしベタッとして感じ悪い。
こちらはまだ1年しか使っていないけど、気分悪いし買い替えるしかないか・・・。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-10-06 21:33 | | Comments(2)

9/17、NC700Sで茅ヶ崎里山公園へ & 小出川のヒガンバナ

今日は朝から冷たい雨。気温は20度に届かなかったそうで、肌寒い位。
いくらクールビズ期間だからって半袖シャツのヒト、寒くないんじゃろか。

 ・・・

昨日は広島×阪神戦、夜中の12過ぎまでやったそうで。
雨の影響らしいけど、いくら試合日程が厳しいからって、あのコンディションの中そこまでやるか?

今年は特に日程が厳しいらしく、試合を残した状態でCS進出チームを決めざるを得ない可能性もあるとか。
そりゃおかしいじゃろ。最終5位のチームが日本シリーズに出る可能性があるとかって。

CSなんか止めてもいいからレギュラーシーズン最後までちゃんとやれって。

 ・・・

先週の3連休最終日の9/17(月)。
夏みたいに暑い日でしたが、残りわずかな暑さを味わっておこうかと、久しぶりにNC700Sで茅ヶ崎里山公園へ。

メッシュジャケット来て走ってれば暑くないんですけどね、止まると暑い。
e0045768_21390591.jpg
ヒガンバナがお出迎え。
まだ夏のような気がしていましたが、季節は進んでいます。
e0045768_21394736.jpg
愛想のない白黒猫が一匹いるばかりでした。他の子たちはどこ行ったのかなぁ。元気で暮らしていればいいけど。
e0045768_21403151.jpg
ムラサキシキブに
e0045768_21410168.jpg
ホトトギス
e0045768_21415292.jpg
ホオノキって、あんな赤くて大きな実がなるんだ。
(ピントが中抜けだ・・・。)
e0045768_21440780.jpg
立派なキノコ。
e0045768_21442169.jpg
日陰は涼しいけど日向は暑い。日がジリジリ痛くて真夏のようです。
管理棟の自販機で買ったペットボトルのお茶を飲み飲み歩きますが、一周でちょうど525ml飲み切りました。
e0045768_21454576.jpg
e0045768_21455378.jpg
e0045768_21460092.jpg
e0045768_21460940.jpg
e0045768_21461922.jpg
ウチのコスモスはまだつぼみも出てきません。今年も種まきが遅すぎたか?
e0045768_21470192.jpg
e0045768_21470891.jpg
かぼちゃ?
e0045768_21513343.jpg
暑いよねぇ。
e0045768_21514885.jpg
シュウカイドウ

ぐるっとひと回り。いつもの無人販売ものぞきましたが、あまり目ぼしいものも無かったので今回は買わず。

NC700Sで走り出すと、前方の道路を横断している4本足の物体が!?
e0045768_21522798.jpg
カメかと思ったらスッポンだ! 初めて見たなぁ。



けっこう歩くの速いんだ。

さすがに家に連れて帰るという発想はありませんでしたが、こんなところを歩いていたらそのうち車に轢かれちゃうかもしれないし、公園の池にでも放り込んでやるかと迷っているうちに、段差の低いところから草むらに逃げ込んでいきました。サイナラ~(^_^)/~

小出川に出ました。
e0045768_21575141.jpg
だいぶ咲いていましたが、まだつぼみも多く、満開には早い咲き具合。
e0045768_21583126.jpg
e0045768_21585237.jpg
今週末がベストタイミングかと思われます。
あれだけ夏が暑くてもちゃんとお彼岸に合わせて咲く。大したもんだな。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-09-21 22:13 | | Comments(0)

横浜ディナー

あごにホクロがあるんですけどね、ちょっと大きめで出っ張ったヤツ。

気を付けているものの、年に2、3回はヒゲ剃りの際にカミソリで引っかけて負傷する。
大した事なくても血が出るのでメンドクサイ。シャツにつくと着替えないといけないし。

30~40分程度、朝ご飯を食べているうちに血も止まるので絆創膏とか無しで仕事には行けますが、帰宅後に風呂に入るとまた出血。あぁ、メンドクサ。

 ・・・

所ジョージのTV番組「笑ってコラえて!」、今日の放送で、ド素人の番組スタッフがぶっつけ本番で槍ヶ岳に登る、という内容がありました。
今回はたまたまノートラブルで帰ってくることができたからよかったようなものの、やっていい事と悪い事があるだろうに。如何なものかと。

 ・・・

こないだの週末、横浜へ食事に。
e0045768_21592650.jpg
まずは地ビールで乾杯。
e0045768_21594296.jpg
二人の誕生日祝いも兼ねて、ちょっと奮発してコースを。
訳あって少しお得にいただく事もできたので。
e0045768_22010823.jpg
直前の予約だったのですが、窓側の席が取れてラッキーでした。
e0045768_22014641.jpg
ブルー・ライト・ヨコハマ~♪
e0045768_22083697.jpg
昔は家でボトルを開けたら2~3日かかっていたのにねぇ・・・。
e0045768_22045318.jpg
メインの三種盛りが登場!
左から牛フィレ、仔牛、オマール海老。どれも美味しかったけど、海老がプリプリ甘くて一番だった。
e0045768_22063304.jpg
コースのデザートでは飽き足りないヨメは追加で何やら食べていましたが。
e0045768_22064133.jpg
私はコースのコーヒーが少し物足りなかったのでエスプレッソを追加。
苦さでシャキッとしたところで観覧車のイルミネーションががグルグル回っているのは酔っ払っているせいではない事を確認し、帰路につきました。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-09-19 22:14 | Comments(0)

新型アテンザ、XD L Package(AWD)の試乗

日中はよく晴れて、真夏のような暑さに。
湿度も高くて蒸しムシ、またエアコン稼働です。

 ・・・

ウチのアテンザワゴンの12ヵ月点検の間、新型を試乗させてもらいました。
e0045768_21070930.jpg
シルバーのセダンが登場。
銀色も悪くないんだけど、メッキパーツが埋没してしまって引き立たないのが欠点か。

最近のマツダデザインの文法に則り、水平基調を強めています。
これはこれで端正でカッコいいけど、落ち着きを増した顔と躍動感あるサイド面とのバランスには少々、疑問を感じます。

初期型→中期型→後期型と分類するとすれば、躍動感と若々しさ溢れる初期型、バランスの中期型、といったところでしょうか。
e0045768_21081899.jpg
ひと回り大きくなったグリルは単なるメッシュと言うか、ドット風と言うか、洗車しにくそう。

グリルが大きくなった為か、ナンバープレートが一部かかってしまっています。
上下に薄いプレートの輸出向けをメインにデザインした弊害かと思ったら、
e0045768_21164495.jpg
意外とそうでもないらしく。理解できん。
e0045768_21173093.jpg
購入時に少しだけ考えたシルバー外装+ホワイト内装の組み合わせ。
悪くはないけど、やっぱりパッとしないな。止めといて正解だった。
e0045768_21184111.jpg
機能的には向上しているらしいけど、見た目は少し地味になったか?シート。
形状もサイドサポートが控えめになったし、前の型(ウチの)は縁にパイピングが施されていてアクセントになっていたし。
e0045768_21243732.jpg
ウルトラスエード・ヌーという新素材が凸部に貼りつけられています。
確かに肌触りはしっとり滑らかで高級感あるけど、白だと汚れがコワい・・・。

エアコンの吹き出し口、今回の改良で左右部分とセンター部分の高さを揃えたらしいけど、天地に少し狭くなった気も。
e0045768_21284090.jpg
マツコネのコマンダースイッチ、側面の形状が変わっています。
滑り止めの細かい凹凸がぐるっと全面まんべんなく施された形状になりました。

見た目の高級感は向上したかもしれないけど、今までの窪みがある形状の方が指を引っかける感じで軽く操作できて機能的には上だった気もする。
e0045768_21331958.jpg
一新されたエアコンの操作パネル、こちらの温度調節ツマミの形状も揃えられています。
e0045768_22020224.jpg
メーターパネルも刷新。(Lパケのみ)
真ん中のスピードメーター+従来は右にあった多機能表示が組み合わされた、液晶パネルになっています。
デジタル表示になっても今まで通りのスッキリした表示を踏襲しているので、これなら「針」でなくてもいいかも。
(これまた写真ではわかりにくいですが)、スピードの20とか40の表示は針の近くが明るくハッキリと表示され、他は暗めと言う仕掛けあり。

さて走り出しますかね。
ディーゼルエンジンのグレードでしたが、静粛性と振動の抑え込みはいっそう進化し、もはやディーゼルを意識する局面はほとんどありません。
ただ、年々アクセルの反応も洗練されてきて、45.9kgf・mという鬼太トルクも感じにくくなっているかも。あくまでジェントルに、力強く加速します。
e0045768_21392717.jpg
アクティブ・ドライビング・ディスプレイはガラス照射タイプに。
e0045768_21404067.jpg
マツコネのディスプレイパネルが大きくなって8インチに。画質も鮮やかになって向上した気がする。
e0045768_21465529.jpg
一番気になっていた新装備、シートのベンチレーターを作動させてみました。

フルパワーにすると意外と耳元に近い感じで「ウィーン」と「シュイーン」の間のような作動音をさせつつ、背中と太ももの裏あたりがスーッと即座に明確に冷えていきます。

いや、これは効くわ。汗ばんだ時はありがたいでしょう。最弱にすれば作動音も気にならないし、夏場は常に快適に使えるかも。うん、羨ましい。

温度調節ツマミの上の青・赤の照明が派手なので、夜間の見え具合が気になるところ。
e0045768_21524781.jpg
R32スカイライン、シンプルで引き締まっていて、実にいいデザイン、いいクルマだったなぁ。あの頃の日産は輝いていた。
e0045768_21534272.jpg
前の型より白い部分がだいぶ増えています。ちょっと多過ぎるかなぁ。
この型を買うなら黒内装(白い部分が濃い茶色になる)とかなり迷うかも。
e0045768_21555036.jpg
ありゃ? サンバイザーのチケットホルダーがなくなってる?!
最後まで気付かなかったけど、CX-5みたいに裏にあったのかも。
ウチのアテンザのチケットホルダーはペラペラで実に安っぽいけど、やっぱりすぐ届くところにある方が使いやすいかと。
e0045768_22011083.jpg
艶を抑えた渋い仕上げの本木目パネル。
でもパワーウィンドウスイッチ周辺パネルのピアノブラック仕上げはどうだろう?
もう全然高級感あると思わないし、傷や指紋などの油汚れは目立つし。
サイドミラーのノブもマツコネコマンダーの仕上げに準じています。
e0045768_22082897.jpg
ダッシュボード側の部品とドア側が複雑に入り組んだ造形。
ツイーターがピラーの根元に来た?
ボーズのオーディオシステム自体はカタログを見た限りではスピーカーの数も同じなので、今までダッシュボードに配置されていたツイーターが移動したものかと。

自分のアテンザと同じFM曲を同じボリュームで聴いていましたが、なんとなく音質がクリアになった気も。
スピーカーの配置が変わって高音域が直接耳に入るようになった為か、車の静粛性が上がった為かは、わかりません。たぶん、両方でしょう。
e0045768_22121284.jpg
この辺りの形状も変更されています。
上部のパーツが前後分割から一体になったのはどっちでもいいけど、奥の方、左ひざの外側が当たる部分の剛性が上がって、たわまないようになった+クッションの厚みを増したのは、車の印象がしっかりとしたものになり、地味だけどポイント高し。(これもLパケのみ。)

ナッパレザーの本革シート、穴が前のより多い(大きい?)気がします。ベンチレーション効果を高めるためでしょうかね。

総じてウチのワゴン・ガソリン25S Lパッケージより、重厚感と静粛性アップ、乗り心地はしなやかさアップで、ひと回り大人のクルマになった印象が強かったです。良くも悪くも。

今までが40代を中心に30代から50代を対象としていたのが、全体的に10歳ほど上にシフトしたと言ったら言い過ぎか。
e0045768_22192270.jpg
ディーラーに戻り、後ろを見て初めてAWDだった事を知った次第。
まぁ、その辺を大人しく走って違いが分かる筈もないけど。

アルミホイールのデザインも変わっています。
これまた従来の曲線・局面調から直線基調に。マツダのデザイナーさんは「ホイールが大きく見えるように」と言っていましたが、前の方が大きく見えるよね、と私とディーラーの営業マン氏では意見が一致。
タイヤは225/45R19のサイズとBSトランザというブランドは同じものの、銘柄は変わっているそうです。

お値段419万円と言う、これまた高級車の領域ですな。
確かに更にいいクルマになったけど、419万と言われるとまた外車との比較で悩む領域になるな・・・。

ディーゼルAWDは車両重量も1,670kg(セダン。ワゴンは1,690kg)と重量級。確かにこれなら乗り心地も重厚感ある筈だわ。
ウチのガソリン25S(ワゴン)FFは1,480kg。200kgも重いんだ。
遮音・吸音だけでなく、車体まわりも相当、補強されているのでしょうけど。

ディーゼルもいいけど、自分で買うなら今でもやっぱりガソリンかな。
同じグレードで価格のアップは3,364,200円から3,542,400円と178,200円。
シートベンチレーションはいい装備だけどね。まぁ当然、買い替えはしませんが。

点検とエンジンオイル交換が終わった自分のアテンザで帰宅します。
これまで内装の質感が非常に高いと思っていたMyアテンザですが、最新型を見てしまうと少々古さを感じますね。
静かなクルマだと思っていたけどノイズも耳につくし。

でもやっぱりガソリンエンジンの軽快な吹け上がりと、車体の大きさを感じさせない身のこなしは、手前味噌ながら好ましいと思います。まだまだじゅうぶん、いいクルマですよ。

(EXILIM ZR200)



by t_bow2002 | 2018-09-17 23:03 | | Comments(0)


バイク、車、鉄道、スキー、写真など話題はとめどなく拡散。H23春、広島から大船に転居。


by t_bow2002

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
バイク


choro-Q
スキー
ハリネズミ
山歩き
カメラ・写真
メダカ
鉄道
読書
未分類

最新の記事

青酎・麦
at 2018-12-15 21:58
インクジェットプリンターが故..
at 2018-12-15 21:43
神奈川県道402号、鎌倉市関..
at 2018-12-13 22:57
新型ヘルメット、ショウエイの..
at 2018-12-13 22:46
パオロ・マッツァリーノ「会社..
at 2018-12-13 22:34

最新のコメント

> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:11
おはようございます、t_..
by たか++ at 05:41
(^^)やはり、メットは..
by biti at 10:28
> bitiさん やっ..
by t_bow2002 at 22:20
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 22:15
(^^;確かに、もうこの..
by biti at 13:52
いゃぁ~!!これは羨まし..
by biti at 13:42
> bitiさん こん..
by t_bow2002 at 21:39
85年行きました、鈴鹿へ..
by biti at 22:49
> たか++さん こん..
by t_bow2002 at 22:25

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

リンク

タグ

ブログジャンル

車・バイク
カメラ